今週のハピネスチャージプリキュア! 43話

ハピネスチャージプリキュア! 第43話 『ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!』

ハピプリep43 0

もの凄く関係ないけどプリパラのメインキャストってi☆Risのメンバーだったことに昨日気付きました。
まだソードアイズでED歌ってた頃にアキバで宣伝してたと思うけど… ビラぐらい貰うべきだったかな。
ハピプリep43 1

ボスラッシュの後は遂にラスボス戦です。
戦い前の口上、専用ステージ展開、拘束技完備と、正にラスボスと化したクイーンミラージュ。
ミラージュの激しい攻撃に、ラブリーは殆ど手が出せません。ボコボコにやられていきます。
これも全部青いゴミにフラれた逆恨みだと思うと酷い。色んな意味で酷い。
しかし愛のせいで歪んでしまったお姫様にフルボッコにされるも、愛の為に戦うラブリーは倒れません。
確かにブルーはロクデナシのウンコタレだったかもしれないけど、だからと言って全てを否定することはできない。
思い出してみよう、ミラージュにだってブルーとの楽しい思い出はあったのだ。
楽しかった思い出、イノセントな想いを募らせたあの過去の日々、そして失恋…
やっぱりダークサイドに落ちてしまったミラージュ様。これぞラスボス第二形態。
もの凄い形相でラブリーに襲いかかります。全盛期のマリ姉さんじゃ考えられなさそうなキャラです。
それでもミラージュを止めるべく、ラブリーはエヴァの旧劇場版みたいな演出で何かすごいことを起こし、
最後は4人で歌った後ハグして遂にミラージュは浄化されました。
ブルーと寄り添い、300年越しの和解を遂げた2人。めでたし、めでたし…?


ハピプリep43 2

作画といい演出といい、内容の詰まった回でした。
ここまでの経緯から察するに、恐らくスタッフ陣はこの話をやりたいがためにアップテンポで話を進めてたんだろうなぁ。

これまで活躍が嘘みたいに薄かったラブリー単独での独擅場。
彼女がミラージュに叩きつけた答えの中で、彼女はモロに「自分が失恋前提でブルーに好意を抱いている(もの凄いざっくりとした要約)」ことを明かしました。
たとえブルーの気持ちがラブリー=めぐみに無くとも、楽しい思い出があればそれは悲哀で終わらないと悟りを開いた彼女。
その考えは否定しません。要するに気の持ちようということですかね。
ただちょっと、今まで恋に恋していたようなうら若き乙女の出した答えにしちゃ、随分と大人びすぎてもいるような…w
あのハロウィンの時も今回のように、達観した気持ちでブルーとイチャイチャしてたのでしょうか。そうは見えなかったけれども…
そもそも事の発端であるブルーがあんまり褒められる神様じゃないからなぁ。今回に至るまでの経緯的に。
今回のバトルも、「ラブリーの独擅場」という構図自体は悪くないと思いますが、ブルーにも少しだけ出番があっても良かったかと…
ところで今回で完璧に幻影帝国は元に戻ったっぽいですが、そうなると3幹部たちは…?

次回以降はディープミラーがめぐみに標的を変えて行動を開始するみたい。
言動から察するに彼もまた、ブルーに個人的な事情があるみたいですが、アイツどこまで敵を作ったら気が済むんや…
BLUE IS NOT GOD
関連記事
スポンサーサイト

ディープミラーは、ブルーと同じように地球の神だったけど、1000年前に意中の女性をブルーに取られたりしたんじゃないですかね。

その女性もブルーにフラれたとすると、あら不思議。

めぐみ=女性、誠司=ディープミラーの図が完成します。

まあ、こんな展開になったら視聴者が荒れに荒れると思うので、ディープミラーの正体は、「ブルーが神になる際に捨て去ったもの(憎しみ)が擬人化した存在」とかの方が良いのですね。個人的には。
[ 2014/12/07 17:35 ] [ 編集 ]

野島弟「すっかり台詞減っちゃったね…」野島兄「クボタ●トが部下で洗脳された方が強いとか…」

ミラージュが「キルラキル」のキャラに変容したハピプリですが。
「たとえ悲恋、辛い結果であっても誰かを愛する気持ちは美しい。」という。
結構、重くて女児には実感の湧きにくい結論をもってミラージュを制しました。
バトルシーンからして最近珍しい、ラブリーが喘ぎ苦しむ描写を入れてましたからね(´・_・`)
傷つき悲しむ事も是とするという事へのメタファーでしょうか?
只、仰るようにブルーに対してめぐみがそこまで強い想いを抱いていたのかと言うと腑に落ちない訳で…
視聴者から共感を得られない彼だから尚更です。
何より誠司がこの後、都合のよいカップリング相手にされまいかと…^_^;
かくして幻影帝国は壊滅、鏡に閉じ込められた人々も開放されました。
ひめの両親や世界のプリキュア達、あと3幹部等。
多めに残した尺で整理していくのでしょうか?
そして未だ正体不明なディープミラーとは?
ブルーの双子の兄弟で本名は「ルージュ」とか…
…なんだかサガフロ1をやりたくなった様なf^_^;)
[ 2014/12/07 20:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

戦闘獣ドカイダー様、コメントありがとうございます!

>ディープミラーは、ブルーと同じように地球の神だったけど、1000年前に意中の女性をブルーに取られたりしたんじゃないですかね。

それが本当だとすると、ブルーはもう本当に擁護のしようがない屑男になっちまいますw
そっちはそっちでネタとして面白そうでちょっとワクワクしちゃうのが困ります。
[ 2014/12/14 15:13 ] [ 編集 ]

Re: 野島弟「すっかり台詞減っちゃったね…」野島兄「クボタ●トが部下で洗脳された方が強いとか…」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

演出は凝っていたものの、説得力としては少々強引なところもありましたね。
やはり今までのめぐみの行動を見てると疑問を抱かざるを得ないですね。
一応、今後は誠司との絡みを中心にシナリオが展開するみたいですし、
きちんとめぐみがシナリオの中心に立てればよいのですが、
この調子だとその結末もあんまり納得のいくものではなくなるのでは? と心配になります。
[ 2014/12/14 15:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/723-1b59df1b


ハピネスチャージプリキュア! 第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

ハピネスチャージプリキュア!の第43話を見ました。 第43話 ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ! 「幸せになったって仕方ないわ。永遠に続かない、最後に不幸になるだけよ」 「君にそう思わせてしまったのは僕だ」 「そうよ、ブルー!私が不幸になったのも世界が不幸になったのも全部あなたのせいなのよ!!」 「違うよ、ブルーは悪くないよ!!ブルーはいつでもみんなの幸せを願っ...
[2014/12/07 19:32] URL MAGI☆の日記