HG 1/144 G-アルケイン レビュー

IMG_0750_20141120220401a92.jpg
HG 1/144 G-アルケイン
メーカー小売価格:1728円

まずHGデスティニーはツインアイ下の赤いラインは色分けされてないし、
肩上部の赤いラインもシールすら付属しないし、
アロンダイトの先端の白い部分も色分けされてないゾ。
シモン君の使っているデスティニーは素組みにしちゃあ出来が良すぎるって、はっきりわかんだね。
でも久々にアニメでデスティニーの活躍が見れて僕、満足!
…は? RG?

というわけで、HG 1/144 G-アルケインをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
マーキングシールは使用していません。

IMG_0751_20141120220402f95.jpg
MSAM-033 G-アルケイン

アイーダが搭乗するG系統の赤い可変MS。
機体の全高を超える高出力対艦ビームライフルを主武装とする。


G-セルフと同じくアメリア軍のG系MSが遂に立体化。
このキット買って、このMSが可変機であることを知った人は私だけではないはず…
せっかくG系MGなのに、中の人が中の人のせいで残念な活躍しかないのが最大のとく…おい、何すんだ、やめろ!


IMG_0752.jpg
フロントビュー。如何せん資料が少ないもんでプロポーションの再現度が高いかどうかは判断しにくいですが、
バランスはきちんととれてるかと。ただぶっちゃけガンダムには見えない
まあ、そんなこと言えばG-セルフだって割とガンダム離れしてる外見してるけど…


IMG_0753.jpg
リアビュー。
可変機故に、バックにはそれに使うらしきパーツが多く見られます。


IMG_0758.jpg
顔。ツインアイの形状やバックのアンテナなどから、女性的な印象を受けます。
左右のダクト部の黒色はシールで色分け。


IMG_0757_20141120220405538.jpg
正面から。なんとなく「猫っぽい」と思うのは私だけ?


IMG_0759.jpg
胸。オレンジの部分は結構明るめなオレンジ色。
ダクトの部分の白いパーツは色分けされてます。


IMG_0760.jpg
肩。色はやや明るめなグレー…というよりねずみ色。
モールドなどに欠ける為、ちょっと野暮ったい印象があります。
色を変えてやれば印象も変わるかしら。


IMG_0761.jpg
腕。
フレーム部は赤色。こちらも従来と比べるとモールドとか凹凸模様に欠けるかな。
なお今回のキットの手首は異様な大きさです。G-セルフの1.5倍はあるかも。


IMG_0762.jpg
腰。フロントアーマーの左右はシールで色分け。


IMG_0765.jpg
後ろ。この辺は可変時に使うパーツですね。
色分けは特に問題はなく、モールドにスミを入れればそれでよさそう。


IMG_0764.jpg
脚。色分けは白いバーニアの内部以外は特に問題無し。
アンクルガードが完全な後ハメの為、ちょっとグラグラしてます。そう簡単に外れそうにはありませんが。


IMG_0767.jpg
裏っかわ。


IMG_0768.jpg
可動範囲。
腕は安定の90度。肩も頑張って水平に保つ程度。なんでGレコキットは腕が90度以上曲がらんのじゃい。


IMG_0769.jpg
首は後述する可変機構の為、上に90度ほど角度をつけられます。
飛行シーンとかに上手く使えそう。


IMG_0770.jpg
引き出しに関しては問題無し。グイグイ引き出せます。


IMG_0772.jpg
腰も多少リアアーマーにつっかえますが、何とか一回転可能。


IMG_0773.jpg
脚も後述する可変機構故か良く曲がります。膝立ちも余裕。


IMG_0775.jpg
サイドアーマーの都合上、開脚はそこまで広くないですが、
足が左右によく動く為、接地性はかなり優秀。

総じてGレコの中ではそこそこ動く方でしょうか。少なくともG-セルフよりは。


IMG_0780.jpg
付属品。


IMG_0785.jpg
なんと今回は両平手パーツが付属!
近年のHGガンプラでは快挙と言っても差し支えないぐらいの大サービス。


IMG_0776.jpg
気を取り直してこちらは対艦ビームライフル。姫様がよく外すアレです。
サイズはかなり大きいですが、モナカ割りの2パーツ構成なので軽く、保持は楽。


