【さよならジーン】 今週のニチアサ 26週目 【おかえりJK】

バトスピep35 1
バトスピep35 2
バトスピep35 3

バトスピは遂に大会編が再スタートしました。
恒例行事というか、例によってチャンピオン・アラタとのお披露目バトル回です。
アラタの対戦相手は何時ぞやからお仕事ですっかり出番を喰われてしまった日登家の父親、マヒル。
まあ恒例なのは仕方ないんですけど、この回においてアラタのバトル回は入れる必要ないんじゃないかな?
アラタの戦いもジーク・スサノ・フリードのお披露目も以前やってますもん。もう一回やられても…
バトル内容は中々展開にメリハリが効いていて良かったと思うのですが、スサノを出した瞬間に負けフラグが立ってしまうのはどうなんだろう…? 同じくマヒルが切り札として使ったバゼルが可哀想です。
そもそもタイトルにある「スサノ・フリードVSバゼル」っていう戦いはレベル差が無ければスサノの圧勝です。実際バゼルはスサノに呆気なく瞬殺されました。
それなのにわざわざタイトルに入れるのは… うう~ん。
何というか某少年向け雑誌で「ライガー○ロ・フェ○ックスVSエナ○ーライガー 勝つのはどっち?」みたいなのを何ヶ月か亘ってゃってましたが、同紙では「エナ○ーライガーの方が強い!」というのを書いていたため「勝負してる意味ねーじゃん!」とちょっと呆れたものでした。そんなことを今回のバトスピを見て思いました。
あんまり関係無いかな? まあいいや。


ゴーバスep13 1
ゴーバスep13 2
ゴーバスep13 3
ゴーバスep13 4

ゴーバスターズは13話。組織モノスーパー戦隊にはよくある休暇回です。
…つってもここ最近敵に実質敗北状態なのに、呑気に遊園地なんて行っていいのかな?
エンターさんもそろそろ本気を出し始めたようだし…

肝心のお話の方は次回に向けての伏線のために色々詰め込んだ感じかな?
チューバロイドの音波攻撃及び二体目の存在、黒木司令の謎の行動、そして次回に出てくると思われる新メンバー…
う~ん、私の力じゃ今回だけであんまり良い感想は書けそうにもないです^^; 後編こと次回に期待です。
ただ言えることは野外でのバディロイド達の活躍が見れたのは良かったと思います。
公式ではバスターズの珍しい私服姿もウリの一つにしてましたが、正直違和感が全然なくて新鮮味は薄かったです。髪形のせいかなぁ。主にヨーコ。
服装チェンジなら前回のコスプレ回の方が印象的でした。主にヨーコ。
服装といえばエンターさんのコスプレも本気を出し始めましたね…予告で分かってたけどパンダは吹いたw

ちなみに今回キューバロイドの声優を担当した諏訪部順一さんは同番組のエンディングを歌うグループ『STA☆MEN』のメンバーの一人だったりします。
更に諏訪部氏は同放送局で一時間前の「聖闘士星矢Ω」のエデン役、30分前の「バトルスピリッツ覇王」のナレーター兼ギャラクシー渡辺役も務めております。大変だなぁ。


フォーゼep36 1
フォーゼep36 2
フォーゼep36 3
フォーゼep36 4

フォーゼは36話。久々のJK回後編です。
中高の青春時代をどうやって過ごすかを問う回でしたが…意外とすぐに改心しましたね。
まあJK自身も夢にうなされてる辺り、本当にジーンとして生きることを決意したわけじゃなかったんでしょう。
個人的にアッサリ感が否めない今回ですが、同時に長く見てきた視聴者としては重要な回だと思います。
JKがライダー部に入ったのは6話で、当時は酷い目に合わされたとはいえ元はといえばJK自身にも非があった新田君の行動に対して謝ることもありませんでしたし、ライダー部に入ったのも弦太朗のカリスマというよりもほぼ成り行きでした。(もちろん興味もあったんでしょうけど)
それが今回で自分の意思で夢に見切りをつけ、ライダー部の皆に謝る、再入部を願うという行動に出たJK。
これは6話以来視聴者がJKに求めてきた1つの「答え」ではないでしょうか? 私としては大満足です。
凄く印象深い回でした。 バンザイ神宮海蔵!

フォーゼep36 5
フォーゼep36 6

バトルシーンも印象的でしたね!
レオの七変化(そんなに変化してな(ry)、それに対するメテオストームの反撃、そしてカプリコーンとの決闘!
どれを取っても中々のシーンでしたね!
特にレオの格闘シーンは中々の見ものでしたね。もう幹部用スイッチはあの人だけでいいと思います。
ビート+ネットも良かったですね。ビートをああゆう風に使ってくれるとは流石コズミックさん!ビート初登場時の微妙さが霞んで見えるぜ。
それにしても二話構成で仕方ないにしても、後編でやられてしまうカプリコーン・ゾディアーツ…
やはり音楽系の敵って微妙なのかなぁ。そういや某スクエニのARPGの弦楽器使いノーバディも作中での強さの評価は微妙だったような。あの人はシタールだったけどね。
ここ最近で幹部ゾディアーツが倒されているシーンを見ると、如何にキャンサーが強敵だったか分かりますね…

