HGUC 1/144 ZII レビュー

IMG_8966.jpg
HGUC 1/144 ZII
メーカー小売価格:2592円

店頭で買ったので、HGカスタマイズキャンペーンの残りを貰えたのですが、
キャンペーン開始から1ヶ月経つというのに、D・E・F全て残っていました。
前回のガトリングなんかはすぐになくなったのになぁ。この違いは何だろう。
単に新発売のHGガンプラが少なかったせいかしら。

というわけで、HGUC 1/144 ZII(ゼッツー)をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。

9/13
コメントからの指摘により、腰が回ることを確認しました。
その為記事内容の一部を訂正し、画像を2枚追加致しました。

IMG_8969.jpg
MSZ-008 ZII(ゼッツー)

『Ζ-MSV』に登場。Ζ計画に基づいて開発されたΖガンダムの発展機。
変形機構をメタスに準じたものに変更して簡略化し、生産性や操縦性が向上している。
性能的には同時期の他のMSと比較しても遜色無く、生産性の問題もクリアーされており、十分実用レベルに達していた。
MA形態は空間戦闘に特化した形態となっており、加速性能も高く、航宙戦闘機として良好な性能を持つ。
ただし大気圏突入能力および大気圏内の飛行能力が省略されている。
Ζガンダムに因み、便宜上WR(ウェイブ・ライダー)形態と呼ばれることが多い。
この形態では機体各部のジェネレーターとメガビームライフルを直結させることによって、
エネルギーチャージを十分行うことができ、ハイパーメガランチャーに匹敵する性能を発揮する。
しかし、財政的に逼迫していたエゥーゴ上層部の意向により、さらに多機能なΖΖガンダムの開発が優先され、
機体自体は廃案となっていた。
しかし高性能の試作機が1機だけ完成したとの説がある。また、エゥーゴ側の戦力不足が否めないのは事実で、
ZZガンダムを始めとする要の戦力のほとんどは、地上で運用されたこともあり、宇宙でのネオ・ジオン戦にて、
完成したとされる試作機が投入され、一時的にエゥーゴ側の戦力の要として活躍した記録もある。
なお、頭部についてはZ系のものとなっているが、ロールアウト当初はカメラアイ間保護パーツあり
バルカン砲なしだったが、マスタリッシュ配備時は保護パーツなしバルカン砲有りの頭部に変わっていたと言われる。
その後、宇宙世紀0095年に本機のコンセプトが流用され、可変式量産型MSリゼルとして
地球連邦軍で採用されるに至っている。


「高スペック高コストのZガンダムをどうにかして低コスト化しよう」計画の一貫で設計されたMS(誰も作ったとは言ってない)。
MSVらしく「作った」「いや作ってない」と話が交錯しているZIIも遂にHGUCで立体化。
キットにはHGUCでは珍しく(?)、PC-001タイプのポリキャップが使われています。


IMG_8970.jpg
フロントビュー。変形機構はメタス準拠ですが、あまりそれっぽくないですね。かなり細身のプロポーションです。
いかにもなガンダムっぽさを醸し出していますが、ややスケールがこじんまりしている辺り、
如何にも「量産化するにあたって最適化されたデザイン」って感じがします。


IMG_8971.jpg
リアビュー。
背中にウェイブライダー形態時の先端部分を背負ってるあたりはメタスですね。


IMG_8972.jpg
顔。由緒正しき凛々しきゼータフェイス。
ただよく見ると頭部バルカンがないです。詳細は前述した説明文にて。


IMG_8973.jpg
胸。中央の黄色いダクト部は色分けされてますが、その上の黄色いセンサー?らしきものはシール。


IMG_8974.jpg
腕。ゼータ準拠で肩アーマーは小さめ。腕のデザインもゼータをあしらってますね。


IMG_8975.jpg
後ろ。WR形態の先端パーツの周りには、推進器であるブースターが。
ゼータとメタスを足して2で割ったような?
ブースターにちょこっと見えてる黄色い部分は全てシールです。
というかこのキットの細かい黄色い部分は全てシール。


IMG_8977.jpg
フロントアーマー。めっちゃ長い。


IMG_8978.jpg
サイドアーマー。こちらは太腿に直接装着されてます。黄色い部分は例によってシール。


IMG_8979.jpg
なおゼータプラスでの脚の動かなさで学習したのか、
サイドアーマーの基部はボールジョイントとなっており、程よく可動するように。


IMG_8980.jpg
脚。足先がWR形態時に変形する為、凄く妙な形状に。


IMG_8983.jpg
可動範囲。腕関節は90度ほど。
肩は少しだけ持ちあがるようになりました。


IMG_8984.jpg
肩は前後に少しだけ引き出せます。
HGUCのνガンダムと構造が似てます。


IMG_8985.jpg
腰は残念ながら微動する程度。ここはどうにかしてほしかったなー。
上部にジョイントを持ち上げることで、1周できることを確認しました。


IMG_8986.jpg
脚の開き具合。
サイドアーマーが動くおかげで… と言うより、サイドアーマー自体が薄く小さいのであまり可動の妨げになってません。
開くことは開きますが、接地性は良くないですね。


