今週のGO!プリンセスプリキュア 4話

GO!プリンセスプリキュア 第4話 『キラキラきららはキュアトゥインクル?』

プリプリep4 0

プリキュアとは脚本が与えし大罪――逃れられぬ“業”(カルマ)。
ぼく「これマジ? 今回で正式に加入するには本人の性格的にマズいだろ(´・ω・`)」

ぼく「あ、思った矢先にマジで加入しなかった。そりゃそうだよなぁ(´・ω・`)」


スタッフからの寵愛を一身に受けし黄色いプリキュアさんの覚醒です。(誰も加入したとは言ってない)
きららは人気モデルらしく(?)自信家でハングリー精神旺盛というプロ意識の強いお方ですね。
対人関係にドライなのも人気モデルという先を見据えた人生設計故…なのはいいんですが、
じゃあなんで彼女、私立(それも全寮制)の中学校に入学したんですかね…?
人気の規模は分かりませんが、知名度を上げるのであれば1つの拠点を持つのは理に適わないはず…
これ、キャラ設定が明かされてからずっと気になってたことなんです。
本格的なお嬢様学校の中でモデルキャラなんざ明らかに浮きすぎてる設定…
あまりに怪しすぎるので「何かの伏線か?」と睨んでおります。
みなみ同様、彼女も「夢」に関する描写がまだ曖昧の状態。何が彼女を人気モデルの夢へと駆り立ててるのかが分かりません。
(念の為言っておくと決して批判してるわけじゃないですよ。伏線と捉えて期待してるわけです。)


プリプリep4 1

今までの所謂アイドル系キャラとは違い、きちんと職業のことを踏まえてプリキュアになることを否定した彼女は真新しいですし、
それらを含めてきららのキャラクター自体十分魅力的だと私は思います。
なので是非とも次回以降の話で、散りばめられた(と筆者が考えている)伏線に触れてほしいと思っています。

あらゆる面で高スペックな海堂みなみと自意識の強い天ノ川きらら。
そして王道キャラを地で往くはるかという、個性のバラバラの3人は如何にして同列な存在となるのでしょうか。
今のところ十分に楽しんで視聴している状態なので、どうかこの気持ちが長続きしますように。
星に願いを…
関連記事
スポンサーサイト

きらら「はるはる~。」ダビィ&キリクマ「ハルハルはお前だ!」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22214009
どうも、アルペジオ&艦これネタをやめないソバスチンですヾ(・・ )
それにしてもこの世界でもフェアリードロップがファッションリーダーとして君臨しているとは驚きですねw

2人と2匹の顔芸天丼が印象的だったGOプリですが、3人目の天ノ川きららはこれまでないキャラですね。
歴代まで一応、芸能活動と二束のワラジなプリキュアは居ましたが、ここまで大人びてプロ意識が強く小悪魔的なキャラは居ません。
どちらかと言うと「おジャ魔女」の瀬川おんぷに近いですね。
 確かに舞台設定とはかけ離れたキャラですが、プリンセスに次いでテーマであろう「夢」に関しては
3人の中で一番実現に近いキャラだと思われます、まだ早い段階ですが3人の性格付けとしては
みなみ と きららが対になってそのセンターに はるかが立つイメージです。
バラバラな性格ですがこの状態からいかにプリキュアとして個人として仲間になるかがポイントでしょう。
「仲間」というのは決して「同調」とは異なります、各々性格はそのままで完走出来れば御の字ですが…σ(゚・゚*)
mktnやマコピーと異なり、きららのモデル活動をプリキュア優先で蔑ろにするとテーマに外れてしまいます。
その点、おジャ魔女のおんぷちゃんに関してはシリアス多めなものの一貫してました、こちらは果たして?
 それにしても3人目の覚醒にまで関わったクローズの負けっぷりは初代&SSのカブキマンやカレッチを思わせますw
話数一桁で死亡か粛清なんてないでしょうねぇ…鷲尾氏が企画に復帰してるから…「(ーヘー;)
あと、きららのクレーン捌きからしてひょっとしたら「村や島を開拓するモデル」を目指しているのかもw
http://pbs.twimg.com/media/Bi2DktzCMAAI2UL.jpg
https://pbs.twimg.com/media/BtU8CY7CQAA1JF3.jpg:large
[ 2015/02/22 14:17 ] [ 編集 ]

Re: きらら「はるはる~。」ダビィ&キリクマ「ハルハルはお前だ!」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

きららは今までの所謂「あざとい黄色」とはまた別腹なキャラクターですね。
正直あれが中一だなんて思えませんw 俺よりしっかりしてるかも…

>mktnやマコピーと異なり、きららのモデル活動をプリキュア優先で蔑ろにするとテーマに外れてしまいます。
その点、おジャ魔女のおんぷちゃんに関してはシリアス多めなものの一貫してました、こちらは果たして?

mktnは所謂読モですし、うららも発展途上のアイドルなのでまあ許容範囲内でした。
(どちらかと言うとこの2人は別の方に問題点がある気もしなくない。特にmktn。)
まこぴーは論外です。人気アイドルを謳っておいてあの暇人っぷりはありません。
おんぷちゃんは懐かしいですね… おジャ魔女はシリーズが経つにつれて視聴態度が悪くなっていったんですが…w
当時はまだクソガキだったので、どちらかと言えば特撮メインで、おジャ魔女を色濃く覚えているのは初代くらいですね。

>「村や島を開拓するモデル」を目指しているのかもw

まな板にしようぜ!
[ 2015/02/25 23:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/806-83015f7a


Go!プリンセスプリキュア 第4話「キラキラきららはキュアトゥインクル?」

Go!プリンセスプリキュアの第4話を見ました。 第4話 キラキラきららはキュアトゥインクル? どんなに探しても失くした3つ目のプリンセスパフュームが見つからない中、人気モデル・天ノ川きららが表紙のファッション雑誌できららがプリンセスパフュームを手にしていることに気付く。 はるかとみなみはきららのクラスへ行ってみるも、きららは二人の話を全然聞いてくれないのであった。 き...
[2015/02/22 12:08] URL MAGI☆の日記