S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン バナナアームズ レビュー

IMG_6947.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン バナナアームズ
メーカー小売価格:4104円

今日は大収穫だ! まだまだいくぜっ!

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン バナナアームズをレビューいたします。
IMG_6948.jpg
仮面ライダーバロン バナナアームズ

バナナロックシードを使用して変身するバナナの鎧を装備したバロンの基本形態。
鎧の色は明るい黄色・白銀、バーンサイト(双眼)の色は黄色。バーンカスク(兜)両脇の角はバーニングホーンと呼ばれる。
装着時の音声は「バナナアームズ! Knight of Spear(ナイト・オブ・スピアー)!」。
専用アームズウェポン・バナスピアーを使用する重装甲・パワーを活かした白兵戦を得意とする。
戒斗は当初この形態がバロン最良の状態だと思っていたが、後に他のアームズとの使い分けの重要性に気付いた。
更に戒斗はいち早く戦極ドライバーによるインベス実体化の能力を知り、
場合によっては他のロックシードから実体化させたインベスと連携して戦闘を行う事もある。


バナナさんも遂にフギュアーツで立体化。
鎧武と同時発売なのが、5月発売のせめてもの救いといったところでしょうか。

IMG_6949.jpg
フロントビュー。プロポーションはやはり素晴らしい。素晴らしく美しい。
全体的にメタリックカラーがふんだんに使われているので、鎧武よりも見た目が綺麗かも。


IMG_6950.jpg
リアビュー。美しいのは後ろからでも変わらず。


IMG_6952.jpg
顔。問題なく綺麗な造形です。
塗装も特に不満な箇所はなし。実に素晴らしい。


IMG_6953.jpg
アームズはメタリック彩色。塗装飛びやムラもなく非常に綺麗。造形も問題無し。


IMG_6955.jpg
ドライバーは鎧武と同様の作り。


IMG_6956.jpg
もちろんカッティングブレードは可動します。


IMG_6959.jpg
素体の網っぽい(?)部分もちゃんと造形されてます。細かい。


IMG_6957.jpg
腕や脚のエングレーブのデザインもちゃんと描かれてます。
普段気付かない場所故に、作りの細かさを改めて認識させられます。


IMG_6960.jpg
素体の赤地もちょい暗めのメタリックレッドで塗装されてます。


IMG_6961.jpg
申し訳程度に背面も映す。もうメタリックが綺麗としか…


IMG_6963.jpg
可動範囲。上半身の可動については鎧武と同等です。
肩アーマーも鎧武同様、可動の妨げにはなりません。


IMG_6964.jpg
腰はやや窮屈ですが一回転できました。


IMG_6989.jpg
肩の引き出しは鎧武と同程度。


IMG_6965.jpg
脚の開き具合も同じくらいですね。


IMG_6966.jpg
膝可動も同程度。

総じて鎧武と可動域は殆ど同じ。この一言で済みます。


IMG_6967.jpg
ちなみに肩アーマーの可動が面白いことになってます。
可動の妨げにならないように、前後に回転できるようロール軸が追加されてます。


IMG_6968.jpg
肩上げ時の可動に関しても二重構造になってるので、ここまで上げることが可能。
徹底されてることは確かですが、そのせいなのか肩が非常にプラプラしてるのが気になる…
写真じゃ分かり辛いですが。


IMG_6962.jpg
付属品。


IMG_6983.jpg
初回特典として「金屏風」が付属。


IMG_6984.jpg
鎧武に付属した「漆黒のステージ」と組み合わせてやることで真の姿が露になります。


IMG_6969.jpg
バナスピアー。造形は問題無し。塗装も鎧武の武器と比べると塗装ムラが目に入りません。


IMG_6970.jpg
槍の部分を差し替えてやれば、展開状態にすることが可能。
というか戦闘時は展開状態がデフォ。


IMG_6988.jpg
バロンにはロックシード用ホルスターがない為、バナナロックシードは完全なオマケアイテム。
一応鎧武のホルスターに取り付ける遊び方もできますが。


ではではブンドド!
紘太と違って戒斗さんは掛け声ないのよね…(^^;

IMG_6971.jpg
ナイトオブスピアー! でも槍アクションって難しい…(^^;


IMG_6974.jpg
両手持ちさせようとするとやっぱり窮屈になっちゃいます。
こればっかりは筆者の技能不足ですな。申し訳ない。


IMG_6973.jpg

IMG_6972.jpg
下手に両手持ちさせるよに片手持ちの方がカッコイイすね。
というか劇中でも割と片手で攻撃してたような。


IMG_6978.jpg
取り回しの都合上、柄で攻撃することもありましたね。


IMG_6976.jpg
OPの時の戒斗さん。


IMG_6979.jpg
同時発売の鎧武と絡ませてみる。


IMG_6980.jpg
実は直接対決したのって5話くらいなんですよね。共闘するのが殆ど。


IMG_6982.jpg
パンチ喰らって膝ついちゃう戒斗さんの図。


IMG_6987.jpg
最後は金屏風&漆黒のステージで鎧武と一緒にディスプレイ。
斬月&龍玄の発売が待ち遠しいですね。


以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン バナナアームズのレビューでした。

鎧武同様、申し分のない出来栄えです。本当に素晴らしい。
アクションポーズに関しては、筆者の技量が足りないということにしておこう…(^^;
しかし本当にここまで堅実な出来栄えとは思いませんでした。まじでカッコイイ!
次回発売予定である斬月や龍玄にも期待が高まります。
今のところ鎧武のサブ形態であるパイン&イチゴや、バロンのマンゴーアームズのリリース情報がありませんが、
早いとこ発売してほしいところです。できれば鎧武のバナナアームズも…!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 14:15 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/536-9ce43848