S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド(ブロークンヘッドVer.) レビュー

Blade_brokenhead001.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド(ブロークンヘッドVer.)
販売価格:4320円 ※プレミアムバンダイ限定販売

「マスク割れ」で検索かけると、ライダーの中でヒットしやすいのがブレイド及びギャレン。
でもどちらかと言うとマスク割れってスーパー戦隊の方がイメージしやすいと思うのよね。
スーパー戦隊の始祖であるゴレンジャーは実際にコスチュームを身に纏って戦う反面、
仮面ライダーは元々は改造人間で身体そのものを変化させてしまうという仕組み。
こういった「変装」と「変身」の違いから、作品別のマスク割れの傾向が分かれたのかなと考えてみたり。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド(ブロークンヘッドVer.) をレビューいたします。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

Blade_brokenhead002.jpg
マスク割れブレイド。
26話でエレファントアンデッドによるウォーハンマーの攻撃を受けて破損した姿がフィギュアーツにて立体化。
本編での登場期間はわずか数十秒かつ大したアクションもせず、
ぶっちゃけエレファントアンデッド(及びその後に控えるジャックフォーム)の噛ませ扱いという悲しい立場にあります。
ヒロイン物のアーツのリリースの好調っぷりから調子にのったバンダイが作ってしまったであろう一品ですが、
早くもレビュー前から誰得感が満載です。でも買った以上は詳しく見ていきます。


-Design-


Blade_brokenhead003.jpg

Blade_brokenhead004.jpg
フロント&リアビュー。
プロポーション自体は元のブレイドと同じ。デザインも頭部以外に大きな違いは見受けられないよう感じますが…


Blade_brokenhead011.jpg
オリジナルのブレイド(右)と比較。
当商品の最大の特徴は「破損頭部」「塗装彩度の変更」
全身にかけて塗装の彩度が暗くなっているのがお分かりでしょうか。


Blade_brokenhead006.jpg
まずは頭部から。ご覧のように右半分が見事に割れています。きちんとレンズの下部分は残っているという拘りっぷり。
素顔デザインが似てるかどうかは皆様の判断にお任せします。何だか装着変身シリーズを思い出します。
デザインの完成度としては、髪の部分がやや「塗ってあるだけ」感が出ててちょっとイマイチ。でもこのくらいでいいのかな。


Blade_brokenhead005.jpg
角度変えて。
後ろの細かいヒビや網目部分も造形されていて、作り込みの細かさを感じさせられます。


Blade_brokenhead007.jpg
続いて身体のデザインの方へ。
シルバーの部分は色を落としているせいか、少し金属感を増したような印象に。
赤いラインもはっきり描かれています。
こっちはむしろオリジナルよりも評価が高いと言えるかも。


Blade_brokenhead008.jpg
素体のブルーの部分も色を落として紺色に。殆ど黒と言ってもいいかも。


Blade_brokenhead009.jpg
ゴールドの部分も色を落としてしっとりとした感触に。


Blade_brokenhead010.jpg
なお全身の塗装が変更されているのでバックルのスペードマークの色も変更されています。


-Movable-



オリジナルと全く一緒です。こちらを参照に。

-Items-


Blade_brokenhead012.jpg
付属品。オリジナルに付いてきたライトニングブラストエフェクト及び地面に突き刺す用のスタンドは未付属。


Blade_brokenhead014.jpg
オープントレイは相変わらずシール貼り付け式です。頑張って貼りましょう。


Blade_brokenhead029.jpg
また、スペードのプロパーブランク13枚が付属します。オリジナルのブレイドに持たせてあげましょう。


Blade_brokenhead013.jpg
ブレイラウザーだけ比較。
見ての通り、オリジナル(下)よりも塗装彩度が落とされています。各色の特徴は本体に準じます。


-Bundodo!!-


Blade_brokenhead015.jpg
進んで上司の盾になる部下の鑑。尤もその上司からはよくボコられたりする。


Blade_brokenhead016.jpg
かおが われて ちからがでないよ。劇中だとここは目を閉じてるんですけどね…


Blade_brokenhead017.jpg
距離変えて。倒れてる写真は一歩間違えると妙にセクシーっぽく見えてしまう。難しい。
ちなみにサンプル写真ではブレイラウザーを手から放してますが、実際はずっと右手で持ってます。