フォーゼep36 7

来週は水瓶座のアクエリアス・ゾディアーツが登場!
…でも例によって再来週で倒されるんだろうな。南無。いい活躍期待してます。


スマプリep16 5

スマイルプリキュアは16話! 待望のれいか回です!
いやぁ、色々と言いたいことはありますけれど、一言で言うなら実に内容の詰まった回だと思います。
れいか視点でお話が進み、お話のテーマに沿って結果まで辿りつく流れが丁寧だと思いました。
何より過程や結果が分かり易く作られてるのが良かったです。
作画も綺麗だったし、れいかの悩める清純な乙女(笑)の描写に一役買ったと思います。
しかし爺ちゃんも全てをやめるよう提案するのは大胆だなぁ…w
まあれいかにも大胆すぎて何処かズレてる所とかありますしね。(富士山とか) 似たんだろうなぁw

スマプリep16 3
スマプリep16 4
スマプリep16 2
スマプリep16 1

さりげなくアカオーニ戦でのクイズバトルでキャラを出せてたのもグッド。
4人のバカさを出してたのはまあいいとしても、ピースのはちょっとやりすぎじゃないかなぁw
いくら子供向けとはいえど1+2+3+4ぐらいはすぐに出そうよー。中二なんだし。
「舐めてんだろー」と思ってたら「道程」の不意打ちが待ってたり。そこは予測できない!
何はともあれ色々と楽しませてくれた回でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/20 18:32 ] 旧ニチアサレビュー | TB(1) | CM(2)

叶えるのが夢だけど叶わなくても夢は夢さ(内P&NO PLAN大ファンでした)

今週の『スマイルプリキュア!』ですが、12話がれいか回としてイマイチでしたが今回は大満足です(゚∇^d)
前作のクイズは唐突なギャグでお寒い展開な上、説教臭かったのとはえらい違いでした。
どちらの脚本も成田良美先生による物なんですよね、何故こうも差が付いたのか(-。-;)
ラストシーンの問題に答えられなかった4人へのれいかのフォローも良かったです、これも前作のとは(ry

ゴーバスターズは伏線張りと東京ドームシティタイアップ回と言った所でしょうかw
怪しい司令の行動、に本格的に動き出したエンターと色々気になりますね。
エンターに関しては1話から虎視眈々と綿密に作戦を進めていきましたからいよいよGBも大ピンチになりそうです(・・;)
ここまで防戦一方でしたからそろそろ新展開に移行するのでしょうか?

「謎の新ユニットSTA☆MEN」の諏訪部さんですが。
「機動戦士ガンダム外伝」のユウ・カジマ(原作ゲームでは声なしですが後発作品で出演)
「SDガンダムGジェネレーション」のマーク・ギルダー(2代目)
と、ゲームオリジナルガンダムキャラのイメージが強いですね。
一応「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」本編にも敵ライバルキャラとして出ているのですが、扱いがいい加減でしたねぇ(・・;)
[ 2012/05/20 21:13 ] [ 編集 ]

Re: 叶えるのが夢だけど叶わなくても夢は夢さ(内P&NO PLAN大ファンでした)

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
返信がやや遅れました。申し訳ありません。

前作のクイズ回はネタに走りすぎたというか、どうにも煮え切らないような感じでした。
何よりクレッシェンドトーンの力との出会いなのにあのギャグ回でしたからね。口笛和音は笑えません!
やはり今回のスマプリで良かったのは5人皆のキャラの特徴をちゃんと捉えてるからだと思います。
スイプリではひたすら響の描写だけが独り歩きしてましたからね、悪い方向に…
ラストシーンもあやふやにひっくるめた感じですもん。そりゃ煮え切らない。
今回の「完璧すぎるからこそ見えないものがある」という構成は本当に良かったですね!
ラストシーンもちゃーんと明るく自然な方向に持っていけていましたし、言うこと無しです。
視聴率は依然苦しいようですが、気長に結果を待っていきましょう。

ゴーバスは色々ありすぎてちょっと手が付けられなかった感じですw
公式情報ではどうやら次回は「ドシリアス」になる予定らしいので、ゴーバスらしい展開に期待が持てそうです。
何気にここまで来てエンターさんの作戦は着々と進みつつあるんですよね。その実態にゴーバス3人はどれほど危機感を抱いてるのか… メガロイド&ゾードを倒しちゃえば安心しちゃう考えはここまでかっ? (> <)
肝心の纏め役である黒木司令にもどうやら黒そうな変化があるようですし… バースターズそのものも結構ピンチになったりして?
何はともあれ次回が一層楽しみになってきました。

諏訪部さんはガンダムキャラを多く演じてらっしゃるんですね。
ガンダムに少々疎い私が諏訪部さんを知ったのはニチアサであるバトスピ。つまり結構最近なのです。
当時はここまで活躍の幅の多い、有名な方とは思ってもいませんでした… 世間は広いんだか、狭いんだか。
これを期にネットでは「STA☆MENのメンバーが出てくるのではないか?」という声を多くなってますので、まだまだゴーバスの敵役声優さんには目が離せませんね!
[ 2012/05/22 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/74-2b473291


まとめtyaiました【【さよならジーン】 今週のニチアサ 26週目 【おかえりJK】】

バトスピは遂に大会編が再スタートしました。恒例行事というか、例によってチャンピオン・アラタとのお披露目バトル回です。アラタの対戦相手は何時ぞやからお仕事ですっかり出番を喰われてしまった日登家の父親、マヒル。まあ恒例なのは仕方ないんですけど、この回におい...
[2012/05/20 19:18] URL まとめwoネタ速neo