S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲル レビュー

IMG_7744.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲル
メーカー小売価格:4104円

う~むむ、解せぬ。何故妖怪ウォッチとやらはあんなに人気なのだ。
朝っぱらから店に行って並ばなければメダルが手に入らぬとは、親御さんも苦労してるなぁ。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲルをレビューいたします。
IMG_7747.jpg
仮面ライダーレンゲル

上城睦月がBOARD製作のライダーシステムを発展させた新型ライダーシステム・レンゲルクロスを装着して変身する、
クラブ(♣)のラウズカードを持つ仮面ライダー。
外観は、クラブ(♣)とAのカードに封印されたスパイダーアンデッドをモチーフとしており、基本カラーはボトルグリーン。
ジェネラルスコープ(人工複眼)の色は紫。モチーフはクモ。リモートによる相手の物を含めたカードを多量に使い
相手を圧倒する戦法を得意とし(スパイダーアンデッドが再封印された後は、
後述の嶋昇=タランチュラアンデッドと城光=タイガーアンデッドの影響で、
上級アンデッドに対する交渉術を身につける)。♣6「BLIZZARD」から得られる「氷」のエネルギーを主軸にして戦う。
また、元BOARD研究員「桐生豪」も変身したことがある。


本来なら敵怪人として扱われることの多い「蜘蛛」をモチーフにした仮面ライダー。
その異端なモチーフ・更には最新のライダーシステムということで、ブレイドやギャレンより一線を画す存在となりました。
ちなみに視聴当時の筆者は変身する睦月の年齢を知って、
「2輪免許は16歳から取得できる」ということを初めて知りました。あの時何歳だったったけ俺。


IMG_7746.jpg
フロントビュー。
太すぎず、痩せすぎず、安定の体格。金色のアーマーが煌びやかです。


IMG_7749.jpg
リアビュー。
以外にも胸部のアーマーは全面のみ金色だったんですね。


IMG_7753.jpg
顔。複眼のバランスや造形は完璧。顔については4人の中で1番出来がいいかも。
ただ、ちょっとレンズが明るめな気も。


IMG_7754.jpg
胸部。前述した通り金色塗装が綺麗。胸のマークはクローバーをあしらってるのね。


IMG_7756.jpg
レンゲルバックル。造形は概ね良好。塗装も綺麗です。


IMG_7758.jpg
カリスと同じラウズバンク。可動に関してはカリスと同じです。


IMG_7759.jpg
いつものように細かい部分の造形も抜かりありません。腕にはベルトのような装飾があったのね。


IMG_7762.jpg
申し訳程度に後ろ。


IMG_7777.jpg
脚。同じく造形が細かい。


IMG_7823.jpg
足裏もちゃんとモールドされてます。


IMG_7766.jpg
可動範囲。腕・肩共にいつもの可動。


IMG_7767.jpg
いつもの腰引き出し機構。


IMG_7768.jpg
いつもの腰一回転。


IMG_7770.jpg
いつもの開脚具合。


IMG_7771.jpg
いつもの膝立ち。

というわけで可動範囲はブレイドシリーズ安定の可動範囲。
4体目だと流石に食傷気味…


IMG_7773.jpg
付属品。


IMG_7775.jpg
ラウズカードは13枚付属。ちゃんとカテゴリーKも入ってますよ。
ただ、カテゴリーAのチェンジスパイダーに関しては劇中2種類(覚醒前・覚醒後)存在するのですが、
今回付いてくるのは覚醒前の、クローバーの色が紫のもののみです。


IMG_7780.jpg
レンゲルラウザー。短い柄の時はダガーモードと呼ばれています。
塗装は綺麗です。ブレイドシリーズは武装面の塗装の細かさが本当に際立ちます。


IMG_7781.jpg
クローバーエッジは差し替え無しで展開可能。


IMG_7782.jpg
ラウザー部。数字もちゃんと書かれてます。


IMG_7783.jpg
ラウザーにカードを通すことが出来ます。
…が、溝の大きさがまるで一致してないのでかなりブカブカです。


IMG_7779.jpg
んでもって、図のようにクローバーエッジ・柄・ラウザーのパーツはそれぞれ分離可能。


IMG_7784.jpg
柄を延長したものに取り換えれば、ザッパーモードに早変わり。


IMG_7819.jpg
これで全てのスートのライダーが揃い踏みです。
個人的に1番完成度が高いと思うのは、やはり後発のレンゲルでしょうか。
逆にブレイドは初発故に、複眼とかまだ洗練されてない部分も見受けられます。
まあ、4人全部出来はいいんですけどね。


IMG_7822.jpg
OPの拳を突き合わせるシーンがフィギュアーツで再現可能になるとは…


それではブンドド!

