仮面ライダードライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットルの感想を書くだけ

IMG_1199_20141213154149107.jpg

観に行ってきましたよ。私も入場者特典にホイホイ釣られてしまいました。
休日なので人が多かったですね。アイカツ勢とか特に。
スクリーンから出た後は来た時よりも遥かに混雑していて、パンフを買うのにかなり時間がかかってしまいました。
皆様もパンフは早いうちに買っておきましょう。

それでは、熱が冷めきらないうちに感想を書き記そうと思います。
※一応核心的な部分は避けているつもりですが、微妙にネタバレ注意です。
・仮面ライダー鎧武 進撃のラストステージ

紘太と舞が旅立った世界に、突如謎の機械生命体「メガヘクス」が飛来。
彼らもヘルヘイムに侵食された星の出身ですが、地球とは違い、全てを機械化することで侵食を防いだそうです。
人々が「個」を失い、全ての種が1つの「群体」と化したメガヘクス。
そんなメガヘクスは紘太の記憶から地球の情報を受け取り、地球侵略を企みに来ました。
メガヘクスとの戦いで紘汰は敗北してしまい、紘太の意志を継いだ呉島兄弟が最後の抵抗を試みる…というお話。

結論から言えば、面白かったです。十分に満足のいく出来栄えでした。
強引な展開が無かったわけじゃないですが、破綻らしい破綻もなく、かなり綺麗に纏められていました。
余計な要素を取り入れず、キッチリ「本編最終回の後日談」を描いてくれたことは評価に値します。
シナリオ上の主人公も、地球に残された戦士である光実と貴虎を一貫して描いてくれました。
メロン→ゲネシスメロンの流れもちゃんと無理なく演出できていたことには意外と驚きました。
最近のライダー映画はゴリ押しすることが多いので、比較的目につくようなゴリ押しが少ないのは本当に意外でした。
ただドライバーのイニシャライズ機能の設定は忘れましょう。アレは本編でも半ば死に設定です。

ヘルヘイムの侵食という同じ危機を乗り越えた者同士でありながら、「個」を失ったメガヘクスと、
個を尊重する人間との戦いというシナリオの構図も良かったですね。
特に光実や貴虎はヘルヘイムの侵食という事態に振り回されっぱなしでしたから。
(一応本編で2人の辿った結末は本人たちの意志によるものだとは言えますが)
彼らが再び人類の危機に直面し、ヘルヘイムの侵食の時とは違う意志・決断を示したことは正に「個」を尊重する人間そのものです。

放映前から感じていたことですが、龍玄と斬月(斬月・真)と鎧武がきちんと仲間として共闘している構図には感動しました。
一応過去の映画や特番では共闘したこともありますが、腹を割ってお互い理解しあって戦ったのは今回が初めてじゃないですか。
共に生きる「人間」として、そして共に戦う「仮面ライダー」として、裏表なく本気で向き合えるようになった彼らを見て、
「ああ、本当に分かり合うことができたんだ」と感慨深くなりました。それこそ、1年間鎧武の話を見てきた甲斐があるってもんです。
キャストの皆さんも「綺麗に終われて良かった」とパンフで仰られていました。
これこそ、本当の鎧武の後日談だと思っています。

どうでもいいけど、メガヘクスの声、「絶対どっかで聞いたことある声だけど、誰だっけぇ…?」
とか思ってたら、まさかのゲネシスドライバーの声の方でした。


・仮面ライダードライブ ルパンからの挑戦状

こちらも面白かったです。ただ鎧武ほどコメントはないですね。
普通に面白かったと言いますか。「良き三条脚本」らしい、真っ直ぐで癖のないお話でした。

本編ではあまり濃く描かれていない「進ノ介とベルトさんとの絆」や「仮面ライダーの資格」が中核に描かれていましたが、
どれも一点集中して描きすぎることはなく、映画としてはかなり見易かったです。
(反面、シナリオの主張が薄いと言われたらそうかもしれない。自分はそうは感じなかったが)
話の山場であるベルトさん復活のシーンも、三条さんらしく王道かつ熱い展開で好印象でした。
きちんとトライドロンの活躍も抜かりなかったですね。終盤は特に。
ただフォームの使い分けに関してはちょっとイマイチかも。ハンドル剣もドア銃も大した活躍無かったし。
バトルにおいてはほぼタイプスピードの一人勝ちでした。ルパンにトドメ刺したのはマックスフレアでしたが…
ちなみにチェイサーは相変わらず出しゃばってましたが、ほぼ噛ませ犬扱いであんまり気になりませんでした。
終盤ではちゃんと見せ場がありましたが。映画でも販促はキッチリ怠わらない。

あと… これはちょっと失礼かもしれませんが、竹内さん、普通に演技上手かったです
感極まるシーンなんて特に。本編だとクサい台詞を吐くことが多いから、そのミスマッチ感が先走ってたのかな。
今回の映画では台詞回しも割と普通だったので、違和感とかは殆どなかったですね。

MOVIE

鎧武4ライダーとドライブが終結し、お互い共通の敵であるZZZメガヘクスと戦います。
メガヘクスによって戒斗さんが機械生命体として蘇りましたが、やはりというか彼に歪みはありませんでした。
ついでに強かったです。バナナの癖に強い。バナナの癖に。バナナの癖に。

