HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム レビュー

IMG_0020.jpg
HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム
販売価格:1944円 ※プレミアムバンダイ限定販売

箱を見てびっくり。単なる既存プラモのリデコ品かと思いきや、
ちゃんと箱絵が新しく描きかえられています。これをカラーで見たかったなぁ。

というわけで、HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステムをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
基本的な内容はHGBF 1/144 スタービルドストライクガンダムの記事を参照にしてください。

IMG_0021.jpg
まずはスタービルドストライク本体。
キットの構造は過去に発売されたものと同一ですが、ポリキャップ以外の全てのランナーが
クリア成形色といる為、質感は段違い。


IMG_0022.jpg

IMG_0023.jpg
フロントビューとリアビュー。
全身クリアパーツですが、特にクリアブルーのフレームに目を奪われます。


IMG_0044.jpg
突然ですが通常版のスタービルドストライク(部分塗装・ツヤ消し済み)と比較。
印象と質感の違いは明らかです。


IMG_0025.jpg
とりあえず顔。付属シールは通常版と同じなので、あまりホイホイ貼るよりはそのまま放置してもいいかも。


IMG_0026.jpg
白い部分はやや濁りのあるクリアパーツ。透明度はかなり低いです。


IMG_0027.jpg

IMG_0028.jpg
通常版で灰色フレームだった場所は全てクリアブルーパーツに。ラメ加工もされていて煌びやか。
ただしプラ素材が通常版より硬い為、装着や可動する際は結構ギチギチします。


IMG_0029.jpg
その他赤や青のクリアパーツも全体的に色が濃く、透明度は低め。


IMG_0030.jpg

IMG_0031.jpg

IMG_0032.jpg
とりあえず色々な角度から撮ってみる。


IMG_0033.jpg
続いてユニバースブースター。


IMG_0036.jpg
こちらの灰色ランナーは通常版と変わらず。


IMG_0038.jpg
クリアピンクのパーツにも、少量ではありますがラメ加工が施されています。


IMG_0045.jpg
ユニバースブースターと合体した姿へ。シンプルかつ引き締まったフォルムで好きです。


IMG_0046.jpg
うしろ。


IMG_0059.jpg
その他本体の武装とか。


IMG_0047.jpg
こちらはエフェクトパーツ。ある意味こっちの方が主役かもしれない。


IMG_0049.jpg
ライフルはユニバースブースター側のランナーで作る為、通常版と全く一緒のもの。


IMG_0050.jpg
シールドも一応クリアパーツで作られているのですが、シールを貼りたくるので、
あまりクリアって感じがしませんね。ここはシールを貼らない方がいいかも。


IMG_0051.jpg
開いたバージョン。


IMG_0060.jpg
サーベル刃もラメ加工が施されていて非常に綺麗。


IMG_0064.jpg
そしてプラフスキーウイングを装着してみた姿。


IMG_0066.jpg
うしろ。


IMG_0067.jpg
見ての通り、ウイングの表面には大量にラメ加工が施されていて、光に反射して煌びやかに輝きます。


IMG_0071.jpg
そこから更にパワーゲートを装備。いつ見ても圧巻の光景。


IMG_0072.jpg
うしろ。


IMG_0073.jpg
こちらもプラフスキーウイング同様、大量のラメ加工が施されています。


それでは適当にブンドド。

IMG_0052.jpg

IMG_0053.jpg

IMG_0054.jpg

IMG_0058.jpg
RGシステムが出てからほぼ死にギミックと化したアブソーブ&ディスチャージ。


IMG_0062.jpg

IMG_0063.jpg
サーベルはシステムに何ら関与してないからもっと影が薄かったりする。


IMG_0041.jpg

IMG_0042.jpg
やはりRGシステムといえばステゴロ。
アニメ本編ではゴリ押しのおかげであまり良い印象がないですが、これはこれでカッコイイ。
あと平手ほしい。


IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg
プラフスキーウイングってRGシステムと関係性あったっけ。
出番自体少なかったから覚えてない…


