HGUC 1/144 V2アサルトバスターガンダム レビュー

V2abgundam001.jpg
HGUC 1/144 V2アサルトバスターガンダム
メーカー小売価格:2160円

HGUCV2ガンダムの発売から約1年と5ヶ月…
待望のV2アサルトバスターガンダムが遂に発売されました。
多くのファンから期待され、歓声とともに迎えられたそのキットに、
ある仕様が待ち受けていたことには気付きもしなかったのです…

それではHGUC V2アサルトバスターガンダムのレビュー、見てください!

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・レビュー前の注意点
・V2バスターガンダムについて
・V2アサルトガンダムについて
・V2アサルトバスターガンダムについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評




V2abgundam002.jpg

V2abgundam003.jpg
共通素体。こんな貧相なV2初めて! 腰回りや肩、背中の装備を変更して各種形態を再現します。
…とは言ったものの、取説では各形態への組み立ては選択式とされており、コンパチ式ではありません。
一応各部のパーツ分けはされているので無理矢理組み替えることはできなくはないものの、
ぶっちゃけ面倒かつ破損の危険がいちいち付きまとうので、コンパチはいっそ諦めた方がよさげ。
レビューでは以前紹介したHGUCのV2も織り交ぜて無理矢理組み替えて紹介します。

ちなみにあまり意味はありませんが、普通のV2ガンダムを組むことも一応可能です。


-Design- V2バスターガンダム


V2abgundam004.jpg
バスター用換装パーツ。


V2abgundam007.jpg
LM314V23 V2バスターガンダム

オーバーハング・パックと呼ばれる2種類のビーム兵器と、6基のマイクロミサイルポッドを装着した中・長距離砲撃形態。
ミノフスキー・ドライブの推力に余裕があるため、補助推進装置は追加されていない。
装備重量の増加により機動性・運動性が若干落ちる。


1番最初に登場したV2の追加武装形態。
でも登場して早々の戦いでバックパックは壊されミサイルポッドも全部撃ち尽くして普通のV2に戻った。
監督のV2ガンダムに対する闇は深い。


V2abgundam008.jpg
見ての通り巨大なオーバーハング・パックに目を奪われます。反面、V2本体の装飾は控えめ。


V2abgundam009.jpg
バックパック右側はメガ・ビーム・キャノン。
白色と青色のランナーパーツだけで構成されたので、色分けはやや雑。でも迫力はありますね。


V2abgundam010.jpg
左側のビーム・スプレー・ポッド。内部はホイルシールを貼っています。


V2abgundam011.jpg
バックパックの各武装の後ろ部分には赤いマーキングが。こちらもホイルシールで再現。


V2abgundam012.jpg
V2のウイングはバックパックの武装にそのまま装着されてます。
パーツ構成は過去に発売されたものと同一。


V2abgundam013.jpg
フロントアーマーのマイクロミサイルポッド。以下、マイクロミサイルポッドの灰色部分は全てシールとします。
一応分離は可能ですが、注意しないとダボが折れるかも…


V2abgundam014.jpg
脹脛マイクロミサイルポッド。こちらも分離は可能ですが、
パーツを取った後は脚部に穴が開いてしまうので、別のパーツで埋める必要があります。


V2abgundam015.jpg
リアアーマーのマイクロミサイルポッド。外せることは外せますが、
実は2つで1つの一体成型パーツなので完全まな分離は無理。

要するにどのマイクロミサイルポッドも分離を前提とした構成じゃないじゃないか!
取説でも「外して遊べるよ」とは書かれてないし…


-Design- V2アサルトガンダム


V2abgundam005.jpg
アサルト用換装パーツ。


V2abgundam022.jpg
LM314V24 V2アサルトガンダム

アサルトパーツを装着した白兵戦用形態。両肩、腰、両膝に対ビームコーティングされた金色のアサルト装甲を装着する。
これは単純な装甲としての効果だけではなく、ビームを受けると融解し、エネルギーを分散させる効果があるという。
設定ではIフィールド発生器が2基装備されているが、装備位置は不明。劇中でもこれが機能した描写はない。
なおアサルト形態の解説として、メガ・ビーム・シールドにIフィールドが装備されているとするものもある。


