今週の烈車戦隊トッキュウジャー 45話

烈車戦隊トッキュウジャー 第45駅 『君が去ったホーム』

トッキュウep45 0

おじ↓さん↑だとぉ!?
皆で「昴ヶ浜を取り戻す!」と一致団結して頑張ってきた割には他力本願で全てが解決してしまった…
物語の最終目的と思ってただけに、この落としどころはちょっと物足りないです。

そしてライトは5人を残して単身キャッスルターミナルへ。
一方のゼットもようやくキラキラに対して吹っ切れることができた様子。
お互い最後の戦いの準備ができたということですが、周辺の事情がアレなんで視聴者としては安心して見てられません。
今後は「子どもに戻った4人がライトの存在を思い出して戦線復帰」という展開が考えられます。
一応、似たような展開を序盤(12話)でやってるんですよね。その時はレインボーパスが鍵となって5人が再び集結しました。
が、今はそのレインボーパスも塵となって消滅状態。影も形もありません。
思い当たる最後の砦としては5人が遊んだ秘密基地の存在ですが、果たしてどうなるか。
関連記事
スポンサーサイト

ネロ男爵「暗殺教室 放送中止とはどういうことだっ!?」

まさか「ストーブ烈車」がこのような小道具として使われるとは思わなかったトッキュウジャーですが。
皆で故郷に帰るという大きな目的がライトの犠牲で成り立ったのは当初の明るいタッチとのギャップでモヤモヤします。
確かに伏線は張られていましたし、歴代作品を鑑みれば想像の範疇ではありますが…(;^_^A
 ライトとゼットはファーストコンタクトで互いのイマジネーションと闇を共有してしまったのが真相でした。
「奪えなければ壊すまで」と吹っ切れたゼットに対して仲間のために闇化を受け入れたライトでは
根本的にゼットに適うはずも無いです、予告で「終着駅」が見えないライトはイマジネーションを失ってしまってます。
 平穏を取り戻したトカッチ達4人が再びライトを思い出し助けに向かうのでしょうけど
皆を繋ぎ合わす鍵は何になるのか?無事『5人』を送り届けることが保線作業員たる明の使命の筈です。
明、6号の活躍も気になりますが、やっぱり死亡フラグが立ってしまいましたね…(-。-;)
グリッタは(倒された直接的な描写がないから)逆に生存フラグが立った感じですがw
[ 2015/01/25 15:47 ] [ 編集 ]

Re: ネロ男爵「暗殺教室 放送中止とはどういうことだっ!?」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>ライトとゼットはファーストコンタクトで互いのイマジネーションと闇を共有してしまったのが真相でした。
「奪えなければ壊すまで」と吹っ切れたゼットに対して仲間のために闇化を受け入れたライトでは
根本的にゼットに適うはずも無いです、予告で「終着駅」が見えないライトはイマジネーションを失ってしまってます。

「闇VS闇」という構図になってしまったんですよね。
今までゼットに対抗できたのは、彼がいくら手を伸ばしても届かなかった「キラキラ」をライトが持っていたからだというのに。
思えば2人とも、ここに至るまでは同じ「光=キラキラ」を目指していたんですよね。

>グリッタは(倒された直接的な描写がないから)逆に生存フラグが立った感じですがw

所謂「見せられないよ!」的演出かと思っていました…
あれでのうのうと生きていたら、吹っ切れたゼットは何なんだって話になるんじゃ…
[ 2015/01/30 01:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/774-c5e0b9e1


烈車戦隊トッキュウジャー 第45駅「君が去ったホーム」

烈車戦隊トッキュウジャーの第45話を見ました。 第45駅 君が去ったホーム 昴ヶ浜が元に戻ったと喜ぶトカッチ達の目に飛び込んできたのは闇のトッキュウ1号に変身したライトと闇の皇帝ゼットの激しい戦いだった。 その様子から昴ヶ浜から5人を脱出させた時、ライトはゼットの闇と一緒に大人になってしまい、ゼット自身の闇と共鳴したことで闇のトッキュウ1号になったと総裁が推測していた。...
[2015/01/25 12:26] URL MAGI☆の日記