HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT レビュー

IMG_8032.jpg
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT
販売価格:1645円 ※ガンダムフロント東京限定販売

試し撮りがてらに、せっかくですからフェネクスと一緒に買ってきたこいつも紹介しちゃいましょう。
今週発売のHGAWエアマスターのレビューがちょいと遅れそうなので、その尺稼ぎの意も篭めて…w

というわけで、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.GFTをレビューいたします。

当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
デカールは使用していません。

IMG_7970.jpg
皆大好きRX-78-2。機体説明とかはもう結構レビューしてきたと思うんで割愛。
キットの内容自体は、過去に発売された「ver.30th」(及びガンプラスターターセット2)に
1枚の新規ランナーと追加デカールが追加されたものです。その為デザインが少しだけ異なります。


IMG_7990.jpg
フロントビュー。安定のトリコロール配色。
「ガンプラスターターセット2」に入っていたキットは何故か全体のカラーが緑がかっていたので、これは嬉しい。
スタイル自体はHGUC版と違い、胴体がスリムになり、全体的にスマートなフォルムに。


IMG_7991.jpg
リアビュー。バックパックも胴体とほぼ同じ大きさです。


IMG_7993.jpg
顔。実はRX-78-2の立体物の中ではあんまり好きじゃない造形です。
ヘルメットの唾にあたる部分が短いせいか、全体的にのっぺりした印象を受けます。
ツインアイも何だか太くて短い気がするのよね。


IMG_7994.jpg
胴体。「Ver.30th」系列のHGガンダム達はお台場に建てられたRG1/1ガンダムを再現している為、
全身に細かいディテールがあるのが特徴です。胸にもうっすらとこの通り。


IMG_7999.jpg
腕周り。装甲はもちろん、関節部まで造形が細かいという拘り。


IMG_8001.jpg
脚周りは特にディテールが多いですね。


IMG_7996.jpg

IMG_7997.jpg
もうお分かりでしょうが、今回追加された新規ランナーによって、関節部のパーツが
マグネット・コーティング仕様になっています。
ランナーは「追加」されただけなので、従来通りのデザインのものに変更することも可能です。


IMG_7998.jpg
バックパック。よくランドセルとも言われてるけど、どっちを言えばいいのかしら。
「ガンプラスターターセット2」ではラックされたサーベルがポロポロ落ちてきましたが、
心なしか今回のはあまりポロリがないみたいです。


IMG_8002.jpg
可動範囲。腕関節は90度。
肩はボールジョイント接続ですが、上げ幅は90度よりちょっと高いくらい。


IMG_8005.jpg
引き出し機構についてはそれなり。


IMG_8006.jpg
腰はこのくらいしか回せません。


IMG_8007.jpg
脚の開き具合はこのくらい。接地性がよくないですね。


IMG_8008.jpg
脚関節もあまり良くないですが、膝立ちはギリギリ可能。
ロール軸があるのが幸いか。


総じて比較的最新のフォーマットこそ使っているものの、今の目では厳しい可動域。
よくよく考えれば、RX-78-2って可動プラモ向きじゃないのね…


IMG_8011.jpg
付属品。何で左手用の手首が握り拳のものしか付いてこないんですかね…


IMG_8012.jpg
なお新規ランナーが追加された為、ガンダムフロント仕様のスタンドと1/144サイズのアムロも付属。


IMG_8015.jpg
ビームライフルはRGとほぼ同じ造形。その為フォアグリップが太くなって保持できなくなっています。
まあ、それ以前に左手に保持用手首が付いてないんですが。


IMG_8016.jpg
バズーカはグリップが上下に可動しないせいで、保持面のバランスが悪め。


IMG_8028.jpg
リアスカートのパーツを変えればラック可能。


IMG_8017.jpg
ビームサーベルは一体成型のものが1本付属。
クリアパーツにしなかったのは、コスト面の問題でしょうか…?


IMG_8018.jpg
一応バックパックにラックしているサーベル柄には従来のクリアビーム刃が装填可能です。
当記事でもそちらを扱っていきます。


IMG_8013.jpg
シールド。腕に直接装着する仕組みになっています。角度を付けることはできません。


IMG_8014.jpg
バックパックにも装着可能。


IMG_8026.jpg
ガンダムハンマー。造形は完璧なのに、両手で保持できないのが残念。


IMG_8029.jpg
ハンマー以外全部乗せで素立ち。


IMG_8030.jpg
しかし1つ1つを取り上げれば、アレはできないコレはできないと中々曲者揃い。
HGUCの頃はそんなことなかったと思うんだけどな。


ではあとはブンドド垂れ流し。


IMG_8021.jpg

IMG_8022.jpg

IMG_8019.jpg

IMG_8020.jpg

IMG_8025.jpg

IMG_8023.jpg

IMG_8027.jpg
やっぱり左手が使えないのは中々辛いものがある…orz

IMG_8031.jpg
最後はスタンドの上でガワラ立ちっぽく。
ガワラ立ちさせるには少し痩せすぎかな。

というわけで、以上、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.GFTのレビューでした。

「Ver.GFT」に比べると入手難度が低め、「ガンプラスターターセット2」と比べると成形色がオリジナル準拠。
総じてイイトコ取り…と言いたいところですが、肝心のキット自体は今見ると結構粗が多いです。
入手難度が低いと言っても、わざわざお台場まで出向く必要がありますからね^^;
こういうのは造形とかディテールを楽しんで、武器を持たせて飾るのが正しい遊び方なのかも。
お台場に出向いたら、お土産とかに是非どうぞ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/22 22:36 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(2)

初めてコメントさせていただきます、不死身のコーラです
ver,GFTはRGガンダムのみ購入しました。
ただこのレビューを見た後だとこっちの方が良かったかなと思ったり・・・
何を隠そうRGは膝の関節が両方とも動かしているうちに逝ってしまい現在はなんとか立たせている状態ですし・・・
verG30と同じだったら丈夫だったろうからなぁ・・・
今度行ったらこっちを買おうと密かに決めました
[ 2014/07/29 15:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

不死身のコーラ様、コメントありがとうございます!

RGガンダムは、正直言って自分にとってはイマイチな出来栄えです。
パーツポロリもそうですが、何よりマニュピレーターの外れっぷりが酷いです。
1/144サイズなら、手堅くHGを勧めますね。購入して損はないですよ。
[ 2014/08/03 13:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/585-69b52095