実質最後に使用したV2の武装形態。水着のお姉さんに襲われてもへっちゃらだ!
でも最終決戦ではいつの間にかボコられて普通のV2に戻ってた。
監督のV2ガンダムに対する闇は依然として深い。


V2abgundam023.jpg
バスターとは打って変わって本体に武装を施した姿。
金色の装甲が占める割合が増え、まさしく「フルアーマー」に恥じない、鎧を着こんだようなデザインに。
ちなみにアサルト装備は1/144スケールのプラモでは今回が初立体化だったりする


V2abgundam024.jpg
肩。金色の部分はインジェクションカラーで再現。
アンダーゲートも多様されているので、素組みでも見た目を損ないません。


V2abgundam025.jpg
フロントアーマー中央部も専用のものに。この形状のせいで左右のフロントアーマーが可動しにくくなったり。


V2abgundam026.jpg
サイドにはヴェスパーが。白色の一体成型パーツです。


V2abgundam027.jpg
間接部にも金色の追加装甲。中央部の青い部分はホイルシールです。


-Design- V2アサルトバスターガンダム


V2abgundam006.jpg
アサルトバスター用換装パーツ
…と言うよりはバスターとアサルトの換装パーツの寄せ集め。


V2abgundam033.jpg
LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム

アサルトパーツ、バスターパーツは当初から同時に装備できるようデザインされており、アサルトバスターと呼ばれる。
49話でエンジェル・ハイロゥ攻防戦の最中に、V2バスターガンダムからこの形態に換装した。
すべての能力を兼ね備えた強力な機体とされている。
劇中のものはV2バスターのマイクロミサイルポッドが装備されておらず、下半身はアサルトと同一である。
設定画もこの仕様のものが公開されている。
これとは別に、ミサイルポッドやメガ・ビーム・ライフルまで装備した画稿も放送当時から存在する。


V2の全部載せ形態。武装を載せるだけ載せただけで、補助推進器は一切装備されてなかったり。
劇中ではキチガイなお姉さんの繰るMSにアッサリ武装を破壊されて出番が終了した。
監督のV2に対する闇はなおも深い。


V2abgundam034.jpg
全部載せなだけあって、見た目は非常に豪華。
その一方で手持ち武装がないとどうにも下半身が貧弱に見えてしまいますね。


V2abgundam035.jpg

V2abgundam036.jpg

V2abgundam037.jpg
V2オリジナルのパーツは極力少なくなり、ほぼ全ての部位にバスターとアサルトのパーツが当てられています。
そのせいで組み替えの手間暇も妙に細かかったり。


-Movable-


本体の可動に関しては過去のレビューを参照に。
各武装形態でもそこまで大きな可動範囲の違いはありませんが、

V2abgundam028.jpg
アサルト及びアサルトバスターだとヴェスパーが開脚の妨げになります。
ヴェスパーを動かしてやればどうにかなりそうですね。


V2abgundam017.jpg
後はオーバーハング・パックについて。
基部はボールジョイントなので自由度は高いものの、あの悪名高きビルドーバーニングの肩と同じポリキャップが
使用されている為、動かしすぎたりするとポロリします。注意。


-Items-


V2abgundam016.jpg
付属品。
過去に付属したライフルとコアファイターも付いてきますが、サーベル及びシールドエフェクトは未付属。
シールドはともかく、サーベルは結構な頻度で使ってたと思うのですが…


V2abgundam043.jpg
メガ・ビーム・ライフル。非常に長い造形で迫力抜群。
オーバーハング・パックのビームキャノンと同じく細かい部分の色分けはされていません。
所々肉抜きっぽい部分が見受けられるのもマイナスか。


V2abgundam044.jpg
先端。


V2abgundam045.jpg
メガ・ビーム・シールド。黄色・黒色・赤色の部分はホイルシールで色分け。
バリアビットのシールが少し貼りづらい。


V2abgundam046.jpg
バリアビットは全て取り外し可能ですが、肝心のバリアエフェクトがないんじゃ宝の持ち腐れ。
ディスプレイ事体も考慮されてないしなぁ。


V2abgundam047.jpg
なおこんな風に持たせれば、シールドを前面に構えられるようになります。
劇中ではこちらの持ち方の方が多かったので、必須テクニックと言えるかも。


V2abgundam038.jpg
せっかくなのでアサルトバスターに各武装を持たせて。
このゴテゴテ感こそが正にアサルトバスターですね!


