ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX2改(フルアクションver.) レビュー

IMG_9309.jpg
ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX2改(フルアクションver.)
メーカー小売価格:5184円

黒い背景に黒いガンダムの撮影に挑戦。
前回テスト撮りした時は周りが明るくなりすぎて微妙でしたが、
一段階照明を絞ったら普通にイケました。撮影って奥が深い。

というわけで、ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX2改(フルアクションver.)をレビューいたします。
IMG_9312.jpg
XM-X2ex クロスボーン・ガンダムX2改

X2がコア・ファイターを失ったため、X2の本体に残されたデータと外部から推測された戦闘データを基に、
木星帝国の技術で欠落した部分を補い復元させた機体。型式番号XM-X2ex。
サナリィに比べ技術力が劣るため、背部のX字スラスターは推進力が変わらないまま大型化し、
コア・ブロック・システムも再現出来ず、脱出は不可能となっている。
このとき木星帝国側に渡ったクロスボーン・ガンダムのデータは、後にアマクサや量産型クァバーゼの開発などに
援用され、洗練された技術はコルニグスに応用される。
U.C.0153年に存在する特殊部隊「サーカス」の「サウザンドカスタム」シリーズは
クロスボーン・ガンダム同様の放熱機構を備えている。


以前筆者は「クロスボーンシリーズは読み途中」と書き記しましたが、
実を言うとあれから1ミリも読むのが進んでないです。色々と忙しかったんや…
正直シリーズを掘り下げすぎるのはやめてもらいたい。アストレイ、アンタもだよ!
というわけでX2に関しては完璧イマジネーションを頼りに頑張っていきます。


IMG_9313.jpg
フロントビュー。本体自体は以前レビューしたX1フルクロスの使い回し。
なのでプロポーションは良好。


IMG_9314.jpg
リアビュー。
大きなX字スラスターがハッタリ利かせてていい感じ。


IMG_9315.jpg
顔。X1で問題だった額部の間隔が狭まり、違和感が薄くなってます。
塗装も綺麗ですし、イケメンと言っていいかも。


IMG_9317.jpg
胸。X1にあったドクロデザインは消え、下部にパーソナルマークが。


IMG_9318.jpg
肩から腕。この辺はX1と同じ。


IMG_9319.jpg
脚もX1のカラーリング違いです。


IMG_9320.jpg
X字スラスター。X1から造形が変わり、一回り大きめに。


IMG_9322.jpg
スラスター本体の可動はX1と同じ。
ポロリするのが怖くて慎重に動かしてますが、心なしか少し丈夫になってる?


IMG_9342.jpg
バーニアは90度ほど可動。キッチリ固定できます。


IMG_9324.jpg
ちなみに脚部が一緒なので、ぶっちゃけいらないヒートダガーの柄も付属。


IMG_9325.jpg
ブランド・マーカーも正常通り可動。


IMG_9321_20140921020157909.jpg
スクリュー・ウィップはX2の固定武装ではないので付属せず。
こういうとこだけはキチッとしてやがる

なお本体の可動範囲については、過去のX1フルクロスの記事を参照に。


IMG_9323.jpg
その他付属品。
オプションの少なさを大きさでごまかしてる感。


IMG_9327.jpg
X1同様顔のパーツを変えれば放熱状態を再現可能。


IMG_9329.jpg
木星帝国製バスターランチャー。とても大きいです。
保持するには片手でフォアグリップを持つか、


IMG_9331.jpg
左手でフォアグリップを持った後右手でボール型グリップを保持させるか。
安定性で言えばこちらが上ですね。


IMG_9332.jpg
右手側のグリップも前後に可動できます。


IMG_9326.jpg
ビームサーベル。根本の部分がめっちゃ盛り上がってます。
サーベル抜刀時は不利首部分のサーベルラックを外したとき専用のものに取り替えます。


なんかメチャクチャ説明がサッパリしてますが、ブンドド。

IMG_9333.jpg

IMG_9335.jpg
バスターライフルは大きくてカッコイイですが、両手保持だとポーズがほぼほぼ限られちゃいます。


IMG_9337.jpg

IMG_9338.jpg

ビームサーベルなら可動範囲の広さを堪能できますが、
肩を持ち上げようとすると襟首のサーベルラックがポロリしてしまい、意外と満足に遊べない。
特にサンプル写真の2刀流突撃ポーズなんて…


IMG_9336.jpg
仕方ないのでそれぞれ持って遊ぶ。


IMG_9340.jpg
バスターライフル片手持ちが以外とカッコイイ。
とにかくライフルの巨大さを生かしたパースのある絵にするといいですね。


IMG_9341.jpg
以上、シンプルですがROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX2改(フルアクションver.)のレビューでした。
X1と絡めるのはX1の武装セットが届いてから。

評価点・問題点共にX1フルクロスと同じです。
可動範囲とプロポーションの両立には成功してますが、如何せん固定武装が少なすぎます。
ヒートダガーは? ビームザンバーは? バスターガンは? どれもこれもないッ!
ついでに平手パーツもない! ガンプラならともかく、ROBOT魂までケチってどうすんだッ!
恐らくプレバンか何かで後々武装セットとして売るのでしょうが… この内容で定価5184円はハッキリ言って手抜きにも程があります。
(ちなみにX1フルクロスは5940円。およそ800円違いでこの差…)
現在はX3のフルアクションver.も受注中ですが、あちらもどうやら固定武装が残念な内容のようです。
なんでこう、近年のクロスボーンシリーズは冷遇気味なのか…


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/21 02:39 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/641-b0e2f9d3