HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改 レビュー

CrossboneX1kai001.jpg
HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改
販売価格:2160円 ※プレミアムバンダイ限定販売

このレビューは見れたものではないので読んではいけません!

というわけで、HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

CrossboneX1kai002.jpg
XM-X1 Kai クロスボーンガンダムX1改

シザー・アンカー2基の代わりにスクリュー・ウェッブを2本装備するX1の改修機体である。

X1自体の変更はあまりなく、「改」とは付いているものの、実質的には武装を変更しただけの機体である。
なお、これ以降のX1のバリエーションもX1本体の性能向上は行われておらず(少なくとも劇中ではそのような描写はない)
装備の追加、変更による強化にとどまっている。
後腰部の左右のアーマーにスクリュー・ウェッブのグリップが格納され鞭の部分を引き出して使用する。
鞭の収納にはシザーアンカーの鎖を収納していたスペースを用いているためにシザーアンカーは使用できなくなっている。


木星帝国の変態MS3機に襲われたX1が改修された姿。
キット内容は過去に発売されたX1にランナーが1枚追加されたのと、専用マントが付属された以外は一緒です。


-Design-


CrossboneX1kai003.jpg

CrossboneX1kai004.jpg
フロント&リアビュー。
設定通り、外見にほとんど違いはありません。過去のX1と比べて違う箇所はたった一か所のみ。


CrossboneX1kai005.jpg
それはリアアーマーのこの箇所。
新たにスクリュー・ウェッブが追加装備された為、それに準じたデザインになっています。


-Movable-


可動については過去に発売されたX1と全く一緒です。
なので過去レビューを参照ください。


-Items-


CrossboneX1kai006.jpg
まずはX1に付属していた武装一式と、


CrossboneX1kai007.jpg
新たに追加されたシザー・アンカーとスクリュー・ウェッブ。それぞれ2本ずつ付属します。


CrossboneX1kai027.jpg
後は専用のABCマント。ポリエチレン製のペラペラな材質なので、人によって好みが分かれそう。


CrossboneX1kai009.jpg
シザー・アンカーはフロントアーマーを付け替えて再現します。
若干太めのリード線を自在に曲げることが可能。
本来はX1改には内臓されてない武装ですが、オマケ的に立ち位置でしょうか。
つーかコレX1の時点で付属させとけよ…


CrossboneX1kai008.jpg
スクリュー・ウェッブ。リード線はシザー・アンカーに比べて細め。
グリップと手首の相性も良好です。


そして目玉とも言うべきABCマントなのですが…


CrossboneX1kai028.jpg
カッコ悪ッ!とか思った方、大正解です。反論する気も起きません。
筆者の腕では何度試しても箱絵っぽく綺麗に着せることができませんでした…orz
何度もやり直すうちに傷とかも増えてきましたし… 上手い着せ方があったら教えてください。


CrossboneX1kai029.jpg
背中のブースターは外してます。本編でもさも存在しないかのような描かれ方してましたし、その辺はお好みで。
元々上半身の作画を省くために作られたんだよなぁ…


CrossboneX1kai011.jpg
後はX1の付属品であるビームザンバー。(静電気のせいかホコリがひどい…)


CrossboneX1kai012.jpg
バスターガン。


CrossboneX1kai013.jpg
ザンバスター。


CrossboneX1kai014.jpg
ビームサーベル。


CrossboneX1kai015.jpg
ブランド・マーカー。


CrossboneX1kai016.jpg
シールド。


CrossboneX1kai017.jpg
ヒードダガー。


CrossboneX1kai018.jpg
脚用ダガー。

以上です。


-Bundodo!!-


CrossboneX1kai019.jpg

CrossboneX1kai020.jpg

CrossboneX1kai021.jpg

CrossboneX1kai022.jpg

CrossboneX1kai023.jpg
とりあえずノーマルの姿で何枚か。
武装を変えるたびに手首を付け替えたり分解するのは厄介ですが、可動はしっかりしてますし、
ジョイントも筆者の所持しているX1よりもシッカリした感じなので好印象。