IMG_0777.jpg
ジョイントパーツを使ってやれば腕にマウント可能。
ただこのジョイントパーツが非常にグラグラして外れやすいのが難点。


IMG_0778_20141120223155ae6.jpg
こちらは対艦ビームライフルのビームソード形態。
この場合はグリップが追加され、両手で保持するようになります。
こちらもジョイントパーツで腕にマウント可能。


IMG_0781_201411202231596b0.jpg
ビームサーベル。G-セルフのものと同じく、細くクリアグリーンのサーベル刃が2本付属。


IMG_0782.jpg
シールド。


IMG_0816_2014112023083073d.jpg
左右の白いパーツをズラすことができます。


IMG_0786.jpg
いつものビームワイヤー。手甲部に装着。


IMG_0784.jpg
持たせるもん持たせて素立ち。
長距離ライフルを持つ機体はどいつもこいつも後方でじっと構えて支援してた印象。
それに引き換えあの姫さんは…

さてお次は誰が待ったか可変形態へ。


IMG_0801_20141120224812598.jpg
まずは上半身と下半身を分割。上半身の腕にはジョイントパーツを付けておきます。


IMG_0802_20141120224816ebc.jpg
下半身は更に両脚をもぎ取っておきます。


IMG_0803.jpg
上半身は首の位置を変えたり、バックのパーツを変形させたりでこんな感じに。


IMG_0804_20141120224820c53.jpg
脚の方は変形専用の差し替えパーツと合体。


IMG_0805_20141120224819ea3.jpg
これに上半身を合体させ、


IMG_0806.jpg
これにリアアーマーを変形させたウイングパーツを合体させ、
後は腕のジョイントに武器を装着させるだけ。


IMG_0808_20141120225250733.jpg
これにて飛行形態の完成。
ジョイントパーツに装着させた武装が外れやすくて困る…


IMG_0809.jpg
プロポーションとしては… アニメで登場してないので比較できないのが難ですが。
とにかく折り畳まれた脚がすごくゴツいです。メタス系の変形機として見れば違和感は薄れるかも?

IMG_0811.jpg
下から。ただちょっとアンバランスすぎる気もする…


それではブンドドいきますよ!

IMG_0789_2014112022380683b.jpg
ライフルの取り回しは意外と難しい。
主に腕が90度にしか曲がらないせいで、ライフルを手前側に引き寄せられないんですね。


IMG_0787_2014112022380380d.jpg
何とか膝立ちさせて射撃シーン。ブンドドする人の技量が試されてるような…


IMG_0790_20141120224302066.jpg
いっそ種撃ちみたいに片手保持させた方がカッコイイかも。


IMG_0792_20141120224301245.jpg
ビームソード形態。こっちもこっちで取り扱い辛い。
グリップが全く違う位置にあるからなぁ…


IMG_0793.jpg
とりあえずサンライズパースみたいなポーズ。
斬りかかるポーズをとるのは難しいかも…


IMG_0799_20141120224531e34.jpg

IMG_0800_20141120224532820.jpg
何だかんだでサーベルを持つポーズが1番安定するような。
この場合、腕の可動より肩・腰の可動が重要になるからね。


IMG_0796.jpg

IMG_0794.jpg
ビームワイヤーも手甲部が回転するおかげで表情がつけやすくなったかも。


IMG_0813.jpg
G=セルフと共闘。(誰も協力してるとは言ってない)


IMG_0812.jpg
飛行形態としての活躍も見てみたいけど、MSの時ですらまともに操縦できない姫様。
結局またベルリが面倒見ることになるんだろうなぁ…・


IMG_0815_20141120225720b08.jpg
以上、HG 1/144 G-アルケインのレビューでした。


何というか… 今まで以上にクセの強い機体です。キット的にも、アニメの活躍的にも。
プロポーション自体は悪くないですし、色分けも細かい点を除けばそこそこ頑張ってる方。
可動だって悪くないのですが、武装を持たせるとこれでイマイチ噛み合ってない…ような。
多分私のブンドドの腕が良くないのも一因かと思いますが、ライフルの取り回しは決して良くないです。
飛行形態では武装が外れやすく、見た目のバランスも人によって変わると思いますので評価が難しいところ。
後は個人的に成形色があんまり好みじゃない… これは塗ってやれば何とかなる話ですが。
まあ、機体デザインとか好みな方は買っていいんじゃないでしょうか。アニメでの活躍はアレですが…w
何はともあれGレコのガンプラシリーズは機体デザインの再現度に関してはお墨付きですし。
これを買ってアイーダ姫の活躍を応援しましょう(笑)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/20 23:12 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

