S.H.フィギュアーツ キュアハート レビュー

IMG_6991.jpg
S.H.フィギュアーツ キュアハート
メーカー小売価格:4860円

オレハナンデコンナモノカッタンダロウ...

というわけで、S.H.フィギュアーツ キュアハートをレビューいたします。

如何せん美少女フィギュアなるものを買うのは人生初なので、至らない点が数多くあると思います。
申し訳ないですが温かい目で見守ってくれると幸いです。

IMG_6993.jpg
箱の上から。デカい!
スタンドも付属してるからそりゃデカくなるわけですが、ライダーでもここまでのはそんなにないぞ。

IMG_6992.jpg
裏面。うわぁ、すげぇキラキラしてる…
もうなんか買ったことに対する羞恥心を越えて罪悪感すら感じてきた。


IMG_6995.jpg
キュアハート

相田マナがプリキュアとして変身した姿。イメージカラーはピンクで、変身時の名乗りは「みなぎる愛! キュアハート!」。
ポーズをとった後に敵と対峙した時は、手でハートの形を作って、
「愛を失くした悲しい◯◯(ジコチューの容姿)さん、このキュアハートがあなたのドキドキ取り戻してみせる!」
という口上を述べる。
髪は赤色のポニーテールと後ろのカールした髪が伸び、頭頂部でハート型に結われ黄色(金色)になる。
なお髪型は一見するとポニーテールのよう見えるが、実際はハーフアップポニーで、頭頂部の長い部分の他に、
後頭部の短くカールした部分が存在する。コスチュームはピンクを基調とし、髪飾りや耳飾りがハート形になっている。
アームバンドとブーツの丈が長く、右腰にリボンがついている。
また、左胸に白いハートのワッペンが下についたピンク色のハートの飾りをつけており、袖口が羽を模した形になっている。


えー、放送が終わって約4ヶ月経っての発売です。
バンダイはもう少しプリキュアーツに関してタイアップを頑張るべき。
それにしても写真撮って唖然。ライダーと同じ撮り方じゃアカンわコレ!
光の当て方変えな…


IMG_6997.jpg
フロントビュー。とりあえず手足細い! 胴体小さい! 足も小さい! 頭重い!
自立させる気ないやろコレ! 脚関節も妙に角度が付いてるんでバランス調整が難しい。
プロポーション自体は悪くないと思いますが、もう少し脚が長くても良いと思う。


IMG_6999.jpg
リアビュー。
ここからでも分かるっちゃ分かりますが、髪の毛の質がやや粗め。


IMG_7001.jpg
顔アップ。瞳の造形自体は綺麗ですが、もう少し顔を縦に延長させるべきじゃないかな。
何か子供っぽい印象を受けます。アニメのハートさんはもっと凛々しかったはず。


IMG_7002.jpg
髪。ハーフアップポニーなんで、頭頂部のデカいポニーと、後頭部のカールした髪が造形されてます。
ただ他の部分と材質が違うせいなのか、少々塗装ムラを感じるような…


IMG_7003.jpg
頭頂部ポニーも後頭部カールもある程度可動します。


IMG_7005.jpg
髪を結んでるピンクのリボンはどう見ても髪に突き刺さってるようにしか見えない…


IMG_7006.jpg
衣装に付いているハート型の装飾は全てメタリック彩色。
胴体はひたすら小さい印象。顔と相まって更に子供っぽく感じます。


IMG_7007.jpg
腰リボンは比較的綺麗な塗装。大きさ的にも十分。


IMG_7008.jpg
後ろにはコミューン型のシャルルが。塗装汚ぇ。バリの跡も残ってるし…orz


IMG_7009.jpg
脚は凄く細いです。そして何より足がメチャクチャ小さい。自立させるのが大変です。


IMG_7010.jpg
可動範囲。腕は最近のフィギュアーツらしくよく曲がります。
肩は肩のヒラヒラが邪魔して画像程度。それでもよく上がる方かと。
一応ヒラヒラは軟質パーツです。


