S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ レビュー

IMG_9428.jpg
仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ
販売価格:4860円 ※プレミアムバンダイ限定販売

今月のプレバン限定商品は妙です。
一部サイトでは「9月16日発送」と書かれているのに、実際発送されたのは25日。
てっきり何かのデマかなー… と思ったら実際に商品届いた人もいる様子みたいで?
う~むむ、よう分からん。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズをレビューいたします。
IMG_9435.jpg
仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ

ゲネシスコアにレモンエナジーロックシードを装着して変身するジンバーアームズの基本形態。
ジンバーラングは黒・黄色を基調とした物になり、レモンの断面が描かれている。
ジンバーアームズの中では最も高い戦闘能力を誇る。


ジンバーアームズの基本形態+αが遂にフィギュアーツで立体化。
本編ではカチドキ&極が登場した後も、比較的登場機会に恵まれているという優遇アームズ。
その為かボーイズトイであるACシリーズではカチドキ・極を差し置いて人気品薄商品となっています。
ちなみに知らない方もいるかと思いますが、どのジンバーアームズもカタログスペックは一緒です
ジンバーレモンだけスペックが高い…ということはありません。
もしかしたら「ジンバーレモンには特殊能力がない」=「余計な能力が無い為スペック全開」で戦えるということかもしれませんが。


IMG_9436.jpg
フロントビュー。素体は鎧武のものと同一。
プロポーションは相変わらず洗練されており、基本的に痩せ型で鎧にもよくフィットしています。


IMG_9437.jpg
リアビュー。
黒くてクールなデザインの為、オレンジアームズよりも鎧っぽくてカッコイイ。


IMG_9442.jpg
顔。基本的に造形に変化はなく、パルプアイのクリアオレンジ以外は銀色カラーに変更。
口のウォークラッシャーも黒く塗りつぶされています。


IMG_9444.jpg
胸のジンバーラング。ジンバーレモンではエナジーラングがレモンの断面の模様になっています。


IMG_9516.jpg
なおこのエナジーラングはボールジョイント接続となっている為、
可動の妨げにならないようフレキシブルに可動します。


IMG_9445.jpg
戦極ドライバー。ゲネシスコアには展開されたレンモエナジーロックシードが装着されてます。
塗装は綺麗ですね。


IMG_9518.jpg
なおゲネシスコアは戦極ドライバーと構造が全く一緒の為、従来のロックシードも装着可能。
同じように展開前のロックシードは装着不可能です。


IMG_9517.jpg
右腰にはロックシードホルダーもあります。


IMG_9447.jpg
脚。アームズがない為ここはオレンジアームズと一緒。


IMG_9449.jpg
後頭部のデザインもオレンジアームズと一緒です。


可動範囲に関しては調べてみた結果、オレンジアームズと殆ど同じです。なのでそちらを参照に。
素体が同じだからですかね。


IMG_9450.jpg
その他付属品。
エナジーロックシードの展開前のものは付属しません。
担当のライダーのアーツ化を待てと言うことか。


IMG_9451.jpg
ソニックアロー。


IMG_9458.jpg
2種類付属しますが、どれも斬月・真のものと同一。なので説明も省略。


ではここからは他のジンバーアームズの紹介。

IMG_9489.jpg
仮面ライダー鎧武 ジンバーチェリーアームズ

ゲネシスコアにチェリーエナジーロックシードを装着して変身するジンバーアームズの派生形態。
ジンバーラングは黒・赤を基調とした物になり、桜桃の断面が描かれている。高速移動能力を持ち、
その速さで敵を翻弄する戦法を得意とする。


ジンバーアームズの高速移動形態。
本編ではぶっちゃけ速く移動するぐらいにしか使われてない…


IMG_9491.jpg
エナジーパネルはサクランボの実のデザインに。
一応断面として描かれてるんですが、分かり辛いですね。


IMG_9492.jpg
ゲネシスコアにはチェリーエナジーロックシードを装着。
造形は問題ないですが、ちょっとシールがズレてる…?


