S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 パインアームズ & 仮面ライダーバロン マンゴーアームズ セット その1

DSC01968.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 パインアームズ & 仮面ライダーバロン マンゴーアームズ セット
販売価格:8640円 ※プレミアムバンダイ限定販売

2体のフィギュアーツセットなので、前後編の2パートに分けてレビューしたいと思います。
写真の暗さは一応改善できたはず… 一部暗いまんまのもあるけどorz
精進せな…

というわけで、まずはS.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 パインアームズをレビューいたします。
DSC01926.jpg
仮面ライダー鎧武 パインアームズ

パインロックシードを使用して変身するパイナップルの鎧を装備した派生形態。
鎧・パルプアイの色は金色。装着時の音声は「パインアームズ! 粉砕・デストロイ!」。
パワー・防御力に優れ、専用アームズウェポン・パインアイアンを使用するトリッキーな戦法を得意とする。


鎧武のバリエーション形態のうちの1つが遂にフィギュアーツにて立体化。
本編の影の薄さ故にジンバーやカチドキに先を越される結果となりましたが、無事発売されて一安心です。
鎧武アーツの安定のクリオティはパインアームズでは無事生かされているのでしょうか?

-Design-


DSC01927.jpg

DSC01928.jpg
フロント&リアビュー。
プロポーションは言うことないですね。パインの装甲が足されてる分ゴツさがありますが、
それでいて本体はスリムという、見事なバランスがとれています。


DSC01931.jpg
顔。パルプアイ内部はパインの切り身のような切れ込みを造形。
中央上の黒い部分はもう少し小さくても良かったかも?


DSC01934.jpg
パインアームズの装甲部は明るいメタリックゴールド。塗装精度も問題ありません。


DSC01937.jpg
肩の装甲もゴールド。ヘタの部分も、これまた明るめのメタリックグリーンです。


DSC01938.jpg
後頭部。パイン独特の凸凹造形もうまく作られています。


DSC01940.jpg
戦極ドライバーはいつも通り。きちんと展開後のパインアームズも装着されています。


DSC01941.jpg
下半身はオレンジアームズと同じ。塗装精度も特に変わりはありませんでした。


DSC01951.jpg
オレンジアームズと比較。
スリムで引き締まったオレンジアームズも、ゴツさとスリムさを兼ね備えたパインアームズも至高の出来栄えです。


-Movable-


DSC01943.jpg
肩装甲の都合上、腕の上げ幅はオレンジアームズより少し劣ります。
それ以外の本体の可動はオレンジアームズと同じなので、そちらを参照に。


DSC01942.jpg
肩装甲は横にこんな感じで可動する為、肩を上げるのには苦労しません。
逆に前後可動は殆どありません。


-Items-


DSC01944.jpg
付属品。


DSC01945.jpg
無双セイバーはオレンジアームズに付属していたものと同じです。
きちんとロックシードもはめることができます。


DSC01946.jpg
メイン武装であるパインアイアン。チェーンの部分は長く、目測12~3cmくらいはあるかと。


DSC01947.jpg
パイン本体の塗装は、鎧武本体よりもやや暗め。
ちなみにパインアイアンを劇中のように手で持たせることはほぼ不可能です。
うまく手に挟み込むなりすればできないことないですが、推奨されたやり方ではありません。


DSC01950.jpg
設定通り無双セイバーと合体が可能です。


DSC01955.jpg
オマケのパインロックシード。
塗装は綺麗ですが、書かれている形式番号は文字が潰れて殆ど読めません。


-Bundodo!!-


DSC01956.jpg
パインアイアンを手で持たせられないので、ブンドドは劇中とは一風変わったものに。


DSC01957.jpg

DSC01958.jpg
ブンドド途中にチェーンの部分が外れて大変なことになりました。
おまけに左脚の付け根のジョイントが異常にユルく、構えのポーズの再現が困難に。


DSC01960.jpg
劇中での無双セイバー連結状態のパインアイアンの活躍シチュエーションが特殊すぎるのでテキトーに。
「この写真、何してるの?」って言われても、ぶっちゃけ俺にも何してるのか分からない…


DSC01959.jpg
セイハー! の無頼キック。何気に本編初披露のライダーキック。


DSC01962.jpg
装甲がゴツいので、むしろパインアイアンより無双セイバーの方が似合うような。


DSC01961.jpg
そうなるとどうしても刃が短く見える気がするのよね…


DSC01964.jpg
パインアームズのおかげで斬月初戦闘回のバトルも再現できるように。


DSC01966.jpg
この戦いの嬉しい点は、鎧武がパインアイアンを使ってないという点です。
おかげでブンドドが物凄く楽です。左脚はユルユルですが。


DSC01967.jpg
以上、仮面ライダー鎧武 パインアームズのレビューでした。


◆評価点
・優秀な造型・塗装
・ブンドドには問題ない可動域


◆不満点
・劇中のようにパインアイアン本体を手で保持できない
・ロックシードホルダーのパーツが付け辛く、外れやすい
・左脚の付け根が妙にユルい(個体差?)
・チェーンが外れやすい(個体差?)


