S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシン レビュー

IMG_6850.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシン
販売価格:4320円 ※プレミアムバンダイ限定販売

本来なら昭和ライダーはスルーのはずなのに何故か購入してしまった…
おかげで今月の出費が大変なことに。この後鎧武&バロンに加え、クスィーの払い込みもあるのに…
うひょー。メシ代どうにかしなきゃ。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシンをレビューいたします。
IMG_6852.jpg
仮面ライダーシン

バッタの遺伝子を身体に組み込まれた風祭真が変身する局地戦用ゲリラコマンド改造兵士レベル3の特異体。
バッタが有する「テレパシー能力」により、呼応反応と称される「同族の記憶・感情・意識に反応する共通の疑似体験」で統制を取る。
感情の高揚(おもに怒りの感情)によって細胞活動が活性化すると、
バッタ遺伝子内“X-α素子”が干渉を受けて細胞活性分泌物“バッテリゲン”が体内に放出され、
その効果で細胞の急激な変異“体内変身(インナーチェンジ)”が誘発し、改造兵士レベル3--仮面ライダーに変身を遂げる。
変身後は強靭な肉体そのものを武器にして臨戦。湾曲した手足の爪ハイバイブ・ネイル、
四肢に生えそろう鋸状の器官スパイン・カッター、口腔の鋭利な牙ブレイク・トゥーサーなどを駆使する。
また、ある程度の対象を接触せずとも粉砕できる超能力“超強力念力”を有する。
同格の改造兵士レベル3鬼塚との最たる相違点は額のコントロール器官“第三の眼”の存在であり、
これによって真は変身後も自我・理性を保てている。


改造人間故の悲哀を描いたVシネマ作品『真・仮面ライダー 序章』の主役ライダー。
これを期に視聴しましたが、いやぁ、まさか一般向け作品で女性のビーチクが見られるとは。
おおよそ子供には見せられないグロテスク&ハードコアで有名な作品ではありますが、
ぶっちゃけ筆者もクウガ放送当時は時々目をそらさずにはいられませんでした。(金ペガサスが串刺しになる時とか)
要するに、子供がビビるのは何もシンだけじゃないということです。


IMG_6854.jpg
フロントビュー。細身のプロポーション。
悪くないですが、個人的に肩幅がもう少し欲しかったな。


IMG_6855.jpg
リアビュー。前後から見て殆ど印象が変わらないライダーというのも珍しい。


IMG_6860.jpg
顔。うーん… 何だこのつぶらな瞳は…
劇中のに比べると少し小さい印象です。クリアパーツ形成なんですが、如何せん色が暗すぎ。
少なくとも劇中ではもう少し色がハッキリしてたような。


IMG_6862.jpg

IMG_6863.jpg

IMG_6864.jpg

IMG_6865.jpg
全体のデザインはいい感じですね。
ウェザリングや、生物らしいゴツゴツさがいい味だしてる。


IMG_6866.jpg
腕スパインカッター。小さいですが、劇中でもこんくらいでした。


IMG_6867.jpg
脚部スパインカッター。こちらは少し大き目ですね。


IMG_6868.jpg
可動範囲。腕は100度くらい。肩もそこまで上がりません。


IMG_6869.jpg
引き出し機構も控えめ。


IMG_6870.jpg
脚の開き具合は中々。接地性も良好。


IMG_6871.jpg
膝立ちのバランスも十分ですね。

総じて可動範囲は少し前のフィギュアーツと同程度。(ファイズ辺りと同等)
最近のフィギュアーツと比べると劣りますが、それでも十分な可動範囲かと。


IMG_6872.jpg
付属品は超絶シンプル。
交換用頭部2つと手首4つのみ。これで4320円は反則クラスに高い


IMG_6874.jpg
頭部には顎(ブレイク・トゥーサー)を少し開いたものと、


IMG_6876.jpg
完全に開いたものが付属します。
(`゚Д゚´)←これに見えなくない


それではブンドド…


IMG_6877.jpg
徹底的な生物的デザインは、石ノ森先生が突き詰めたものかと思います。
実際このシンについては全ての仮面ライダーの根幹部分に位置するとか。


IMG_6885.jpg
ワイルドなんで前屈体勢も似合いますね。


IMG_6888.jpg
こういうポーズは… ちょっとカッコよすぎ?


IMG_6878.jpg

IMG_6883.jpg
バッタモチーフなだけに、ジャンプを生かしたアクションが印象的。


IMG_6880.jpg
んでもって格闘もパンチよりもみハイバイブネイルを利用した切り裂きアクション主体でしたね。


IMG_6881.jpg
スパインカッターを利用した手刀もやってました。


IMG_6892.jpg
ガンバライドでも採用された、敵の打ち上げアクション。


IMG_6891.jpg

IMG_6882.jpg
ライジェネでは単なる八つ裂きアクションと化したハイバイブネイル&スパインカッター。


IMG_6889.jpg
最近では「真・ライダーキック」なるどうでもいい必殺技も。


IMG_6886.jpg
首を掴んでスパインカッターで切断!
…敵役は死因に首が関係している彼に頼んでもらうことに。


IMG_6887.jpg
(首が引っこ抜かれる音)


IMG_6890.jpg
TOP SECRET

TARGET

CODENAME

 MASKED RIDER

「続編はよ」という声も多く聞きますが、個人的にあの幕引きでちょうど良いと思います。

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーシンのレビューでした。

アクションに関する可動範囲については申し分ないですね。
個人的には顔の造形が気になります。主に瞳に関して。
ついでに値段が高い。これで4320円は高いって。精々3500円台。
シンの貴重な立体フィギュアとしては十分な出来栄えですが、バンダイさん、価格設定はもう少し吟味して!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/27 23:56 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/534-024db378