今週のGのレコンギスタ 21話

ガンダム Gのレコンギスタ 第21話 『海の重さ』

Gレコep22 0

(圭)<工具を武器にするな
でもMSも大元を辿れば作業用のロボなんだよなぁ
キア隊長のドジのせいでビーナス・グロゥブ全体が大変なことになりました。
同時にジャイオーンの販促の機会も永久に失われたことでしょう。MSの扱い雑スギィ!
一応全ての責任を自分一人で担ったあたりは隊長らしい最期でしたが… 火器の扱いは慎重に。
目の前の敵ばかり相手する辺り、キア隊長どころかジット団全員おっちょこちょいみたいですね。
彼らにはMSの力は過ぎたものなのか…
あそこまで手入れの面倒な環境システムなら、確かに地球に移住したくもなるかも…
と言っても地球も地球で決して楽ではないはずですが。地球移住は決してゴールではなくあくまでもスタートなんだよなぁ。

一応ジット団絡みの揉め事は解決できたと見ていいでしょうが、
自称200年も生きてないラ・グー総裁や、悪魔の名を冠する『Gルシファー』の入手など、この後に及んで新たな展開が待っています。
何よりジット団が口々にしていた「フルムーン・シップ」とは一体何なのか。
レコンギスタ作戦に必要というからには相当重要なブツであることは間違いないでしょうが…

それにしてもビーナス・グロゥブで地球移住に躍起になってるのはジット団の連中だけと見ていいんでしょうか。
ラ・グー総裁からはそんな雰囲気は漂ってませんし。何か「ジット団の事件は私の責任」とか終始低姿勢。
フォトンバッテリー運搬の重要な任務を担う神聖なるクレッセントシップを保有するビーナス・グロゥブから見れば、
過激派であるジット団は騒動を引き起こす原因でもあり、放っておくわけにもいかない存在なはずです。
でもキア隊長はジット・ラボラトリィの局長。ジット団の存在を容認していることになります。
あくまでもジット団は「ビーナス・グロゥブの自警団」みたいなもんなんでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

ラライヤはタン○ン派?

F91以降、子安氏皆勤賞なGレコですが、キア隊長は自業自得なものの自らを犠牲にするだけの責任感はあったようですね。
死亡描写の少ない本作ですが彼の最期は結構ムゴイですね(-。-;)パシリムのチェルノ・アルファを思い出しました。
エル艦長達に仕掛けた爆弾もブラフでしたから根は悪人ではないのでしょうけど、もう少し彼の背景は知りたかったです。
(前回ラ・グー総裁に対して憤っている描写はありましたが。)
 当初はラスボス枠かと思われたG・ルシファーですがまさかノレドとマニィがこんなにアッサリ手に入れるとは…
公開されたラストカット的にラスボスではないのでしょうけど、このまま見方側につくのかベル達と敵対するのか?
デザインはよい意味でガンダムらしくなくて好きですけどアルケインに並ぶ置物にならないか心配ですw
 総裁やビーナス・グロゥブの住人の様子を見るに確かに地球へ帰還するなんて思想は起こりそうもありません。
ラ・グー総裁はほぼノーリスクで長寿を手に入れているようですし…只、やっぱ中の人的に怪しいですよねw
 次回からは再びゴチャゴチャした展開になりそうですが、どうやらノレドがGルシファーを動かしているようですけど…
残り5話ですしほぼ間違いなく怒涛の展開になってしまうでしょうねぇw(;^_^A
[ 2015/02/21 19:32 ] [ 編集 ]

Re: ラライヤはタン○ン派?

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

プラモの取説とかにも「部下からとても信頼されている」という旨の記述がありましたし、
リーダーシップはあったんでしょうね。G系MSと大型MAをスクラップも同然の処理にしたのは大きいですが…
Gルシファーの扱いは考えてしまいますよね。
味方機でもいいとは思いますが、何せあの死亡フラグが見え透いているマニィのことですし…
ラ・グー総裁は中の人的に言えばAGEの時のように比較的おとなしい役もありましたし、
何より尺の関係もありますし何とも言えませんね。というか、本当にもう分からないことだらけw
それと子安氏は00には何かの役で出演されてましたっけ? いまいち心当たりがありません。
[ 2015/02/23 12:35 ] [ 編集 ]

アスハム役は死にかけたとか。

>それと子安氏は00には何かの役で出演されてましたっけ?

あぁ、これはガンダム全作ではなく「富野ガンダム」で見た場合ですね。
新人、無名、あらゆる所からのキャストが特徴の富野作品ですが子安氏は皆勤なんです。
「オーバーマン キングゲイナー」での怪演はギンガナムに次ぐインパクトです(^◇^)
[ 2015/02/24 07:14 ] [ 編集 ]

Re: アスハム役は死にかけたとか。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

ああ、富野ガンダムでの話でしたか。それなら納得です。
それにしてもアナザーに関してもゼクスだったりムウだったり「出てきたら」ロクなことありませんねw
AGEのアルグレアスがいかに普通の人だったか…
[ 2015/02/27 23:34 ] [ 編集 ]

こんにちは、お久しぶりです!
富野監督はキア団長の事を「Gレコで一番良い男」と公言したりインタビューで団長をキア・ムベッキ「さん」といつもさん付けで呼んでいたりとあの人の事がかなりお気に入りだったみたいですが、個人的には最終話でクンちゃんが腹に赤ちゃんを宿してた姿を見て「ああ、この人は自分の赤ちゃんをムタチオンさせたくないからあんなに焦って自爆して『俺はどうしようもない人間だけど俺の子供に『俺の父ちゃんは責任すら取れない大人だった』とまで思われたくない』と思った末にああなったんだなぁ」と思った時に富野監督のそのセリフが妙に納得出来るようになってきました
[ 2016/04/14 04:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ララァ様、コメントありがとうございます。

キア団長は出番が少ないながらも潔い印象を残した人物だと思います。
何せコロニーに大穴を開けてしまったことを、自らの身で償いましたから。リーダーとしての責任感は人一倍強かったんだと思います。
ジット団として活動していたのも、仰る通り子供のためにきちんとした成育環境を用意したかったのかもしれませんね。
[ 2016/04/14 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/804-bda31cf2


ガンダム Gのレコンギスタ 第21話「海の重さ」

ガンダム Gのレコンギスタの第21話を見ました。 第21話 海の重さ 巨大モビルアーマー、コンキュデベヌスでG-セルフを焼却しようとするジット団の隊長キア・ムベッキだったが、宇宙に作られた人工の海オーシャン・リングに発生した緊急事態を収拾するため、決死の作戦を敢行するが、自動修復できないほどの大きな穴であった。 そんな中、中に入ってきたアイーダ達にくっ付いてきた_ノ...
[2015/02/21 18:45] URL MAGI☆の日記