HGBF 1/144 ハイモック レビュー

DSC01736.jpg
HGBF 1/144 ハイモック
メーカー小売価格:864円

RGのウイングゼロEWをちゃんと作り込もうかなぁと2つ目を購入しようかと思ってたら
近場は何処も売り切れ状態でした。エクシアやストフリはそんなことなかったのに。
やっぱウイングゼロEWは人気なんすねー

というわけで、HGBF 1/144 ハイモックをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
DSC01737.jpg
ハイモック

前作に登場したモックの改良型で、PPSE社を吸収したヤジマ商事のバトルシステムに内蔵された仮想機 (3DCG) 。
カラーリングが緑に変更されている以外、モックとの外観上の違いはない。
性能や武装などのあらゆるパラメーターを任意に設定可能で、特定の機体に似た機能を付与した場合は、
頭部などの外観にもその機体の特徴が現れる(ΖΖガンダムに似たハイメガキャノン装備型や、サイコガンダムに似た巨大仕様など)。
ヤジマ商事本社ビルのショールームでは、降着姿勢でコクピットハッチを展開した実物大モデルが展示されている。


謎のタイミングで発売されたザコモブキャラのハイモック君がHGBFにて立体化。
本編での活躍は専ら…というか完全にやられ役ですが、ヤジマ商事本社ビルに模型が展示されてる辺り、人気はあるのかしら。

Design


DSC01738.jpg

DSC01739.jpg
フロント&リアビュー。カラーリングはザクシリーズを彷彿とさせる暗いグリーン。
プロポーションは上半身に比べて下半身が妙に小さいです。
というのも設定ミスではなく、設定画の時点で元々上半身がデカめのゴッグみたいなスタイルをしてます。
アニメだともう少し頭と胸の対比が狭まってたように感じましたが。


DSC01740.jpg
ビルドバーニングと背比べ。
ほんのちょっとビルドバーニングの方が大きいですが、そこまで差はないですね。


DSC01741.jpg
頭。丸い頭に赤いセンサーがあるだけという、非常に簡素でザコキャラっぽい造形。
センサーの部分はシールです。


DSC01742.jpg
胸。頭部に対して非常に大きいです。


DSC01743.jpg
肩。丸いです。構造はモナカなのでご注意を。
側面についている赤い点はホイルシール。


DSC01744.jpg
関節部は2つのパーツを組み合わせるだけの実に簡素な物。


DSC01745.jpg
手首は異常にデカいです。ビルドバーニングと比べるとよく分かるか。


DSC01746.jpg
腰・・・はこれといって言うことなし。


DSC01747.jpg
脚部。足の構造とかザクシリーズを彷彿とさせるような。


DSC01748.jpg
バックパックはジョイント穴てんこもりです。


Movable


DSC01754.jpg
首は左右に少し傾けられる程度。上下の可動はなし。


DSC01752.jpg
腕関節は135度程度。肩は90度まで上がります。


DSC01753.jpg
引き出し機構もきっちりスイングしてくれます。


DSC01755.jpg
腰は一回転可能。後ろに少しだけ傾けることができました。


DSC01756.jpg
脚関節の可動も優秀。足首も上下に動くので、膝立ちポーズもスムーズに決まります。


DSC01757.jpg
開脚は残念ながらこの程度まで。足首の接地が追いついてるだけマシか。

総じて、見た目とは裏腹に本体の可動はかなり優秀と言えるでしょう。
ぶっちゃけ開脚さえきっちり決まれば下手なHGよりも動いてるような…


Items


DSC01758.jpg
付属品。異様なまでの少なさ。手首パーツも付いてきません。


DSC01760.jpg
ビームライフル。モブ専用装備の割にはモールドとか凝ってます。


DSC01759.jpg
更に腕側に丸いリング状のパーツを取りつければ1/100サイズの手首を装着可能。画像はMGガンダムVer3.0のものを使用。
要するに「平手が欲しけりゃ余所から取り寄せろ」ということかしら。何と無責任な。


DSC01772.jpg
他にもバックパックなどのジョイント穴を使ってアームアームズなどのアームパーツを使って遊ぶことが説明書に推奨されています。
画像の装着センスの無さにはご容赦を。後でデュナメスアームアームズのものを取り付ければよかったと後悔。


DSC01778.jpg

DSC01779.jpg
肩や脹脛のパーツを外せばジョイント穴を増設することもできます。
アームをフル活用して遊びたいという方は是非。


Bundodo!!


