HG 1/144 宇宙用ジャハナム(クリム・ニック専用機) レビュー

DSC01545.jpg
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(クリム・ニック専用機)
メーカー小売価格:1512円


いつも通っている電化製品店のガンプラコーナーがすっかり寂しくなってしまいました。
クリスマス時のラッシュで売れてしまったのか、もう品揃えがスカスカです。
今月は品薄だったアストレアType-Fも再販しますし、また潤うといいな。

というわけで、HG 1/144 宇宙用ジャハナム(クリム・ニック専用機) をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
DSC01546.jpg
MSAM-034a 宇宙用ジャハナム(クリム・ニック専用機)

量産体制が整い信頼性が高かったジャハナムの基本設計を流用して宇宙用に開発された新型MS。
バックパックとスカート部分にブースター、各所にスラスターを増設したことで推力が上昇し、機動性が上がっている。
武装は両肩部のバルカン砲、可動部を減らしてビーム射撃に特化させたビーム・ライフル、
シールド裏に格納された高い切断力を持つビーム・アックス、左腕に装備するシールド。
量産型の機体色は緑。クリム専用機は頭部にブレードアンテナを装備し、機体色は青に塗られている。


いつの間にかモンテーロを乗り捨てていた天才中尉の新たなる機体が立体化。
キット内容は基本的に以前発売された量産型ジャハナムと同等で、
クリム機専用のランナーが量産型のものと差し替えられています。(≠追加)

-Design-


DSC01552.jpg
フロントビュー。カラーリングは青を基調とした真っ青な色合い。
プロポーションは相変わらず良さげですが、よーく見ると腕が細長く見えるかも。


DSC01553.jpg
リアビュー。カラバリにつき言うことなし。


DSC01588.jpg
顔。隊長機ということで恒例のブレードアンテナが装着されています。
量産機の頭部パーツは付属していません。


DSC01587.jpg
また、非常に分かりにくいですが、頭部センサーの白いマーキングシールが、十字を書くようにクロスするように貼るよう指示されています。
アニメの画像とかと比較すると分かりやすいです。本来ならセンサー部はもっと大きく露出してるんですよね。


DSC01555.jpg
後はぶっちゃけどうでもいい各部の写真。


DSC01556.jpg
肩。


DSC01557.jpg
腰。


DSC01558.jpg
脚。

DSC01559.jpg
背中。
量産機との違いはカラーリングのみです。


DSC01561.jpg
量産機との比較。早い話がこれを見て済む話です。
両機の違いは角が生えてるか生えてないか、青いか緑色か。


-Movable-


量産機ジャハナムと同じなので、可動範囲についてはそちらの記事を参照に。


-Option-


DSC01562.jpg
付属品。両平手首はちゃんと付属しますよ。


DSC01563.jpg
ビームライフル。センサーの赤色はホイルシールで再現。


DSC01564.jpg
シールド。軸はボールジョイント。


DSC01565.jpg
裏側にはビームアックスが。


DSC01567.jpg
そしてビームアックス。


DSC01566.jpg
フル装備。もしかしたら腕の細さは武装を持たせることを前提としているからこそならかな、と思った今日この頃。


-Bundodo!!-


DSC01580.jpg
天才中尉、宇宙に参戦。
この時期からGレコの話は更にややこしくなった気がする。


DSC01581.jpg
ぶっちゃけ可動範囲とかまんま量産機ジャハナムと同じなので、


DSC01573.jpg
動かし方も似通ってしまいます。差別化に大変。


DSC01584.jpg
あやうく部下を撃ちかける上司の屑


DSC01582.jpg
蝶のように舞い!


DSC01583.jpg
蜂のように刺す!


DSC01570.jpg
ハッハッハ! つくづく天才だよ、俺はぁっ!


DSC01578.jpg
しかしそんな天才もプラモの出来には反映され切れないことが判明。Gレコキットは辛いよ。


DSC01586.jpg
以上、HG 1/144 宇宙用ジャハナム(クリム・ニック専用機)のレビューでした。

◆評価点
・良好なプロポーション
・両平手パーツが付属


◆不満点
・昨今のキットの中ではかなり狭い可動域
・量産機との違いが頭部とカラーリングだけなので、新鮮味に欠ける


総合オススメ度:★★☆☆☆

ぶっちゃけ量産型ジャハナムの評価が高くないので、相対的にこちらの評価も低くなります。
HGBFの快進撃ですっかり贅沢志向になった私の心を掴むには至りませんでした。
現在アニメでクリム共々大活躍ですが、劇中のポーズを再現しようとするとどうにもやきもきするハメになります。
主に脚の可動域で。これでもG-セルフよりはマシですが…
細かい話ですが、ランナーが一部量産型と差し替えられている為、「青カラーの量産型」を組むこともできません。
仕方ない話とはいえ、ちょっと期待してたんだけどな…
とにかく量産型共々、愛で乗り切る必要のあるキットと言えます。
その優秀な造型と、溢れんばかりの天才オーラに惚れた方は是非。

  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 21:27 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

値段とデザインと可動は相容れないか

初めまして。ちょくちょくレビューを見させていただきポージングなども参考にさせていただいております。管理人さまは少々辛口な印象がありますが、良くないところもきっちり書いているので大変参考になります。


Gレコ系キットは造形に優れている反面可動にやきもきさせられるのは、関節が引き出し式にできそうなデザインだからでしょうか…完成品のRobot魂と違って強度や何よりも値段との兼ね合いが難しいのでしょうけれど。それにしても平手と角度付きの持ち手は標準装備になってほしいものです(^^;
[ 2015/01/16 00:08 ] [ 編集 ]

Re: 値段とデザインと可動は相容れないか

七玉様、コメントありがとうございます!

>管理人さまは少々辛口な印象がありますが、良くないところもきっちり書いているので大変参考になります。

ははっ、恐縮でございます。
良い部分・悪い部分を全部ひっくるめた上でのレビューですからね。
多少口が悪くなってもその辺はきっちり書き分けているつもりです。

>Gレコ系キットは造形に優れている反面可動にやきもきさせられるのは、関節が引き出し式にできそうなデザインだからでしょうか…

最近のROBOT魂をイジっていても分かることですが、「この技術をGレコキットに使えれば…」と多々思うことがあります。
構造とか見てもどうしてもGレコキットにはデザインの都合上、動かせない箇所が多いんですよね。
ただ引き出しギミックをプラモに転用するとなると強度の問題とかで難しいのでしょうが…
せめて腕は90度以上曲げられないかなーと思っています。
[ 2015/01/17 00:09 ] [ 編集 ]

専用機より量産型と武器の方が良い?

レビューを見て買うとしたらやっぱり量産型ですねw(望めば地上型も出てほしいですがw
量産の方は色合いがザクに似てますし、塗装や改造しやすい気がします。(一度ザク頭にしてみたいですw
カラバリとはいえ、角だけというのは何とも・・・。
しかも青カラーの量産型ができないのは残念ですね・・・。
もし買うとしたら武器だけ部品注文で買いますねw
[ 2015/01/20 15:29 ] [ 編集 ]

Re: 専用機より量産型と武器の方が良い?

レグルス様、コメントありがとうございます!

私も青カラーより緑カラーの方が好きです。そっちの方が引き締まってるように感じますし。
最大の欠点は造形的に角しか違わない点ですね。本当にキットとしての面白みが足りません。
せめて武器だけでも違えばよかったんですが。
[ 2015/01/23 20:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/761-a20781b2