2014年 HGガンプラ総決算

DSC01306.jpg

部屋の片づけも大体終わりましたし、2014年内にやりたかったHGのまとめをやります。
ビルドファイターズの放送もあってかなりの発売ラッシュとなりましたが、
その中でもわたくしWOLTが選定した「良キット」と呼ぶにふさわしいガンプラを幾つか取り上げたいと思います。
対象となるガンプラは2014年に発売され、当ブログで取り上げたHGガンプラのみです。
それでは、やっていきましょう!

※選定基準は出来る限り客観的な視点を持って行っているはずですが、
どうしても個人的な趣向が漏れてしまう部分もあります。ご了承ください。

2014年発売のガンプラで、筆者が取り扱ったガンプラは以下の通りです。

◆1月発売

HGBF 1/144 ケンプファーアメイジング [2014/01/09]
HGBC 1/144 ユニバースブースター プラフスキーパワーゲート [2014/01/16]
HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング [2014/01/16]
HG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム [2014/01/19] ※プレバン限定
HGUC 1/144 V2ガンダム [2014/01/23]

◆2月発売

HGCE 1/144 エールストライクガンダム [2014/02/06]
HGBF 1/144 ジムスナイパーK9 [2014/02/13]
HGBF 1/144 キュベレイパピヨン [2014/02/20]
HG 1/144 高機動型ザク "サイコ・ザク" (サンダーボルト版) [2014/02/26]
HG 1/144 量産型ザク (ガンダム サンダーボルト版) [2014/02/26] ※コミック付録
HG 1/144 ボール(サンダーボルト版) [2014/02/28]

◆3月発売

HGAC 1/144 ウイングガンダムゼロ [2014/03/06]
HGBF 1/144 ミスサザビー [2014/03/13]
HGBF 1/144 ガンダムエクシアダークマター [2014/03/20]
HGCE 1/144 ストライクルージュ [2014/03/27]

◆4月発売

HGCC 1/144 ターンエーガンダム [2014/04/10]
HGBF 1/144 クロスボーンガンダム魔王 [2014/04/10]
HGCC 1/144 ターンエーガンダム用 拡張エフェクトユニット”月光蝶” [2014/04/19] ※プレバン限定

◆5月発売

HGBC 1/144 スカルウェポン [2014/05/08]

◆6月発売

HGBF 1/144 グフR35 [2014/06/05]
HG 1/144 ザクI “旧ザク” (ガンダムサンダーボルト版) [2014/06/19]

◆7月発売

HGBC 1/144 ヴァリュアブルポッド [2014/07/10]
HGUC 1/144 ゼータプラス(ユニコーンver.) [2014/07/10]
HGAW 1/144 ガンダムエアマスター [2014/07/24]

◆8月発売

HGBF 1/144 ガンダムアメイジングエクシア [2014/08/07]

◆9月発売

HGUC 1/144 ZII [2014/09/12]
HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリナーシタ [2014/09/18]
HG 1/144 G-セルフ(大気圏用パック装備型) [2014/09/18]

◆10月発売

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム [2014/10/09]
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン [2014/10/09]
HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム [2014/10/21] ※プレバン限定
HG 1/144 グリモア [2014/10/23]

◆11月発売

HG 1/144 モンテーロ(クリム・ニック専用機) [2014/11/06]
HGBF 1/144 ライトニングガンダム [2014/11/06]
HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム [2014/11/06]
HGBF 1/144 ガンダムEz-SR [2014/11/13]
HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1 [2014/11/13]
HG 1/144 G-アルケイン [2014/11/20]
HGBF 1/144 ベアッガイF(ファミリー) [2014/11/27]

◆12月発売

HGBF 1/144 R・ギャギャ [2014/12/11]
HG 1/144 ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック [2014/12/11]
HGBF 1/144 百万式(メガシキ) [2014/12/18]
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(量産機) [2014/12/18]
HGBF 1/144 ガンダムデュナメスアームアームズ [2014/12/26] ※プロショップ限定