IMG_8987.jpg
膝立ちはやや窮屈ではありますが、今回は脚にもロール軸があるので安定性は保てるかと。


総じて可動範囲はデルタシリーズ勢やリゼルよりも少し柔軟になったような感じかな?
相変わらず腰が動かないのは辛いですが…


IMG_8988.jpg
その他付属品。
開発途中の量産機の癖にオプションより取り見取り。


IMG_8989.jpg
上記の画像に加えてこちらが変形用のパーツ。相変わらずの分離・合体システムですが。


IMG_8992.jpg
こちらがビームライフル。デザインはほぼゼータのものと同一ですね。


IMG_8995.jpg
そしてゼータと同様に、砲身にビームサーベル刃を取り付け可能。


IMG_8996.jpg
こちらはメガ・ビーム・ライフル。
WR形態時であればエネルギー効率の関係上、ハイパー・メガ・ランチャー並みの威力が出せるとか。
トンファーみたいな持ち方をするので、保持するのはちょっと工夫が必要。


IMG_8997.jpg
こちらも砲身にビームサーベル刃を取り付け可能。


IMG_9002.jpg
クレイ・バズーカ。最終決戦時のRX-78-2よろしく2丁付属します。
右手用・左手用に分かれている為、入れ替えて持たせることはできません。


IMG_8998.jpg
バズーカは背中に収納可能。


IMG_8991.jpg
ビームサーベル。これはいつものタイプですね。
そろそろサーベル柄を収納するスペースが欲しいところ。


IMG_9008.jpg
持たせるもん持たせてもっかい素立ち。こんなにゴテゴテしてても量産機!
いざ量産することになったら流石に1機体辺りこんなに武器を配備することはないでしょうけど。


そしていざ変形へ。

IMG_9014.jpg
変形…というか分離合体に必要なパーツをZIIからもぎ取ります。


IMG_9015.jpg
あとハイパー・ビーム・ライフルの取っ手の部分を専用のものに差し替えて、


IMG_9016.jpg
変形用の差し替え胴体に合体させれば完成。何というダサカッコよさ。
ゼータのように流線形ではなく、丸身を帯びて変形する様はさながらメタスです。
流石に大気圏突入や大気圏での飛行は無理みたいですね。


IMG_9017.jpg
後ろから。こうして見るとバズーカも立派な推進器として機能してるんですね。


それではMS&WR形態交えてブンドド。

IMG_9004.jpg
1機だけ作られたらしいけど、戦闘に参加するよ!


IMG_9005.jpg
首が横に向けやすくなったため、射撃シーンもとりやすくなったような。


IMG_9007.jpg
ライフルをビームサーベルとして使う為にも、平手パーツが欲しかったな。
というか近年のガンダム系ガンプラは平手パーツ省きすぎ。


IMG_9010.jpg
変形してないと本気出せないハイパー・ビーム・ライフル。
通常時の威力はどれくらいなのかしら。


IMG_9009.jpg

IMG_9011.jpg

IMG_9024.jpg

とりあえず武装が多いのは確かなので、両手に様々な武器を持たせてポーズを楽しみます。
バリエーション豊富。


IMG_9012.jpg

IMG_9023.jpg
腰が動かせるだけでも表情のつけやすさの違いは段違いです。
やはりサーベルを使ったポーズはこうでなければ。


IMG_9018.jpg

IMG_9019.jpg

IMG_9022.jpg
最後はWR形態時で飛翔しているイメージの写真を載せつつ。


IMG_9013.jpg
以上、HGUC 1/144 ZIIのレビューでした。

「いつものHGUCクオリティかな?」と思いきや、
可動面は多少でも確実に見直されてる面がありますし、武装は非常に豊富。
デザイン自体も非常にヒロイックで購買意欲をそそるなど、可変(という名の分離合体)MSのガンプラの中では
かなり優秀な出来栄えに入るかと思われます。
惜しむなら平手パーツを付けてほしかったなぁ。AGPが始まってから平手パーツ付属のガンプラが激減してるような。
今後もまだまだゼータ関連のMSのリリースが続くのかしら。そろそろFAZZとか欲しいなぁ…


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/12 16:11 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(2)

引き出せば腰回せますよ・・・
[ 2014/09/13 09:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

k様、コメントありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。ご情報を載せて申し訳ございませんでした。
[ 2014/09/20 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/632-0414ba92