-Bundodo!!-


V2abgundam049.jpg
まずは普通のV2に武装だけ持たせて。


V2abgundam048.jpg
メガ・ビーム・ライフルはグリップと手首の相性こそいいものの、
横部分の真上に突き出たパーツが干渉して結構可動の妨げになったり。


V2abgundam050.jpg
シールドは保持そのものがやや不安定。特に前に構えるように持ち方だと…


V2abgundam018.jpg
バスター装備は比較的活躍した方かしら。アサルトは地味だからなぁ。


V2abgundam019.jpg
ビームキャノン迫力抜群。でもギミックとかないのはちょっとさびしい。


V2abgundam020.jpg
過去のV2からサーベル拝借。Vダッシュヘキサにはきちんと付属してたのに…


V2abgundam021.jpg
マイクロミサイルポッド発射! ディスプレイが難しいので脚部の2つだけ。


V2abgundam029.jpg
次はアサルト。武装持たせるだけでも十分なゴテゴテ感が。


V2abgundam030.jpg
肩が大きくなってしまった分、メガ・ビーム・ライフルとの干渉も悪くなってしまったり。


V2abgundam031.jpg
ビームシールドに関しては保持のバランスは変わらないですね。


V2abgundam032.jpg
そしてメガ・ビーム・ライフルは壊される。なんでいつもいつも普通のV2の武装に戻るん?


V2abgundam041.jpg
そして絶賛不遇中のアサルトバスター。監督のV2に対する闇はどうしても大きい。


V2abgundam039.jpg
でもプラモの場合はいざ知らず。ゴテゴテ武装は好きなので遊びつくします。


V2abgundam040.jpg

V2abgundam042.jpg
でもやってることが単なるバスターとアサルトのやってることの繰り返しだとわかると悲しくなってきた。
アサルトバスターって武装との兼ね合いとかは無視で、本当にただ「載せただけ」なのだと実感しました。


V2abgundam051.jpg
以上、HGUC V2アサルトバスターガンダムのレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形
・一応、きっちり各形態を再現可能
・アサルト、1/144プラモにて念願の立体化


◆不満点
・コンパチではなくあくまでも選択式
・ビームサーベル・シールドエフェクト未付属
・単体でのプレイバリューは大したことない


総合オススメ度:★★★★☆

ちょっと発売前の期待度が高すぎたのかもしれません。
オプション豊富で遊び応えのあったVダッシュヘキサと違い、こちらはかなりシンプルな内容に纏まっています。
購入時に「これだけのボリュームでこの値段は安いな」とか思ってたらこの有り様だよ!
事実上の選択式組み立てなので各形態への換装は気軽に遊べませんし、
最大ボリュームのアサルトバスターでも「武器を構える」のと「オーバーハング・パックの角度を変える」くらいしか遊ぶことがないので、
本当に見た目以上にシンプルに纏まり過ぎちゃってます。
造形事体は悪くないですし、なんやかんやで1/144プラモでアサルトが立体化されたことは喜ばしいことなのですが。

個人的に、このキットはあくまでも過去のHGUC V2ガンダムの購入が前提なのだと感じました。
V2本体が2つある状態なら各形態への換装が楽になりますし、過去のHGUC V2ガンダムにはサーベルもシールドも付属されてます。
なので私的に言わせてもらうなら、これ単体で買うことはオススメできません
最低でもV2とV2アサルトバスターは一緒に買っておいた方がいいでしょう。
各形態のV2を飾りたいのであれば、V2とV2アサルトバスター2つを買えばパーツの無駄が少なくて済みます。
ついでにVダッシュヘキサを3つほど買って劇中終盤の戦闘を再現するのだ!
懐事情は愛で補いましょう。いくつもの愛をかさねて…

