今週のハピネスチャージプリキュア! 42話

ハピネスチャージプリキュア! 第42話 『幻影帝国の決戦!プリキュアVS三幹部!』

ハピプリep42 0

3人はどういう集まりなんだっけ?
…ねねね、ネタ切れちゃいますわ!
ハピプリep42 1

ファンファンと和解し、ハピネスチャージプリキュアと青いゴミはブルースカイ王国の城へ。
4人の活躍によって道を切り開き、クイーンミラージュの元へと急ぎます。
ファンファンも何だかんだの事で青いゴミのこと許してくれました。
こんな小さい妖精が心身ともに擦り切ってミラージュに尽くしてきたというのにこの自称・神ときたら。
そんなこんなで先に進んだら3幹部が出てきました。つーかアンタら戻ってたんかい。
ラブリーと青いゴミとその他妖精を逃がす為、プリンセス・ハニー・フォーチュンが相手をすることに。
自分が一番で何が悪い! お菓子をたらふく食べて何が悪い! 対人関係が面倒くさくて何が悪い!
と主張する3幹部でしたが、最終的にはイノセントフォームによってきれいさっぱり浄化されましたとさ。めでたしめでたし。


ハピプリep42 2

本当に最近はあっけない結末を遂げることが多いなぁ…
3幹部が散々自分のエゴを剥き出しにしたのはいいんだけど、結局イノセントの力で丸く収まってしまった。
元々プリキュア達によって浄化されかけた→謎の力で元に戻ったという展開はよくあったので、
何ら邪魔がなければ今回のようにプリキュアによって浄化されるのは当然っちゃ当然な展開な気もする。
でも私が1番気になっていた、「結局彼らは何者なのか?」という問題が置き去りにされたのは不満。
特にナマケルダに関しては恋愛絡みで過去に何かあったかのような思わせぶりをしていたので。
何というか、「風呂敷広げ過ぎて好き勝手物詰め込んだ結果、包めなくなったので無理矢理中の物を捨てました」って感じが強いですね最近。
アニメ制作側のプロの仕事ぶりとしてはよろしくない結果であり、同情する気はさらさらないです。
それと最後のクイーンミラージュとの睨みあいはハッキリ言って間延びしすぎだと思いますわ。作画もアレだし…
というか何でこう、回ごとに作画の出来の上下が激しいんでしょうかね…

ところで各プリキュアが必殺技を出す時シャイニングメイクドレッサーを使ってましたが、
あれは確かブルーが持って行ったはずなんですけど… 何処から取り寄せたんですかね?
関連記事
スポンサーサイト

「きれいな子安」で散ったのは良かった。SAOの時は「超きたない子安」だったから…

http://blog-imgs-55.fc2.com/g/a/r/garethbale/41Fbch65d7u.jpg
http://blog-imgs-46.fc2.com/a/n/i/animeafter/sao107.jpg 
 
ボスラッシュ2戦目のパピプリですが、ファントムに続いてやはり手早く済ませてしまいました。
「最初は負け続け」のプリンセスVSナマケルダ、「分け合う者と、独り占めしたい者」のハニーVSホッシワー
「互いに『強さ』を求めたが違う結果になった」フォーチュンVSオレスキーと…
対戦カード自体は良い組み合わせと言えますが、イノセントフォームの仕様を無視した違和感のある逆転劇でした
 シリーズ随一の人気であるハートキャッチも終盤未消化&詰め込みすぎな部分が多かったですが。
長峯達也氏はその辺を本作で更に強めてしまった感はあります。
ハトの3幹部も最終回で軽く触れられてましたから、恐らく今回もそうでしょうね(^▽^;)
 次回はラブリーが単身ラスボスに挑む王道展開ですが、業の深いこのカップルの間に立つのは荷が重いですね。
恋愛の酸いも甘いもを説くのであれば、それこそお留守番の誠司も話に絡ませる必要があるのですが…
相変わらずライジングソードの抜刀描写はカッコよく決まっているので
バトルでの粗ぶり様と、パーソナルな面での「心の強さ」がチグハグなのがネックです。
恐らく全ての黒幕のディープミラーの正体も分かって来るのでしょうが…
…それこそ某ノイズの如くこれといった掘り下げもなく浄化されたら…( ̄Д ̄;;
[ 2014/11/30 19:18 ] [ 編集 ]

Re: 「きれいな子安」で散ったのは良かった。SAOの時は「超きたない子安」だったから…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

やっぱり拍子抜けですよね… ラストにかけてどうも「トップギア」になりきれてない印象です。
と言うより、無理矢理トップギアにしようとしてギアが上がりきってないみたい?
ハートキャッチとの類似点の指摘は、私も同様に感じました。
一応あっちは幹部ごとにそこそこ時間を割いてた印象があったのですが、
こっちはじらすだけじらしてハイ、オシマイ!って感じが強いです。
仰る通り、これまでに学んできたことが戦いに生かされてるとも思えず、です。
[ 2014/12/07 10:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/718-69f9b23d


ハピネスチャージプリキュア! 第42話「幻影帝国の決戦!プリキュアVS三幹部!」

ハピネスチャージプリキュア!の第42話を見ました。 第42話 幻影帝国の決戦!プリキュアVS三幹部! 「あっちもこっちもチョイアークだらけですわ!」 「ここは敵の本拠地だ、覚悟決めるしかないぜ」 ファントムを本当の姿である妖精ファンファンの姿へと浄化し、幻影城のエントランスまで辿り着いためぐみ達の前にサイアークが次から次へと現れてなかなか前に進めずにいた。 更にオレ...
[2014/11/30 21:16] URL MAGI☆の日記