IMG_0075.jpg
パワーゲート+ウイングはもっと影が薄かった。というか最終登場がレースの負けイベントだもんなぁ。


IMG_0084.jpg
ちょっとクールに佇ませてみる。カッコイイんだけどなぁ。


IMG_0077.jpg
サーベル展開。つよそう。


IMG_0082.jpg
RGで引き出した力をサーベルに転送させる…
みたいな構図ならもう少し見応えを増やせたかも。


IMG_0083.jpg
でも僕はビルドナックル! 何だかんだでBF1期は良い思い出です。

以上、HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステムのレビューでした。

クリア仕様の為、関節パーツの素材の材質が硬めになってしまい、
それ故に組み立てや可動などに支障をきたしてしまっていますが、
全身クリアパーツ&関節がラメ入りのブルークリアというデザイン構成にはホレボレしてしまいます。
プラフスキーウイングとパワーゲートを装着させた姿は、通常版を凌駕する迫力です。
単なるクリアキットではなく、劇中で実際に登場した形態というのも購買意欲を増幅させました。
元々のキット自体が良いものなので、個人的な満足度は非常に高いです。

現在プレバンでは受注を締めきってますが、今度のガンプラEXPOで特別クリア仕様のスタビルが販売されるらしいですね。
BFも2期に入りましたし、そろそろスタービルドストライクも見納めの時期ですかね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/21 01:42 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

リ・ガズィベースで射撃機体とか活躍できる気がしない

 BF2期は見ないつもりでしたが、一話見たら相変わらず女キャラは良いので視聴継続です(手のひら返し)。しかし考えてみるとロボアニメって基本戦争とかシリアスで話が多い中、スポーツ競技的な健全?なロボアニメって少ないような。ガンプラを主題にしたゲームや映像作品はありましたがBFほどメジャー展開したものって過去無かったのでは。ガンプラは年を経るごとに出来も良くなってますし販促にもなります。個人的にはオールガンダムプロジェクトで新規HGが出たのが大変良かったですね。
 さてスタービルドストライクですが後半ともなると万能シールドがあっさり攻略されRGシステム発動してブン殴ることが確かに多かったです。キットのギミックはバリエーションに富んでいたのでもっと別機能での必殺技が見たかったです。RGシステムって、プラモのフレーム云々ってことはビルストの素体ってHGじゃなくてRGなんですかね?ビルドバーニングは開き直って全部格闘でくるそうですが、平手と拳を合わせるポーズなんか電童を思い出します。あとライトニングガンダムのキット化もされるのでどうせならリ・ガズィカスタムのHGを出して欲しいです(届かぬ思い)。
[ 2014/10/22 04:08 ] [ 編集 ]

パケ絵が新規なことに驚愕

やはり通常版とはだいぶイメージが変わりますね…
個人的にはもう少しフレームの色は薄くても良かった気がしたいでもないですけど。

そういえばRGは機体に負荷がかかるモードなので関節が硬くなるのもある意味劇中再現なのかも…
[ 2014/10/24 00:05 ] [ 編集 ]

Re: リ・ガズィベースで射撃機体とか活躍できる気がしない

いくら仙人様、コメントありがとうございます!

>BF2期は見ないつもりでしたが、一話見たら相変わらず女キャラは良いので視聴継続です(手のひら返し)。

ファッ!?

>ガンプラは年を経るごとに出来も良くなってますし販促にもなります。個人的にはオールガンダムプロジェクトで新規HGが出たのが大変良かったですね。

DXやヴィクトリーシリーズは絶望視していたので、本当に嬉しかったですね。
1番嬉しかったのはダントツでHGCEのエールストライクです。あのようなストライクのガンプラを
作ったりイジったりブンドドするのが長らくの夢でした…

>RGシステムって、プラモのフレーム云々ってことはビルストの素体ってHGじゃなくてRGなんですかね?

限りなくRGに近いHG、ということになるでしょうか。一応大会で使われていたガンプラがHGらしいので。
キットを発売してから掌返しでRGシステムばかり使われたのは悲しかったですね…
RGの出力を他に回せれば、と思ってます。フレームを強化するなら足腰が重要なサーベルの鍔迫り合いでも役立つはずですし… 地味ですがw

>あとライトニングガンダムのキット化もされるのでどうせならリ・ガズィカスタムのHGを出して欲しいです(届かぬ思い)。

おっ、そうだな(適当と思わせといて切望)
個人的にライトニングガンダムがリ・ガズィベースとはぶっちゃけ思えないんですよね。
顔見てゼータ系列のMSとは何となく分かるんですが。
[ 2014/11/01 13:44 ] [ 編集 ]

Re: パケ絵が新規なことに驚愕

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます!

>そういえばRGは機体に負荷がかかるモードなので関節が硬くなるのもある意味劇中再現なのかも…

そして最終的に負荷がかかって破損してしまうのでしょうか? それは嫌ですね…w
しかしギチギチいってる現状では破損まではいかないとしても、ヘタりはしそうで怖いです。
[ 2014/11/01 14:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/677-53c98ee1