IMG_7011.jpg
肩同様、腕の上げ具合もこのくらいが限界。


IMG_7012.jpg
腰は一回転できます。


IMG_7013.jpg
脚の開き具合はご覧の通りスカートなのでこの程度が限界。


IMG_7014.jpg
脚関節もよく曲がりますが、膝立ちポーズはやや厳しいか。


IMG_7015.jpg
全身を映すと何ともシュールな光景に。


IMG_7016.jpg
付属品。


IMG_7018.jpg
更に専用の魂STAGEが付属します。


IMG_7051.jpg
手首に関してはハンガーが付属するので、管理が非常に楽。


IMG_7017.jpg
フェイスプレートは一度本体から首を外した後、前髪パーツを外せばフェイスプレートを外すことができます。


IMG_7019.jpg
笑顔+口開きフェイスプレート。


IMG_7021.jpg
ウインクのフェイスプレート。


IMG_7023.jpg
怒り顔のフェイスプレート。の計3枚+デフォルトの1枚が付属。


IMG_7024.jpg
ラブハートアローは大小2種類が付属。
ウイングの部分もトリガーの部分も動かせず、ギミック無しの完全な固定アイテムです。
画像は小タイプのラブハートアロー。


IMG_7025.jpg
こちらが大タイプのラブハートアロー。ハートの全長に匹敵するほどの大きさです。
ソニックアローとかカリスアローよりつよそう。


IMG_7031.jpg
ただ保持に関してはやや難あり。右手と左手を正しい位置で保持させないと、
アローのトリガーが曲がってしまいます。
加えて右手は画像のように髪パーツとバリバリ干渉するわけで…


IMG_7035.jpg
ラブリーパッドも付属。塗装は比較的綺麗ですが、保持がやや不安定。
ギミックなどはありません。


IMG_7050.jpg
妖精状態のシャルルも付属。こちらも塗装は問題無し。コミューンのアレはどういうことなんや。


では適当にブンドドしてみる。

IMG_7052.jpg
ヘシン!


IMG_7040.jpg
みなぎる愛!


IMG_7041.jpg

IMG_7042.jpg
キュアハート!
バンクポーズ再現って難しいのね。


IMG_7054.jpg
愛を無くした悲しいうんたらかんたら。
ハートの形の手首は一体成型で付属してますが、このポーズをとらせるのは至難の業。
ちょっと角度を改善させようとするとすぐに手首がすっぽ抜けちゃいます。


IMG_7020.jpg
マイスイートハートはこんな感じのポーズだったような。


IMG_7026.jpg
ガチャッ


IMG_7027.jpg

IMG_7028.jpg
プリキュア・ハートシュート!


IMG_7030.jpg
キラリン ミ☆


IMG_7036.jpg
プリキュア!


IMG_7037.jpg
ラブリーストレート…


IMG_7038.jpg

IMG_7039.jpg
フラーッシュ!!
…今更ながら、地味なバンク技やなぁ…w


IMG_7044.jpg
あとはポーズが思いつかないんで適当にライダーキック。


IMG_7045.jpg
ライダーキックといえばライダーパンチ。


IMG_7046.jpg
パンチといえばゴッドフィンガー。


ゴッドフィンガーといえば…ガンダム!

そう!


IMG_7047.jpg
「俺が!」
「わたし達が!」
「ガンダムだー!!」



IMG_7048.jpg
「本当にアイツらに任せていいのか?」
「まあ、スメラギさんがどうしてもって言ってるし」
「ヴェーダも問題ないと判断している。しかし…」


IMG_7049.jpg
「そういえばスメラギさん、彼女のこと『後輩』って言ってたよね。学生時代の仲なのかな?」
「しかしヴェーダの情報によれば彼女とスメラギ・李・ノリエガとではおおよそ歳が釣り合わな…」
「おいバカ! プトレマイオスにも聞かれちまうぞ!」


IMG_7056.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ キュアハートのレビューでした。

可動範囲についてはかなり頑張っていると思います。
主に衣装による制限が多いので、素体だけなら下手なライダーよりよく動いてます。
造形の点もまあ、及第点ってところかな。
全体的に「かわいいプリキュア!」という点を押し出しているのか、何処か愛らしさを放っているのは分かります。
でもバンクシーン確かめる為にアニメや画像を見直しましたが、どちらかと言うとアニメのハートさんは愛らしさよりも
凛々しさや美しさというか、もうちょっと気品のある感じがあると思うんですよね。
変身者は高スペックなスーパー中学生なわけで、劇中でも難題をホイホイと取り組んできましたし。
なんだろう、「変身ヒロインとしてのかっこよさ」がいまいち足りてない気がします。
それはどうやって改善すればいいのかは分かりませんw とりあえず頭身高くしてみるとか…
うん、何言ってんだ俺。

