S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプスピード レビュー

Drive_typespeed001.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプスピード
メーカー小売価格:4320円

先週のクウガの過小在庫を懸念してか、皆さん開店早々お店に押し寄せてるようです。
流石に小売側も先週の件を反省してか、ドライブの在庫自体は潤ってるみたいです。
分かったらバンダイはさっさとクウガ2次出荷しろよオラ!

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプスピード をレビューいたします。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について(初回特典もこちらで言及)
・ブンドドについて
・総評

Drive_typespeed002.jpg
仮面ライダードライブ タイプスピード

シフトブレスにシフトスピードを装填して変身するドライブの基本形態。
全身を覆うG-ドライビングスーツは黒、各部の装甲は赤を基調としている。
変身後は胸部・ブレストカウルに各種タイヤが斜め向きに装着される。「タイプスピード」の名称の通り、
素早さを活かしたスピーディーな格闘戦を得意とする。
初戦では進ノ介が不慣れだったため下級ロイミュードにも苦戦したがドライブドライバーの助言を受けながら戦い抜き、
徐々に確かな戦闘能力を得た。


現行ライダーであるドライブの基本形態がフィギュアーツにて立体化。
前作の鎧武が9月にようやく発売したとなると、結構速いペースですね。
過去に発売されたウィザードやフォーゼは早期販売故に設定考証などが不足して出来栄えに影響していましたが、
進化したバンダイの技術ではどうでしょうか?


-Design-


Drive_typespeed003.jpg

Drive_typespeed004.jpg
フロント&リアビュー。
少し肩が小さい気もしますが基本的にはプロポーション面に破綻はなさそうです。
車デザインを前身に押し出す為か、いつもと違って全体にツヤ出しがされているのが特徴的。


Drive_typespeed005.jpg
顔。よく見たらちょっと塗装飛びしてる…orz
目はもう少しキレ目でも良かった気がしますが、あくまでも個人の好みに寄りそう。
レンズ内部の造型など、基本的な作りは丁寧です。額のRマークも綺麗。


Drive_typespeed006.jpg
横のパイプ造形も非常に丁寧。


Drive_typespeed008.jpg
バックライトにあたる部分はきちんとクリアパーツ。


Drive_typespeed009.jpg
胸。設定通りスピードタイヤが取り付けられています。


Drive_typespeed010.jpg
横から見ればきちんと「TYPE SPEED」の文字が。


Drive_typespeed027.jpg
ちなみにスピードタイヤを取り外す際はこんな感じにタイヤ本体を分解させます。


Drive_typespeed028.jpg
タイヤ取り払った後の胸デザイン。実際内部は黒く塗装されているはずなのですが…


Drive_typespeed011.jpg
肩。先端部もライトデザインを意識しているのかクリアパーツを使用。


Drive_typespeed012.jpg
右腕はガソリンの給油口をしたようなデザインを再現。


Drive_typespeed013.jpg
左腕にはシフトブレス。塗装も大まかな部分はきちんと塗られています。


Drive_typespeed026.jpg
後述するギミックの関係でシフトカーは脱着可能。
それ以外の、例えばレバーを折り畳んだりするギミックは再現不可能。


Drive_typespeed014.jpg
ベルトさん。メタリック塗装もふんだんに使われており、非常に綺麗な作り。
劇中でも印象的だったベルトさんの表情を再現させるスクリーンは未付属。


Drive_typespeed015.jpg
脚。毎度毎度特にいうことが無い。


Drive_typespeed024.jpg
右腰にはシフトカーのホルダーが。
上から順に、ミッドナイトシャドー、マックスフレア、ファンキースパイクが装填されています。


Drive_typespeed025.jpg
全て着脱可能。造形も全て細かい部分で異なっているという拘りよう。
ただしシフトブレスには装着不可能。残念です。


Drive_typespeed016.jpg
背面は全身に細かくディテールが掘られています。


-Movable-


Drive_typespeed017.jpg
首は過去のアーツの中でも比較的よく動きます。後ろに大きく傾けられるのは大きい。


Drive_typespeed018.jpg
腕は90度より少し曲げられる程度、肩は水平にいかない程度上がります。
過去のものと比べるといまいち動かない構造。


Drive_typespeed058.jpg
引き出しもデザイン故の弊害か、あまり動きません。


Drive_typespeed019.jpg
腰… というか上半身が一回転捻れる構造に。


Drive_typespeed022.jpg

Drive_typespeed023.jpg
前後にもそこそこ可動します。


Drive_typespeed021.jpg
開脚はほぼ180度水平まで。相変わらず足首の可動は追いついてません。


Drive_typespeed020_2015042514191873f.jpg
膝関節はかなり曲がります。膝立ちも余裕。

総じて本体に関しては標準的な可動範囲といったところ。肩があまり上がらないのが辛い。


-Items-


Drive_typespeed029.jpg
付属品。手首4つだけ。少なすぎィ!


