S.H.フィギュアーツ ライドチェイサー レビュー

Ridechaser001.jpg
S.H.フィギュアーツ ライドチェイサー
メーカー小売価格:4860円

わたくし、バイクのポーシングが苦手なのでついついバイクのレビューは敬遠しがちなのですが、
初回特典はあろうことかこっちにも分割されて収録されてますので、
簡単にですがレビューしたいと思います。

それでは、S.H.フィギュアーツ ライドチェイサーをレビューいたします。

※付属の初回特典に関しては別途記事で扱います。
・本体のデザインについて
・ブンドド(?)について
・総評

Ridechaser002.jpg
ライドチェイサー

専用バイク。変身前のチェイス及び仮面ライダーチェイサーも愛車として使用する。
基本カラーは黒・紫で、フェアリングには髑髏のモジュールが浮かび、黒をベースに紫の炎が燃え上がる毒々しいデザインとなっている。
フロントカウルから発生するシールドエネルギーによって、ステルス状態を造り出す。
ライドクロッサーへの合体指令が出された場合はコントロールがライドマッハー側に移行され、
チェイスのコントロールを受け付けなくなる。なお、その合体指令はチェイサー側からでも送ることができ、
この場合は前述とは逆にコントロールがチェイサー側に移行されマッハのコントロールを受け付けなくなる。
ライドクロッサーへの合体機能を考慮されてか、魔進チェイサーがドライブに敗北したことで特状課に鹵獲されるも、
チェイスが仮面ライダーチェイサーとして復帰することを願う霧子とりんなによって返還される。


チェイス並びにチェイサーにとってはなくてはならない専用バイクがチェイサーと同時に発売。
付属品は透明のスタンドパーツのみ。恒例(?)の交換用ハンドルパーツもなく、かなりシンプルな内容です。
当然ちゃ当然ですが、ライドクロッサーへの可変機構はナシ。


-Design-


Ridechaser003.jpg

Ridechaser004.jpg

Ridechaser005.jpg
フロント&サイド&リアビュー。
最近のリリース商品では珍しいフルカウルタイプのオートバイ。
搭乗者である魔進チェイサーとは対照的に、バイク本体の情報量は控えめ。
黒を主体としたカラーリングとデザインのシンプルさから、クールかつ重厚的な印象を受けます。
リッチな暴走族が乗り回してるイメージ?


Ridechaser006.jpg
正面の骸骨頭。目の部分はクリアパーツでできています。


Ridechaser007.jpg
真正面から。ロイミュードの頭部を意識してるのかな?


Ridechaser008.jpg
フロントカウルの炎デザイン。毒々しい紫色で塗られています。


Ridechaser009.jpg
ハンドル部分。


Ridechaser010.jpg
給油口。


Ridechaser012.jpg
側面も全てカウルでおおわれています。気になるモールドとかはないですね。


Ridechaser011.jpg
シート背もたれ裏の髑髏デザインも忠実に再現。


Ridechaser015.jpg
後方の炎デザイン。


Ridechaser013.jpg
マフラー。銀ぴか塗装です。


Ridechaser014.jpg
テールランプ付近。バックナンバーは何も書かれていませんね。


Ridechaser017.jpg
んで、これがチェイサーを乗せてみた画像。


Ridechaser018.jpg
ステップの位置が前の方にあるので、今までのバイクと少し乗らせ方の勝手が違います。


Ridechaser019.jpg
そしてよく見るとほんの少しケツが浮いちゃってる。普段バイクに乗らせない弊害が出てしまったか…?


-Bundodo?-


Ridechaser020.jpg
とりあえず適当に何枚か。エフェクトパーツ欲しいなぁ。


Ridechaser021.jpg
ヘビーなバイクなので、過激なアクションは似合いませんね。
実際劇中ではトライドロンとかドライブを追いかけたりするくらいだったと思うし…


Ridechaser022.jpg
後半からはライドクロッサー要因。派手さがないのがこのバイクの特徴でもあるけど、
単体での活躍がちょっと地味すぎるかな。


Ridechaser024.jpg
「…乗ってくか?」
「お、悪いね死神!」


Ridechaser025.jpg
でも2人乗りしようとするとご覧の通りぎゅうぎゅうです。
単にチェイサーとシートの背もたれの間にねじ込んでるだけの状態に…


Ridechaser026.jpg
2人乗りが認められていない二輪自動車での無理な2人乗りは道路交通法違反です。
チェイサーだろうがストーカーだろうが、ルールはちゃんと守りましょう。


Ridechaser023.jpg
以上、稚拙ではありますがS.H.フィギュアーツ ライドチェイサーのレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形・塗装


◆不満点
・ディテールがややあっさりめ


総合オススメ度:★★★★★

特に問題はないですね。
強いて言うなら搭乗者であるチェイサーと比べるとディテールの情報量の違いが大きいくらいでしょうか。
マフラーの部分とかツルッツルですもんなぁ。
ですが全体の黒くクールなデザインに目を奪われるので、そこまで気にならないかも。
いずれ発売されるであろう仮面ライダーチェイサーとの組み合わせるのも楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/01 21:37 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(4)

フィギュアーツもいくつか拝見させて頂いています。
ライドマッハーやチェイサーのレビューは搭乗者達より数が少ないので参考になります

お節介ながら自分もいくつかフィギュアーツとバイクを持っているので乗せ方撮り方についてのアドバイスなんですが

乗せる時は足を素立ちから限界まで上げ、開脚。付け根を更に上へ向け、最後に太股を内側へ絞り込む様にロールさせ、付け根があまり下がらない様に座ってるポーズにしてみて下さい。ニーグリップというバイクの基本乗車姿勢になります。
それと腰は限界までくの字に曲げて尻に体重を全部かける様に乗せると密着感が増しますのでお試しあれ

ややこしいんで「タンクを太股で挟む」様に乗せる感じだと思ってくれればと

撮り方なんですがバイクって基本的に右斜め後ろから見上げた状態が一番カッコ良く見える様作ってある事を参考意見までに
[ 2015/11/01 11:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

アドバイスありがとうございます。バイクのポーシングは慣れてないので助かります。
近いうちにエフェクトセットを買って記事にでも上げられれば、と思っております。
[ 2015/11/01 16:54 ] [ 編集 ]

今更で何ですが、

ライドチェイサー(ライドマッハーも同様)のバックレスト(背もたれ)なんですが、アレ、タンデム用のシートなんで二人乗りできます。二人乗り時には後ろに倒せたりします


DXライドクロッサーなんかだと変形の都合で実車同様倒せるんですがフィギュアーツは背後のドクロのディテール重視で倒せないので一人乗り用ですねw


またまた参考までにどうぞ
[ 2015/11/21 02:11 ] [ 編集 ]

Re: 今更で何ですが、

TAKE様、コメントありがとうございます。

実際のバイクであれば二人乗り可能なんですね。
魔進チェイサーと二人乗りをしているシーンがあまり想像できませんがw
霧子なら乗っけてくれるかも…
[ 2015/11/21 16:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/903-7f134063