 

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/22 15:57 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(12)

ゴテゴテしているのが男のロマン

単体で遊ぶのは味気ないですね。これはV、V2を購入しろというわけですねw
アサルトパーツを金塗装したいですね(成型色が気に入らないわけではないですが
部品注文で換装しようと思ったのですが、あまり意味はないかもしれませんね・・・?

最近Twitterを始めましたのでリンクを共有してもよろしいでしょうか?
[ 2015/05/22 20:15 ] [ 編集 ]

余剰パーツもあるだろうしV2にも出来るだろうからお得だなーと買った俺氏涙目。
サーベル付かないんかーい!

でもMGは一向に発売しない(技術的に無理とか言われてる)からしゃーない・・・。
[ 2015/05/22 20:53 ] [ 編集 ]

監督ってV2や機動戦士Vガンダム自体はあれみたいですけど機体のVガンダムは結構お気に入りみたいなんですよね
等身大ガンダムが出来た時にピアの雑誌でインタビュー受けてましたけど
「次に等身大作るなら実際に動かしたい」
「それならVガンダムがいい、あれは3Dで動くことを意識してデザインしたから」
みたいなこと答えてました
[ 2015/05/23 03:43 ] [ 編集 ]

『週刊5分で分かる機動戦士Vガンダム』にポップとレジーナが出る!

http://www.v-gundam.net/news/#9168
V2から待たされた物のBlu-ray Box発売のタイミングに合わせて来たV2アサルトバスターですが。
コンパチで無い上にビームサーベルも無しとは、2000円代ならば仕方ないのでしょうけど(^▽^;)
プレバンで換装パーツだけ売ってくれという声もありましたが、多分無いでしょうね光の翼がありますし。
仰るように素のV2と合わせて買うのが吉ですね、私は旧1/100のバスターだけ持っていましたが。
他のVタイプ同様、無理矢理分離機構を付けたのでかなり煩雑なキットでした。
 アニメ本編ではフルアーマーZZ同様パッとしなかったアサルトバスターですが。
映像化された宇宙世紀作品では最も未来のガンダムですから。Gセイバー?
ゲーム作品では最強クラスの機体として活躍しますね(^-^*)/
恐らく富野監督にとって「全部乗せ」の完成形態はGセルフのパーフェクトパックなのかなと。
あれは立体化出来ても魅力は伝え難いですね、実際動かないと(^▽^;)
「ゲームでは最強」と言いましたが初期のGジェネではビームサーベル以外MAP兵器の塊で使い難かったりします。
http://blog-imgs-44.fc2.com/s/e/k/sekishu/201207131744239b6.jpg
GジェネのMAP兵器はダメージ固定な上、経験値が手に入らないので(-。-;)
[ 2015/05/23 15:30 ] [ 編集 ]

3形態を組み立てられる(換装式とは言ってない)

 「ハードポイントは被ってないから全部のせ」というパーフェクトストライクのご先祖様と呼べるアサルトバスター。まだ届いてませんが最初からアサルトバスター形態で作るので換装式でないことはそれほどデメリットではなさそうです。サーベルが無いのは酷いですが自分はサーベルを持たせることが少ないのでこちらもそれほど困らなさそうです。ちなみにRE/100のGP04に付いてたサーベルは二本共曲がってました(半ギレ)
[ 2015/05/24 00:34 ] [ 編集 ]

私もアサルトバスター買いましたよ。
まだ作ってはいないのですが、ランナーをぼんやり眺めて楽しんでます。

前評判は非常によかったアサルトバスターでしたが、
やはり完全換装式で発売するのは無理だったのでしょうか。
換装できればプレイバリューはぐっと増すだけに残念です。
ですが、価格とHGUCという面から考えれば仕方ないのかなとも思います。

ビームサーベルが付属しないのも残念ですね。
MGジ・オの悲劇が思い出されて、やるせない気持ちになります。

ボールジョイントはボンドで太らせてあげるしかないのかな。
細かいところでちょっと残念な点が目立ってしまうキットみたいですね。
今回も参考になるレビューありがとうございました。
[ 2015/05/24 14:45 ] [ 編集 ]

Re: ゴテゴテしているのが男のロマン

レグルス様、コメントありがとうございます!