フードの形状になんか違和感があるようなないような…

一瞬写ってたデスティニーはアンテナのフラッグがそのままでしたがやっぱり今回のアルケインって手首大きいんですかね…
監督も忘れる変形機構、果たしてどうなるのでしょうか…
[ 2014/11/21 16:56 ] [ 編集 ]

ハッパ「スパロボに出すときは修理装置を付けよう(提案)」

どうも、「シモン」と聞くと鞭使いかドリル使いを思い浮かべるソバスチンです。
ドリル使いの方は最近「薔薇」を武器に無双してましたが…
BFT7話は前期の雰囲気を思い出させる回でした(^^)b私は前々からシモンみたいなファイトスタイル の猛者が居ても良いと思っていたので。
ガンプラはマニアのホビーであり子供の玩具でもありますからイズナ兄弟の浪花節は多くの視聴者に共感を呼ぶでしょう。
(爪切りをニッパー代わりに使うのは懐かしいと同時にビヤヒヤしますが)
劇中では素組みに見えなかった物のスクライド的な熱きバトルでデスティニーの良い販促になりました。
古いキットとは言え完成度は高いですし本来の搭乗者も浮かばれるでしょうo(T^T)o

 特にこれと言った活躍もなく発売日を迎えてしまったGアルケインですが。
ノーベルから続く女性型ガンダムの最新版として一番好きなデザインかも知れません(゚∇^d)
お下げみたいな後頭部のセンサーと腰部のスラスター、シュシュみたいに太い手首でだいぶ女性的になるのですね。
しかし何故このキットだけ平手が…EDの再現をしたければそれこそGセルフの方に付けた方が…
 可変機であることや搭乗者の位置づけ的に「カミーユ(Z)&ファ(メタス)」や
「アレルヤ(アリオス)&マリー(GNアーチャー)」の流れだと思うのですが。
アイーダはマリーはおろかファより活躍出来てませんからね…ホントにスパロボでネタにされそうです(-。-;)
(´゚д゚`)(仮)様のコメにあるようにメカデザインが張り切り過ぎて急遽可変機として設定されてしまいまして…。
実はGセルフの方も本来コアファイターは付かない筈だったのですが…これには富野御大大激怒だったようですが。
翌日、サラッと例の5話のコンテが出来上がっていたとか、ですから変形の方も期待しましょう(;^_^A
アニメ制作の大変さは今期だと「SHIROBAKO」を観れば分ります、劇中の監督さんが水島精二氏にクリソツですw
[ 2014/11/21 21:24 ] [ 編集 ]

Re: フードの形状になんか違和感があるようなないような…

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます!

手首だけ見ると、とても女性用機体とは思えないゴツさを誇ります。
変形機構は確か十数話で登場するとかしないとか…
[ 2014/11/30 01:08 ] [ 編集 ]

Re: ハッパ「スパロボに出すときは修理装置を付けよう(提案)」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

BFT7話は前作のスタビルVSフェニーチェを思わせるようなガチンコバトルでしたが、
それだけにパッと出のバトルになってしまったのが残念です。
シモン君もキャラとしては申し分ない設定だと思いますので、こういう展開は後半に持ってきてほしかった…

G-アルケインはそこそこ良い出来栄えです。これで劇中で活躍してくれれば言うことないんですが。
マリーもファも劇中ではメインパイロットの精神的な支えとしても活躍していました。
特にファなんかは新約ゼータではカミーユの帰還を受け入れることのできた貴重の女性ですし。
その点姫様はベルリを始め、メガファウナクルーを振り回しっぱなしですね。
本人に悪意がなく、努力しようとまた失敗を繰り返すあたりもう…
変形機構も今更どうやって活躍させるのか… 期待するにもポンコツ的な活躍を期待してしまいます。
[ 2014/11/30 01:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/703-cb2fb8c0