CrossboneX1kai024.jpg
シールドも複数所持しているので、ハリソンF91のヴェスバーを凌ぐシーンなんかも。


CrossboneX1kai010.jpg
生身の時に使ったシザー・アンカーはこれくらいしか思いつかなかった…orz
両腕を切られてもなお戦闘継続能力があるというX1の特徴を押し出したシーンではありますが。


CrossboneX1kai025.jpg
スクリュー・ウェッブ。ちなみにリード線は1本あるものを2つに切り分けて使うように指示されてます。
当レビューではできる限り均等な長さになるよう切り分けています。


CrossboneX1kai026.jpg
ただこれでクァバーゼを凌駕するリーチかと言われたら微妙なところ。
余裕のある方は別途でリード線を手に入れて、更なる長いウェッブを作ってみるのもいいかも。


CrossboneX1kai031.jpg
マント有りでも何枚か。


CrossboneX1kai030.jpg
マントがペラペラしてるのは仕方ないとして、せめて艶消し処理ぐらいはしてほしかったかも。
布っぽさを出すだけでだいぶ印象は変わると思います。


CrossboneX1kai032.jpg
本来ならマントは肩の止め具で固定するのですが、筆者は着け方が下手だったのか全く固定できませんでした。
そのせいでマントが浮いたり… 申し訳ない。


CrossboneX1kai033.jpg
シザー・アンカーの名シーン(?)だと思うビームザンバー振り回し。
やはりこういった多種多様な武装を使ってこそのX1ですね。


CrossboneX1kai034.jpg
以上、HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改 のレビューでした。



◆評価点
・X1及びX1改の武装を全て実装
・材質はどうあれ、マントもきっちり付属


◆不満点
・過去発売されたX1の不満点はそのまま継承
・販売方法


総合オススメ度:★★★★★

マントの着け方はおそらく筆者が下手なだけなので言及はできる限り避けます。
X1の不満点であったシザー・アンカーや、X1改の武装であるスクリュー・ウェッブはきちんと付属し、
さらにはサービスとしてマントも付属しており、まさにX1完全版と言って差し支えない内容です。
それだけに私は疑問を呈さずにはいられない。
なんでこっちを一般販売してくれなかったの?
先述したように、そもそもシザー・アンカーはX1の武装であり、過去に発売された時点で実装されるべき内容です。
これでは過去に発売されたX1が今回のX1改の劣化商品となってしまいます。
プレバン商品は一般商品と違ってまとめて買うことが難しいものです。
さらにガンプラは改造や塗装などで複数買いされることも決して少なくありません。
既存商品の完全上位互換を売るには、あまり相性が良いとは言えないのです。送料諸々で余計な出費もかさみますし…
一応、パーツの多くは通常のX1で補給できるので抜け道がないわけではないのですが…
一商品としては十分すぎるほどの出来栄えです。近年問題の多いクロスボーンシリーズの商品の中では真っ当な内容と言えるでしょう。
それだけに、販売方法はもう少し考えてほしかったな。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/24 22:18 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(18)

この一式を一般販売しないのはなぜ?

タイトル名通り、これを一般販売にすれば十分なのになぜプレミアムバンダイで売ろうとしたのか理解ができません・・・(V2の光の翼も同様
マントはクラフト専門店で黒生地を購入して作ったほうがマシですね
変更点が少ないため、部品注文するのが賢い気がします
私的に総合オススメ度は☆×1ですw
[ 2015/05/25 00:28 ] [ 編集 ]

商売ってことかな。

プレバン販売の方が、値引きされることはないし、
問屋を通す必要ないから中間経費がかからないからでしょうね。
要するに利率が極めて高いから、だんだんとプレバンにシフトしつつあるんでしょう。
どうしても欲しい!っていうファンの気持ちを逆手に取ってますね。
私もいちファンとしてあまり露骨な商売はやってほしくないです。
[ 2015/05/25 09:39 ] [ 編集 ]

