RG 1/144 ガンダムエクシア用リペアパーツセット レビュー

IMG_6714.jpg
RG 1/144 ガンダムエクシア用リペアパーツセット
販売価格:1620円 ※プレミアムバンダイ限定販売

いやぁ、久々のガンプラ更新です。結構長い期間が開いてしまった。
裏を返せばそれだけ今までガンプラリリースのラッシュが激しかったってことですが。
巷ではガンプラ新シリーズやHGUCネオ・ジオングの色々とトチ狂った設定で賑わってるようですが、
とりあえず私はいつも通りのレビューしますよ。

というわけで、RG 1/144 ガンダムエクシア用リペアパーツセットをレビューいたします。

当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
IMG_6683.jpg
GN-001RE ガンダムエクシアリペア(エクシア改)

『2nd』に登場。『1st』終盤でのGNフラッグとの戦闘で損傷したエクシアを刹那が自ら修理した姿。
CBと接触できない状態に陥っていたため、ビームサーベルで抉られた右カメラアイをティエレンのパーツで代用。
切断された左腕部分にカモフラージュ用のマントを被せているが、
物資不足でその他装甲などの欠損部分はほとんどそのままにされている。
武装は刃先が折れたGNソードとGNバルカンのみで、残る6本の剣とGNシールドは失われている。
コロニー「プラウド」に侵攻したアロウズ部隊を迎え撃つべく出撃したが、最新鋭機アヘッドとの性能差の前に再び大破。
その後はプトレマイオス2に収容され、太陽炉をダブルオーの右肩に移した後に修復のためCBのラボへと送られた。


恐らくはボロボロガンダム史上最高クラスの人気を誇る機体。
ボロ状態で正式に名前を貰うというのもかなり珍しい待遇です。

パーツセットの中身の簡単な説明としては、リペア換装用のパーツのみ付属しています。
余剰パーツの類はありません。また、組み立てには未組立のRGエクシアが丸ごと必要になります。
一応完成したエクシアを無理矢理バラせば組み立てられないこともないですが、デカールとか貼ってる場合は諦めましょう。


IMG_6684.jpg
フロントビュー。
一応素組みなんでウェザリングの類はしてません。その為ボロボロではありますが、機体自体は綺麗です。
私としては変に汚すよりもこっちが好きです。


IMG_6685.jpg
リアビュー。これだけ見ると左腕マント以外は変更点はあまり感じられませんね。


IMG_6686.jpg
顔。ランナーの都合上か知りませんが、新規アンテナは従来のものと違って成形色が白です。
これは地味に嬉しい。RGエクシアの灰色アンテナはどう考えても不釣り合いと思っていたので。


IMG_6688.jpg
右側の破損部位もキッチリ造形されてます。ただティエレンアイが赤く光ってないのは残念。
シールとかクリアレンズとか付属してほしかったところ。


IMG_6690.jpg
コクピット部も、ダメージを受けた灰色成形色のパーツが付属。


IMG_6691.jpg
フロントアーマーの左側部分は素の状態だとアーマーの基部が残ってしまうので、
一度アーマーを装着した後、左側のみ基部ごと抜き取るようになっています。


IMG_6692.jpg
右脚膝のダメージ部も再現。ただフレームと成形色が違うので若干違和感。


IMG_6693.jpg
両脚のコンデンサ部はデカール・クリアパーツ共に装着しないよう指示されています。
ただ媒体によってはレンズが装着されてたりするのでその辺は自己解釈でいいかも。