総勢44個。買い逃したのはユニコーン系やHGBC系ですかね。
ユニコーン系はROBOT魂で補完する予定でしたのでスルーしました。

年明け早々からHGBFを中心に発売ラッシュが盛んになり、放送の終わった4月以降は発売が控えめに。
そして9月からはBFT&Gレコという2大ガンダムアニメの放送によりラッシュが舞い戻ってくることになりました。
特に年末はクリスマスシーズンのこともあり、発売ラッシュが凄まじいことになっていますね。
ガンプラ業界にとって正に激動の1年だったと言えるでしょう。

さてさてこの中から私の特にイチオシなガンプラは以下の通りです。


・HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング

オススメ度:★★★★☆   レビュー記事はこちら
言わずと知れたBF主役後継機。
素体はビルドストライクから引き継がれた最新フォーマットのものを使用している為、造形・可動共に折り紙つき。
劇中で使用したギミックは一通り再現可能で、プラフスキーウイングを装着した際の迫力もかなりのものです。
ただ完全再現するには別売りのユニバースブースター付属のパワーゲートが不可欠であり、
ライフルの色分けがされてないのも難点に入るか。


HGCE 1/144 エールストライクガンダム

オススメ度:★★★★★   レビュー記事はこちら
ビルドストライク発売に伴い、昔発売されたエールストライクを最新フォーマットにてリメイクしたもの。
恐らく筆者が2014年発売のHGガンプラの中で最も評価の高いガンプラ
プロポーション・可動は最新フォーマットなので言わずもがな。旧版で付属しなかったアーマーシュナイダーも完備。
旧版と比べてみると、その出来の違いに驚愕を通り越して戦慄すること間違いなし。技術はここまで進化したとうならせてくれます。
そのままでも十分遊べますが、HGパーストとの互換機能で各ストライカーパック形態を再現可能なのも魅力的。
ただしSEEDのコレクションシリーズは現在かなりの品薄状態なので、入手困難な点には注意。


HG 1/144 高機動型ザク "サイコ・ザク" (サンダーボルト版)

オススメ度:★★★☆☆   レビュー記事はこちら
サンダーボルトが生みし鬼才ガンプラ。
特筆すべきはその大ボリューム。2本のプロペラントタンクが織りなす迫力は他のガンプラとは一線を画します。
重武装形態故に重火器もてんこもり。アームを使って様々な表情のポーズをとらせることが可能。
フォーマットも新しいものなので、プロポーションもよく、可動もザクシリーズとしては悪くないです。
難点としては細かいパーツが多く、値段もHGの中では高額なのでやや初心者にはオススメし辛いこと。
あとフル装備状態だと飾る場所に非常に困ります…(^_^;)


HGBF 1/144 クロスボーンガンダム魔王

オススメ度:★★★★★   レビュー記事はこちら
BF終盤に登場したガンプラ。活躍こそ少ないものの、その出来栄えは他のガンプラより抜きん出ています。
プロポーション・可動は最新フォーマットなので良いとして、このキットは色分け面でもかなり優秀。
リフレクター部分がシールになってしまいますが、このシールの質感がかなりのものなので塗装派でも十分満足できそうです。
武装も豊富で、総勢4種類のビーム刃系武器が付属しますが、そのどれにもクリアビーム刃のパーツが付属します。
ザンバスターやサテライトキャノンのギミックも完備。ついでにピースしている両手首も付いてきます。
欠点らしい欠点のない、正にガンプラ界の優秀児と言えるでしょう。


HGUC 1/144 ZII

オススメ度:★★★★☆   レビュー記事はこちら
Z系のMSV機体。HGUCでZ系機体というとデルタプラスのような「そんなに可動良くない・変形がめんどい」ガンプラが目立ちますが、
このキットは新規造型の為か可動面はしっかり確保されており、武装やギミックも異様なまでに豊富。
デザインの再現度も高く、地味ながらも中々遊べる優秀児です。
ただしWR形態への変形は相変わらず面倒臭いので注意。


HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリナーシタ

オススメ度:★★★★★   レビュー記事はこちら
まずカッコイイ。カッコよすぎるのがこのキットの最大の魅力。
EW版ウイングガンダムをアレンジしたような、正統派なカッコよさが非常に際立ちます。
プロポーションや可動は言わずもがな。変形ギミックもしっかり完備されています。
腕パーツの造形上、ライフルの保持バランスがやや悪いのと、肩の黄色い部分がシールでの色分けの上、
塗装見本と比べると少し印象が違う部分があるのが難点か。
素組みで終わらせるよりは、キッチリ最後まで手を込んで完成させたいようなガンプラです。


HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム

オススメ度:★★★★☆   レビュー記事はこちら
BFTの主役機。ガンダム系のガンプラの中でも殆ど例を見ないステゴロ系ガンプラです。
新構造により肩をより大きく引き出せるようになるなど、可動面は更に進化。
ステゴロ仕様だけあって付属する手首の数も多く、クリア仕様のエフェクトパーツも完備。
シンプルな構造故に、初心者でも塗装や部分加工などの作り込みもやり易い点もグッド。
ただエフェクトパーツ付きとはいえ、完全にステゴロなので、単体でのブンドドに限界がある点には注意。
あと妙に肩がすっぽ抜けし易い点にもご注意を。


HGBF 1/144 ライトニングガンダム

オススメ度:★★★☆☆   レビュー記事はこちら
BFTの準主役機とも呼べるかな? ビルドバーニングと違い、こちら比較的はオーソドックスなガンダムタイプ。
3形態のライフルにビームサーベル、シールドと標準的な武装を取り揃え、
特に手持ちタイプの武器は「いちいち手甲を外して付け替える」というプロセスがいらないのが地味に魅力的。
Z系MSでは珍しく本体にサーベル柄を内蔵できるので、各パーツの管理も比較的楽です。
バックウェポンシステムが無くても、単体で十分遊べます。あるに越したことはありませんが。
抜きんでた評価点はなく、筆者推薦のガンプラの中ではとりわけ地味な方ですが、大きな欠点もないので十分オススメできるかと。


HGBF 1/144 ガンダムEz-SR

オススメ度:★★★★☆   レビュー記事はこちら
BFT本編では見事に噛ませとなってしまった(1/4現在)ガンプラですが、キットとしては優秀。
特筆すべきは1~3号機を1つのキットでコンパチ再現できる(ライフル除く)そのバリエーションの豊富さ。
ランナーには他にもEz-8のものが幾つか付属されている為、色んな形に組むことが可能です。
フォーマット自体は一世代前のものですが、可動自体は申し分ありません。
劇中の設定通りに組むのもあり、好き勝手パーツをミキシングさせるのもありな、遊び方の広いガンプラです。
3機揃えたい方は素直に3つ買いましょう。


以上、こんなところでしょうか。
2013年の9月からAGPが始まり、最新のフォーマットがHGガンプラに使用されることになったので、
新規造型揃いの2014年製ガンプラは、可動やデザイン面に特に不備になるようなものはなく、露骨なハズレ品はありません。
(Gレコキットのものは全体的に可動が残念になっていますが…)
なので選定基準としては、「1つのキットでどれだけ遊べるか」を重視したつもりです。
え? その割には「他のキットも買ってね系のガンプラが多い」って? (∩゚д゚)アーアーきこえなーい
前述した通り、どうしても個人的な趣向が漏れてしまう点についてはご了承ください。
それを差し引いても今回選ばせて頂いたキットは優秀作と言っても問題はないと思います。
あくまで購入の参考にしてもらえれば幸いです。鵜呑みにしすぎないでね。

2015年は始まって早々BFTとGレコのガンプラのラッシュがなだれ込むことになります。
特にBFTに関しては遂に3人の後継機が発売される予定です。
HGの他にも、新ブランドのRE/100やダブルオーライザーのリリースが決定されているRGにも注目したいところ。
今年も気を引き締めて、ついでに懐事情にも気を付けてガンプラに臨みたいところです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/04 15:24 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(10)

