【嘘をつきたくても】 今週のニチアサ 19週目 【つく嘘がない!】

皆様へのお詫びとお知らせ

ごめんなさい。
本日は朝寝坊してしまったため、8時起きになってしまいました。
お察しの通りバトスピとゴーバスターズは見ていません。聖矢も見てません。
録画なんてやり方も分からないし、動画サイトもダメそうなので、
今回だけはフォーゼ&プリキュアの2作品のみのニチアサ更新となります。
私自身見れなかったのもそうだし、何より中途半端な更新になってしまうのも非常に残念に思います。
しかしこのブログの生命線でもあるニチアサ更新をしないわけにもいきません。
このような不測の事態になってしまったこと、改めてお詫び申し上げます。

以下、いつものテンションでお送りします。






フォーゼep29 3
フォーゼep29 1

フォーゼは第29話! 中々見所の多い回でしたね!
季節はもう新学期。天ノ川高校でも新学期シーズンのようです。
初々しい新入生に向かっていつもと変わらず真っ向からぶつかる弦太朗。相変わらずの風景ですね。
そこが弦太朗の良いところでもあり、悪いところでもあるのですが… この場合はマズいですね。
悪い人間ではないけど明らか「理想の先輩像」とはかけ離れてますし。一応トラッシュですもんねw

フォーゼep29 4
フォーゼep29 5

今回新たに登場したのが草尾 ハルと黒木 蘭の新入生2人。
ハルは自虐的で、女の子である蘭に守られてることに引け目を感じる年頃な男の子。
蘭の方はどうやら先輩と後輩の関係に暗い過去を持っているみたい。
どちらも悩みを抱えている上に、ハルはリブラよりスイッチを手渡され、ゾディアーツに…!
この2人の悩みを弦太朗はどうやって解決するのか? 果たしてダチになれるんでしょうか?

フォーゼep29 8
フォーゼep29 9

今回は目に見えて戦闘描写が良かったですね!
色々の方向から激しい肉弾戦を撮っているのが最高です! メテオ特有の体術の見せ方も素晴らしい!
更に嬉しかったのは再びホッピングスイッチを使ってくれたこと!
4話以来影も形も無いスイッチでしたが、ここにきてやっとのこさ使ってくれました!
マジックハンドで併用して使い、ホッピングで飛び跳ねながらマジックハンドを振り回す戦い方も面白かったです。
ああゆうCGの使い方は本当にいいよなぁ…

フォーゼep29 2
フォーゼep29 6
フォーゼep29 7

そして忘れてはいけないのが今回で主役級の活躍を見せてくれた大杉先生!
生徒を忌み嫌うも、逆に振り回されて踏んだり蹴ったりのクズ教師っぷりがたまらないですね!
演じてらっしゃるアンガールズ田中さんがこれまた良い味を出してる!
今まで通り、可哀想なくらいの散々な役回りでしたが、今回では事態が一変。
何と大杉先生にラピットハッチの正体がバレてしまったのです!
果たしてこの衝撃の展開が次回でどうなるのか? まさかの大杉先生が顧問フラグ…?

スマプリep9 1
スマプリep9 2
スマプリep9 3

スマプリは大方の予想通りエイプリルフール回!
「やよいちゃんが転校しちゃうよ!」軽はずみな嘘が、取り返しのつかないようなとんでもない事態に…
…というベタな話ですが、とても楽しめる内容だと思います。
作中での嘘に関しては「嘘をついたら大変なことになっちゃうよ?」というメッセージを奇をてらうことなく
率直に表していた為、見ていても不快感はあんまり無いし、真っ当に幼児に道徳を教える良き回だと思います。
何より やよい の心理描写である心の声の時の金元さんの演技が非常に生き生きしてましたね!
今までの回はここまで喋る内容は無かった為、より一層この演技が目立っていたと思います。

ただ今回のように面白半分で嘘をつくようでは やよい の性格である「引っ込み思案」が浮いてるような。
みゆき達との触れ合いで性格が変わったのかもしれませんが…
後やよい宛ての色紙の中に、「ケンカできなくなって淋しくなるよ~! 木村さとし」とありますが、
やよいちゃん、とてもケンカするようなキャラに見えませんが…^^; 仮にも引っ込み思案でもあるんだし。

