HGBF 1/144 R・ギャギャ レビュー

IMG_1100_20141211204328cb7.jpg
HGBF 1/144 R・ギャギャ
メーカー小売価格:1944円

ベアッガイFの戦闘といい、ミライ姉さんの活躍といい、ぶっちゃけ予想通り過ぎたBFT10話。
正直黒田脚本とは思えないほどの凡庸さでした。
評判がどうあれ我が道を往くGレコと違い、BFTはガノタからの評価が第一です。
ついでに勝手にHGバーザムを発売したことにしてガノタ達を挑発しないでいただきたい。

というわけで、 HGBF 1/144 R・ギャギャをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
IMG_1101_2014121120433561b.jpg
AMX-104GG R・ギャギャ

サザキ・カオルコが使用する「R・ジャジャ」の改造機。原典機がギャンの発展型という設定から、
カオルコの愛機に選ばれた。各部の形状がよりギャンに近くなり、シルバーにゴールドのアクセントカラーで塗装されている。
さらに、兄・ススムの愛機ギャンバルカンのヴァリュアブルポッドのパーツが一部使用されている。
増加スラスターと5基のビームサーベル、10基のミサイルポッドを内蔵したギャン型シールドが特徴で、
そのうちの1つは兄から譲られたもの。通常はフレキシブルアームを介して両肩に接続されているが、
取り外して通常の手持ち盾とすることもできる。その強度は特筆すべきものがあり、
ビルドバーニングの技を完全に防ぎ切り、打撃武器としても敵機の装甲を叩き潰す威力がある。
そのほかの武装は、ギャンのビームサーベルを2つ連結したような形状のツインビームソード、
原典機と同じ左腰に装備された鞘付きビームサーベル、両肩アーマー後部に装備されたガトリングガン計2基。


現状ではチーム共々フルボッコにされてしまったR・ギャギャが今更遂に立体化。
原型機のR・ジャジャはHG化されていない為、ほぼ新規造型(一部流用有り)で立体化されました。
兄貴なのにキットを使い回しされたススム兄様は泣いていい。


IMG_1102_20141211204333ea2.jpg
フロントビュー。
やはりと言うか女性用機体とは思えないフォルムです。言うてR・ジャジャも女性用機体なんだけどね。
肩や手足が太く力強い印象を与える反面、腰周りは意外とスマートな形状。


IMG_1103_2014121120433464c.jpg
リアビュー。ちなみに塗装済み見本例だと黄色い部分のゴールド塗装が超綺麗。


IMG_1104_2014121120433612a.jpg
顔。R・ジャジャベースのモノアイヘッド。かなり薄い形状ですが、劇中でもこんな感じでした。
ただPC-002ポリキャップを使用しているせいか、首が異様に細く感じます。
モノアイの部分及びその下の黒地はシールで再現。


IMG_1105_20141211205520182.jpg
横から。頭の灰と黒のラインもホイルシールでの再現となっています。


IMG_1106_201412112055222d7.jpg
胸。黒いラインはホイルシールでの再現。
黄色い部分はゴールドフレーム天ミナなどで使われている赤黄色の成形色が使われています。
塗装には及びませんが、少しでも金色っぽい表現に近づけてくれたのは好印象。


IMG_1107_20141211205524b1d.jpg
肩。盾を取るとザクシリーズを思わせるような丸みを帯びたアーマーに。
構造もザクシリーズと同じモナカタイプなのでご注意を。


IMG_1109.jpg
盾は設定通り、ミサイル部にシャッターが閉じている為ギャンのようにミサイルの造形はありません。
当然ながらシャッターの開閉などはできず。


IMG_1129_201412112115154d5.jpg
裏側にはブースターが2つ搭載されています。


IMG_1128_201412112115138cf.jpg
また設定通り、シールドは肩とアームで接続されており、展開することができます。
パワードジムカーディガンのアームに比べると、やや自由度低め。


IMG_1110_20141211205526535.jpg
腕。フレーム度にもきっちりパイプパーツが造形されており、きめ細やかな作り。


IMG_1111.jpg
ちなみに肩アーマーを外してみると、上腕部のパイプの先端が接続されているのではなく、浮いているのが分かります。


IMG_1113_2014121121180263c.jpg
腰。胸同様、こちらもカラーリング以外はR・ジャジャと同じ模様。


IMG_1114.jpg
左腰には設定通り鞘付きビームサーベルをマウント。


IMG_1115_2014121121180755a.jpg
脚。脹脛のアーマーはモナカ割りになってますが、上手いこと合わせ目がモールドになってます。
膝の黒い部分はホイルシールでの再現。


IMG_1116.jpg

IMG_1117.jpg
脹脛側面には2種類のバーニアが造形されていますが、色分けはされていません。(外側が黄色・内部が黒)


