今週の烈車戦隊トッキュウジャー 28話

烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅 『カッコ悪いがカッコ良い』

トッキュウep28 0

はっきり言って「スーパーヒーロータイム」とかいう唐突にでてくるクッソどうでもいい茶番きらい
はよ本編見せろ
トッキュウep28 2


久々にミオが女子力を発揮してサンドイッチを作ったそうですが、
野菜嫌いなヒカリはサンドウィッチの中に野菜が入ってることを警戒して食べようとしません。
サンドウィッチの中身について言い合いをするミオとヒカリに、トカッチは嫉妬してしまったようで、
ヒカリの野菜嫌いのことをイヤミっぽく言ってしまい、2人のムードは微妙なものに。
一方シャドーライン。モルク侯爵の命令でシャドー怪人並みの待遇と化してしまったノア夫人。
頭にある羽根を人間の頭に刺し、催眠効果で人間たち大暴れ。スマブラ3DSの売れ行きは好調です。
トッキュウジャーが駆けつけ、刺さった羽根を抜くことで事態は収まりましたが、
ノア夫人が再び発射した羽根を6号が弾いたことで、運悪く1号の頭部にヒット。1号大暴れ。
何とか暴走を止めようとするも、相手が相手なので手加減するとこっちがやられてしまい、かといって危害を与えすぎるわけにもいかない。
とりあえず1号は放置し、他の人たちの救助を優先することに。明は1人で暴走してました。俺の死に場所―!
2人行動することになったトカッチとヒカリ。おっちょこちょいでそそっかしいが、正直者なトカッチを、
若干面倒臭いと思いつつもそんな「かっこ悪いところがかっこいい」と評するヒカリ。
まあヒカリもクールで冷血漢なところがあるので、結局どちらの「面倒臭いヤツ」ということに。
やがて騒動を収めたミオとカグラと合流し、ライトに対して「日ごろの不満をぶつける」という形でライトを攻撃。
何やかんやでライトに刺さった羽根を取り、復活したライトはノア夫人と交戦。
ハイパートッキュウ1号となって戦うライトに対し、ノア夫人は劣勢を強いられたため、クライナーロボを置き土産に撤収。
そのクライナーロボも、大回転キャノンの販促の為に倒されるのでした。
戦闘終了後、鏡に映ったゼットの姿にグリッタの姿を見るノア夫人。ゼットはグリッタを完全には吸収できてないようで…?


トッキュウep28 1

脚本の為にまたライトがこき使われてるような…(^^; ハイパーレッシャー販促はライトにとって辛いのう。
とはいえトカッチ×ヒカリという、男同士の友情を描いたのは中々貴重かと。
そそっかしいトカッチに対し、クールで物静か故に他人の隠し事を任されがちなヒカリ。これらの描写は今後にも生かされるのでしょうか。
そしてやたらトカッチのミオに対する片思い描写がプッシュされるようになってきましたが…これも彼らが探す「故郷」の手がかりになったりするのか。
次回はシュバルツ将軍復活。そしてグリッタも吸収されて終わるような存在ではなかったようで。
シュバルツとグリッタの関係も、このまま終わりとは言い難いですね。シャドーラインは本日もガタガタであります。
関連記事
スポンサーサイト

セブンイレブンのタマゴサンドに嵌ってます(ステマ)

蒸気機関車の減った昨今、「転車台」を知るちびっ子がどれだけ居るのか気になるトッキュウジャーですが。
ミオとトカッチのラブコメの波動が強まる中、ヒカリに対するジェラシーを軸に
親友との友情を深めるとは青春してますねーwハピプリと合わせてウエスター氏 悶絶ものでしょうw
感情を隠せないトカッチと感情表現が苦手なヒカリ。
対照的で、長所が短所であり短所が長所にもなりうる2人の表現はこそばゆいですw
ラストでのヒカリの「気遣い」があからさまで慌てるトカッチが微笑ましかったですw
協力者を得たトカッチの恋は成就するのか見ものですねw
 一方、シャドー側はモルク侯爵の登場で一層ギスギスですねwネロ男爵にシュバルツ抹殺を命じる等
隙の無い徹底ぶりです、だからこそゼットに対して苦言を呈する訳で。
次回はついにシュバルツ将軍復活な訳ですが予告を見るにシュールな絵面ですねw
一度粛清された敵幹部が復讐の為に戦隊側にコンタクトを取るのはギンガマンのブクラテスを思わせます。
彼の場合はヒュウガ兄さんを道具として見ていましたが最終的には共闘感が生まれ命を落としましたが
シュバルツ将軍の場合はどのような復讐劇が描かれるのか?σ(゚・゚*)
[ 2014/09/14 20:45 ] [ 編集 ]

Re: セブンイレブンのタマゴサンドに嵌ってます(ステマ)

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

男子同士の友情表現は確かにこそばゆいですね。
2人のキャラの掘り下げにも貢献できたかと思います。
ですが描写としてはやっぱりシャドー側の方が見応えあるんですよね。
モルク侯爵の登場で、シャドー側の描写が一層引き立ったと思います。
「闇の皇帝に苦言を呈することができる」ポジションとは本当にオイシイですねw
[ 2014/09/21 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/634-3157568a


烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅「カッコ悪いがカッコ良い」

烈車戦隊トッキュウジャーの第28話を見ました。 第28駅 カッコ悪いがカッコ良い トカッチはミオとヒカリが仲がいいことが気になっていた。 そんな中、明からシャドー出現の知らせを受けたライト達が駆けつけると、街ではノア夫人の放った羽によって催眠状態となった人間が凶悪化して暴れていた。 「トッキュウジャー、邪魔はやめてもらいましょうか」 「あなた、まだゼットの側にい...
[2014/09/14 12:45] URL MAGI☆の日記