ネクスエッジスタイル デスティニーガンダム レビュー

DSC01797.jpg
ネクスエッジスタイル デスティニーガンダム
メーカー小売価格:2700円

アカン、カメラの設定を暗くし過ぎた…
というかいつも通りの設定で撮ったんですが、NESデスティニーに限っては明るくしなきゃアカンでした。猛省。

というわけで、ネクスエッジスタイル デスティニーガンダムをレビューいたします。
DSC01814.jpg
NESのデスティニーガンダム。NESブランドの第三弾の商品です。
ぶっちゃけ公式サイトの商品紹介ページとそこはかとなく嫌な予感が漂ってましたが、さて。


Design


DSC01815.jpg

DSC01817.jpg
フロント&リアビュー。
翼が展開状態のものしか付属しない為、第一印象はとにかく派手なイメージが残ります。
プロポーションはSD体系としては良好な方でしょうか。
翼やら背中の武装ならで後ろが重くなっているので、自立の際は注意が必要。


DSC01806.jpg
顔。アンテナは既存のプラモのものと比べるとやや斜め上の方向に曲がってる感が。


DSC01805.jpg
ツインアイもストフリに比べると細く、正直真正面からだとかなり見づらいです。
何れもNES特有のアレンジとして見るべきか。


DSC01809.jpg
胸。下腹部の赤い部分の凸凹感が半端ないですが、全体で見るとあまり目立たないアレンジ。


DSC01808.jpg
フラッシュエッジ含めて肩のデザインは禍々しくアレンジされており、
デスティニーのイメージと一致している為良好な出来栄え。


DSC01811.jpg
関節部はストフリと違って色を統一している為、見た目に問題はなし。


DSC01810.jpg
腰。凸凹感はストフリと同じくらいかな?


DSC01812.jpg
足。ストフリと同等の大きさ。しかし武装を支えるには如何せん小さすぎ。


DSC01819.jpg
翼にもエッジ加工が贅沢に施されています。これで可動ができれば…


DSC01820.jpg
背中に備え付けられた申し訳程度のアロンダイトとビーム砲。
展開は当然できません。というか、NESにそういうギミックを求めてはいけません。


DSC01841.jpg
ストフリと並ばせて。翼のせいで並ばせにくい…
何となく分かると思いますが、両者のホワイトカラーも少しだけ違いがあるんですよね。(デスティニーの方が暗い)


Movable


同一素体なので、ストフリと大体同じです。そちらの記事を参考にしてください。
サイドアーマーが引っかかりやすいせで腰が若干曲がりにくいですが、軟質素材なのでちゃんと動かせば一回転できます。


Items


DSC01822.jpg
付属品。


DSC01823.jpg
ビームライフルはやや小さめの造形。
色分けが杜撰だったストフリのライフルと比べると、こちらはベースカラーが一色なので再現度は高い方ですね。


DSC01824.jpg
シールド。正確にはビームシールド発生装置。左腕のみ装着可能です。
ギミックはありません。というかNESにそういう(ry


DSC01825.jpg
平手は右手のもののみ付属。
パルマフィオキーナを構えてるイメージなのか、普通の平手よりも手の平を前に向けています。


DSC01826.jpg
その他はNES特有のディスプレイステージ。他のと組み合わせて楽しみましょう。


DSC01830.jpg
一応フル装備。
こういうシンプルなスタイルだと、翼は閉じてた方が様になると思うんですが…


DSC01832.jpg
申し訳程度の種撃ちっぽいポーズ。


DSC01834.jpg
正直ライフルで遊ぶとなるとこのくらいしか思い浮かばない…


DSC01838.jpg
左手で構えようとするとシールドが邪魔になって少々構えづらいです。


DSC01839.jpg
腕ロールであれこれ位置を変えれば何とかなりますが… まあシールド外せって話ですけどね。


DSC01837.jpg
可動の都合上、「パルマフィオキーナを突き出して突進する」というポーズもとりにくいのが難点。首が上に向けにくいのよね…
あとパルマで突進する時は光の翼をフル展開にした方が絶対にカッコイイ。


DSC01835.jpg
なんか色々アクションポーズを考えてとらせるより、普通に素立ちさせた方がカッコイイと思うようになってきた。
というか、NESって元々そういうブランドなのかねぇ。


DSC01842.jpg
「やめてよね。プレイバリューの差を考えたら、キミが僕に敵うはずないだろ?」
ぶっちゃけ、どっもどっちなんですが。


DSC01833.jpg
以上、ネクスエッジスタイル デスティニーガンダムのレビューでした。


◆評価点
・NESとしては良好な造型・アレンジ


◆不満点
・低すぎるプレイバリュー
・付属品が少ない


総合オススメ度:★★☆☆☆


低価格路線を歩む以上、どうしても付属品で割を食わざるを得ないのは仕方のないことです。
ですが、翼の展開やなんちゃって連結ビームサーベルが再現できたストフリと比べ、
今回のデスティニーはあまりにやれることが少なすぎます。せめて翼の展開だけでもできれば…
そもそも豊富な外付け装備・ギミックで戦うデスティニーにとって、NESという商品企画そのものが噛み合ってないように感じています。
デスティニーの良さを商品企画のせいで殆ど殺してしまっているという有様です。だからRX-78-2を商品化しろと(ry

一応、アロンダイト始めとした諸武装は、ストライクフリーダムガンダムVSデスティニーガンダム 対決セットとして
現在プレバンにて受注中です。フォローがあるだけマシとでも言っておきましょうか。
それでも単独でのプレイバリューは極薄であることに変わりないので、購入の際はご注意を。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/24 12:58 ] ネクスエッジスタイル | TB(0) | CM(2)

あれデスティニーって第三弾だっけ

なんか最近HGのデスティニー塗ってるんですが腹部のパーツが行方不明で完成しないんですよね…

で、立体化するたびに禍々しくなっていってるような気がするデスティニーですが今回のはエッジを強調させて行くスタイルなのも相まってSDとは思えない禍々しさになっていてすごくいいんですがどうもプレイバリューが…
割と出来はいいと思うんですがなんか血涙?が角ばってるように見える…気のせいかな?
というか光の翼発生していなくてもこの派手さ…下手したら同シリーズのストフリをも上回ってるんじゃ…
[ 2015/01/24 17:11 ] [ 編集 ]

Re: あれデスティニーって第三弾だっけ

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます!

>あれデスティニーって第三弾だっけ

二弾目がマジンカイザーですよ。

>なんか最近HGのデスティニー塗ってるんですが腹部のパーツが行方不明で完成しないんですよね…

HGデスティニーはストフリと比べてもよっぽど良作ですよね。(比較対象が悪すぎる気もしますが)
私はRGのものが再現度高くて気に入ってますが、BFTでの活躍のおかげでHGも見直してきています。

なんか血涙?が角ばってるように見える…気のせいかな?
目の下の赤いラインの部分ですよね。仰る通りかなり大きめに塗装されています。

>というか光の翼発生していなくてもこの派手さ…下手したら同シリーズのストフリをも上回ってるんじゃ…
派手っちゃ確かに派手なんですけど、派手すぎてストフリと並べづらいんですよねw
展開前の翼が本当に欲しかった…
[ 2015/01/25 01:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/771-6e6f7c64