ROBOT魂 Gディフェンサー レビュー

Gdefenser001.jpg
ROBOT魂 Gディフェンサー
販売価格:4860円 ※プレミアムバンダイ限定販売

よーく考えたら、今月ROBOT魂の商品触るの初めてかもしれない。
いつぞやはリリースが猛烈な速度で進んでた時もありましたが、今ではすっかり落ち着きましたね。

というわけで、ROBOT魂 Gディフェンサーをレビューいたします。
・本体のデザインについて
・Gフライヤー形態について
・スーパーガンダム形態について
・ブンドドについて
・総評

Gdefenser002.jpg
FXA-05D Gディフェンサー

グリプス戦役当初、ガンダムMk-IIはRX-78-2 ガンダム譲りの基本性能の高さや新技術ムーバブルフレームの採用や
パイロットのカミーユ・ビダンの類まれな操縦能力等により最新機と互角以上に渡り合ったが、
戦争中盤以降は次々と繰り出されるティターンズの新型モビルスーツに対して脆さが見え始めていた。
そのため、エゥーゴはガンダムMk-IIの装甲強化プランを進めることになる。
プランの1つとして、追加装甲「FXA-03」を装着したフルアーマーガンダムMk-IIと呼ばれる形態が計画された。
しかし機動性の低下を指摘され、追加装甲案は計画段階で不採用となった。同時期に並行して進められたプランが、
単体でも戦闘機として運用可能という利点を持つGディフェンサーの計画である。
開発は、一年戦争時のガンダムの強化システムであるGパーツのコンセプトを参考に行われた。


色々あってドッキング強化することになったMk-Ⅱとの合体機、Gディフェンサーことカツくんが立体化。
フルアーマーとは違う強化プランの1つであるGディフェンサーですが、その出来栄えや如何に。


-Design-


Gdefenser003.jpg

Gdefenser004.jpg

Gdefenser005.jpg
フロント&サイド&リアビュー。
プロポーションはHGUCのものよりやや薄くシャープっぽくなった感じでしょうか。
正直、そこまで見栄えに大きな変化はないですね。
メタリック塗装は多用されず、全体的に落ち着いた印象。


Gdefenser006.jpg
コクピットカプセルもといカツ君。モールドとかもそんな目立たないですね。


Gdefenser007.jpg
バインダー部。黄色や赤い部分もきっちり色分けされています。


Gdefenser008.jpg
中を開くとミサイルハッチ。正直ミサイル以外の内部は黒く塗ってほしかった…


Gdefenser009.jpg
サイドユニット。特に塗装とかに問題はないです。
モールドとかないせいで本当にシンプルな印象しかない…


Gdefenser010.jpg
上部ウイング。バーニア部もきっちり色分け。


Gdefenser011.jpg
背面バーニア。内部は赤一色。これは設定通りなのでしょうか?


Gdefenser012.jpg
そして右側に装着されたロングライフル。


Gdefenser013.jpg
センサー及びパイプの部分もちゃんと色分けされています。


Gdefenser014.jpg
それでは目玉のMk-Ⅱとのドッキングへ。


-Transform- (Gフライヤー形態へ)


Gdefenser015.jpg
サイドユニットの位置を下げ、バインダーを下げてあげます。


Gdefenser016.jpg
各部アーマーを畳んだりしながら、サイドユニットにあるサポートアームを展開。内側に曲げます。


Gdefenser017.jpg
Mk-Ⅱ側はバックパックのジョイントを専用のものに差し替え。
ここを付け替えるのがメチャクチャ硬かった…


Gdefenser018.jpg
後はGディフェントーとMk-Ⅱのジョイントを合わせて位置を整えてあげるだけ。


Gdefenser019.jpg
これにてGフライヤーの完成です。


Gdefenser020.jpg

Gdefenser021.jpg

Gdefenser022.jpg
フロント&リア&サイドビュー。
特徴は…うん、GディフェンサーからMk-Ⅱの脚が生えただけ、といったところでしょうか。
特別なギミックとかもないですし、面白みは薄いですね。


-Transform-(スーパーガンダム形態へ)


Gdefenser025.jpg
Gフライヤー形態から再び変形。
まず本体に装着されているカツ君・ロングライフル・サポートパーツを外してやります。


Gdefenser026.jpg
バインダーを横に倒し、サイドユニットのサポートアームを収納します。


Gdefenser027.jpg
後はサイドユニットの位置を修正し、中央パネルを折りたたむだけ。


Gdefenser030.jpg
スーパーガンダム形態。名前がダサイとかは誰もが一度は思うこと。
プロポーションとしては特筆すべき点はなし。バランスよく纏まっているのではないでしょうか。