IMG_9501.jpg
仮面ライダー鎧武 ジンバーピーチアームズ

ゲネシスコアにピーチエナジーロックシードを装着して変身するジンバーアームズの派生形態。
ジンバーラングは黒・桃色を基調とした物になり、桃の断面が描かれている。聴力が増幅し、
遙か遠くの音・声を聴き取れるようになる一方で、大きな音が響くと意識が押し流されてしまうこともある。
主にヘルヘイムの森でのオーバーロードインベスの探索に使用される。その特殊能力から戦闘には不向きではあるが、
ジンバーアームズであるため戦闘能力も低くはなく、紘汰の能力が向上したこともありマリカを圧倒している。


ジンバーアームズの聴覚強化形態。
ピーチエナジーロックシードは紘汰が耀子から強奪する形で入手しましたが、
そのせいで耀子は紘汰相手に人間でもライダーでも一勝もできてないという結果に…


IMG_9503.jpg
エナジーパネルは桃の実のデザインに。これはどう見ても断面じゃないですね。
気分は正に桃太郎。


IMG_9504.jpg
ゲネシスコアにはピーチエナジーロックシードを装着。
これもシールズレてる…?


IMG_9509.jpg
仮面ライダー鎧武 ジンバーメロンアームズ

本編未登場故に詳細不明。
レモンがバランス型、チェリーが高速移動、ピーチが聴覚強化
ということはメロンは一体どの機能が強化されるのか…


IMG_9511.jpg
エナジーパネルはメロンのデザインに。これも断面じゃないですね。
というかメロンは厳密にいえば果物じゃないし…


IMG_9512.jpg
ゲネシスコアにはメロンエナジーロクッシードを装着。
造形・塗装共に斬月・真のものと同一です。


IMG_9478.jpg
レモンに戻してオレンジアームズと比較。
やっぱりジンバーアームズの方が鎧着込んでる感じでカッコイイですね。


それではブンドドステージだ!


IMG_9473.jpg
ジンバ~ッ、レモンッ!
ちゃんと戦極ドライバーに互換機能を付けるプロフェッサー遼馬は科学者の鑑


IMG_9454.jpg

IMG_9455.jpg
腰を動かす時は必然的にエナジーパネルを動かすことになります。
可動の妨げにならないのは嬉しいですが、あまり動かし過ぎて違和感がでないように。


IMG_9469.jpg
しかしどのポーズも斬月・真と似通ってしまう…


IMG_9470.jpg
ソニックアローの必殺技はイマイチ印象に薄いですね…


IMG_9461.jpg
ジンバーレモンの活躍としては、VSマリカの時の乱れ撃ちや、


IMG_9466.jpg
VSシグルドの時の無瀬キックが印象的ですね。


IMG_9474.jpg
しかし絡ませられるライダーは斬月・真のみ。早く新世代ライダー欲しいお。


IMG_9476.jpg
貴虎斬月と光実斬月、どちらも交戦経験がある為、ブンドドには困らないですね。


IMG_9479.jpg
カチドキ同様、意外と出番のあった無双セイバー。
手首ごとオレンジアームズから拝借。


IMG_9482.jpg
鎧武者姿なので、オレンジアームズよりも遥かに無双セイバーが似合います。
ブラックジンバーの時は無双セイバーしか使ってませんでしたね。


IMG_9496.jpg
ジンバーチェリーで高速移動!
実際は小走りして移動してましたけどね。


IMG_9498.jpg
あんまりカッコイイポーズはとらず、斬り終った後の「静のポーズ」が印象的でした。
戦ったこと殆どないけどね…


IMG_9505.jpg
聴覚強化のジンバーピーチ。
ぶっちゃけオーバーロードの居場所を探る為だけの使い捨て設定。


IMG_9506.jpg
某緑色の戦士っぽく索敵。


IMG_9507.jpg
戦闘に生かすとしたら、恐らく緑色の戦士みたいに射撃が強いはず。
紘太は普通に戦ってたけどね…


IMG_9513.jpg
ジンバーメロン。
紫色の戦士っぽくのそのそ歩いていくイメージで。


IMG_9514.jpg

IMG_9515.jpg
高速移動も聴覚強化もぶっちゃけシナリオを進める上での使い捨て設定なので、
もしかしたらメロンではそういう設定が浮かばなかったから使われなかったのかも。悲しいなぁ。