BNDI「あのさぁ…お前…平手パーツなんかさぁ、付くと思ってんのかオォン!?」

 2014年はプラモはあまり買いませんでした。元々ゲームに金を使ってるので立体物は特に気に入ったものくらいしか買ってないですね。私事ですがMk-ⅴのHGが出なかったことが何より残念です、後継機のドーベンとシルヴァ・バレトは出たのに。ロボ魂は出てましたが限定だし高いし手が出ませんでした(貧乏並感)。UC本編も終了したのでこの先HG化するかどうかは益々怪しいところ。今の注目はRE/100のGP04(予定)で、元々ガーベラ・テトラが好きでHGも買ったのでこちらもどうなるか楽しみです。
[ 2015/01/04 17:34 ] [ 編集 ]

「松岡禎丞の勝敗まとめ」を観てたら正月が終わった

どうも、ニチアサがスッポリ無くともパッチリ目が覚める訓練されたソバスチンです
暇なので「ミルキィTD」と「みるみる」と「アンジュ」を再視聴したのですが。
tvk民の方々には「あの白黒プリキュアは誰だ?」なんて人もいるのではw?
(WOLT様はMXのブロックノイズは大丈夫でしょうか?)
アンジュに至っては「関俊も歌うよ。」でカオス度が…( ̄ω ̄;)
福田はんもガンダムなんて作らず最初からB級専門監督として活動してれば…

 昨年のガンプラですが、やはりBF系が台頭してますね、模型連動企画という強みでしょう。
一方、旧キットの流用という不遇な商品も少なからずある訳で…
そんな中、サイコ・ザクの存在感が強いですね、全般的にモノアイ系にはもっと頑張って頂きたかった。
サンダーボルト本編はUC 0080に突入、どんどん原作からはみ出しているのですが今更どうと言うこともありませんw
原作者の悪い癖といいますか、フロントミッションもこんな感じでしたから。
(アトラスガンダムもキット化されるのだろうか?)
 REで今後控えているのがガンダムMk-ⅢやらGP-04Gやら設定的にも知名度的にも曲者が多いですねw
Mk-Ⅲはティターンズ製の「RX‐272」と同名の別機体もあり、アレックスと4号機の煩雑さ再来ですw
Hi-νよろしくフルアーマーも発売されるのか?それではMGと変わらないですし
BFTやGレコと合わせて今年も忙しそうです(^▽^;)
[ 2015/01/04 17:58 ] [ 編集 ]

Re: BNDI「あのさぁ…お前…平手パーツなんかさぁ、付くと思ってんのかオォン!?」

いくら仙人様、コメントありがとうございます!

>BNDI「あのさぁ…お前…平手パーツなんかさぁ、付くと思ってんのかオォン!?」

最後(年末)の一発くれてやるよオラ!(百万式とジャハナム)

>私事ですがMk-ⅴのHGが出なかったことが何より残念です、後継機のドーベンとシルヴァ・バレトは出たのに。

かなり間が空いたタイミングでVADやV2ABが発売されることを鑑みると、一概に発売しないとは言い切れません。
と言ってもMk-V自体が結構マイナーですからどうなることか… 私はクスィーをHG化してほしいですね。
ROBOT魂持ってますけど。

>今の注目はRE/100のGP04(予定)で、元々ガーベラ・テトラが好きでHGも買ったのでこちらもどうなるか楽しみです。

私もそちらもしばらくは追ってみようと思います。…予算の続く限りで。
[ 2015/01/04 19:38 ] [ 編集 ]

Re: 「松岡禎丞の勝敗まとめ」を観てたら正月が終わった

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

私はアニメは本当に気に入ったもの以外は殆ど再視聴してないですね。「クロスアンジュ」はほぼ使い捨て扱いです。
「ミルキィTD」は視聴しましたが、私はMXは見ていません。どの放送局かは多分分かるはず…
「みるみる」は動画勢です。ミルキィTDは久々に深夜に起きてみましたね。
今は遅くまで起きるのがあんまり好きじゃないんで動画か録画に頼っています。