DSC01763.jpg
ファイティングポーズをとるハイモック君。


DSC01764.jpg
一応上半身はゴツいから殴ればそれなりに強そう。


DSC01765.jpg
ライダーキィーック! 平手が欲しい。


DSC01761.jpg
ライフルを持たせてみる。如何にもザコ。


DSC01762.jpg
でもこういうザコキャラに限って無性にカッコイイポーズをとらせたくなる衝動に駆られる。
そういうの、私だけだろうか?


DSC01766.jpg
他のMSと戦わせてみる。


DSC01767.jpg
戦わせてみる。


DSC01768.jpg
戦わせてみる。やられてるんじゃありません。彼は必死なんですきっと。


DSC01770.jpg
反撃してみた。


DSC01771.jpg
でも手痛くやり返された。


DSC01774.jpg
こうなったら武装強化して突撃じゃ! うおおおお!


DSC01775.jpg
負けた。


DSC01777.jpg
以上、HGBF 1/144 ハイモック のレビューでした。


◆評価点
・意外と良好な可動域
・近年のHGシリーズの中ではぶっちぎりで安価


◆不満点
・安価故に付属品等はシンプル
・腕や脚が少し外れやすい


総合オススメ度:★★★☆☆

ちょっと評価が難しいですね。
良くも悪くもモブザコなので、そこに価値が見いだせるかどうかがポイントかと。
近年増加傾向にあるアームパーツ用のジョイント穴も完備している為拡張性は高いと言えます。
なのでHGBCシリーズなどの別売りの武装セットと遊ぶのがこのキットの正しい楽しみ方なのでしょう。
ただその分、本体のプレイバリューは極薄と言ってもいいでしょう。他のキットありきです。
私のようにノリと勢いで買うのではなく、「どう遊ぶか・どう楽しむか」を念頭に入れて購入することをオススメします。
本編での活躍も薄いですし、コイツを楽しめるかどうかは皆様の想像力に頼る面が強いですね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/22 22:14 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(10)

特長がないのが特徴か…

なんか今になってって感じですがハイモックでましたね。
個人的には結構前から気に入ってる機体なので今回の発売は嬉しいのですが買いすぎて金が…

>でもこういうザコキャラに限って無性にカッコイイポーズをとらせたくなる衝動に駆られる。
そういうの、私だけだろうか?
わかりますそういうの。なんか雑魚でもただの雑魚で終わりたくないなんて思ったり…しますかね?

あと画像を見る限りでは妙にてかてかしてるような気がするんですが…
そうなんでしょうか?
[ 2015/01/23 16:58 ] [ 編集 ]

マ・クベ「こいつの肩は赤く塗らねぇのか?」→デラーズ「貴様…塗りたいのか!? 」→マ・クベ「へっ、冗談だよ。」

どうも、ファフナーとアルドノアは2期、サンライズロボットアニメも後半戦と
新年もロボットアニメ(とラノベバトルアニメ)過密クールですが密かにこのショートアニメが気に入っているソバスチンです(^-^*)/
http://www.tvk-yokohama.com/doamai/
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25293195
↑あえて70年代の古めかしい作画に4:3画面の端には京菓子の豆知識。
そして、村井良大さん演じる主人公の「おあがりやす。」がツボに嵌まりましたw
京都の観光ご当地ヒーロとも言えますが、地域が狭いのが難点ですね(^▽^;)

只の「モックアップ」がまさかの立体化なハイモックですが。
あえての無個性なデザインですから改造素体として使うのがベストであり単体ではなんとも言えませんね。
ベアッガイ同様に平面が多いですから塗装の腕の差も出てきそうです
 BFT本編では降着姿勢の描写がありましたがやっぱりあの最低野郎を意識してますねw
http://futabanolog.net/image/thumbnail/20141223/svc/1419346582238.jpg 
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/be/48f5ccfcf963997212ab57f0b6ed815c.jpg
タイトルにあるようにとりあえず右肩を赤く塗装するビルダーは多そうですw
武装もビーム兵器より実弾火器が似合いそうですしアーミーセットにはどうせなら手持ち武器だけではなく
バックパック固定のミサイルランチャーやパイルバンカーを付けた方が良かったような「(゚ペ)
http://www.chara-net.com/images-item-big/page-9851.jpg
[ 2015/01/23 20:20 ] [ 編集 ]

