S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ レビュー

IMG_8509.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ
販売価格:4536円 ※プレミアムバンダイ限定販売

今週のプレバン商品はいつもよりも発送が遅いですね。
まあその分余裕をもってレビューの準備ができるんですが。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズをレビューいたします。
IMG_8510.jpg
仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ

メロンエナジーロックシードを使用して変身するメロンの鎧を装備した斬月・真の基本形態。
鎧の色は基本的にメロンアームズと同様に黄緑、ステアリングアイ・鎧の一部の色・コンセントレイトポッドに光る色は
夕張メロンを思わせるオレンジ色。変形後は弓道着をイメージさせる物となっている。
装着時の音声は「メロンエナジーアームズ!」で、その後に効果音が鳴る。貴虎の戦闘技術・単純な戦闘スペックの上昇が相まって、
ソニックアローによる正確な射撃で大勢の黒影トルーパーを一撃で戦闘不能にさせる・
セイリュウインベス(強化体)を怯む事無く倒す・鎧武 カチドキアームズとも互角以上に渡り合う程の戦闘能力を発揮する。
光実が変身した斬月・真は、光実の戦闘技術が貴虎ほど高くないため、
当初は同じくエナジーロックシードで強化した鎧武・バロンに苦戦していたが、
戦闘経験を積んだことや迷いを完全に捨て去ったことで、バロン レモンエナジーアームズと光実と戦うことへ
迷いを見せていた鎧武 極アームズを同時に相手にしても優位に立つ程の戦闘能力を発揮するようになる。
また龍玄の時と同様にロックシードを使用するインベスの召喚も行っていた。


遂に次世代ライダーであるゲネシス勢が初フィギュアーツ化!
ラインナップ初となるライダーは、登場が最も早かった斬月・真です。


IMG_8511.jpg
フロントビュー。安定の良プロポーションはゲネシス勢でも健在の様子。


IMG_8512.jpg
リアビュー。ちなみに素体部は基本的に斬月と同一。頭部以外はデザインが違うだけです。


IMG_8513.jpg
顔。夕張メロンを思わせるクリアオレンジのステアリング。
見本のものよりかなり濃い色合いになっているので、少々悪人面っぽいかも。こっちの方が似てると思いますけどね。
ステアリング内部は斬月の時の果肉形状ではなく、炭酸を思わせるようなツブツブの泡のデザイン。


IMG_8515.jpg
胸。斬月と同じくアームズは基本的にメロンの皮の形状。
左胸には斬月のパーソナルマークがあしらわれ、右胸はステアリングと同じオレンジ色のソーダデザイン。


IMG_8517.jpg
大きな右肩アーマーは全体がソーダデザイン。内部の泡デザインも健在です。


IMG_8518.jpg
一方左肩は何もなし。
ちなみに素体部の成形色は斬月とほぼ同じの濁った白色。実際はかなり濃い白のはずなんですが。


IMG_8519.jpg
ゲネシスドライバー。複雑なデザインながらも、造形・塗装共に文句のつけようがないくらい素晴らしいです。
展開されたメロンエナジーロックシードもきちんとした造形・塗装。
ただし残念ながら、ハンドルシーボルコンプレッサー(右側のグリップ)は可動せず。


IMG_8520.jpg
ロックシードを外すとこんな感じ。
他のロックシードとの相性については後述します。


IMG_8521.jpg
後ろから。


IMG_8522.jpg
脚。デザインは一部黒くなっているだけで、それ以外は斬月と変わらず。


IMG_8523.jpg
可動範囲。まあ斬月とほぼ同一なのでほぼ一緒です。
右肩アーマーは可動の妨げにならないよう、ちゃんと動きます。


IMG_8524.jpg
引き出し。これも斬月と同じで少々物足りないか。


IMG_8525.jpg

IMG_8526.jpg
腰可動は前に殆ど動かせません。メロンアームズよりも前に出てる装甲が大きくなってしまったせいですかね。
後ろの可動は並み程度。


IMG_8535.jpg
腰の回転可動も斬月と一緒。あまり回せません。


IMG_8527.jpg
脚の広げ具合。180度全開。心なしか斬月よりも開きやすい感覚。


IMG_8528.jpg
膝立ちは普通に余裕です。

総じて細かい部分で斬月とは違う箇所があるものの、アクションする上では同じ可動域と見て問題ないかと。


IMG_8529.jpg
付属品。


IMG_8532.jpg
ソニックアロー。造形・塗装共に非常によくできてます。
全体の成形色はメタリックレッド。刃と弦の部分は薄めのクリアブルーで、軟質パーツのようです。
残念ながらトリガーは可動せず。軟質パーツを使ってる分、可動させると強度とかに問題が出るからかな。


IMG_8533.jpg
裏面。


IMG_8534.jpg
ちゃんとエナジードライブベイにロックシードを装填可能です。
ただしかなりユルユルなのでポロリには要注意。


IMG_8537.jpg
そしてこちらがトリガーを引ききったバージョンのソニックアロー。
専用の手首に変えて保持させます。


IMG_8538.jpg
別の視点から。
もちろんこちらにもロックシードを装填可能。


IMG_8540.jpg
ちなみにハンドルシーボルコンプレッサーを掴む用の手首も付属。


IMG_8541.jpg
展開前のメロンエナジーロックシード。
実際の玩具同様、錠前の部分はクリアブルー造形。メロンの部分はメタリック塗装となっています。


IMG_8542.jpg
新旧比較。やはりデザインは旧斬月の方が好みですね。
ぶっちゃけ斬月・真は眼がクリアオレンジじゃなかったら全く強化形態に見えなさそう。


IMG_8544.jpg
余談として、戦極ドライバーにメロンエナジーロックシードを付けてみた。
一応装着はできましたが、見ての通りちょっと歪んでます。
ねじ込んだらたまたまくっついたと見るべきか。