Gdefenser031.jpg
後ろから。
合体状態でも自立が楽なので、バランス感覚も良好。


Gdefenser028.jpg
ロングライフルはカバーを開いてグリップを展開させれば持たせられます。


Gdefenser029.jpg
持たせた姿。デカい…というよりは長い。長細い。
普通に持たせるんじゃカッコ悪いですね。


Gdefenser034.jpg
ちなみに設定通りバインダーにマウントすることも可能。
ただしバインダーの位置をちょっと傾ける必要があるのには注意。


Gdefenser045.jpg
ちなみに分離したあとのカツくんもウイングを整えて単独飛行形態にできます。


Gdefenser046.jpg
後ろ。バーニア部?の赤色がやや色とびしてる以外は良好な出来栄え。
是非とも石ころにぶつけてビームで焼かれてほしいところです。皆はよそ見しちゃダメだぞ!


Gdefenser041.jpg
ちなみに付属バインダーは専用ジョイントを使えばMk-Ⅱの腕に装着可能です。
ただ軸が短いのとバインダーがデカいせいか、安定性は少々悪め。そもそもジョイント軸自体が少しユルい。


-Bundodo!!-


Gdefenser035.jpg
合体のおかげで性能が飛躍的アップ! とは言われてますが、
汎用性の高いMk-Ⅱが単なる長距離射撃メカに成り下がってるってぶっちゃけ劣化だと思うんだ。
Mk-Ⅱ事体が型落ちだから仕方ないっちゃ仕方ないんだけれど。


Gdefenser036.jpg
ロングライフルはその名の通りすごく長いです。
ただMk-Ⅱ本体の可動が良好なので、取り回しはそれなり。


Gdefenser037.jpg
バインダーが適度に動かせるのでポーシングの幅も広がります。
疎い文句では「フレキシブルに可動!」と書かれていますが、どちらかというとポーシングの邪魔にならない程度に動きます。
それでも十分嬉しいのですが。


Gdefenser040.jpg
ミサイル発射。カバーは正直上向きに付けるべきじゃないかな。


Gdefenser038.jpg
とりあえず携行装備で適当に。


Gdefenser039.jpg
重量アップのおかげで接近戦は苦手になってるみたいです。
でもジュドーはフルアーマーZZでもサーベル戦をこなしてたから、エマさんじゃダメでもカミーユならこなせるかな?


Gdefenser042.jpg
バインダーの腕装備。正直安定性がよろしくないですし、バインダー事体がデカすぎるせいでポーシングも少し難しいです。
そもそもやることがミサイル撃つくらいしかないし…


Gdefenser043.jpg
いっそのことトンファーみたいに使ってみるとか。ミサイルがなくなったときとかはアリかも。


Gdefenser044.jpg
以上、ROBOT魂 Gディフェンサーのレビューでした。



◆評価点
・良好な造形
・邪魔にならないバインダー部の可動


◆不満点
・バインダーの腕装着が少し不安定


総合オススメ度:★★★★★

THE・シンプル。手堅く纏まってる証拠ですが、本当にシンプル。
余計なアレンジを入れてないことは喜ばしいことですが、普通にドッキングするだけじゃプレイバリューはぶっちゃけ薄いです。
恐らくバインダーの腕装着ギミックも、プレイバリューの改善の為に導入したんでしょうね。
どうせ遊びつくすなら、原作にないフル装備だとかムチャクチャな武装を考えて遊んじゃいましょう。
単体での出来栄えは非常によろしいので、あとは皆様の愛で補ってあげましょうぞ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/26 22:28 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

前にも書いたかもしれませんが、本編ではイマイチ、イメージの薄いスーパーガンダムも、カプコンのガンダムvsΖガンダムのオリジナル展開でヤザン隊が黒いスーパーガンダム3機で襲いかかってきて遠距離からいきなり巨神兵の主砲(にしか見えないw)をぶっ放された時は身震いするほど格好よかったんで、あの色のを出してほしいんですが…まぁ、欲しかったら自分で塗るしかないですよね。
なんでアムロを乗せなかったんだか…。
[ 2015/05/29 12:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

黒いMk-Ⅱといいますと、ティターンズ仕様みたいな感じのヤツですかね。
ゴテついた装備はむしろダークなカラーの方が似合うかもしれませんね。
と言うより、素のスーパーガンダムがどう見ても「背中になんかつけました」だけのやっつけ感が漂ってて…w
[ 2015/06/02 00:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/895-8b8416af