S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム レビュー

IMG_7551.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム
販売価格:3780円 ※プレミアムバンダイ限定販売

テスト撮影兼ねたレビューその2。
とりあえず光の加減については調整が上手くいったかも。
あとは光の当て方と、写真の撮り方… ポーズも上手くしたいなぁ。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロノス ゼロフォームをレビューいたします。
IMG_7562.jpg
仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム

赤いゼロノスカードにより変身する最強形態。基本カラーは赤銅色(錆付いたような赤)。
外見は色の差異を除きアルタイルフォームそのものであるが、
独自の武装としてデネブがフリーエネルギーで合体結合したガトリングガン型武器、「デネビックバスター」を装備している。
ゼロノスベルトのバックルの左端には赤色の「Z」の文字が浮かび上がっている。
アルタイルフォームを上回る戦闘能力を誇り、全フォーム中最も素早く身軽な動きで相手を翻弄し、
デネビックバスターによる高速射撃で強引に押し切る戦法を得意とする。
デネブと別行動をとっている時などはデネビックバスターが使用不可能なため、
他のフォーム同様ゼロガッシャーを使用して戦うこともある。
パワーに関してはデネブが直接身体に宿ったベガフォームに劣るが、
TVシリーズ第41話の能力紹介コーナーでは侑斗自身が最強フォームと紹介している。


ゼロノスの後期フォーム。侑斗の過去の記憶からのゼロノスカードの供給が難しくなった為、
現在の記憶から生成される「赤いゼロノスカード」を使って変身した姿です。
これにより変身の度に現代の侑斗に関する記憶が消えることになり、侑斗の苦悩はますます増すことになりました。


IMG_7563.jpg
フロントビュー。外見はまんま、アルタイルフォームを赤くしただけです。
よってプロポーションは同一。現行アーツに比べると随分スッキリしたフォルムです。


IMG_7565.jpg
リアビュー。外見はまんま、アルタイル(ry


IMG_7571.jpg
顔。複眼レンズが赤くなっています。
相変わらず目や角が出っ張り気味だとは思いますが、慣れの問題か。


IMG_7572.jpg
光沢のあるメタグリーン彩色だったアルタイルから、ツヤ消しの赤銅色の彩色に。
質感はいい感じです。


IMG_7576.jpg
背面は胸部に比べて若干ウェザリングがかかってる感じ?


IMG_7573.jpg
ゼロノスベルトに刺さっているのはちゃんと赤いゼロノスカードです。


IMG_7574.jpg

IMG_7575.jpg
マウントされてるゼロノスガッシャーはアルタイルのものと同一。


IMG_7577.jpg

IMG_7578.jpg
とにかくアルタイルと一緒だから外見に対して特にコメントはないなぁ。


IMG_7579.jpg
可動範囲。腕関節はよく曲がります。
肩の上げ具合に関しては、腕アーマーの位置を少し調整するような形で動かすと90度くらいは上がります。


IMG_7581.jpg

IMG_7582.jpg
腰の振れ幅は従来のアーツと同じくらい?


IMG_7583.jpg
腰の回り具合はこの程度。これ以上回すと多分どっか壊れちゃいそう。


IMG_7585.jpg
脚の開き具合はこの程度。意外にも接地性は良好。


IMG_7586.jpg
膝立ちの面も特に問題無し。

総じて現行アーツにも劣っていない、そこそこ優秀な可動域かと。


IMG_7587.jpg
付属品一覧。
ポーズ用の手首がアルタイルのものとほぼ一緒なので、色々と難点が生まれることに…


IMG_7588.jpg
ゼロノスカードは専用手首で保持可能。
ただし、保持できるのは左手のみ。


IMG_7589.jpg
カードを取り外したゼロノスベルトも付属。
なおジョイント穴がアルタイルと同じなので、お互いのベルトを付け替えることもできます。


IMG_7590.jpg
メイン武器であるデネビックバスター。
塗装はかなり綺麗。これには自分もビックリだ。
ただし保持が物凄く安定しません。トリガーに指引っかけてるはずなのに…


IMG_7591.jpg
塗装面は言うことないんですけど、個人的にもう少し銃身を長くしてほしかったような。


IMG_7592.jpg
アルタイルと比較。爽グリーンのアルタイルか、錆びついたゼロか。
ちなみに、意外にもこの2人は劇中でも実際に並んで立ってました。

それでは劇中の変身シークエンスを交えながらブンドド!

IMG_7594.jpg
Charge and up...


IMG_7595.jpg
ばたーんと倒れこむ。


IMG_7596.jpg
色褪せた―。


IMG_7597.jpg
「最初に言っておく!」


IMG_7598.jpg
「俺はかーなーり、強い!」
左手用のポーズ用手首がないので名乗りポーズがとれない…


IMG_7617.jpg
とりあえず右手用手首でポーズとってみた図。見本画像でもこれやってたけどね。
でも左手用も欲しかったなぁ。


IMG_7601.jpg
とりあえず戦闘ポーズ。
どっかのディアッカさんよろしく、よく射撃武器片手に敵に接近してました。


IMG_7604.jpg

IMG_7605.jpg
銃持ってても普通に格闘。
一応デネビックバスターの先端はデネブの拳なので、威力はかなりのものなんですが。


IMG_7606.jpg
とりあえず長銃タイプなので上半身のポーズは限定されがちですが、
可動範囲自体にクセはないのでガシガシ楽しめます。


IMG_7607.jpg
Full Charge.


IMG_7608.jpg
デネビックバスターにゼロノスカードをセット!


IMG_7610.jpg
必殺の一撃、バスターノヴァをイマジンに放て!


IMG_7615.jpg
意外とゼロガッシャー使って戦うことも多かったゼロフォーム。
再現するにはアルタイルからゼロガッシャーを拝借する必要があります。


IMG_7611.jpg
ゼロガッシャー用の保持手首がないので、無理矢理持たせてます。
保持部分の径がイマイチ合ってない上に、人差し指の部分が微妙に邪魔になってる…


IMG_7613.jpg
でもとりあえずアクション。
そもそも侑斗のポテンシャル的に、射撃よりも接近戦の方が向いてるんですよね。


IMG_7616.jpg
最後は過去と現在の2人のゼロノスでダブルゼロノスキック!


IMG_7619.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ仮面ライダーゼロノス ゼロフォームのレビューでした。

塗装・造形のレベルは共に良好で、全体的な出来はかなり優秀だと思います。
個人的に気になったのが手首の面。ポーズの再現の幅が微妙に狭いですし、あとデネビックバスターの保持が安定しない…
ついでにゼロガッシャー(ソードモード)は付属してほしかったですね。劇中でも活躍は印象的でしたし。
というか付属品の内容から考えて、アルタイルよりも600円ほど高いのは一体何故なのだろうか。
それでも個人的に気に入っています。ブンドドするには十分な内容ですからね。

アルタイル、ゼロと揃い、あとはベガフォームの発売を待つのみ。
NEW電王のベガフォームは既に発売されてるから、早いとこ発売してほしいんだけどなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/09 02:05 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/570-9341dcea