今週のハピネスチャージプリキュア! 48話

ハピネスチャージプリキュア! 48話 『憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー!』

ハピプリep48 0

声優業界に舞う、ホモき風
ラスボス戦…というか消化試合始まりました。
ぶっちゃけこの作品は「めぐみと誠司はどう折り合いを付けるのか?」という点に注目を置いていたので、
レッドとの絡みはぶっちゃけ期待してないです。多分「愛はどうのこうの~」という水掛け論になるだけだし、実際そうなった。
ミラージュとの戦いの辺りからラブリーはずっと同じことしか言ってないんでぶっちゃけ飽きてきたのよね…
挙句赤い神様は戦闘中にラブリーにセクハラを働いた上に「俺を愛せ、ついでに死ねとかパワハラ気質もあるみたい…
ああ神よ、何故このような者に星の管理を任せたのですか! あ、相手も神だった。

あと結局地上では戦いは終わってなかったんですか!?
途中からミラージュがかなりさりげなく参戦していましたが、何故今までブルーとべったり状態だったのでしょうか。
作画的に面倒だったから戦いのカットは避けていたのかな。申し訳程度の世界のプリキュア描写やめちくりー

フォーエバーラブリーになったとはいえ、いまいち「ラストに向かってる感」が伝わらないんだよね。
なまじラスボスが等身大の外見的には割と普通な男性だし。
まあ、これはこれで最終的に行きつく先が気になるっちゃ気になりますけどね。
関連記事
スポンサーサイト

井上和彦さんはガンダムの主役になりたくて「Z」のオーディション受けて、飛田展男さんはガンダムの続編が作られることに否定的だったといふ。

ミルキィTDといい逆シャアパロの多さに戸惑うハピプリですが、結局ラスボスであるレッドの女々しさに作品全体のスケールダウンが発生してしまいましたね。
ハトプリのデューン同様に作りこみの甘いラスボスですが、ハトの場合は作品全体がプリキュアやゲストの内面の成長にスポットが当たっていたお陰で
全体的な破綻は抑えられたいましたが、本作は核である「恋愛要素」が有耶無耶に終わったためラストに向けての盛り上がりが弱い。
 惑星レッドが如何なる経緯で滅んだのかは明言されてませんが、そこに住む生命体のエゴによって自滅したといった所でしょうか?
視聴者に対する警鐘とも受け止められますが、それならフレッシュのラスボス「メビウス」が誕生した経緯の方が唐突ではあった物の
説得力があります、何よりレッドがこうなる前にどれだけ「愛」を尽くしたのか視聴者にもプリキュア側にも不明なので尚更です。
 そんなレッドを「救いたい」という心境になったラブリーに違和感が沸くのは当然ですし。
一方的に愛を渇望するレッドにつける薬があるのかも疑問です、ラブリーがフォーエバーにパワーアップした瞬間
(プラフスキー粒子の影響か?)生命が息吹いたので恐らくは…リセットと言うのは安易でご都合主義筆頭ですが…「(ーヘー;)
 話は変わりますが次期妖精役の東山奈央さんは「艦これ」では戦艦榛名、キュア・トゥインクル役の山村響さんは「アルペジオ」の大戦艦ハルナと
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%BF%BA%CC%BE
http://aokihagane.com/842.html
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/31/Haruna_1935.jpg
同じ戦艦を演じていて密かに賑っています…「キュア・アルケイン」の事と合わせて
スイート程露骨ではないものの次回作宣伝ブーストでコッチのラストが霞んで来ています…(-。-;)
[ 2015/01/18 16:08 ] [ 編集 ]

Re: 井上和彦さんはガンダムの主役になりたくて「Z」のオーディション受けて、飛田展男さんはガンダムの続編が作られることに否定的だったといふ。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>結局ラスボスであるレッドの女々しさに作品全体のスケールダウンが発生してしまいましたね。

今まで暗躍しすぎていたツケというところでしょうか。
ラスボスの理念や取り巻く環境をプリキュアが共感する機会がラスボス戦の真っ只中になってしまいましたね。
デューンは私に言わせればテンプレで面白みの少ないボスキャラです。
メビウスはその正体の意外さに驚きました。「機械が支配するディストピア」という、プリキュア側の提示する「理想の幸せ」と良い対比になっていることも含めて上手い落としどころだと思ってます。
今までのブルーのイチャコラやら結局不毛な結果に終わってしまった恋愛描写に重視しすぎてレッドの描写が明らかに足りなくなっていることは最早疑いようがありません。
アニメ見てて「あー、結局こうなるんだー」と随分冷めた目で見てました。

>スイート程露骨ではないものの次回作宣伝ブーストでコッチのラストが霞んで来ています…(-。-;)

実を言いますと次回作にもそこまで期待してるわけじゃないんです。
詳細はしかるべき時期にお話しますが、何と言いますか私は「プリキュアコンテンツに期待し過ぎていた」ような気がします。
[ 2015/01/23 19:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/767-141582ae


ハピネスチャージプリキュア! 第48話「憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー!」

ハピネスチャージプリキュア!の第48話を見ました。 第48話 憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー! 「この世界は最悪だ。どれほど懸命に生きても、どれだけ幸せを掴んでも最後には消えてなくなる。幸せなど一瞬、愛は幻よ」 「愛は幻なんかじゃないよ。この胸の中に確かにある」 「私はみんなの愛で強くなれた」 「あなたにも優しい気持ちを伝えたい」 「私達、みんなの中に...
[2015/01/18 17:54] URL MAGI☆の日記