>昨年のガンプラですが、やはりBF系が台頭してますね、模型連動企画という強みでしょう。
一方、旧キットの流用という不遇な商品も少なからずある訳で…

大丈夫です! リバウほどのハズレ商品はありませんから!
あっちもあっちでギリギリ2014年商品に入りそうだったんだよなぁ…

>サンダーボルト本編はUC 0080に突入、どんどん原作からはみ出しているのですが今更どうと言うこともありませんw

私は4巻までしか読んでないのでそこまでしか分かりませんが、
一番驚いたのがシャア機以外にもジオングが3機製造されていたことです。
後付け上等の宇宙世紀とはいえ、流石に戦争末期のジオン軍にそこまでの資金と開発能力が残っていたのでしょうか?
ガンダムヘッドのジム部隊とかは結構ありそうで面白いと思ったんですけどね。
アトラスガンダムは早く全身が見たいです。設定画はまだか?

>BFTやGレコと合わせて今年も忙しそうです(^▽^;)

ソバスチン様は2014年内で何か気に入ったガンプラなどはありませんでしたでしょうか。
私のレビュー記事とか参考になれれば幸いです。
[ 2015/01/04 19:50 ] [ 編集 ]

ガンプラなのにガンダム分が…ZⅡを買いますか。

私も、いくら仙人様同様に購入する物は厳選してますので多くは語れないですし、積んでる物もありましてf^_^;)
真っ先に思い浮かぶのがジムスナK9ですかね、キット単体はもとよりエコーズジェガンにドッグパックを背負わせてロトとツーショット。
「対人制圧部隊」とかモロ悪役イメージで妄想してました、実際ダグザ中佐も不本意ながらも汚れ仕事をやってたんだろうなと(~_~;)
富野監督執筆のガンダム小説では「マンハンター(の一部)」が何をしてたか分かります。
他は銀魂レビューでも触れましたが初登場なのに最後にでたドーベンですか。
やはり袖付きよりラカンが搭乗したZZ版です、量産機でありながら使いこなせたのは彼だけのイメージですから。
どちらも上半期発売で購入しても完成にだいぶ経ちまして感覚が遅れてますf^_^;)
別に拘って制作してる訳ではなくて多忙で暇があれども億劫な物でして…
番外編としては、以前コメントしたアッシマーが完成しましたが相変わらず古いながらも完全変形の良キットです-_-b
あの円盤への変形プロセスが素晴らしい…アンクシャよ、お前は丸みが足らん…( ̄^ ̄)
Gセルフとグリモアもありますがやはりデザインのハードルが高く満足とは行きませんね、そこらやはりMGに期待しなければならないのか?
今年はもう少し懐にも精神的にも余裕がある一年を過ごしたいです、ハイ^_^;
[ 2015/01/04 22:48 ] [ 編集 ]

去年のガンプラの多さは異常っすわ(新CV)

思い返せば去年の初ガンプラはハイパーガンプラバトルウェポンズだったんじゃないかとみょんな気持ちになる今日この頃ですがこの一年でかなりクオリティの高いガンプラが出てるんですよね…

個人的に評価の高いガンプラはやはりビルドバーニングですかね
可動範囲とか凄まじいことになってますもん…
肩すっぽ抜け問題以外は完璧だと思ってます、はい。

んでまぁ2015年の作り初めはライトニングだったのです
某ック某エポン某ステム某k-Ⅱのこともありますしね

多分次に作るガンプラはアメイジングレッドウォーリアかな…
[ 2015/01/04 23:30 ] [ 編集 ]

Re: ガンプラなのにガンダム分が…ZⅡを買いますか。

ソバスチン様、わざわざコメント返信ありがとうございます!