総合オススメ度:★★★☆☆

本体の完成度は本当に素晴らしいんですが…
パインアイアンとの噛み合いが悪いといいますか、「これがしたいのに!」というアクションがとり辛いのが難点です。
付属手首も必要な分は揃っていますが数が少なく、パインアイアン保持用の手首が欲しかったところです。
元々パインアイアン自体DX玩具で発売されてない以上、立体化とかは難しかったのでしょうか?
他にも(個体差はあるかと思いますが)左脚の可動が悪く、自立させにくい点もありました。
優秀なアーツだとは思いますが、もう少し遊びやすさの面を考慮してほしかったので今回の評価は少し厳しめな方針で。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/29 22:52 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(6)

ぜんぜんゆる関節じゃんお前!

 きっちりポーズをつけておきたいフィギュア類でゆるゆるの関節とは頭にきますね、プレバンなのに。さてACシリーズでも高い再現度を誇ったパインアームズですが、プレバンなので無頼キックの再現で敵にかぶせる巨大パインアイアンの飾りくらい欲しかったところです。本編の登場回数こそ多くありませんでしたが、パインをいかにも重装甲に仕立てたデザインはオレンジ・イチゴを含む初期3アームズの中では一番のお気に入りだったりします。セットのマンゴーも好みなので並んだ絵が楽しみです。
[ 2015/01/30 00:01 ] [ 編集 ]

せっかくこんな綺麗な色使いなのに、ポージングに難があるとは残念ですね。
[ 2015/01/30 17:35 ] [ 編集 ]

RGM-122

どうも。パイン&マンゴーセット、やはり購入されていましたか。
私の方も手元に届いていますが、1月は都合によりまだあんまりイジってなくて・・・ね。

パインアームズのハンマー投げからのライダーキックは何気にお気に入りのシーンです。
レンゲルと同様な蹴りポーズでハンマーを蹴って直後に「セイハー!」と叫んでライダーキック・・・
キック技で決めることが少ない本作において数少ないキックの決めシーンにグッ!

ほかには
龍玄・ヨモツヘグリが商品化決定しましたね!即予約したかったけど、当時サーバーが立て込んでたみたいで中々アクセスできなかった・・・orz
でも、きっちり予約できました。
[ 2015/02/02 20:13 ] [ 編集 ]

Re: ぜんぜんゆる関節じゃんお前!

いくら仙人様、コメントありがとうございます!

>ぜんぜんゆる関節じゃんお前!
こんなユルいんかよ!(呆れ)
個体差にしちゃあユルユルすぎるんだよなぁ…

>パインをいかにも重装甲に仕立てたデザインはオレンジ・イチゴを含む初期3アームズの中では一番のお気に入りだったりします。

3アームズの中では私も気に入っています。ゴツい見た目は好きなので。
それだけに遊びにくいのは本当に残念…
[ 2015/02/06 01:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

これでも昔は可動重視で、塗装とかは割と適当だったんですよ。
ダークカブトの塗装なんてすぐはがれちゃいましたし。
時代は変わるもんですねぇ。
[ 2015/02/06 01:24 ] [ 編集 ]

Re: RGM-122

RGM-122様ですよね? コメントありがとうございます!

>私の方も手元に届いていますが、1月は都合によりまだあんまりイジってなくて・・・ね。

私も昔ほど遊ぶ時間はなく、基本的に写真撮影の時にガッツリイジって後はケースに入れて保管してます。

>パインアームズのハンマー投げからのライダーキックは何気にお気に入りのシーンです。
レンゲルと同様な蹴りポーズでハンマーを蹴って直後に「セイハー!」と叫んでライダーキック・・・
キック技で決めることが少ない本作において数少ないキックの決めシーンにグッ!

このところ本当にライダーキックで〆てくれるライダーが減ってしまいましたね。
個人的には最初のライダーキックはオレンジアームズで見たかったんですけどね…w
私としてはやっぱりオーソドックスなライダーキックが好きです。プロトドライブのキックには惚れました。

>龍玄・ヨモツヘグリが商品化決定しましたね!

意外にも早いタイミングだと思いました。この流れなら次来るのはイチゴやキウイじゃないかなーと。
イベントでは全てのアームズが参考出品されていたので、早く入手したいところです。
[ 2015/02/07 01:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/779-03937ec6