残暑.mp4

ウソだ

反響があればプリキュアーツのレビューをやると言っていたな。
…画像に書いてある通りだ。

※予算の関係上、プリキュアーツを切ることになりました。ご了承ください。
残暑見舞い申し上げます。WOLTです。
ついでに当ブログも遂に20万アクセスの大台まで上り詰めました。
前回の10万アクセスから約4ヶ月と、異例の早さで到達することとなりました。これも皆様のおかげです。
本当に、本当にありがとうございます。

最近ではコメントも昔と比べて増えてきましたし、本当に嬉しいです。
特にプリキュアに関するコメントは、私自身プリキュアの知識がニチアサの中では浅い方なので、
皆様と意見の交流を経て自らの糧とすることができます。こういう機会を大事にしていきたいですね。

それでは恒例(?)の人気記事ランキングです。

1位 ROBOT魂 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード) レビュー
2位 RG 1/144 シャア専用ズゴック レビュー

3位 HGBF 1/144 ガンダムアメイジングエクシア レビュー
4位 HGUC 1/144 ゼータプラス(ユニコーンver.) レビュー
5位 HGBC 1/144 ヴァリュアブルポッド レビュー
6位 HGBF 1/144 グフR35 レビュー
7位 HGAW 1/144 ガンダムエアマスター レビュー
8位 HG 1/144 量産型ザク (ガンダム サンダーボルト版) レビュー
9位 今週の列車戦隊トッキュウジャー19話


相変わらずガンダム勢がウヨウヨしています。やはりというかフラゲしているHG系が順位に上がりやすいようですね。
栄えある1位に輝いたのはROBOT魂のフェネクス。そして2位がズゴック。
アクセス数に関してはこの2つの記事が多く集中している状態です。

ちなみに7/20に、アクセス数が異例の4000を突破したことをご存じでしょうか?
当ブログにとってはあまりに飛びぬけた数字なので、「これは一体どういうことか?」と少し調べてみると、
どうやら大手ガンダム情報サイトである「早耳ガンプラ情報局」様に前述の2記事を紹介してもらえたようです。
うっひょー! 玩具レビュー続けてここまで経ちますが、遂に大手さんにも取り上げてもらえる機会が来るなんて。感涙を禁じ得ません。
これ以降のレビューであるエアマスターやジェミナス01などのレビュー記事も紹介してもらえているようで。本当に本当にありがとうございます!

3位はつい最近の木曜に上げたばかりのアメイジングエクシアがランクインです。時期を鑑みればかなり健闘していますね。
とまあ基本的に1~7位までは最新の玩具レビューがランクインなさってますが、8位からその傾向が一変します。

8位は前回もランクインしたTB版量産型ザク。この中ではダントツと言う程ではないものの、古い記事です。
確かに記事内では「あまり取り扱ってもらえないだろうからこそ価値がある」とは言いましたが、ここまでとは。うーむ。

そして何故か9位はトッキュウジャーの感想記事! 一体これはどういうことでしょう。
前回はバトスピが順位に入りましたが、あれはカテゴリとしてのランクインなので、ニチアサ記事が順位に入るのは初めてのことです。
該当のトッキュウジャー19話といえばビルドレッシャーの初登場回ですが…
う~ん、何がどうしてアクセスしてもらえたのか本当に分からないw 記事内容もいつもと変わらないはずなんですが。

しかし前回もそうでしたが、ニチアサ記事も案外ランキング入りできるもんなんですねw
ますますブログの方針が分からなくなってきたぞい。

もう後役1ヶ月もすればブログ生誕から4年目です。
筆者の年齢的にも節目を迎えたので、ちょっと筆者の今までを振り返るような記事を書きたいなぁ…
つーか無性に一人語りしたいですw アニメのこととか、ゲームのこととか。

さてそれでは次の30万アクセスも目指して! これからもよろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/10 22:25 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ポリフォニカはアレだったけど同原作者のチャイカは良かった。

どうも、今年のお盆も休み返上なソバスチンです(-。-;)
せめて来週、ららぽーとで行われるGレコ先行上映に合わせて休みは取りたいです。
配信されている10分のダイジェストを見ましたが久しぶりにロボットアニメでワクワクしましたw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24188752
独特の演出や台詞回しといい、絵柄や技術は進化しても富野節は健在です。
監督のコメントも相変わらずで御年70を超えながらバイタリティにあふれてます、実在するNTは彼のことでしょうw