割と作って適当にポーシングして気に入った奴だけ塗装して満足する私と違い(うわーすげぇガキっぽい…)、
ソバスチン様は機体や時代背景などのイメージ重視といったところでしょうか。大人すなぁ(´・ω・`)
ミリタリーに関する知識も豊富のようですし、その辺の入れ込みは私の及ぶ範囲外だと思います…
そしてやはりと言いますか、ソバスチン様は本当に量産機好きのようですね。
ZIIの他に役割分担を意識したEz-SRもオススメしたいところですが、積まずに製作するのは恐らく難しいでしょうね。
私も年末年始の時間を活用して何とか積んでいたEz-SR始めとした各機を要約箱を開けて製作に取り掛かりました。
購入して箱を積むだけでユーザーを満足させるとは、本当に罪(積み)作りなプラモデルなことですw
ガンダムというカテゴリの癖の強さを改めて実感させられます。
私も今年は色々と金と時間の消費が激しくなることが予想されるので、どうにかやりくりしていきたいですね。
[ 2015/01/04 23:52 ] [ 編集 ]

Re: 去年のガンプラの多さは異常っすわ(新CV)

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます!

去年の初ガンプラは何だったでしょう…?
ROBOT魂とかフィギュアーツとかも合わせて買っていたので、その辺の記憶はごっちゃになってます。
多分発売予定の通り、ケンプファーアメイジングだったかな?

>個人的に評価の高いガンプラはやはりビルドバーニングですかね
可動範囲とか凄まじいことになってますもん…
肩すっぽ抜け問題以外は完璧だと思ってます、はい。

私も主役機ということで、できる限り丁寧に作り込んだつもりです。
部分加工&塗装&つや消しくらいですが、シンプル故に非常に作りやすかったですね。
合わせ目もそんなそんな目立つ場所はありませんし。

>んでまぁ2015年の作り初めはライトニングだったのです
某ック某エポン某ステム某k-Ⅱのこともありますしね

私はEz-SRです。やはりと言うか、3機並べたかったので。
同じ組み立てを3回繰り返すのは苦痛といえばそうでしたが…w

>多分次に作るガンプラはアメイジングレッドウォーリアかな…

発売予定順であれば、私もアメイジングレッドウォーリアになりそうです。
その時までにデザインナイフの刃を変えとかなきゃ…
[ 2015/01/04 23:59 ] [ 編集 ]

こんなベスト(順位はつけてないけど)ができるなんて、さすがWOLTさんのところですね、あけましておめでとうございます。
プラモを組まなくなって数年になりますが、ここを見るのは楽しいので、今年も楽しみにしております。
それにしても昨年はお祭りのビルド系あり、リアル系はUCにサンダーボルトあり、レコンギスタはフォルムが楽しいわでバリエーション豊富でした。
今年はそれにSDが加わるのかな?
フミナ先輩の頑張り次第でしょうか。
では、今年もいいガンプラが出ますように。
[ 2015/01/06 18:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんなベスト(順位はつけてないけど)ができるなんて、さすがWOLTさんのところですね、あけましておめでとうございます。
> プラモを組まなくなって数年になりますが、ここを見るのは楽しいので、今年も楽しみにしております。

あけましておめでとうございます。そして恐縮です。
励ましのコメント、本当に力になります。ありがとうございます。
順位をつけるとしたらやっぱりエールストライクが1位ですかね。
プラモ自体良い出来ですが、何より「旧版との進化っぷり」が個人的に本当に感動してしまいまして。
ガンプラを作ることにあれほど感動を覚えたことは多分ないです。

> それにしても昨年はお祭りのビルド系あり、リアル系はUCにサンダーボルトあり、レコンギスタはフォルムが楽しいわでバリエーション豊富でした。
> 今年はそれにSDが加わるのかな?

BFTの放送を期に少しずつ旧SDキットが出回ってるみたいですね。私も注目してみようかしら。

> では、今年もいいガンプラが出ますように。
ついでに平手パーツ付けてくれますように。
[ 2015/01/06 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/753-3aa6c48b