スマプリep9 4

今回も相変わらず敵側が良い味出してます。3幹部のやり取りは最早恒例ですね。
アカオーニの悪役らしい嘘のつき方も良かったです。
ああやって大きな悪役出して、悪役らしい「嘘の正当性」を話すことがこの話での「嘘の危険」を引き立てるんですよね。
ぶっちゃけ私の中では敵キャラ陣の方が気に入ってたりします。今後も良い活躍を期待したいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/01 17:00 ] 旧ニチアサレビュー | TB(0) | CM(6)

大文字隼、ワイルドに吠えるぜ!

目覚ましの形状といいやよいの特ヲタっぷりは本物ですね(^_^;)
やよいの性格ですが、人見知り故に親しい人には強く出てしまう「内弁慶」タイプな性格と言えます。
れいかの掛け軸に対して結構バッサリ本音を言っていたりしていましたからf^_^;
それ故、今回手痛いしっぺ返しを貰ったと言えます(^_^;)

キャラの基本設定に忠実にすることも大事でですが画一的なテンプレキャラになるのも魅力を削いでしまいます。
エピソードに合わせての柔軟な対応には感心しました、今回あかねのツッコミも控え目で狂言回しに徹していた処置もGOODです(^◇^)b
前作は「響&奏≒喧嘩」に執着し過ぎて、それが終わるとS構成の引出しの少なさが露見してしまいました。

今回アカオーニさんの存在感、確かに際だっていましたね。
世界を脅かす敵というよりプリキュアに相対する『必要悪』とも言えます、バ●キン●ンに近い存在とも言えます( ̄∀ ̄)

今回で初登場のプリキュアの家族、やよいのママですが
演じているのは氷上恭子さん、フレッシュプリキュアでラブのママ役もやっていますね(^w^)
そして、自身はかつてウエディングピーチでした。
すごい血統だな、やよいちゃん…特ヲタになるわけです(^_^;)
[ 2012/04/01 18:12 ] [ 編集 ]

Re: 大文字隼、ワイルドに吠えるぜ!

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

なるほど、内弁慶ですか。みゆき達の前ではハキハキしてますもんね。
そこまでは読めませんでした…不覚です。(>_<)
そうですね、キャラクターの紹介文だけでストーリーが決まる訳ではないですしね。
もっとも前作のようにキャラクターがシナリオに振り回されてる様を見てアニメに対して
ちょっと捻くれた考えを持ってるかもしれません。日曜以外アニメは殆ど見ないもので…
あのアニメが如何に衝撃的だったか…

やよいママはラブのママだったんですね!
スタッフロールにはあんまり関心を向けてなかったので、うっかりしてました。
それにしても主役側を差し置いてやよいのママが現れるのは意外です。
過去にはたった1話限りしか出てない父親なんてのもいましたが…

・2コメ目について
ご指摘ありがとうございます。
この企画を始めたのは半ば悪ノリのようなもので、当初は一言二言言うだけで、
到底記事とは言えない代物でしたが、いつしかコメント内容がこんな風になってしまいました。
でもやはりブログの生命線だとは思うので、ここまで来たらとてめノリでは済まされませんね。
「遊び」でやってないことを確かにする為にも、そしてより良い記事にする為にも、
一度方針を見直すべきですかね。
改めて、ご指摘ありがとうございました。
[ 2012/04/01 19:22 ] [ 編集 ]

今回は携帯からコメ
エイプリルフールについたヤサシイウソは「俺は人生で一度も嘘をついた事がない!」これぐらいですかね。

アカオーニに吹いてしまった。いかにも「悪役」といった分かりやすいキャラかと。
[ 2012/04/03 16:35 ] [ 編集 ]

こんばんは!