IMG_9519.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズのレビューでした。

プロポーション・デザイン・可動共に鎧武アーツらしく良好な出来栄えで、
各ジンバーアームズに換装できる為ブンドドの幅も広いです。
これからラインナップされるであろう新世代ライダー達と早く絡ませたいところです。
鎧武アーツらしい良フィギュア。買って損なしです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/26 22:36 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(6)

ジンバーレモン! ハハーッ!

こんにちは。
ジンバーはやはりプレイバリュー高そうですね。
でもロックシードは嗚呼、やっぱ展開後しか付属しないんですか・・・

ちなみに私のほうは都合により来月に到着持ち越しです。

ところで、こちらのブログにいらしてたんですね。
よろしければ、リンクはそちらから行ってください。
[ 2014/09/27 12:20 ] [ 編集 ]

こうして見ると、ブレードが左側のシードに届くように見えないのが気になりますが、まぁ、劇中ではそれっぽく見えていたし、ツッコんだら負けかな?
で、確かに、より鎧っぽくて格好いいですね。
アクションの邪魔にならないいいフォームなんだなと再確認。
[ 2014/09/27 17:52 ] [ 編集 ]

一般で売って・・・

鎧武の中ではカチドキと1、2を争う好きなアームズなのでタイトル通り一般販売でないことが何より残念です。けっこう出番多かったのに・・・。アームズが基本黒いのと鎧武のライドウェアが濃紺なのでシックな配色が主役ライダーには珍しく大変カッコイイと思います。結局ジンバーメロンが出なかったのは残念ですがピーチみたいに使い捨て設定でいいから一度見てみたかったですね。個人的にはチェリーがスピードだったのと旧メロンのアームズが盾だったので防御特化なのかと思ったり。
[ 2014/09/28 01:34 ] [ 編集 ]

Re: ジンバーレモン! ハハーッ!

RGM-122様、コメントありがとうございます!

ジンバーレモン、とても良い物ですよ。
フィギュアーツ史の中傑作レベルかもしれません。
ロックシードについては素直に新世代ライダーを待とうと思います。

リンクについては貼らせていただきました。
今後とも、よろしくお願いします。
[ 2014/10/02 02:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

カッティングブレードがゲネシス側のロックシードに届かないのは仕様です。
実際の玩具でもそうなっていますが、ちゃんとロックシードは連動しますし、効果音も鳴ります。
(ただしゲネシスに対応してるロックシードでなければ鳴りません)
フィギュアの出来については良好です。全身黒いデザインがシックでカッコイイです。
[ 2014/10/02 02:29 ] [ 編集 ]

Re: 一般で売って・・・

いくら仙人様、コメントありがとうございます!

過去の売上の反省点故か、ライダーのフィギュアーツ系は、
基本スタイル・中間強化・最終フォームしか一般販売されないようになってます。
一応プレバンなら確実に入手できるという利点はありますが、手数料はとられますし、面倒な点があるのも確かです。
(一応このジンバーレモンはイベント購入なので送料無料ですが)
それはともかく、ジンバーレモンのフィギュアーツは本当に良い出来です。
実際動かしてみて、「あ、これは人気でるわ」と確かに実感しました。ボーイズトイが品薄になるのも納得です。

メロンのオリジナル設定は見たかったですね。
個人的にエナジーロックシードを使うライダーとジンバーでの能力との関連性が薄いので、
メロンも多分、かなり使い捨て臭い設定とかになるんじゃないかと思います。
MOVIE大戦で見られないかな… もしかは小説版とか。
[ 2014/10/02 02:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/649-1c1b139a