Drive_typespeed040.jpg
なお今回は初回特典である「マックスフレアセット&マックスフレアエフェクト」も同梱。


Drive_typespeed041.jpg
マックスフレアセットには、タイヤのホイールの部分も付属。
3mm穴が開いているので魂stageに対応しています。


Drive_typespeed045.jpg
なおスピードタイヤも装着することができますが、構成上の問題で妙な穴が開いてしまうのが気になります。


Drive_typespeed046.jpg

Drive_typespeed047.jpg
そしてこれがタイプスピード フレア。
タイヤが変わっただけなのでプロポーションの変化は少ないですね。


Drive_typespeed048.jpg
マックスフレアタイヤ本体は赤みのあるメタリックなブロンズカラーといったところ。


Drive_typespeed049.jpg
きちんと「MAX FLARE」と書かれています。


Drive_typespeed051.jpg
シフトブレスに装填してあるのも、レバー状態のマックスフレアに。


Drive_typespeed050.jpg
ベルトさんのスクリーンもマックスフレアのものに差し替えています。


Drive_typespeed052.jpg
マックスフレア用として、腕に炎をなびかせるエフェクトが左右1つずつ付属。
腕に挟み込むように装着するので脱着はラクチン。


Drive_typespeed053.jpg
左腕にはめる場合、シフトブレスに干渉しないよう注意。


-Bundodo!!-


Drive_typespeed030.jpg
ひとっ走り、付き合えよ!
…可動範囲がぎこちない(主に腕)せいで単なるヤクザ座りになってるような…


Drive_typespeed034.jpg
というわけでひとっ走り。


Drive_typespeed035.jpg
思えば早期のうちにハンドル剣が出てきてしまったので、ステゴロでのアクションは印象薄いですね。


Drive_typespeed036.jpg
あんまり動かし過ぎるとシフトブレスのシフトカーが取れる…


Drive_typespeed037.jpg
キック。片足立ちの安定度は過去アーツと比べても少し低めかも。


Drive_typespeed039.jpg
見返すと結構腕をグニグニさせるアクションが多かったです。関節技を意識してるんだとか。


Drive_typespeed032.jpg
左腕を真っ直ぐにさせてるとシフトブレスに右手がちょっと届きにくい。


Drive_typespeed033.jpg
1話で使った横滑り移動。スタンド使わないとこの姿勢では中々安定してくれません。


Drive_typespeed038.jpg
必殺のスピードロップ! トライドロンが欲しいですね。


Drive_typespeed042.jpg
続いてマックフレアにタイヤコウカーン!


Drive_typespeed043.jpg
何か来た。


Drive_typespeed044.jpg
交換完了。こういうシーンも再現できるのは嬉しい。


Drive_typespeed054.jpg

Drive_typespeed055.jpg
炎エフェクトの噛みあいは良好。ポロリもありません。
何も考えずに撮ったら上下のポーズの構図が似通ってしまった。


Drive_typespeed056.jpg
取説には書いていませんでしたが、脚にも普通に装着可能。
むしろ腕よりも噛み合いが安定してるような。


Drive_typespeed057.jpg
タイプスピードと同じ要領で必殺キック。
劇場版でやってたけど、殆どスピードロップと同じだったような。

Drive_typespeed031.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダードライブ タイプスピード のレビューでした。



◆評価点
・ハイクオリティな造型&プロポーション


◆不満点
・少なすぎる付属品&ギミック
・単体でのプレイバリューの狭さ
・この内容で4320円は割高


総合オススメ度:★★★★☆

シンプルに纏まり過ぎてる…
致命的に悪い点はありませんが、褒め殺しにするほどのものとも思えません。
良くも悪くも標準的なアーツですが… それにしても付属品が少なすぎます。
せめて通常モードのシフトスピードや、ベルトさんの表情パーツとか合っても良かったんじゃないでしょうか。
プレイバリューもぶっちゃけ初回特典に頼ってる面が強いです。この初回特典というのがまた曲者だよなぁ。
今後のドライブのアーツや初回特典でこのタイプスピードのプレイバリューも広がると思われるので、
ながーいスパンで付き合っていくことを考えてこの商品を購入することをオススメします。
「とりあえずドライブのフィギュアが欲しい」という方には、内容の貧相さ故にちょっとガックリするかも。
そんなに安い買い物でもありませんしね。マックスフレアも初回特典限定ですし…


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/25 15:01 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/864-7571adac