ULTRA-ACT ウルトラマンティガ(マルチタイプ) レビュー

IMG_8433.jpg
ULTRA-ACT ()
メーカー小売価格:4104円

俺のことガンダムと仮面ライダーだけのヤツとか思ってる人いい加減にしろよ!
こうして今特撮やアニメを見ているのも、幼少時にウルトラマンを見ていたからこそと言っても過言ではないのだ!
ならばそのウルトラマンの敬意を表し、今回は新ジャンルのレビューに挑んでみるよ!

というわけで、ULTRA-ACT ウルトラマンティガ(マルチタイプ)をレビューいたします。
IMG_8435.jpg
()


使
THE FINAL ODYSSEY
姿

ULTRA-ACTシリーズとは、バンダイが販売するウルトラマンのフィギュアシリーズ。
2010年の初代マンを封切りに、現在新たなウルトラマンシリーズのリリースの他、
旧作品のリニューアルも行っています。今回紹介するウルトラマンティガもリニューアル作品の1つで、
2011年に発売された旧版を元に完全新規造形でリメイクされることになりました。

ちなみに筆者はウルトラマンティガ放送当時は色々とゴタゴタがあった為リアタイで視聴できず、
いつかやってた再放送を観ました。リアタイで本格的に見だしたのはガイア辺りからです。懐かしいなぁ。


IMG_8436.jpg
フロントビュー。ややお腹の部分がスリムに見えますが、概ねプロポーションは良好。塗装も綺麗です。
あまりシャープさはなく、どちらかと言うと丸み帯びた造形です。


IMG_8437.jpg
リアビュー。ここからだと関節部のジョイントなどが良く分かりますね…


IMG_8439.jpg
顔。少し気持ち大き目な造形で、よくできています。
ティガクリスタルは透明のクリアパーツ。


IMG_8441.jpg
胴体。胴体はもちろん、プロテクターやカラータイマーの造形も綺麗です。


IMG_8443.jpg
両腕。細長いですが、胴体との違和感はあまりないですね。
このバランス感覚はライダーアーツよりよくできているかも。


IMG_8444.jpg
脚。こちらも同様細長いです。


IMG_8445.jpg
可動範囲。腕は良く曲がります。
腕のロール軸は肩の部分のみで、そのまんま上げると画像のように水平になるのが限界。


IMG_8460.jpg
引き出し。肩内部のジョイント位置を変えてやるとこの程度が限界。
プロテクターとガッツリ干渉してしまう為、この状態でゼペリオン光線のポーズとかとらせると
違和感が生じますが、後述する差し替えパーツで解消。