遅ればせながら20万アクセスおめでとうございます(⌒▽⌒)/
ランキングはやっぱりガンダム系が上位、そんな中唯一特撮からトッキュウジャーがランクイン。
巷の反応を見てみると一度戦隊から離れた親御さんが再び嵌っているようです。
電王に続いて鉄道はやはり伝家の宝刀のようですねw
 私が幼いころはまだゴールデンにアニメが放送していた時期ですから色々なジャンルに触れていました。
ロボットアニメではガンダムはVからXまでの変換期、勇者シリーズやエルドランシリーズ世代ですね。
そして中1にあの「新世紀エヴァンゲリオン」に生で触れ所謂アニヲタになったと言えます。
当時はクラスで私含め3人ぐらいしかリアルタイムで視聴していた者は居ませんでしたが…
最も私は最終回、旧劇で一気に熱は冷めてそれからは深夜アニメ黎明期の作品に触れるようになりました。
 私がニチアサを見るのは単純に好きなこともありますがアニメ特撮の本分を省みる意味もあるかもしれません、エヴァでの落胆もあって。
富野御大も仰ってますが最近のアニメはヲタクの欲求を満たすことに傾倒しています。
(それが『悪い』とは言っていないのが丸くなってますが)
Gレコも本来なら日5にやるべきなんでしょうけど、不本意ながらも御大には使命感があったのかもしれませんね。
まぁカッコつけた事は言いましたがBF共々純粋に本編を楽しめガンプラも相乗的に売れれば御の字ですw
WOLT様の記事も楽しみにしていますので今後ともよろしくお願い致しますm(._.)m
[ 2014/08/16 18:59 ] [ 編集 ]

Re: ポリフォニカはアレだったけど同原作者のチャイカは良かった。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
お盆もお仕事お疲れ様です。
自分はダイジェストや先行映像とかは殆ど見てないです。あんまりネタバレしたくないんで…
とはいえ9月発売のGセルフのブンドドに困るようなら見ますけどねw

9位にトッキュウジャーがランクインしたのは、トッキュウジャーが人気なのもそうですが、
その回がビルドレッシャーの初登場回だったので、もしかしたらビルドレッシャー関連のキーワードから
このブログに来て頂いたのかもしれません。何はともあれ興味を持っていただければこれ幸いです。

>そして中1にあの「新世紀エヴァンゲリオン」に生で触れ所謂アニヲタになったと言えます。

自分も中1くらいからエヴァを見始めましたね。その頃はyoutubeやらニコニコやらアニメに対する規制が緩かった時代なので…(小声)
TV版最終回はゲンナリしましたが、旧劇場版はその真意を確かめるべくあちこちのサイトを巡って考察してましたね。
リアル視聴世代ではなく、ネットが広まった今の世代だからこそそういう気になれたんだと思います。
リアル視聴世代どあの結末を目の当たりにしたソバスチン様の心中はお察しいたします…(--;
まあ、そこからアニヲタに片足突っ込み始めたのは事実ですね。友人関係もアレでしたし。
「厨二病」という言葉があるように、やはり中学生の頃が転機なんですねぇ。

>私がニチアサを見るのは単純に好きなこともありますがアニメ特撮の本分を省みる意味もあるかもしれません、エヴァでの落胆もあって。
自分はそんな大それた理由じゃないです。
ただ特撮が好きで、日曜6:30頃からテレビの前にいることを繰り返してたら今に至っちゃったんですw
だから精神年齢も対して変わってないです。
もちろん続けられたのはニチアサが楽しいと思えたからなので、後悔は全くないです。

>富野御大も仰ってますが最近のアニメはヲタクの欲求を満たすことに傾倒しています。
(それが『悪い』とは言っていないのが丸くなってますが)
Gレコも本来なら日5にやるべきなんでしょうけど、不本意ながらも御大には使命感があったのかもしれませんね。

分かります。というか私にとって、今の深夜アニメってどれもこれも同じにしか見えないんですよw
ラノベ業界もそうですが、適当にタイトルが文章調で長いのばかりで本当に幻滅気味といいますか…
富野監督も多分似たようなことを思ってるのでしょうが、Gレコ自体が深夜アニメになる以上、
あまり迂闊なことは喋れないんでしょうね。この機会を逃したら監督ももうアニメ業界には触れなさそうですし。
ヲタクに媚びる一方で、発言には厳しい世の中ですからね。下手に下ネタ発言するなら、御大とはいえ吊し上げにされる可能性も否めないですし…

>WOLT様の記事も楽しみにしていますので今後ともよろしくお願い致しますm(._.)m

これから時間も少なくなってきますし、体力の続く限り何とか書いていきたいです。
こちらこそ、今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。
[ 2014/08/17 16:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/604-aaa47263