今週のGのレコンギスタ 10話

ガンダム Gのレコンギスタ 第10話 『テリトリィ脱出』

Gレコep10 0

「ウーシァ」って名付けのセンス、凄く監督っぽい。
フルアーマーG-セルフかっこいいなぁ。ゴテゴテした装備もそうですが、必要に応じて展開するプロペラントタンクがイカす。
ああゆうのをHGのガンプラで出してほしい。HGにはフルアーマー成分が足りない。
強化装甲タイプと思いきや、高出力のトルクパックを装備した状態だったんですね。あれでバックパックとは…
元々キャピタル・アーミィが新型MSのウーシァに装備する為に作ったそうですが、
ウーシァには使えずG-セルフに使ってみたらまさかのサイズがピッタリだったという。
てことは、ウーシアとG-セルフのバックパックには互換性があるということ…?
「ヘルメスの薔薇の設計図」というのは、00のOガンダムのような根源的なものなのでしょうか?(この辺まだ理解できてない)
あの重量級のMSを動かすほどのフォトンフレームの推進力はただものじゃあないですね。流石に操縦には苦労してたみたいですが。
その耐久力を生かして敵にダミーとしてぶつける作戦も流石です。
ぶつけた後のG-セルフの戦闘も痛快でした。フル出力だと素手でもMSをあんなに吹き飛ばせるのか…
というか前々から思ってましたが、ベルリの言動や発想能力って、どことなくウッソに似てません?

あと前回の幕引きのケルベス教官の行動は、見た感じベルリをメガファウナへ連れ戻す為の演技っぽかったですね。
相変わらずいい人です。ノリもいいし。あの人の良さもデレンセン大尉の下で働いてたからこそだと思っておこう。
でないとデレンセン大尉がわりと浮かばれない気がする…
勢力は少しずつ、ですがハッキリと「ガード側」と「アーミィ側」に分かれていってますね。
そんな中暗躍を匂わせているクンパ大佐。何やらマスク・パララと協力するみたいですが…

次回はパララや久々に登場する中尉殿が活躍するみたい。とうとう戦争も大きくなってきた。
でも多分姫様は活躍しないんだろうなあ。
関連記事
スポンサーサイト

ウーシァに惚れたチアガールは「男の娘」です、マジで。

グロス回とはいえ「WIT STUDIO&荒木哲郎」という話題の人選で挑んだGレコですが。
今回は屈指のバトルシーンではないでしょうか?高トルクパックを使った奇抜な戦術は
確かにウッソ&Vガンダムのブーツアタックを思わせます。
その上でフルアーマーを「パージ」ではなく「脱いで投げつける(そしてまた着る)」とはありそうで無かったです(^^)b
DBを思わせる良い意味でロボットアニメっぽくない戦闘も良いです、MSが人型である意味合いが増します。
なんといいますか「シリアスなギャグ」要素も多いですねw敵味方皆、真剣で真面目なのですが滑稽というかw
(ベッカーはZZのヤザンやキンゲのケジナンを思わせます)
 ケルべス教官は1話の段階では出番こそ少なかったものの、小粋な台詞もあって好きだったのですがここまで活躍するとはw
デレンセンの件については知っていてあえてベルリに黙っているのかは不明ですが。
軟派に見えて大人の対応の出来そうな人ですし、デレンセンを知るからこそ
気さくにベルに接しているのか?色々想像はできますねσ(゚・゚*) 
 まぁ今回もアイーダ&アルケインは散々、ドニエル艦長もマジギレでしたがw
やられながらも必死な姿は古風な「ヒロイン属性」が生まれたように感じます。
(ウーシァにキメられて「落ちたな(確信)」と想像してはいけない…)
ベルリも惚れたと自覚しましたし、戦闘後の「おんぶ」しての帰還といい2人の仲は縮まった感が見てと取れます。
次回は又しても宇宙に上がるとは忙しい展開です、マスク&バララが立ちはだかるようですが。
ジェリド&マウアーを思わせますが大丈夫でしょうかw?そしてマニィは?「(゚ペ)
[ 2014/11/30 17:45 ] [ 編集 ]

Re: ウーシァに惚れたチアガールは「男の娘」です、マジで。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>ウーシァに惚れたチアガールは「男の娘」です、マジで。
キュービット・フォクスター「ホーッホッホッホ!」
声優が男の人だと知った時はたまげたなぁ。

バトルシーン、とても良かったですね! まさかステゴロで戦うことになるとは…
ケルベス教官も本当にいい味出してます。最初見た時は、お堅い優等生タイプかと思っていましたが。
ベルリは明確に惚れた発言をしましたが、本当に「惚れた」だけで宇宙海賊とやってきたのでしょうか。
よく「ベルリが海賊と行動を共にする意味が薄い」と言われているので、その辺はハッキリしてほしいです。

>(ウーシァにキメられて「落ちたな(確信)」と想像してはいけない…)

ファッ!?
[ 2014/12/07 01:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/715-6a97795a