今週の烈車戦隊トッキュウジャー 16話

烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅 『危険な臨時烈車』

トッキュウep16 0
最近やたら腹が減りやすくなってきましたが、一度に入る食い物の量が少なくなってきたような。
トッキュウep16 1

ハンマーシャドーを回収したシュバルツ将軍が次に行ったのは、シャドーラインで子供達を誘拐すること。
イマジネーション豊富な子供達の夢を爆発させて、ハンマーシャドーの力で闇を生み出そうという作戦です。
そんなこんなでシャドーラインに乗り込むトッキュウジャーでしたが、
一緒にアオイという女の子も着いてきてしまいました。
どうやら彼女の弟であるカケル君がシャドーラインに連れて行かれてしまった様子。
イマジネーションのないアオイさんはシャドーラインのことを信じてくれません。
おまけに内部では子供達と一緒にライト・ミオ・ヒカリも洗脳状態だった為、トカッチとカグラしか機能しない事態に。
一時はシャドーラインを追い出される3人でしたが、ポリスレッシャーで反撃。
アオイも2人の説得を受けてイマジネーションを取り戻し、一緒にポリスレッシャーに乗ることに。
ライト達もカグラのハリセン攻撃で目を覚まし、前回でお預けだったレンケツバズーカも決め、
ロボ戦も超トッキュウオーで見事勝利するのでした。


トッキュウep16 2

う~ん、子供達を一か所に集めて闇を回収させるのは見事ですね。流石は将軍。
確かにその辺の大人から手当たり次第夢を破壊するより、イマジネーション豊富な子供の方が良質のものが採れることでしょう。
だったら最初からやっとけよ! という話ですが、前回はゼットがグリッタ嬢を直々に指揮官に指名してたから仕方なかったのかも。
話の進展としては正直前回の方が見どころあったような…(^^; 一応ラストで追加戦士の変身アイテムが映ってましたが。
大人にはイマジネーションが見えない云々も、似たような話は10話でやってたし。うん。

あとハワイアンズを番組使って宣伝するにはもう少し後の時期にやった方が…(^^; 7月とか8月とか。
関連記事
スポンサーサイト

エンヤ婆「今、息子が活躍してるんでシャドーラインのアナウンスを休みましたわい」

カグラがハリセン・チャリオッツ(?)を飛ばしたトッキュウジャーですが。
今回は幼稚園バスジャック等、特撮定番の「ちびっ子に降りかかる恐怖」作戦を実行するとは
シュバルツ将軍も悪の幹部らしい殊勝な行動力でしたねw(o^-')b
ハンマーシャドーの力で子供たちを楽しませてからの~ 破壊でしたから
過去作の物に比べればだいぶマイルドですがw 各施設のタイアップで一石二鳥ですねw
 今回のゲストキャラ アオイは「イマジネーションを失った子供」として10話の弘樹くんと被ってはいますね。
彼女の場合は弟を助けたいという思いが力を与えたと言えますが、兄弟愛のエピソードしてはちょっと弱かったのが残念です(・・。)ゞ
ここ最近のプリキュア同様、シャドーラインの主な目的が闇の回収である以上
トッキュウジャーが奮戦しても敵の目的がある程度達成されたしまいますから厄介です。
しかしながらその闇を献上する対象のゼットが「キラキラ」を欲しているわけで中々複雑な状況ですね。
 次回遂に追加戦士登場ですが車掌のリアクションからしてあのアイテムの使用者は「サニー千葉(千葉真一)」かな?Oo。。( ̄¬ ̄*)
相変わらず「ジェネレーションギャップで伝わらないモノマネ」でちびっ子を困惑させますねw「(ーヘー;)
[ 2014/06/08 18:49 ] [ 編集 ]

Re: エンヤ婆「今、息子が活躍してるんでシャドーラインのアナウンスを休みましたわい」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

現状じゃちょっとシナリオがマンネリしてきたかなー…と少し感じてきました。
全体的にライトによる飯テロを狙っているような…(^^;
こちらとしてはゼットが大きく関わるお話をしてほしいのですが、如何せんまだ10話代なので難しいですね。
次回は追加戦士が登場するようなので、大きく話も動いてくれればいいのですが。
[ 2014/06/12 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/544-3966d2cc


烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅「危険な臨時烈車」

烈車戦隊トッキュウジャーの第16話を見ました。 第16駅 危険な臨時烈車 子ども達が進んでクライナーに乗り込むという異常事態が起こり、ライトはクライナーに飛び乗り追いかけるが、弟を誘拐したと疑いトカッチとカグラの背中に飛びついてきたアオイも一緒にクライナーに乗ってしまう。 クライナーの中にはプールや科学館などがあり、子どもたちは夢中に。 さらに、ライト達まで好きなもの...
[2014/06/08 18:17] URL MAGI☆の日記