HG 1/144 ジャスティマ レビュー

Gastima001.jpg
HG 1/144 ジャスティマ
メーカー小売価格:1836円

バンダイホビーサイト調べてみたら、4日~11日の間の出荷商品は一切なし。
一度出荷が始まったら割と絶え間なく発送を続けていた印象なので、これにはちょっと意外に思ったり。

というわけで、HG 1/144 ジャスティマをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

Gastima002.jpg
VGMM-Sc02 ジャスティマ

ビーナス・グロゥブのジット・ラボラトリィで開発されたG系統のMS。
本機最大の特徴はケーブルでフォトン・バッテリーと直結して発生させる高出力の超大型ビーム・サーベルである。
これは航宙艦すらも両断が可能な武器で、余剰出力の放出のために背中にはフォトン・バランサーが組み込まれている。
その他の武装は、頭部の額中心に備えられたビーム砲、専用ビーム・ライフル、
右肩部に内蔵された拡散ビーム砲と無線誘導兵器のファンネル・ミサイル(フォトン・アイ・センサーが組み込まれており、高い命中率を誇る)。
また、左肩部からは円形のビーム・バリアを展開できる。


ジット団所属のチッカラの操るMSが立体化。英語表記だとGASTIMA」なのでコイツもG系MS。
あっさりくたばった親玉と違い、登場してから終始獅子奮迅の大活躍をしていたイメージが強いですが、
果たしてキットの出来栄えや如何に。


-Design-


Gastima003.jpg

Gastima004.jpg
フロント&リアビュー。
プロポーションは素晴らしいですね。デカくてゴツい肩アーマーが目を惹きますが、
決して悪いバランスというわけではなく、脚も太くしっかりしているので見た目の纏まり具合は良好。


Gastima028.jpg
なお頭から腰にかけて背面にはクリアレッドのパーツが使われている箇所がありますが、
取説によればここはライトグレーのパーツと選択式ではめ込むよう指示されています。
設定画及び完成見本ではライトグレーになっているのですが、せっかくクリアパーツが付属されているということなので、
今回はクリアパーツを選択して組んでみました。ご了承を。


Gastima005.jpg
頭。最初見た時は「鬼っぽい」と思ってましたが、いざ組んでみると「猛牛」のような暴れまわる牛のイメージを感じました。
何れにせよ力強さを表現しているのでしょうが、デザイナーさんは何を参考にしたのかな?


Gastima006.jpg
後頭部にはクリアパーツを使用。
内部にシルバーのホイルシールを貼っているので、ギラギラ輝いています。


Gastima007.jpg
胸。基本色のライトグレーとダークイエローで構成されており、色分けに関しては特に問題なし。


Gastima008.jpg
肩関節近くにはクリアパーツがチラリ。


Gastima016.jpg
背面には大きくクリアパーツが使われています。
こちらも後頭部同様、ギラギラ光っており質感抜群。


Gastima009.jpg
右肩。ファンネルミサイル並びに拡散ビーム砲を備わっています。
ビーム砲内部にはクリアパーツが使用されています。


Gastima010.jpg
右腕。こちらはライトグレーのカラーデザイン。


Gastima011.jpg
続いて左肩。こちらはビームバリアを展開する装置が備わっています。
黒いラインはホイルシールで再現。


Gastima012.jpg
なお左腕は右腕と違ってダークイエローのカラーデザインに仕上がっています。


Gastima013.jpg
フロントアーマー。ライトグレーのダクトらしき部分はパーツで色分け。


Gastima017.jpg
リアアーマーにもクリアパーツが使用されています。


Gastima018.jpg
ご覧のようにリアアーマーがサーベルラックとなっており、
エネルギーを行き渡らせる為のケーブルが胴体部に繋がっています。
なお胴体部のケーブルをロックする為に「ケーブルを結んでおく」という今までにない組み立てを要求されたり。


Gastima014.jpg
脚。こちらはダークイエローが中心です。


Gastima015.jpg
太腿の部分にもクリアパーツを使用。


Gastima019.jpg
後ろから。色分けも特に問題となる部分はありませんでした。


-Movable-


Gastima020.jpg
首は左右には自在に動きます。前後にはあまり動きません。


Gastima021.jpg
腕関節はなんと! 90度以上曲がります!
純粋な人型のGレコMSにとって、この可動域は非常に珍しい。


Gastima022.jpg
肩はどちらも60度程度。水平には残念ながら開かず。
ついでに肩アーマーの形状上、無理に開きすぎると肩に接続している軸を浮かしてしまい、ポロリがしやすくなります。


