RG 1/144 ガンダムアストレア タイプ-F2 レビュー

IMG_0006.jpg
RG 1/144 ガンダムアストレア タイプ-F2
販売価格:4320円 ※プレミアムバンダイ限定販売

実質アストレア3機組んだことになるので、もうアストレア製作には誰にも負けません(確信)

というわけで、RG 1/144 ガンダムアストレア タイプ-F2をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは説明書で指示されたデカールのみ貼った素組みの状態です。
基本的な内容はタイプ-Fと同じなので、記事の内容は薄めです。

IMG_9991.jpg
GNY-001F2 ガンダムアストレア TYEP-F2

『00F』2ndに登場。
完成から15年以上を経て老朽化した部分を、フェレシュテが回収したエクシアの予備パーツに交換した姿。
頭部アンテナの改良やGNコンデンサーの交換、腰部など一部装甲形状の変更といった改修が施され、
全体的な性能が向上している。頭部の仮面はフォンの嗜好で取り外されることが多い。
フェレシュテがCBに合流し、第4世代ガンダムの運用が開始された後は、
太陽炉に代わってGN粒子貯蔵タンクを搭載して運用されている。


2個注文したので、せっかくなので組んでみました、F2。
エクシアの予備パーツを使って補強されてるので、Fとの変更点はエクシアのパーツに置き換えられています。


IMG_9998.jpg
変更点その1。アンテナがエクシアばりに長くなりました。
本来なら両端が黄色く塗られているのですが、素組みの時点では色分けされず。
一応デカールは付いてきますが、塗った方が良いかと。
後は額のセンサーの造形も変わっています。


IMG_0019.jpg
マスク付き。丸々分解するので交換が面倒。ホログラムパーツ外れるし。


IMG_9999.jpg
フロンアーマーはエクシアのものに丸々交換。


IMG_0001.jpg

IMG_0002.jpg
両腕・両脚のハードポイントも廃止され、GNコンデンサーが埋め込まれました。


IMG_0005.jpg
TYPE-F(左側)と比較。パっと見じゃ違いが分かり辛いですね。
些細な変化ではありますが、性能面はかなり向上されてるらしいです。


それでは軽くブンドド。

IMG_0009.jpg

IMG_0011.jpg

IMG_0010.jpg

IMG_0012.jpg

IMG_0013.jpg

IMG_0014.jpg
両腕・両脚のハードポイントを廃止してしまった為、HGの武装が一部取り付けられなくなったのは残念。
とはいえRG単独で遊ぶには問題ないですね。GNソードやGNシールドの取り回しも良くなってますし。


IMG_0018.jpg
以上、簡単ながらRG 1/144 ガンダムアストレア タイプ-F2のレビューでした。

キットとしての機能はFと何ら変わりなく、デザインも大きく変わっているわけではないので、
結局「どっちが良いか?」というのは個人の問題かと思われます。
この際いっそのこと、FやF2関係なく、腕と脚のハードポイントを付けさせたり、
余剰パーツであるエクシアの部品を組み込んで、自分なりのアストレアTYPE-Fを作ってしまうのも一興かと。
私自身、HGアストレアTYPE-Fを組む時は、かなりパーツをごちゃまぜにして遊んでましたし。
RGになっても変わらぬ遊びの幅を提供してくれる、そんなキットではないでしょうか。
2014/10/20現在、ノーマルアストレアアストレアTYPE-F共に11月発送分の注文を受け付け中です。
興味の出た方は是非。それとバンダイさんはHG版の再販を早く…

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/20 14:50 ] ガンプラ(RG) | TB(0) | CM(2)

・・・・f2の2いらないかもです
2なら黄色いアンテナついてる・・・
[ 2015/08/09 00:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

000様、コメントありがとうございます。

仰っている意味がよく分かりません。
f2のアンテナはfとは別のもので、先端の黄色はシールでの色分けです。
[ 2015/08/15 15:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/676-2eab89f5