Blade_brokenhead018.jpg
そしてろくに部下をフォローできない上司の屑。


Blade_brokenhead019.jpg
座りながら決めポーズ。この後2人で仲良くボコボコにされます。


Blade_brokenhead021.jpg
劇中再現だけだと悲しくなるので適当に何枚か。


Blade_brokenhead022.jpg
後ろから見ると普通のブレイド。わあ不思議!


Blade_brokenhead024.jpg
全体的に「マスク割れ」を強調するとなると必然的に右半身ばかり撮ることになるからポーズのやりくりに苦労します。


Blade_brokenhead023.jpg
それにしても表情変化用の頭部とか付属しないのでずーっと無表情のまま。ちょっと味気ないかも。


Blade_brokenhead026.jpg
オープントレイ展開は同じポーズになりがち。マスク割れても関係ない。


Blade_brokenhead025.jpg
とりあえず疲れてるっぽいポーズ。連戦だったし仕方ないね。


Blade_brokenhead027.jpg
それでも立ち上がり戦う剣崎君。
友を守る為に戦い続けた彼にとってマスク割れはある意味じゃ彼にとって相応しい称号とも言えるかも。


Blade_brokenhead028.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド(ブロークンヘッドVer.) のレビューでした。



◆評価点
・良好な造型&塗装&可動
・フロパーブランクのカード付属


◆不満点
・この内容で価格がオリジナルよりも高い(元々3980円)


総合オススメ度:?

「マスク割れにどれだけの価値が見いだせるか?」正にその一言に尽きます。
塗装や付属品の違いこそあれ、結局本体はブレイドなわけですし、
マスク割れにしたって本編での印象は薄いと言わざるを得ないのが現実です。
ポーシングを楽しむフクションフィギュアとしての価値や魅力にはどうにも疑問符が浮かびます。
せめて交換用頭部とか付けてくれれば商品としての価値は上がったと思うのですが。
とにかく私の中での評価は「謎」と言わざるを得ない。
カッコよくもあり、でもポーシングには戸惑うような、そんなフィギュアです。買っておいてそりゃないだろというコメントは置いておいて。
今回の販売を期に、次々とブレイド関連の商品がリリースされれば良いのですが。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/22 13:33 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(3)

KICK! THUNDER! LIGHTNING BLAST!

どうも。このマスク割ブレイドは昨日まで箱から出しておりました。

確かに「マスク割れ」が良くも悪くもこのフィギュアのキーですね。
表面的なデキは文句なしですが、付属品は・・・もうちと何か付けられなかったかな・・・例えば通常版の頭部とか。
まあ『剣』大ファンの私は出るからには買いです。

もしギャレンを出すなら、アブゾーバー追加はもちろんのこと、ボディアーマーの傷も同様に再現が必要になるので難しくなるでしょうね。
でも出して欲しいです!ハイ。
[ 2015/04/22 18:41 ] [ 編集 ]

Re: KICK! THUNDER! LIGHTNING BLAST!

RGM-122様、コメントありがとうございます!

通常版頭部は欲しかったです。
でも限定販売品でそんな付属品出したら確実に非難が来るでしょうね…

>もしギャレンを出すなら、アブゾーバー追加はもちろんのこと、ボディアーマーの傷も同様に再現が必要になるので難しくなるでしょうね。

アブゾーバーのことをすっかり忘れてました!
よく考えたら今回のマスク割れブレイドは、アブゾーバを再現しなくてもいいから
よりスムーズに商品化できたのかもしれませんね。
[ 2015/05/01 00:32 ] [ 編集 ]

何でこう通常版で付属していたモノをオミットして通常版に最初から付けとけと言いたくなるような微妙なモノを限定品に付属させるんでしょうね。
斬月の面割れとか…出ないよな~あっちの方が割れ方凄まじい気がします。
[ 2015/05/17 19:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/860-91b30c43