モックは名前からしても素体ですし、どうせなら肘と膝もうんと可動重視に振り切ったデザインでもよかった気がします。
[ 2015/01/24 14:24 ] [ 編集 ]

悪くないけどちょっと残念・・・

発売するタイミングが悪かったみたいですね。もう少し早ければ良かったのですが・・・
脚の可動だけ惜しいですね。もっと広げれば問題はなかったのですが
ただ1/100サイズの手を付けれるのはいいと思います(ですが私は一つもMGがないのですが・・・w
カスタマイズもしやすいので遊びの幅が広く、タイタスの腕を付けてマッシブにしたり、名前を洒落てハイゴッグやHi-νガンダムのパーツを付けたりするのもいいかもしれませんねw
(後々気が付いたのですが、他のサイトで同じ洒落てカスタムをしている方がいました・・・。申し訳ございません)
[ 2015/01/24 22:30 ] [ 編集 ]

Re: 特長がないのが特徴か…

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます!

>わかりますそういうの。なんか雑魚でもただの雑魚で終わりたくないなんて思ったり…しますかね?

やられ役のザコ量産機に魅力を抱くってのはその点も大きいと思うんですよね。
こんな如何にもザコそうな機体が流れるようにアクションして敵の弱点を確実に射抜いたら…
みたいな妄想しながらブンドドさせてます。

>あと画像を見る限りでは妙にてかてかしてるような気がするんですが…
そうなんでしょうか?

光を直に当ててる影響も強いですが、テカりは結構ありますよ。
ツヤ消し吹くと印象が強く変わりそうです。
[ 2015/01/25 00:25 ] [ 編集 ]

Re: マ・クベ「こいつの肩は赤く塗らねぇのか?」→デラーズ「貴様…塗りたいのか!? 」→マ・クベ「へっ、冗談だよ。」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>あえての無個性なデザインですから改造素体として使うのがベストであり単体ではなんとも言えませんね。
最近は無個性な個性もちょっと気にいってきました。
塗装を施さずとも、武装面だけでも差別化させればキャラ分けとかできそうです。

>BFT本編では降着姿勢の描写がありましたがやっぱりあの最低野郎を意識してますねw

むせる

>武装もビーム兵器より実弾火器が似合いそうですしアーミーセットにはどうせなら手持ち武器だけではなく
バックパック固定のミサイルランチャーやパイルバンカーを付けた方が良かったような「(゚ペ)

内容がシンプルですからね。少なくとももう少しボリュームがあっても良かったと思います。
低価格を押せえたかったのでしょうか… 他のHGBCを買って我慢しましょうか。
[ 2015/01/25 00:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

可動に関しては手を加えればなんとかなるかなーと思ってます。
デザイン的には問題なく動いてもいいはずですので。
そういう意味では素体っぽいデザインが功を成してますね。
[ 2015/01/25 00:56 ] [ 編集 ]

Re: 悪くないけどちょっと残念・・・

レグルス様、コメントありがとうございます!

>カスタマイズもしやすいので遊びの幅が広く、タイタスの腕を付けてマッシブにしたり、名前を洒落てハイゴッグやHi-νガンダムのパーツを付けたりするのもいいかもしれませんねw
タイタスの腕は面白そうですし、相性が良さそうです。
HGとMGで両方売られているタイプのものは、手首のみMGのものにするなりしてニコイチにして遊べそうです。
自分はストライクのアンテナが余っているのでそれを組み込もうかと考えていますが…
[ 2015/01/29 17:23 ] [ 編集 ]

なんかこうゆうの、いいね〜!!

やっぱりいいね〜。こうゆうザコ系は。可愛いのにかっこいい。最高じゃん!
[ 2015/02/20 18:32 ] [ 編集 ]

Re: なんかこうゆうの、いいね〜!!

GMくん様、コメントありがとうございます!

ザコ機体なりの良さというものがありますよね、こういうプラモは。
こういうデザインを見て、改めて「やられ役・量産機」というのは愛されるのだなぁと認識しました。
[ 2015/02/23 12:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/769-a80e2b6a