IMG_8448.jpg

IMG_8449.jpg
腰の前後の可動もバッチリ。


IMG_8450.jpg

IMG_8451.jpg
横にもよく動きます。格闘主体なのでこれくらいなければ。


IMG_8452.jpg
脚もよく開く上、接地性も中々いい感じ。


IMG_8453.jpg
膝立ちはお手の物。脚関節もよく曲がります。

総じてフィギュアーツ真骨頂並みの良可動域。
ライダーと違って邪魔な装甲がないのが可動の良さに影響を与えてますね。


IMG_8454.jpg
その他付属品。


IMG_8455.jpg
カラータイマーは青色のと赤色のに差し替え可能。
ティガは活動時間3分設定なんだっけ? 平成ウルトラマンはその辺曖昧だからなぁ。


IMG_8459.jpg
続いてゼペリオン光線再現用のプロテクター。
見ての通り通常のものより細いです。


IMG_8458.jpg
しかしこのおかげで腕を引き出す際に邪魔が無くなり、より引き出せるように。


IMG_8456.jpg
ゼペリオン光線ポーズ用エフェクト。カラータイマーのパーツを差し替えて取り付けます。
ポーズに関しては後述。


IMG_8457.jpg
ゼペリオン光線エフェクト。手首のパーツを差し替えて取り付けます。
こちらもポーズに関しては後述。


それではブンドド! 子どもの頃を思い出すなぁ。


IMG_8462.jpg
へんしーん。最初の内はやたら地上から巨大化してた。


IMG_8463.jpg
構えて臨戦態勢。


IMG_8464.jpg
なお筆者が唯一持っているティガ怪獣のソフビが、画像のメルバくん。
1996年製の、ウェザリングのかかってないかなり古いタイプです。


IMG_8465.jpg
本編では1話でスカイタイプにあっさりやられた彼ですが、
代用品がない為に、今回は彼と遊んでいただきますw


IMG_8466.jpg
メルバを投げ飛ばした的な。


IMG_8467.jpg
そのままキックで追撃!


IMG_8468.jpg
でも飛んで避けられた。


IMG_8469.jpg

IMG_8470.jpg

IMG_8471.jpg
背後からメルバの体当たりが!


IMG_8472.jpg

IMG_8473.jpg
タイプチェンジしたいところですが、我慢して追撃。


IMG_8474.jpg

IMG_8475.jpg
チョップ。


IMG_8476.jpg

IMG_8477.jpg
更にキックを喰らわせて今度こそダウン。


IMG_8478.jpg
でもカラータイマーの色がマズい。そんな時は…


IMG_8479.jpg

IMG_8480.jpg

IMG_8481.jpg

IMG_8482.jpg

IMG_8483.jpg

IMG_8484.jpg
放て、必殺のゼペリオン光線!


IMG_8485.jpg
光線がメルバに命中し、これにて勝利。


IMG_8486.jpg

IMG_8487.jpg
お仕事完了。お疲れ様でした。


IMG_8488.jpg
以上、ULTRA-ACT ウルトラマンティガ(マルチタイプ)のレビューでした。

造形・塗装・可動域ともに文句なしの出来栄えです。
エフェクトパーツがゼペリオン光線のものしか付いてこないのが残念ですね。
ハンドスラッシュやウルトラシールド、タイマーフラッシュなど色々な技があるだけに残念です。
仮面ライダーと違い身体全身を使って怪獣と取っ組み合いするようなアクションは動かして楽しかったですし、
何より童心に帰れたような気持ちになってとても心地よいです。ティガは好きなウルトラマンですしね。
この時の為にメルバのソフビを保管してて良かった…(^^;
今後もパワータイプやスカイタイプのリニューアルを望みたいところ。
ティガのHDRemaster2.0Vも発売するみたいですし、この流れに乗っていきたいですね。


スポンサーサイト
[ 2014/08/09 16:04 ] ULTRA-ACT | TB(0) | CM(4)

カラータイマー

平成はガイア,アグル,
ネクサス,ゼロ以外は
全て3分制限ですよ。

ガイアとアグルは体力制で、
(スプリームのみは1分制限あり)
ゼロはウルティメイトブレスの力により
時間制限がほぼ無し、
ネクサスはジュネッス(ブルー)の状態で
メタフィールドを維持する制限が
あるだけで、ほぼ体力制かと。
[ 2015/06/25 15:33 ] [ 編集 ]

Re: カラータイマー

yuji640様、コメントありがとうございます!

ティガは2分制だったんですね。情報提供ありがとうございます。
ガイアが体力性だということは知っていましたが、ゼロは制限時間無しだったんですね!
ウルトラ世界だと「強い人=偉い人」という方程式があるのだと思っていましたが、
期待のルーキーも侮れませんね…
[ 2015/06/26 12:10 ] [ 編集 ]

ティガは3分ですよ。
まぁ、ウルティメイトブレスを装備していても
サーガのハイパーゼットン戦でエネルギーを消耗したのか
カラータイマーは鳴っていましたが・・・
[ 2015/08/12 15:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yuji640様、コメントありがとうございます!

コメント返信では2分と間違えてしまってますね… お気になさらぬよう。
[ 2015/08/18 23:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/599-126acb8a