今週の最強銀河 究極ゼロ 38話

最強銀河 究極ゼロ 38話 『大激戦! 愛と友情の三羽がらす!!』

ゼロep38 0

最近眠気がヒドいでござるよ
ゼロep38 1

優勝賞品である宇宙コンパスを求め、ジャスティスカップに臨むレイ・リクト・ライラ。
番組開始数秒でリクト・ライラは初戦敗退。
レイはいつも通り順調に勝ち進み、蟹座のルキノスとマジカルスター咲との戦いでは開始数秒でマジカルの勝利。
で、今回の話のキモであるツルハシVSハシブトの三羽ガラス同士の対決。
ツルハシはいつものノリノリDJ調のキャラを捨て、イケメン宮野ボイスでバトルに挑むも、
ハシブトのジャングルクロウデーモンを使った采配の前に敗北。敗北理由はいつものキャラを捨てたからなんだとか…
とはいえ腐っても長年トリオを組んでる者同士。敗退したワタリとツルハシはハシブトにカードを渡し、望みを託します。
ちみにここまで来るのに僅か9分。まともにバトルを描写したのはツルハシVSハシブトくらい…
そしていつの間にか決勝戦。ゼロVSハシブトの戦い。
ジャングルクロウデーモンでゼロを追い詰めるハシブトでしたが、珍しくゼロがバーストを使ったりで形勢逆転。
結局勝利はゼロのものに。これで晴れて優勝なわけですが、そこへデネボラが乱入。
つまるところ、デネボラを倒さないと宇宙コンパスは返してくれないそうです。


ゼロep38 2

う~ん、安定して面白くない…
バトル描写は輪にかけて杜撰、つーか過去の話ではあれほど強敵だったルキノスが数秒で、
かつアルティメット使いでもなんでもないただのカードバトラーに負けるとはいかがなものか。
ラストの「マジダチ」描写も、元はと言えば三羽ガラスのせいで宇宙コンパスが大会の商品になっちゃったんだから、
あんな簡単に友情を結んじゃうのは何か腑に落ちない。
というか事を最終的に「マジダチ」として処理するレイにはもう魅力を感じられない…
見どころという見どころは、宮野氏のノリノリの怪演っぷりだろうか。
毎年バトスピには1人くらいいるのよね、何か物凄いノリノリな演技な人が…
三羽ガラスの友情描写はどうでもいいや。うん。次回でムゲンにも変化があるようだけど、それはイマイチ乗り気になれない…
う~ん、本当にこの大会、何の意味があったんだろう…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/29 10:35 ] 最強銀河 究極ゼロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/558-54bd42e8