S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ レビュー

IMG_7273.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ
メーカー小売価格:4104円

スイカバーの箱タイプは、スイカバーとメロンバーが3本ずつ入ってます。
私はスイカとメロンを交互に1本ずつ食べるようにしてるのですが、
メロンバーを食べる時、何故か妙に残念な気持ちになります。
別にメロンバーが嫌いと言うわけじゃないんですが。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズをレビューいたします。
IMG_7274.jpg
仮面ライダー斬月

メロンロックシードを使用して変身するメロンの鎧を装備した斬月の基本形態
。鎧・パルプアイの色は薄い黄緑。装着時の音声は「メロンアームズ! 天・下・御・免!」。
無双セイバーを使用する殺気に満ちた重い剣技と
専用アームズウェポン・メロンディフェンダーを使用する鉄壁の守りを駆使する攻防戦を得意とし、
変身する貴虎自身の戦闘技術も相まって他の初期型ライダーを寄せ付けない戦闘能力を発揮する。


劇中でも圧巻の強さを見せつけた我らが貴虎兄さんの初期形態が遂にフィギュアーツ化。
活躍期間こそ短いものの、その圧倒的なまでの強さから人気は非常に高いと言えます。

ボーイズトイ部門のACシリーズでは年末ラッシュによる価格変動で最も煽りを受けたライダーであり、
2月以降の再生産の予定なしという情報の為か、一気に店頭から姿を消していきました。
その為某通販サイトでは一時期10000円を超えるプレ値が付いたこともあります。
現在では店頭で見ることも多くなり、通販サイトでも価格が落ち着いたことから、もしかしたら急遽再生産したのかも。
10000円は流石にアレですが、斬月の人気の高さが実感できる証拠と言えるでしょう。


IMG_7275.jpg
フロントビュー。プロポーションは素晴らしいの一言に尽きます。
鎧武アーツの例の如く、今回もメタリックが煌びやかです。


IMG_7276.jpg
リアビュー。
ACシリーズをお持ちの方なら知っているでしょうが、実は素体のデザインは鎧武とほぼ共通です。
実際フィギュアーツでも使いまわされてるみたい。


IMG_7279.jpg
顔。塗装・造形共に文句なしの綺麗さ。
パルプアイ内部のシワ?らしき線もちゃんと描かれてます。


IMG_7280.jpg
胸。メタリック塗装もそうですが、メロンを模した網目模様も大変よくデザインされてます。


IMG_7281.jpg
内部のゴールド彩色の綺麗。本当にメロンの切り身のようです。


IMG_7286.jpg
素体の大部分はパールホワイト… と言うよりはミルキーホワイト?な光沢感のある塗装。
黒い網目デザインは濃く塗装されてるのではっきり自己主張してきます。


IMG_7282.jpg
戦極ドライバーは共通の造形のもの。フェイスプレートは斬月のものになっています。
ちなみにこのフェイスプレート、実際の玩具では期間限定のキャンペーン商品だったり。


IMG_7283.jpg
鎧武と同素体ですが、ロックシードホルダーはありませんでした。


IMG_7284.jpg
脚。色以外は鎧武のものと同じですね。


可動範囲に関しては以前レビューした鎧武とほぼ一緒なのでそちらを参考に。


IMG_7290.jpg
付属品。


IMG_7291.jpg
無双セイバーは鎧武のものと同じ造形。
ちなみにACシリーズの斬月に付属する無双セイバーは、金型の劣化故なのか、
何故か刀身が微妙に曲がった状態のものが付属するという残念な仕様。


IMG_7292.jpg
ちゃんとメロンロックシードを装着できます。


IMG_7301.jpg
もちろん左腰にマウント可能。


IMG_7296.jpg
攻防一体型の盾型アームズウェポン、メロンディフェンダー。
本体に勝るとも劣らない、非常に綺麗なメタリック彩色です。


IMG_7297.jpg
持ち手部分はこんな感じ。この状態では縦にしか持つことが出来ませんが、


IMG_7298.jpg
持ち手部分を差し替えることにより、横にも保持することができます。


IMG_7300.jpg
前から見るとこんな感じ。
ちなみに盾自体がかなりの重量があるので、腕のヘタりなどには十分ご注意を。


IMG_7293.jpg
メロンロックシードは例の如くおまけアイテム。
鎧武のロックシードホルダーとかに付けてあげましょう。


IMG_7304.jpg
同素体である鎧武と並べてみて。
素体の装飾が似通っているのがお分かりでしょうか。


それではブンドド天下御免!


IMG_7307.jpg
こ の 人 主 任 


IMG_7309.jpg
へっぴり腰で戦う鎧武とは対照的に、斬月はシンプルな「静」のポーズが似合います。


IMG_7310.jpg
鎧武と同じ和風ライダーではありますが、剣と盾というシンプルな姿は、
どちらかと言うと重厚な西洋騎士を連想させます。


IMG_7316.jpg

IMG_7317.jpg
というかもう適当なポーズとらせるだけでも十分かっこいいゾ。


IMG_7311.jpg
無双セイバー撃ってる感じのポーズ。これ鎧武の時もやったような。


IMG_7313.jpg
メロンディフェンダーは持ち手が2種類ある為、表情も豊富につきます。


IMG_7314.jpg
打撃用武器としてのポーズをとらせるのは肩が邪魔になって難しいかも。


IMG_7318.jpg
メロンチャージ! …的な。
劇中だと普通に斬りつけるだけでインベスやっつけてたので、必殺技の印象が薄めです。


IMG_7315.jpg
鎧武と絡ませてみる。…が、意外にも鎧武のオレンジアームズと戦ったことは無かったりする
(実際戦ったのはパインアームズ)その為単なる妄想バトルに。


IMG_7319.jpg
そしてバロンのバナナアームズとも戦ったことはない。(実際戦ったのはマンゴーアームズ)
う~ん、現状ではブンドドを完全には楽しめませんな。


IMG_7306.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズのレビューでした。
金屏風&漆黒のステージに飾るのは、龍玄が揃ってからにします。

とりあえずかっこよすぎます。もう、ポーズとるだけでその圧巻の強さがヒシヒシと伝わってくるような。
キラッと輝くメタリック塗装が斬月のイメージと見事にマッチしてて、言葉にできないオーラを放ってます。
シャルモンの親父じゃなくても、そのかっこよさに惚れることは間違いなしですw
現状での満足度は鎧武やバロンよりも遥かに上です。本当にかっこいい。かっこよすぎる!
惜しいのはメロンディフェンダーが全体的に重いのと、本編の活躍が少ないことくらいかな?
流石にACシリーズみたいに10000円みたいなプレ値はつかないと思いますが、購入を考えてる方は急いで!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/21 12:33 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/552-a9e188c0