ペラペ~ラ

最大のウリのマントがペラペラって。コレってまさにBB戦士の剣聖ガンダムのマントじゃないですか!ペラペラにガッカリして着けてないな…。あちらは非戦闘モードだったんですそこまで気にならないんですけどね。

1/100サンドロックカスタム、コトブキヤのアウセンザイターみたいな本格的なの期待してたんですが…。たしか布職布だったと思います。

まぁ、被弾して外れたと解釈すればOKですかね?(笑)
[ 2015/05/25 18:37 ] [ 編集 ]

素直な感想が「何故最初からこれを出さない」ですかね。もう他にいうことがありませんからね…。シザーアンカーはかのロボット魂でも再現されていないんで評価は出来ますが…うーんな気分です。本当に最初から付けるかX1にはシザーアンカー、改にはスクリューウェッブとか差別化を図れば良かったものを…。

あと余談ですがABSマントではなくABCマントですよ。
[ 2015/05/26 00:21 ] [ 編集 ]

マントの素材に何を使うかというのは人によって結構意見が分かれると思いますけど
少なくとも自作したほうがどんなに下手でもこの安っぽいフィルムより遥かにマシと思わざるを得ない、
それくらい酷い出来だと個人的には思うし
皆さん何度も仰ってるとおり「何で最初からこれで出さなかった」以外に言うことないですねほんと…

何というか、去年のHGZプラスの回収騒ぎとかリバウの手抜きっぷりとか経験した身からすると
バンダイのやり方が悪い方向に変わってきたとしか思えないんですよね、色々な意味で…
しかしプレバン送りにされたX2改の出来まで心配になってくるなあ、この調子だと。
[ 2015/05/28 23:31 ] [ 編集 ]

Re: この一式を一般販売しないのはなぜ?

レグルス様、コメントありがとうございます!

マントはともかく、シザー・アンカーを今回の商品に付属させたのは嫌がらせかと思いました。
一応、半端なままにせず形だけでも「完全版」を残してくれたのはありがたいのですが。
マントはティッシュでも使って作ろうかと思います。
[ 2015/05/30 01:29 ] [ 編集 ]

Re: 商売ってことかな。

(´・ω・`)様、コメントありがとうございます!

仰られている「商売」が、クロボンシリーズには本当に多いんです。
HGUC版は今回の通りで、ROBOT魂版ではヒートダガーはプレバンのX1改を買わなければ手に入りませんし、
X3に関してはMGと新造ROBOT魂版がプレバン限定…
ここまでファンの気持ちを逆なですることって、中々ないと思いますよ。
せめて半端な内容の商品は作らないでほしいです。
[ 2015/05/30 01:33 ] [ 編集 ]

Re: ペラペ~ラ

酢ダコ様、コメントありがとうございます!

マントは布製が良かったですね。
画像見れば分かると思いますが、ビニール製だと中途半端に硬くて横に広がってしまうんです。
本編では身を覆い隠すように下に垂れ下がっていたように感じるので、尚更印象が悪く感じます。
[ 2015/05/30 01:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ミルク様、コメントありがとうございます!

>素直な感想が「何故最初からこれを出さない」ですかね。

まさしくそうです。ユーザーをナメてると言われてもしょうがないですよ。
何故こうも1/144サイズのクロスボーンシリーズは中途半端なのか…

>あと余談ですがABSマントではなくABCマントですよ。

指摘ありがとうございます。訂正しておきました。
いつも間違えてる気がする…orz
[ 2015/05/31 00:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

LeoⅡ様、コメントありがとうございます!

>何というか、去年のHGZプラスの回収騒ぎとかリバウの手抜きっぷりとか経験した身からすると
バンダイのやり方が悪い方向に変わってきたとしか思えないんですよね、色々な意味で…

リバウは酷かった… 既にHGBFが出回り始めた頃に旧キットのリデコ品をのうのうと出すという態度が許せませんでした。
大体今の時代で接着剤必須のキットなんて…
X2改は多くがX1の流用だと思うので出来自体は問題ないと思いますが、それも一般で売るべきだと私は思います。
[ 2015/06/02 00:19 ] [ 編集 ]

XBガンダムは接近戦闘に強く調整されている。恐れるな!