IMG_6694.jpg
右脚後ろカバーの部分も破損しているということでダメージパーツが付属。


IMG_6696.jpg
リアアーマーのサーベルラックは単にサーベル柄が外れているだけ。


IMG_6698.jpg
マントは見本ではややグリーンがかった色でしたが、実際は黒いツヤのある鞣革のような質感に。
2枚のパーツで構成されています。


IMG_6699.jpg
マントを外すとこんな感じ。マントはボールジョイント接続です。


IMG_6700.jpg
横に最大に広げるとこんな感じ。


IMG_6701.jpg
GNソードは通常版と同じくメッキ仕様。MGでは摩耗したのか白色成形色でしたが…


IMG_6702.jpg
先端は折れ、刀身自体も刃こぼれしたのかボロボロになっています。


IMG_6704.jpg
通常版エクシアと比較。
正直通常版エクシアの顔は好きじゃないから、リペアの方が凛々しいなぁ…


IMG_6703.jpg
自作エクシアリペアと比較。
…やはり出来栄えが違いますね。


じゃあ適当にブンドドド。

IMG_6705.jpg
武装の関係上ブンドドポーズが限られるので、


IMG_6707.jpg
ライフルの構え方と、


IMG_6706.jpg
ソードの構え方を如何にカッコよくするかに悩みますね。


IMG_6708.jpg
IMG_6709.jpg
しかしイマイチポーズのとり方が冴えないなぁ… もっと勉強せねば。


IMG_6711.jpg
ライフルの時は種撃ちっぽくなりがち。


IMG_6713.jpg
というわけで、今後ポーズのとり方を勉強しよう…と決意する筆者なのでした。


IMG_6712.jpg
以上、RG 1/144 ガンダムエクシア用リペアパーツセット のレビューでした。

とりあえず内容には概ね満足です。良くも悪くも前情報通りでしたね。(マント以外)
通常版エクシアの悪い点(フロントアーマーが可動の邪魔・肩パーツがポロリ)を引き継いでたり、
若干詰めが甘かったり(ティエレンアイが光ってない)などありますが、
1/144立体物としては珍しいリペア再現パーツ。買って損はないですよ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/22 22:22 ] ガンプラ(RG) | TB(0) | CM(2)

略して「ネオ・ジオ」…フル・フロンタルはS○Kの再興も目指してるんだな…

どうも、もはや「今更そんな情報が何だというんだ!」と感じるソバスチンです( ̄∩ ̄#
http://blog.esuteru.com/archives/7689227.html
この調子だと最終的にいくら課金する必要があるのか…まぁユニコーンは本編とは無関係なMSですから仕方ないのですが。
方やゴッドイーター2は次週遂にオンラインプレイ(VITA版)が実装、追加要素を含めた無料DLCと対称的です。
新規ユーザーを増やせるGEとガノタ向けのニッチなガンゲーとは大きく違いますが…
寧ろ「ガンダムで搾取してるからGEが『バンナム最後の良心』で居られる。」と考えておきましょう…「(´へ`;

 気を取り直して(;^_^A …エクシアリペアですが確かに壊れているコッチの方が顔はイケメンですねw
凝った商品展開の割にモノアイが真っ黒なのはツメが甘い感じですが
あのインパクトのあった2nd1話の再現がお手軽に可能なのは注目すべき点です。
 巨大ロボットアニメの最大の利点は「ボロボロになりながらも戦い続けられる」点でしょうね。
これはガンダムシリーズにおいても例外ではなく連綿と受け継がれています。
1stの「ラスト・シューティング」はアニメ史全体を通しても名シーンと言えますし
搭乗者の「意思」を表現する上でも効果的な演出と言えます(゚∇^d)
 私も2ndの初っ端でこのエクシアリペアを見た時は中々期待を抱かせました。
刹那のガンダムに対する「執念」が見て取れましたから…只、彼が最終的にああなるのは違う気がしましたが…
CBのガンダムはGNドライヴの機能を有効活用出来るように設計されていますが機体自体は既存の技術で造られていますから
ティエレン初め様々なパーツで修理可能なのは本機体ならではですね。
ロボット魂からもクシャトリヤリペアード&ベッセルング出るようですし応急修理ブ
[ 2014/05/23 20:52 ] [ 編集 ]

Re: 略して「ネオ・ジオ」…フル・フロンタルはS○Kの再興も目指してるんだな…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
むしろ消費税が増税された今、キッチリ端数を揃えているのもバンナムの良心と言えるのでは…?

RGエクシアリペアの最大の評価点は、仰る通り「1/144でエクシアリペアを再現できる点」だと思います。
ボロボロ状態で戦うさまは、ヒイロも見習ってほしい所ですねw
最も彼もリーオーに乗ってる時はそこそこボコられても戦い続けたわけですが…(--;
応急修理MSを立体化してくれることは嬉しいのですが、
それらMSが正式に機体登録されてるのってベッセルングとエクシアリペアぐらいなんですよね。
他に出すとしたら…逆シャアでチェーンが一時的に乗った半壊ジェガンくらいでしょうか?w
[ 2014/05/31 14:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/527-f2fb5cbb