基本的にはシリアスな話は鎧武とドライブの単独編でやってしまったせいなのか、
最終章であるMOVIE大戦はギャグを織り交ぜながらのハチャメチャな展開の連続でした。
トライドロン絡みのギャグシーンが多かったですね。
「車に乗れなかったから一度フォームチェンジする」とか「シートベルトの付け方が分からない」とか。
ラストはメガヘクスの惑星でメガヘクスの結集体(?)と戦うのですが、
その時のトライドロンでのドライブと鎧武の掛け合いが面白かったですね。実際に車に乗ってる時とかでもありそうでw
バイクじゃ絶対にできなかった芸当です。ちゃんと「車ライダー」の設定を生かしてくれたことは評価に値します。

ラストの締め方の良かったです。鎧武はキッチリゲストキャラの見せ場を作ってくれましたし、
ドライブの方は「平常運転」を地で往ってました。
ただドライブの方の幕引きを見るに、本編にも何か影響が出そうでちょっと怖い。


・総評
ぶっちゃけ放映開始前はかなり不安でした。
私が敬愛する坂本監督が離れた前作の「天下分け目のMOVIE大合戦」があまり気に入らない作品だった為、
同じく監督の違う今回に対しても、はっきり言って期待はあまりなかったです。

今回の映画のクオリティは、歴代でもこなりこじんまりした方だと思います。
今までは何かとオールライダー要素や他の平成ライダーとの絡みが多かったですが、
今回はそれらの要素は一切ありませんでした。(精々2号ライダーの顔見せのみ)
前作の映画が無駄にオールライダー要素を入れてきたので、もしかしたらそのことの反省なのかもしれません。
こじんまりはしていますが、それだけに余計な部分もなく、全体的に見易かったので、この辺は良調整と言わざるを得ない。
本当に「予想に反して」楽しめました。次回以降もこんなクオリティが続けばいいな。

ドライブ0話もそのいち見て感想記事を上げようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/13 15:42 ] 仮面ライダードライブ | TB(1) | CM(2)

MEGAMAX以来の映画

 近くの映画館でやってなかったので遠くの方まで行ってきました(半ギレ)。長いこと劇場でライダーの映画を見ていませんでしたが、特典にまんまとつられ見てきました。鎧武はほとんど呉島兄弟の後日談だったのは良かったですね。斬月目当てで見ていましたがメロン復活→メロンエナジー復活の流れや兄弟の共闘など本編では見ることの出来なかった数々が実現して満足です。メロンエナジー変身時のスローや、主任の相変わらずのタフネスっぷりを存分に見せてくれました。Vシネでも斬月とバロンを扱うようなのでまだ鎧武から目が離せません。
 ドライブでは本編でまだあまり描かれていないベルトさんとの絆が軸で、また新たな側面を見せてくれました。芸能人枠のルパンも綾部氏のわざとらしい(下手とは言ってない)大仰な演技がいかにも怪盗らしく見事でした。二号もチラチラこっちを見ていましたが、またぶっ飛んだデザインでしたね…。いつ本編に出るのか楽しみです。
 MOVIE大戦編はいつも通り勢いで通すスタイルでしたが、個人的には紘汰神の大盤振る舞いで各アーマードライダーが色んなアームズを両手に戦っていたのが印象的でした。久々に映画館まで足を運びましたが、十分楽しめました。0話の特典ももらえたので満足です。
[ 2014/12/14 18:51 ] [ 編集 ]

Re: MEGAMAX以来の映画

いくら仙人様、コメントありがとうございます!

>近くの映画館でやってなかったので遠くの方まで行ってきました(半ギレ)。
ご愁傷様です。

斬月スキーないくら仙人様も、今回の映画は納得の出来栄えだったようですね。
斬月がドラゴンデュークを倒すシーンも、「斬月だからこそ」という不思議な説得力がありましたね。
呉島兄弟が本編で果たせなかった無念な思いとケジメをつけることができて、ほっと一安心です。

>ドライブでは本編でまだあまり描かれていないベルトさんとの絆が軸で、また新たな側面を見せてくれました。芸能人枠のルパンも綾部氏のわざとらしい(下手とは言ってない)大仰な演技がいかにも怪盗らしく見事でした。

怪人としての見事な胡散臭さでしたね。本人はかなり苦心されたようですが…

>MOVIE大戦編はいつも通り勢いで通すスタイルでしたが、個人的には紘汰神の大盤振る舞いで各アーマードライダーが色んなアームズを両手に戦っていたのが印象的でした。

斬月・真がメロンディフェンダーを構えて戦っていたのが印象的です。正に斬月の集大成でしたね。
[ 2014/12/21 09:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/726-75959200


【劇場鑑賞】仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

入場者特典のDVDが欲しかったので仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットルを鑑賞してきました。 映画館はアイカツを見に来た人達で多くてビックリしましたが、前売り券を座席指定券に変えるチケットカウンターがノートPCなども稼働させて臨時に増やして対応していたこともあってスムーズに引き換えることができました。 まだDVDは見ていないですが、楽しみです...
[2014/12/14 14:46] URL MAGI☆の日記