ご無沙汰です。
このX1改は私も先日に作りました。

ただ、この機体は概存のX1を少し武装変更しただけ外見は腰部リアアーマーが違うだけ、基本性能も同じ、なのにそれでいて元のX1と別機体として扱うのは甚だおかしいと思えてなりません。
[ 2015/06/02 21:53 ] [ 編集 ]

>プレバン販売の方が、値引きされることはないし、
問屋を通す必要ないから中間経費がかからないからでしょうね。
要するに利率が極めて高い

プレバンの肯定・擁護派の連中がよくこういう類の文句を並べて長文をわざわざ書いて正当性を必死に訴えようとしているのをよく聞きますねww
ホントこういうのを見ると何だか都合よく調教されてるなあと思います。
リバウや今回のキットを見ても彼らはそれでもまだ正当性を訴えようとするんでしょうかねぇ。
正直彼らの行動はバンダイを結果的に悪い方向に導いている気しかしませんね。
まあ彼らの言い分も正論ではあるんですけど、何だか正論で不満をねじ伏せて文句言うなと言ってる気が凄くするんですねこれが。そちら方のほうが無茶苦茶いってるんじゃないかと。
もう呆れて彼らに対して反論どころか失笑しか出ませんねw  おそらく社畜というのは彼らみたいな連中の為にある言葉なんでしょうねw (よくしつけられてるという意味でw)

こんなくだらない愚痴を長々と失礼しました。
[ 2015/06/02 23:46 ] [ 編集 ]

Re: XBガンダムは接近戦闘に強く調整されている。恐れるな!

RGM-122様、コメントありがとうございます!

>なのにそれでいて元のX1と別機体として扱うのは甚だおかしいと思えてなりません。

そういえば昔はアストレアType-Fやアイズガンダムなど、パーツの組み換えで別形態を再現できる
ガンプラが普通に市販されてるんですよね。今も置いてありますが…
それが今となってはセコくプレバンに回して利益をむしり取ろうとする有り様です。どこでこんなに変わってしまったんでしょうかね。
[ 2015/06/06 14:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ハアァ…様、コメントありがとうございます!

何にせよ、最初から完全版の商品を売らずに、あろうことかプレバンに最終的に売りつける商法は批判されて当たり前です。
完全版商法は何もバンダイに限った話ではないですが、それだけまかり通っているということなんでしょうね。悲しいことです。
[ 2015/06/06 14:58 ] [ 編集 ]

マントですけど、一度クシャクシャにして皺をつけるとそれっぽくなりますよ!
[ 2015/06/21 09:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

焔様、コメントありがとうございます!

本編でも整った形というよりは、ボロ切れみたいな造形でしたもんね、マント。
お言葉ですが、マントは後々キットを作りこむことになったら自作してみようと思います。
[ 2015/06/21 20:21 ] [ 編集 ]

ちょうど今開封したばかりの私にはタイムリーだったのでコメントさせていただきます。
通常版のX1を完成させた頃に発表されたX1改セット。ABCマントもお酒に付いてた不織布で作ったばかりなのに…とテンションダダ下がりでした。
今回買ったプレバンX1とコンパチでシザーアンカーだけでもと思ってたのですがスカートパーツ接着してたのを忘れていました。
せめてシザーアンカーだけでも通常盤に入れてくれてたらよかったんですけどね…これから改のほうも組み立てていこうと思います。
[ 2015/07/08 14:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

X3も出てほしい!様、コメントありがとうございます!
X3は多分発売されますよ。120%プレバンで…

おっしゃる通り、シザーアンカーは通常版に付属して然るべきものです。
ROBOT魂然り、クロスボーンシリーズの1/144サイズの立体物はまともに付属品が同梱されていないものばかりです。
何を考えてこういう仕様にしているかは知りませんが、ひたすら購入者の足元を見続けるのはやめてもらいたいところです。
[ 2015/07/08 15:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/894-c75016bf