>アサルトパーツを金塗装したいですね(成型色が気に入らないわけではないですが
部品注文で換装しようと思ったのですが、あまり意味はないかもしれませんね・・・?

インジェクションカラーはどうにも人や機体によって印象が変わりますね。
個人的にV2アサルトなら許容範囲なのですが、フェネクスやストフリなんかは塗装したくなります。

>最近Twitterを始めましたのでリンクを共有してもよろしいでしょうか?

記事の下の部分にあるツイッターボタンのことですかね? ご自由にどうぞ。
[ 2015/05/25 02:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます!

>サーベル付かないんかーい!

柄だけは付いてきますよ(ニッコリ)
エフェクトはVもV2も共有ですので1番安いVから補給するというのも手ですが。

>でもMGは一向に発売しない(技術的に無理とか言われてる)からしゃーない・・・。

旧HG1/100「ボクがついてるよ^^」
[ 2015/05/25 02:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

通りすがり様、コメントありがとうございます!

Vガンダムを気に入ってるのは分かりますが、それと同じくらいV2ガンダムを嫌ってると思うんです。
Vセカンドを登場させた理由だって「V2のデザインが気に入らないから」なんだとか。
「アンタの作ったガンダムだろうが!」ってツッコみたくなります。
私はV2好きなんですけどね。ヒロイックで分かりやすいデザインですので。
[ 2015/05/28 23:57 ] [ 編集 ]

Re: 『週刊5分で分かる機動戦士Vガンダム』にポップとレジーナが出る!

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>『週刊5分で分かる機動戦士Vガンダム』にポップとレジーナが出る!

ポップ「よォ! オレポップってゆーんだ!! ヨロシクな!!」

>恐らく富野監督にとって「全部乗せ」の完成形態はGセルフのパーフェクトパックなのかなと。
あれは立体化出来ても魅力は伝え難いですね、実際動かないと(^▽^;)

色々後付けができるから…でしょうか? もう劇中ではやりたいた放題でしたし…
何だかもう、MSデザイン的に監督が「立体化してみろ!」と喧嘩を売ってるように見えるのは私だけでしょうか?w

>「ゲームでは最強」と言いましたが初期のGジェネではビームサーベル以外MAP兵器の塊で使い難かったりします。

それぐらい広範囲射程の武装を多く備えているていうことなのでしょうが…
実際劇中だと接近戦では武装をボコボコ壊されてましたから、多少はね?
[ 2015/05/29 02:15 ] [ 編集 ]

Re: 3形態を組み立てられる(換装式とは言ってない)

いくら仙人様、コメントありがとうございます!

>最初からアサルトバスター形態で作るので換装式でないことはそれほどデメリットではなさそうです。

でもシュラク隊のVガンダムとかと一緒に飾りたくなる…ならない?
サーベルもついてくるんで、Vダッシュヘキサを3機くらい買ってディスプレイさせて、どうぞ。

>ちなみにRE/100のGP04に付いてたサーベルは二本共曲がってました(半ギレ)

私はMGのHi-νガンダムを2つ買い、計4本のサーベルを手に入れましたが全部曲がってました(マジギレ)
[ 2015/05/29 02:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

(´・ω・`)様、コメントありがとうございます!

今回のアサルトバスターはむしろ値段を控えめに抑えてくれたのが幸いと見るべきなのでしょうか。
それでも定価2000円台なので、金銭感覚が狂ってるとか言ってはいけない…w
でもサーベルは欲しかったなぁ…
[ 2015/05/29 02:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/889-325e69f9