アクションフィギュアとしては正直微妙かと思います。
付属アイテムはそこそこ付いてきますし、ポーズも一通りのものをとることができますが、
まず造形の都合上、ボールジョイントが小さいので手首がすっぽ抜けやすいです。
「このキュアハートが~」の手でハート作るポーズなんて調整にめっちゃ苦労しますw
自立が大変なのは仕方ないかなぁ。あんなハイヒールでアクションするのがそもそも無理あるわけだしw

アイテムについてはラブハートアローにギミックが欲しかったなぁ。
トリガー伸縮ギミックとか、 ウイングの展開ギミックとか。せめて展開前のアローを付属させてほしかった。
それらギミックがないとバンクを完全再現できないのよ~

総じて、プリキュアーツとしてはそれなりに頑張ったフィギュアだと思いますが、
アクションフィギュアとしてはまだまだ伸びしろがあります。というかもっと企業努力してほしい
付属品の質を充実させるとか、タイアップ頑張るとか。鎧武を見習え。
アレは確かに発売時期が遅かったけど、一応タイアップは守ってるんだし。
あー、間違っても女児なんかにプレゼントしないでくださいね。
細かいパーツが多いのでガキに遊ばせたら最悪飲み込んじゃいます。



えー、美少女フィギュアレビューは初めてとなりました。
最初にも書きましたが色々と至らない点があったかと思います。
最初は「ライダーやガンダム以外にもレビューホビーを増やそう!」と思って何となく買った商品でしたが、
でも結果的に、「生半可な覚悟で美少女フィギュアを買ってはいけない」という戒めになったかもw
ぶっちゃけライダーよりも動かす難易度は高いです。美少女フィギュアって奥が深いなぁ。
アクセス数とかで反響が強かったら、次のプリキュアーツもレビューしましょうかね…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/01 18:19 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(6)

ハピプリの世界ならかなり高品質(財団Y製)なのが売ってそうですが…。

どうも、何故かミクダヨーだけは持っているソバスチンです、ゲームショウ等で出会ったら触れると魔除けの効果がありますw
にしてもア○ゾンレビューがどれもこれもイカれてますw( ̄ヘ ̄;)

いやー唐突にプリキュアフィギュアーツとは驚きましたw
対象年齢からして大友向けですので別に良いのではw?もはや国民的アニメでしょうしw
プリキュアのフィギュアーツに関しては戦隊やライダーより評判が今ひとつなのはよく知られてますね。
プリキュア自体が本来のターゲット層が狭いことと、その女児が大人になっても男性のようにグッツ収集に傾倒しない
といった事情から、変身アイテムや女児向け商品で「売り逃げ」してしまうのがプリキュアの商業スタイルですから。
セーラームーンのリメイクが難航していたのもそういった事情かもしれません、現に当時激ハマリしていた私の妹は全く無関心です。
 確かに今回のキュアハートに関してはイメージが固まっていない印象ですね。
ライダーや戦隊は「『大人』が好むデザイン」に対して、コチラは誰を対象にすべきかの「迷い」があるようにも見えます。
単純にデザイン面なら無稼働ではあるもののZEROやエクセレントモデルの方が上でしょうか?
とは言え巷の評判を見る限りこれでも進歩しているようですね。
まぁ今後WOLT様のレビューの動向が気になる記事ではありましたがwくれぐれも悔いのないお買い物を(* ̄・ ̄)/
[ 2014/06/01 21:03 ] [ 編集 ]

これが記念すべき初プリアーツなんですねwでも大丈夫ですよ。慣れてくれば女児向けの変身グッズ買うのに何の抵抗を感じなくなってしまったり、1年後ぐらいに気が付いたらピンクや黄色や青色の華やかな女の子のフィギュアでいっぱいになりますから(全部自分の体験談w)

ハートは私も手を出しましたがこれでも結構進歩してるんですよ。フレプリの頃までは顔の造形がコレジャナイ感が凄まじかったり、去年買ったピースは後ろ髪が重くて取れやすかったのでいじりづらい印象がありました。通常フォームに最終アイテムまで付属させたのは多分ハートが初だったような気がします。

なんにせよプリアーツとライダーアーツを絡ませるとシュールで面白い画が撮れるので私は買い続けていますw(確か公式でプリキュア×ライダーのコラボが実現したのは5GOGOとキバぐらいだっけな)
[ 2014/06/01 23:17 ] [ 編集 ]