IMG_1119_2014121121224858b.jpg
後ろ側にもバーニアが。こちらも色分けがされていませんね。


IMG_1118_2014121121224666a.jpg
左右肩のバインダー。


IMG_1127_201412112124392e9.jpg
こんな感じでほぼ90度近くまで曲げることができます。


IMG_1112.jpg
内面にはガトリングガンが。取り外しも可能です。


IMG_1120.jpg
可動範囲。
肩はギリギリ90度ほど。腕は90度より少し上に曲げられます。


IMG_1121_201412112125597c8.jpg
引き出しは十分。胸のポリキャップと肩の間のクリアランスが広めのおかげでしょうか。


IMG_1122_20141211212602237.jpg
腰の回転はちょっと特殊。
ガンダムタイプのMSのように腰は二重構造で回転軸が設けられているのですが、
本格的に可動できるのは上部分のジョイント。
何とか一回転可能ですが、軸からポリキャップが取れやすくなるのでやりすぎは禁物。


IMG_1123_20141211212604557.jpg
下腹部のジョイントは左右に少し角度がつけられる程度。


IMG_1125_20141211212607ad6.jpg
開脚は180度全開。サイドアーマーのジョイント軸が脚よりも上に設けられているおかげです。
ただし足首はあまり動かないので接地性は良くないです。


IMG_1124_20141211212605b45.jpg
脚関節の可動域はやや厳しめ。膝立ちも少々キツいです。

総じてそこそこ高可動域と言ってもよい動きっぷり。
旧キットを使いまわされてロクに可動しなかったススム兄様は泣いていい。


IMG_1126_20141211213214993.jpg
付属品一覧。クリアパーツいっぱい。でもやっぱり平手は付かない。
ロクにクリアパーツのつかなかったススム兄様は泣いていい。


IMG_1131.jpg
鞘付きのビームサーベル。
ビーム刃が大きめでハッタリが効いててカッコイイ。


IMG_1132.jpg
ギャンでおなじみのビームサーベルも2本付属。刃もちゃんとクリアパーツのビーム刃です。
一体成型刃しか付いてこなかったススム兄様は泣いていい。


IMG_1136_20141211213223388.jpg
更にこのビームサーベルのパーツを差し替え、ツインビームサーベル柄に取り付ければ、


IMG_1137_20141211213222d6d.jpg
ツインビームサーベルに。R・ギャギャのメイン武装です。
ただグリップが細くてやや保持が安定しないのが残念。メイン武装なのに。


IMG_1133_201412112136415c6.jpg
なおランナーの都合上、ヴァリュアブルポッドの憎き一体成型ビーム刃も付属。
ススム兄様を思い出してな、涙がでますよー


IMG_1130_20141211213639f5b.jpg
シールドの周囲に4つある基部にビーム刃を装着すれば、シールドビームカッターに。
これは本編で使っていませんでしたね。


IMG_1150_2014121121364444d.jpg
ギャンバルカンでお馴染みのシールド保持ジョイントパーツも2つ付属。
シールドの先端にもちゃんとビーム刃を装着可能です。


それではブンドドいきますわよ!


IMG_1144_20141211214014c52.jpg
ススム兄様の盾を受け継いでいざ戦場へ。


IMG_1141_20141211214011aeb.jpg
メイン武装であるツインビームサーベルは、全長が長いのと保持が安定しないのが原因で取り回し悪め。


IMG_1142_2014121121401409e.jpg
加えて脚の接地性も悪いので、地に足をつけたポーズがとり辛いです。
無難に浮かせるべきか。


IMG_1138_20141211214008416.jpg
説明書に乗ってた謎モデル立ち。こういうのが違和感ないあたりは女性用機体か。


IMG_1134_201412112143583d5.jpg
二刀流サーベルだとこの前のギャンバルカンと似通ったポーズになりがち。
あと妙に腰を回すと外れやすい。先述しましたが回し過ぎには注意を。


IMG_1135_2014121121435871c.jpg
ギャンっぽく構えてみる。この場合は一刀流の方がいいですね。


IMG_1146_20141211214403563.jpg
何だかんだで携行装備のビームサーベルが一番似合っているような。


IMG_1147_20141211214403d6e.jpg
機体デザインがほぼ中世の騎士をモチーフとしているので、
武装の方も変に気取るより、ノーマルなロングソードの方が映えるということか。


IMG_1148_20141211214403e33.jpg
ついでに広橋さんの演じるキャラもやっぱり女性キャラの方が好印象。


IMG_1149_20141211214940c19.jpg
カオルコ自体も「古風な乙女キャラ」を地で行くタイプですし、王道路線で良いキャラだと思ってます。
ススム兄様よりも好き。というかススム兄様そんなに好きじゃない


IMG_1145.jpg
謎モデル立ちその2。最早モデルでもなんでもない。


IMG_1151_20141211214943c9b.jpg
9話で「新しいガンプラ考えた」みたない発言してたから、R・ギャギャの活躍はあれでオシマイなのかしら。