IMG_8545.jpg
無双セイバーにメロンエナジーロックシードを付けてみた図。
こちらも一応装着可能ですが、装着の安定度は戦極ドライバーよりも下。


IMG_8546.jpg
逆にゲネシスドライバーにメロンロックシードを装着してみた図。
特に問題なく装着可能。


IMG_8548.jpg
ソニックアローにメロンロックシードを装着してみた図。
奇跡的に装着部が噛み合い、非常に良い強度で装着されます。
ソニックアローは戦極ドライバー用の武器である可能性が微レ存…?


それではブンドドドド。

IMG_8552.jpg
こ の 人 主 任 (ver.2)


IMG_8549.jpg
ニーサン斬月・真は、旧斬月同様、基本的に「静」の戦闘スタイル。
相手の攻撃を華麗にカウンターし、隙が出てきたら叩きこむという非常にスマートな戦い方が印象的。


IMG_8551.jpg
対照的にミッチの斬月・真(通称:斬月・偽)は「動」の戦闘スタイル。
当時の精神状態故か、とにかく攻撃を叩きこんで相手をねじ伏せるようなやり方。


IMG_8562.jpg
でも両者共、射撃ポーズは同じ。差別化できるようなポーズでもないですけどね。


IMG_8558.jpg

IMG_8560.jpg
とにかくソニックアローを構える時は、どうしても上半身のポーズは固定されちゃいますね。


IMG_8570.jpg
まあスケールの大きい武器ではないので、下半身を動かせばポーズの表情は変わります。
ラブハートアローとは大違い。あちらはスケールがでかすぎてポーズのとらせようがないです。


IMG_8591.jpg
一応キック必殺技もあるにはありますが、残り話数的にお目にかかれなさそう。
鎧武は必殺技に関して死に設定が多すぎるんよ~


IMG_8563.jpg
メロンエナジーロックシードをソニックアローにセットして、ロック・オン!


IMG_8566.jpg
必殺の斬撃でバロンを圧倒!


IMG_8568.jpg
VS鎧武。この頃はジンバーレモンを手に入れたばかりでした。


IMG_8569.jpg
ナギナタ無双スライサーが来ても一切動じず射撃の構え。流石主任は違うぜ!


IMG_8571.jpg
そして変身者変わって悲しき兄弟対決。


IMG_8572.jpg
まさか新旧の2人が相見える時が来るとは…
もうその頃になったら斬月のフェイスプレート売ってないんですが。


IMG_8573.jpg
旧ドライバー&ブランク有りでも一切戦闘面に衰えを見せないニーサンを…最高やな!


IMG_8574.jpg
完全に攻勢ですわ…


IMG_8576.jpg
接近戦の後は射撃戦。
そういえば無双セイバーもソニックアローも遠近対応しているのは同じですね。


IMG_8577.jpg
でもやっぱりニーサンが強い。


IMG_8578.jpg
しかし一転攻勢。気迫ならミッチが上である。


IMG_8579.jpg
優れたものは死ぬべし。


IMG_8581.jpg
しかしまたまた一転攻勢。必殺技対決でもニーサンが圧倒。


IMG_8582.jpg
すれ違い様に一閃!


IMG_8583.jpg
兄に勝る弟などいない、トドメの一撃~!


IMG_8584.jpg
と思いきや。


IMG_8588.jpg

IMG_8589.jpg
詰めの甘さでも勝っているニーサンなのでした…


IMG_8590.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズのレビューでした。

気が付けば過去最高規模の写真の枚数になってしまった…しかしそれほどブンドドが楽しいんですよw
プロポーションは完璧だし、付属品も必要なものは揃ってるので純粋にアクションを楽しめます。
ハンドルシーボルコンプレッサーが動かなかったり、ソニックアローに装着したロックシードがポロリしやすいなど、
細かい不満点もありますが、十分優秀な出来の部類には入るかと思います。
何より本編での活躍が多いから、彼の登場によるブンドドの幅の広がりが桁違いです。
この調子なら他のゲネシス勢ライダーの出来も安心できそうです。

 

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/26 22:00 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(2)

メロンエナジーアームズ!

こんばんは。
私のほうにも先日この真斬月が届きました。
クリアパーツによるアーマーの再現など実に素晴らしいデキです。

ただ、私はノーマル斬月のが好きかな。真斬月は使い手が兄さんと弟君の2人で安定しないので。
[ 2014/08/30 20:21 ] [ 編集 ]

Re: メロンエナジーアームズ!

RGM-122様、コメントありがとうございます!

斬月・真はゲネシス勢初ライダーの記念を飾るに相応しい出来栄えだと思います。
ノーマル斬月の方が好みというのは私も同感です。
弓兵と重歩兵なら、斬月のような重歩兵タイプの方が好きですね。

それとRGM-122様は以前「ブログリンクしました」という仰られていましたが、
RGM-122様もブログをなさっているのでしょうか。
もしよろしければ教えていただけませんか?
[ 2014/09/05 02:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/616-8a0cae47