美少女フィギュアは、コンビニのクジでランカちゃんをゲットしたっきりですね。
こうやって色々なレビューをして頂けると、偏った趣味の幅を広げるきっかけになりますね!買おうかな、美少女フィギュア。
美少女フィギュアとガンプラを合体させている猛者もいるし!(錯乱)

しかし、アップで見ると確かに塗装が残念ですね…。せっかくかわいいんだから、綺麗に塗って欲しいところです。
[ 2014/06/02 19:38 ] [ 編集 ]

Re: ハピプリの世界ならかなり高品質(財団Y製)なのが売ってそうですが…。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
>どうも、何故かミクダヨーだけは持っているソバスチンです、ゲームショウ等で出会ったら触れると魔除けの効果がありますw
にしてもア○ゾンレビューがどれもこれもイカれてますw( ̄ヘ ̄;)

家に置いておくお守りアイテムとしてはサイズ的には丁度いいかもしれません。金額が少しネックですかね…

>プリキュア自体が本来のターゲット層が狭いことと、その女児が大人になっても男性のようにグッツ収集に傾倒しない
といった事情から、変身アイテムや女児向け商品で「売り逃げ」してしまうのがプリキュアの商業スタイルですから。
セーラームーンのリメイクが難航していたのもそういった事情かもしれません、現に当時激ハマリしていた私の妹は全く無関心です。

現在プレバンではセーラームーンの劇中に登場したアイテムを1万円を下らない金額で発売されてますが、
正直「そんなリッチ仕様にしたところで誰が買うの?」と思うばかりです。
アキバレンジャー関連もそんな価格設定だったので、結構売れ残ってましたね…
そもそも女の子ってその辺は大人びてますから、アイテムとか見ても「懐かしい」止まりだと思うんですよね。
ちなみにセーラームーンのフィギュアーツ発売時に行った三石琴乃女史とのインタビューで、
三石さんが「フィギュア貰ったのでポーズとろうとしたら、色々動きすぎて結局とらせるのやめちゃった」みたいなことを話してました。
単なる当時のアニメ視聴世代の方では、フィギュアーツというブランドはオーバースペックなのかもしれません。

>確かに今回のキュアハートに関してはイメージが固まっていない印象ですね。
ライダーや戦隊は「『大人』が好むデザイン」に対して、コチラは誰を対象にすべきかの「迷い」があるようにも見えます。
単純にデザイン面なら無稼働ではあるもののZEROやエクセレントモデルの方が上でしょうか?

美少女フィギュアなどを持っている友人に聞きますと、
「可動フィギュアは関節にジョイントが見えるから見栄えが悪い」とのことです。
確かに人間としてのフォルムが色濃く出ているプリキュアなどではその辺厳しそうですね。

>まぁ今後WOLT様のレビューの動向が気になる記事ではありましたがwくれぐれも悔いのないお買い物を(* ̄・ ̄)/
これからもマンネリ化を防ぐ為に、色々と挑戦していきたいと思います!
[ 2014/06/08 19:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

黄瀬きゃすばる様、コメントありがとうございます!

実際買う時は「大丈夫! 対象年齢は15歳だ!」と自分に言い聞かせて買いましたw
でも流石に変身アイテムまでは買わないと思いますw 羞恥心というよりは金銭面の問題で…
きゃすばる様はプリキュアーツをそれなりに所持しているようですね。
シリーズ購入者から見れば、粗はありつつも発売を重ねるごとに改善はされていると。
こういう意見は参考になるため、非常に助かります。

>なんにせよプリアーツとライダーアーツを絡ませるとシュールで面白い画が撮れるので私は買い続けていますw
私も「こういう人型キャラはムチャクチャにコラボさせるのが楽しいんだろうな」と思いました。
しかし考え付いた末に出てきたのは記事内のガンダムネタ… もっと柔軟な思考が欲しいですw
[ 2014/06/09 14:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ト・マス様、コメントありがとうございます!
好奇心と趣味の幅を広げる為に美少女フィギュア購入に踏み切りましたが、いやぁ勉強になりましたw
動かし方とか、写真撮影時の光の当て方とか、工夫するところがライダーとはかなり違うことに驚きです。
仰る通り、塗装についてはもう少し何とかしてほしかったところです。主にシャルル…
[ 2014/06/09 14:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/537-e65b1dae