IMG_1153.jpg
何はともあれ、せっかくキットが発売したんだからあと1回くらいは活躍が欲しいところ。販促にも繋がるし。


IMG_1154_20141211214945e9e.jpg
以上、HGBF 1/144 R・ギャギャのレビューでした。

う~ん、カッコイイ! 超カッコイイ!
重厚に見えて決してデブデブ感があるわけではない絶妙なプロポーション、
ビームサーベル諸々を構えた時のポーズの映えっぷりは他にない大きな特徴です。
素組みでも色分けは大まかにできてますし、足りない部分も基本的に黒い部分が殆どなので、
マーカーやスミ入れペンがあればだいぶ補えます。
可動についても十分ですが、武装が武装だけに色動かし甲斐があるので、腰や肩などの一部のパーツが取れやすいのが難点。
平手については…言うまでもありません。まあ武装が豊富なのでそこまで困らないですが。
きっちりジョイント部を補強し、黄色い部分もゴールド塗装してしっかりと作り込みたいキットです。

キットの出来栄えにおいて妹の足元に及ばないススム兄様は泣いていい。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/11 22:04 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(10)

やっと真打ですねw
こうして見ると頭部の飾りがレッドミラージュっぽいので、白と赤で塗っても面白そう。
[ 2014/12/12 18:09 ] [ 編集 ]

アシュラテンプルってギャブレー専用機だと思っていた時期(第4次スパロボ)が俺にもありました

どうも、広橋涼さんと言うとやっぱり「カレイドスター」「ARIA」「ケロロ軍曹」と佐藤順一作品を思い浮かべるソバスチンです。
今期は「繰繰れ!コックリさん」の市松こひなが印象深いですw(「かぷめん」は機械人形の主燃料なのです。)

兄と大きく差をつけたR・ギャギャですが、ベース機のHGUCが存在しなかった事が返って幸いしましたねw
ラインナップを見れば分かりますがHGUCブランドって初期は何故だかネオジオン機(ZZ)が多いのが特徴ですから下手すると
ギャンバルカン同様の仕打ちが待っていたかもしれませんからねぇ(;^_^A (WOLT様はリバウで痛い目にあったでしょうし。)
 児斗玉文章様のコメントにあるように、本キットはMSというよりヘビーメタル(HM)やモーターヘッド(MH)みたいな容姿ですね。
特にアームに接続されたシールドはアシュラテンプルやアトールV等の「サーカスバインダー」を思わせます。
http://www.yasuira.com/imagenotgundam/dc0910009.jpg
 しかし当のカオルコは新しいガンプラ作りに取り組むような物言いでしたし再登場してくれるのか?
EZ-8同様に非常に勿体無い気がしますね、放送日が水曜になった割には…
まぁ、本作がかなり急に制作が決定したことが祟ったのでしょうけど…(^▽^;)
次回は、前期で一番の勝ち組ではないかと思う彼も登場しますし旧キャラは小出しにしていくスタイルのようです。
[ 2014/12/12 20:32 ] [ 編集 ]

やっぱり肩が外れやすいみたいですねー。
自分のがやけに外れるので個体差かと思って見に来たら個体差じゃないようで安心しました
[ 2014/12/13 22:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

レッドミラージュですか。金色の部分をメタリックレッドで塗ると映えるかもしれません。
児斗玉様は永野デザインのロボが好みのでしょうか?
[ 2014/12/19 11:34 ] [ 編集 ]

Re: アシュラテンプルってギャブレー専用機だと思っていた時期(第4次スパロボ)が俺にもありました

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>>WOLT様はリバウで痛い目にあったでしょうし。
ゆ゛る゛ざん゛!

確かに旧キットが出ていれば素体が使いまわされる恐れは大ですね。
ここ最近はガンプララッシュが激しいですし、少しでもコストを抑えようと動くかもしれません。

>しかし当のカオルコは新しいガンプラ作りに取り組むような物言いでしたし再登場してくれるのか?
EZ-8同様に非常に勿体無い気がしますね、放送日が水曜になった割には…
まぁ、本作がかなり急に制作が決定したことが祟ったのでしょうけど…(^▽^;)

Gレコの放送もありますしね。あちらのプラモも一長一短ですが…
BFの流れで、BFTとGレコのプラモで二匹目・三匹目のドジョウを狙っているのではないかと勘繰ってしまいます。
その為にちゃんと新規造型でR・ギャギャを出してくれたのは嬉しい限りですが。
[ 2014/12/19 11:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

とーりすがり様、コメントありがとうございます!

キッチリ肩にはめてるつもりでも、外れちゃうことが多いんですよね…
肩を動かすことがおおいせいで干渉が激しいからでしょうか。
[ 2014/12/19 11:49 ] [ 編集 ]

勝手にHGバーザム発売したことにしてって…BFの時点で全てのMSがHGで発売されてるって設定なんですが。
[ 2015/02/13 10:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

通りすがり様、コメントありがとうございます。

>BFの時点で全てのMSがHGで発売されてるって設定なんですが。
そうでしたか。それは知りませんでした。
それにしても新規で箱絵まで作ってしまうとはニクい演出です。
[ 2015/02/14 02:10 ] [ 編集 ]

残念だが

Rジャジャは指揮官専用の試作機で女性用ではない
[ 2015/03/31 20:19 ] [ 編集 ]

Re: 残念だが

トール様、コメントありがとうございます。

R・ジャジャはキャラ・スーンの搭乗機なのでそう表現させていただきました。
訂正しておきますね。
[ 2015/04/06 01:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/724-70668cbd