IMG_7787.jpg
登場して早速敵扱いとなった胡散臭いライダー。


IMG_7797.jpg

IMG_7794.jpg
いつの間にか出てくるレンゲルラウザー。
せっかく左腰が空いてるんだから、そこにマウントできるようにすればいいのになぁ。


IMG_7793.jpg
カテゴリーAの力に支配されている時はとにかくお邪魔ライダーでした。
当然剣崎君はボコボコに殴られました。


IMG_7796.jpg
特にライトニングソニック3枚がリモートされた時の絶望感といったらもう。
レンゲルの印象が悪くなった瞬間である。


IMG_7798.jpg
まあ、その後殴り返されたけどねw
ライオンビートが輝いた瞬間である。


IMG_7817.jpg
カテゴリー6にカテゴリー3!
一時カテゴリーAが鳴りを潜めた時は、こんな子供っぽい(?)一面もあったなぁ。


IMG_7801.jpg
フロート(笑)


IMG_7802.jpg
それでは恒例のキックシーン。


IMG_7804.jpg
ギュウウウン ピピピピピ…
バイト ブリザード



IMG_7806.jpg
ブリザードクラッシュ


IMG_7809.jpg
いつの間にか消えてるレンゲルバイザー


IMG_7810.jpg
くるくるくる~


IMG_7811.jpg
はぁぁぁ~…


IMG_7812.jpg
でりゃ~!
バンダイさん、そろそろエフェクトパーツが欲しいです…


IMG_7815.jpg
なお3枚コンボ技は「ブリザードベノム」とかいう、
ラウザーを突き刺した相手に毒を流し込むというくっそ地味な技


IMG_7816.jpg
使用回数はたったの2回。
肩や4VS1の集団リンチ、そして肩や不発に終わってしまったという不遇な技です。
やっぱりライダーたるもの、キック技を大事にしていきたいところ。


IMG_7792.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲルのレビューでした。

ブレイドシリーズ安定の出来栄えに、ほっと一安心。評価は高いです。
4ライダーを特に差別することなく、安定した出来栄えに仕上げる辺り、スタッフの熱意を感じますね。
贅沢言うならエフェクトパーツが欲しかったなあ。ブレイド以来付いてきてないのよね。
プレバンからはこの後ギャレン・ブレイドのジャックフォームも届きますし、
9月には新装版ラウズカードアーカイブスが届きます。これからもブレイドラッシュは止みません!
この良い流れを続けるべく、劇場版ライダーやアンデットのフィギュアーツのリリースもしてほしいところです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/12 15:14 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(2)

BITE! BLIZZARD! BLIZZARD CRASH!

どうも。このレンゲルも発売して早2か月ですね。
レンゲルのフィギュアーツは私もずっと待ってたものです。
複眼の色やAのカードが1枚しか付属しないことなど、若干の文句はありますが、
「剣」シリーズNo,1のプロポーション完成度や、4人のライダーが全員揃ったことなど、不満を大きく上回る1品です。

ブリザードベノム…確かに地味ですよね。原作ではブリザードクラッシュがよく使われてたけど、ベノムは劇中わずか2回しか使われなくて…
名前は覚えてたんですが、どんな技だったかは思い出せなかった…
でもゲームではこちらが決め技に設定されてますよね。

個人的にはレンゲルも3枚コンボのキック技がほしいとこですが…フォームチェンジももちろん、ね。

ブログは私も作ってます。ヤフブロでやってますので、検索してみてください。
ちなみに最近の投稿は記念日を迎えたカイザのテーマソングです。
[ 2014/09/15 11:20 ] [ 編集 ]

Re: BITE! BLIZZARD! BLIZZARD CRASH!

RGM-122様、コメントありがとうございます!

仰る通り、レンゲルは剣ライダーの中でも随一の出来栄えだと思います。
ちなみにブリザードベノムは筆者は放送当時名前すら覚えておらず、
その後のゲーム展開などで「あ、あったんだ」程度に認識しました。そんくらい影の薄い技だと思います。
レンゲルの挟み込みのキック技では3枚コンボの時の応用技が考え付かなかったのでしょうか。

あと、RGM-122様のブログをご確認いたしました。
筆者はYahoo!アカウントは私用のもののみ所持しており、
サブ垢を作るのも面倒なので、ここでリンクをさせてもらってよろしいでしょうか?
お返事待っています。
[ 2014/09/25 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/573-f4bf845e