>やよい の性格である「引っ込み思案」が浮いてる

やはりプリキュアになってみゆき達と仲良くなった事で、少しずつ変化してるんだろうと思います。

ハトプリのつぼみ先輩も、内気で引っ込み思案な自分を変えようと決意して、えりかの影響もあってか、だいぶ変わりましたし(笑)

話が終わるまで、攻撃せずに待ってくれたアカオーニさん、紳士過ぎるww

今回悪役が良いですよね。

ま、去年が掘り下げが薄かったから、余計にそう思うのかもしれませんが(汗)

スイプリの1~8話の放送当時で、トリオ・ザ・マイナーの三人の名前をちゃんと覚えていた人は本当にすごいと思います。

個人的には、今の所戦闘シーンがもの足りない点ぐらいしか、スマプリの不満点で気になる所はないですね。

個人的に不安なのは、まだ先の話ですが、追加プリキュアと新妖精(ミルクのようなのだけは本当に勘弁)ですかね?

スマプリも追加プリキュアはいるんだろうけど、もし1人だけでなく2人いるなら、フレプリのように夏までには全員揃っていて欲しい所です。

バ○ダイ様の都合もあるんだろうけど、秋の追加プリキュアがいると、どうしても尺が足りなくなり、サンシャインやビートのように夏の追加プリキュアの出番がしわ寄せを喰らうと思うので(泣)

さらに今年は既に5人いるので、扱いの悪い子や空気な子が出てこない事を祈りたいです。

去年は15話以降メイン回がなかった奏さんなど、色々と泣かされた部分があるので・・・。

スイプリは正直ひびかな2人がメインなんだから、ビートかミューズどっちかだけで良かったと思います。

もしくは和音と聖歌がプリキュアになって、ゴウライジャーやゴーオンウイングスのような二人一組のライバルとかでも良かったかなと・・。

なんか話がそれてすいません(汗)

公式サイトで、組織の利益より自分の感情を優先した愚かな中間管理職呼ばわりされた速水校長の動向も含め、フォーゼとゴーバスターズも楽しみです。

長文失礼しました。
[ 2012/04/03 22:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ふくじんづけ様、コメントありがとうございます!

なるほど、そのウソがありましたか~
私自身の過去を顧みるととんでもなく残酷なウソになりそうですがw

スマプリは本当に敵キャラが良い味出してます。
序盤の3人のやり取りには毎回ニヤニヤさせられますとも。
単なる「怖いヤツ」だけじゃなくて、ああゆう絵本に実際に出てくる悪者をモチーフにしてる所がまた良いんですよね。
子供にも分かりやすく、見てて楽しい、理想の悪役です(笑)
[ 2012/04/03 22:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは!
セキ様、コメントありがとうございます!

前回の敵キャラは最後まで目立ったキャラは無かったですね。残念です。
ファルセットは終盤大活躍でしたが、アレはノイズに操られてたせいだし…
その点、今回の敵キャラは本当に良くできてると思います。
絵本に書いてある、分かりやすい悪役だからキャラも作り易いんでしょうか。

不満点については、私も同意見です。
前回でキュアキャンディが活躍してくれたものの、まだまだ不十分ですよね。
今回だってピースがキックしてる間は4人共何もしてないし…
5人ならではのチームプレイの方も見たい気持ちです。
過去の回を見るに、スマプリはどうも「1人を活躍させる為に、4人を踏み台にしている」感じがするので…

追加戦士の登場時期も重要ですよね。
うーん、確かにフレッシュの時は意外と早かったせいか、せつなのエピソードは十分掘り下げられていたと思います。
ただそのシワ寄せがmktnやブッキーに集中しちゃったのは否めませんが…
登場時期と各キャラの扱い…難しいですね。スマプリは5人+2人って噂も聞きましたし、
もし本当だったら、キャラの扱いにスタッフが右往左往したりしそうですね…
何だかシワ寄せは避けられないような… スタッフの手腕に期待です!
スイプリはビートがメンバーとして安定してた頃が一番面白かったと思います。
あのままの空気で3人でいけば、友情についてもっと掘り下げられただろうし、奏を目立たせることもできたんじゃないでしょうか。
ミューズが加入した頃は、もう物語も佳境に入ってましたもんね。

追加ライバルに関しては私も賛成です。面白そうですね!
例に挙げた戦隊のように、最終的に味方ポジションになれば展開も盛り上がりますしね!
あと、話が逸れちゃうのは私もよくあることなので気にしないでくださいね!
横道に逸れつつも、楽しく交流していきましょう!
[ 2012/04/03 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/59-d83754ec