ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX1改・改 オプションパーツセット レビュー

IMG_0942.jpg
ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX1改・改 オプションパーツセット
販売価格:3240円 ※プレミアムバンダイ限定販売

今月のプレバン商品の発送はいつもより遅いですね。
イベントがあったりガンプラなどのホビーのリリースが忙しかったりと、その辺の事情でもあるのでしょうか。

というわけで、ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX1改・改 オプションパーツセットをレビューいたします。
IMG_0943.jpg
セット内容。今回は少ないんでブリスター越しで。
これらのパーツを一部差し替えてX1改・改仕様にします。


IMG_0945_20141128215131207.jpg
XM-X1 kai kai クロスボーンガンダムX1改・改(スカルハート)

『スカルハート』に登場。木星戦役後、キンケドゥからトビアへ譲り渡されたX1改に、更に改修を施した機体。
スカルハートというのは胸にドクロのレリーフをつけたガンダムを見た民間人が誰ともなしに呼んだ通称。
合法的手段では解決できない問題がコロニー間に発生した際、
どこからともなく現れ戦う。普段は上半身に外装をかぶせて、ブラックロー運送所属の作業用MSに偽装されている。
胸部のクロスボーン・バンガードの紋章は消され、X3と同様のドクロのレリーフが付けられた。ガトリング砲は装備されていない。
さらに前腰部右アーマーにシザー・アンカーを、後腰部左側にスクリュー・ウェッブを装備した。


キンケドゥからトビアへ受け継がれた、ぶっちゃけ影の薄いX1改・改がROBOT魂で立体化。
しかしどうも微妙なネーミングだよなぁ、「X1改・改」って。無難にスカルハートじゃダメなのか。


IMG_0946_20141128215133014.jpg

IMG_0947_20141128220043d0f.jpg
フロントビュー&リアビュー。
ぱっと見ではフルクロス装備前のX1と殆ど差異が見られません。
ぶっちゃけた話、今回の追加パーツで差し替えた場所って頭と胸しかないんですけどね。


IMG_0948_20141128220046f35.jpg
顔。X1改・改仕様に新規造型…ではなく後頭部のジョイト穴を埋めただけの使い回し。
その為デザインは全て同じる中央ドクロマークとツインアイの間の妙な間隔もそのままです。


IMG_0950_2014112822004808f.jpg
上から。ジョイント穴がちゃんと埋まってます。


IMG_0951_20141128220051465.jpg
胸のスカルハートも交換パーツが付いているのですが、私の目では何処も造形が変わっていません。
強いて言うなら塗装精度が若干異なりますが、はっきり言って誤差の程度。これ付属する必要あったの?

【11/29追記】
交換パーツのドクロの目の部分にバルカンの穴が空いていないことを確認しました。
誤情報をのせてしまい申し訳ありません。


本体の変更点については以上です。


IMG_0952_201411282200501a2.jpg
バスターガン。金色の塗装はハミでずに綺麗… ですがどちらかと言うと白色の方が目立つ印象。
何というか、塗装されてない… 成形色のままな気がします。


IMG_0953.jpg
ビームザンバー。塗装の質はバスターガンと同質。ビーム刃はHGUCと比べると少し色が薄め。


IMG_0954.jpg
合体させればザンバスターに。
HGUCと違ってザンバスターのビーム発射口は差し替えいらずで変形できます。


IMG_0957.jpg
どちらも両サイドの腰と後ろ腰にマウント可能。


IMG_0958_20141128221823307.jpg
ブランド・マーカー。2つ付属します。
この辺はHGUCと違って取り回しが非常に楽。


IMG_0960.jpg
ピーコックスマッシャーの展開状態の差し替えパーツ。
両端の黄色いウイングが若干展開し辛いです。


IMG_0963.jpg
コアファイターの先端部も付属。
X1のブースターと合体させればこの通り、コアファイターに。


IMG_0964_20141128222354bd3.jpg
うしろ。


それではブンドドいきまーす。


IMG_0965_2014112822235393b.jpg
コアファイター入りまーす。


IMG_0966_20141128222355c9a.jpg
入りましたァーッ!


IMG_0967_20141128222834a84.jpg
接近仕様MSなので相変わらずビームザンバー大活躍。


IMG_0971_20141128222837183.jpg
射撃武器はあんまり印象に残ってないですね。


IMG_0956_201411282228299e0.jpg
元々殴ってナンボのMSだからね、仕方ないね。


IMG_0970.jpg
しかしこうイジっていると、X1の素体が如何にデザインを崩さずに可動できるか設計されているか、よく分かります。


IMG_0973_20141128224106fa0.jpg

IMG_0972_20141128222837ec6.jpg
しかしピーコックスマッシャーを持たせてると、やっぱりABCマントが欲しくなる・・・


IMG_0974_201411282241090a9.jpg
ランダムシュート!


IMG_0975_20141128224110bd4.jpg
右手首を外して、なんちゃってVSアマクサ戦なんてのも。


IMG_0976.jpg
一通り戦い終わったらフェイスオープンして廃熱。お疲れ様でした。

以上、ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX1改・改 オプションパーツセット のレビューでした。

X1フルクロスでの問題点の1つである「武装が少なすぎる」という欠点、当セットで見事解消。
本体の可動の良さも相まって十分遊べる内容に…!

…というウマい話だけがあるわけではありません。
武装こそ付いているものの、肝心のヒートダガーやシザー・アンカー、スクリューウィップは未付属。
特にそれら武装はスカルハートの漫画版でも印象的な活躍をしていただけに非常に残念です。
一応ヒートダガーとかスクリューウィップは本体についてるけど… 俺はあれを「付属している」とは認めん…
本体の方も、顔の造形が気になる人はいるかと思われます。
とにかく本体とは別売りの武装セットなので、きちんとセット内容を充実してほしかったです。
ガンプラ共々、近年のクロスボーンMSシリーズは力を入れてるのか手を抜いてるのかよう分からん…

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/28 22:55 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

ドクロ

スカルハートはただのドクロレリーフ(フルクロスはX3のパーツをパッチワーク時に使っているのでガトリング内臓レリーフ)なのでその差異ではないでしょうか?
[ 2014/11/29 00:09 ] [ 編集 ]

Re: ドクロ

ドクロ様、コメントありがとうございます。

お早いご指摘、どうもありがとうございました。
[ 2014/12/07 01:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/713-4a7508c6