Gastima023.jpg
引き出しは構造上グイグイ動きます。


Gastima024.jpg
腰は特に突っかかる部分もなく動きも良好ですが、
腰から胴体にかけてケーブルで繋がっているので事実上制限されると言っていいかも。


Gastima025.jpg
膝関節はいつも通り90度。ロール軸はありますが、膝立ちは少々厳しいか。


Gastima026.jpg
脚関節は一軸接続なので、180度全開まで開きます。
足首も可動しますが、さすがにここまでの接地は追いつきません。

総じて本体の可動域はGレコキットの中では非常に優秀と言っていい出来栄え。
G-セルフはコイツの爪の垢でも煎じて飲んでいただきたい。


Gastima033.jpg
右肩のミサイルコンテナも差し替え無しで開きます。
内部は特に塗るよう指示されてませんが、アニメでは確かミサイル事体に色が塗られてたような…?


-Items-


Gastima029.jpg
付属品。


Gastima030.jpg
ビームライフル。本編では殆ど印象に残ってません。
一部ピンク色の部分があるのですが、残念ながら色分けされず。


Gastima036.jpg
超大型ビームサーベル。その名に恥じず、サーベル刃はMGサイズのものが使用されています。


Gastima034.jpg
ビームバリア。設定によれば「機体の邪魔にならない為、大きさ控えめ」とのことですが、十分デカイ
迫力があって造形事体に不満はないですが、接続する際に左肩のパーツを外す必要があるのですが、
それがメチャクチャ硬くて外すのに苦労しました。良い子はシリコンスプレーを射しておこう。


Gastima035.jpg
内側から見るとこんな感じです。


-Bundodo!!-


Gastima031.jpg
殆ど印象に残ってないビームライフル。確か21話で使ってました。


Gastima032.jpg
接近戦仕様のジャスティマのことを考えると、大きさはもう少し小ぶりでも良かったんじゃないかと思ってたり。


Gastima038.jpg
やはりジャスティマといえばあの巨大なビームサーベル!


Gastima039.jpg
ロングサイズのサーベル刃が非常にカッコよくて映えます。


Gastima040.jpg
クリアパーツの位置から鑑みるに、ほぼ全身がフォトンバッテリーのタンクと化しているので、
ここまでの出力が出せるんでしょうね。


Gastima043.jpg
劇中のアクションを振り返るとサーベル刃を展開せずに柄だけ持っているシーンもあったり。細かい。


Gastima037.jpg
ビームバリア。
あまりバリアを目立たせると本体が隠れちゃうから撮り方に少々苦戦。


Gastima041.jpg
2刀流。肩の開き具合以外は特にストレスを感じる箇所はなし。


Gastima042.jpg
何気にライフルもサーベル刃も保持の際に手甲を外すプロセスがいらないのも嬉しい。
(サーベルは取説には手甲を外して取り付けるよう指示されてますが、ケーブルを一旦取り外せば必要ありません)


Gastima046.jpg
ミサイル発射~


Gastima044.jpg
外付け武装とはいえ、無双状態だったG-セルフに明確なダメージを与えた数少ないMSであるジャスティマ。
次の話でボコられたけど…


Gastima047.jpg
そんな高出力ビームもダハックの前では無効!


Gastima048.jpg
天才少佐の実力の前に無念の撃沈。
右腕だけ残ってたのは天才少佐の遊び心なのかな? あの状況で避ける術はなかったと思いますが。


Gastima045.jpg
以上、HG 1/144 ジャスティマ のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&色分け
・Gレコキットの中でも秀でた可動


◆不満点
・ビームバリア展開時のパーツの外しにくさ
・肩可動が本当に惜しい


総合オススメ度:★★★★★

機体特性とプラモの構造が良く噛み合っている良キットだと思います。
肩が開かないのは残念ですが、腕関節とかはきちんと見直されてますし、
本体の色分けも左肩のラインを除けばほぼ完璧という仕上がりです。
願わくばサーベル保持用の角度つき手首が欲しかったけど、きちんと両平手パーツが付属するのでそこは贅沢か。

Gレコキットは現在、終盤機であるカバカーリーとパーフェクトG-セルフの発売が迫りつつあります。
もうこれでGレコキットの発売は終わりなんでしょうかね? ラストバトルを飾った機体で〆るというのは理想的とも言えますが。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/12 15:09 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(8)

はじめまして、いつもROMさせていただいてました!
形部さん(デザイナーさん)のツイートによると、どうも初期設定画の背中の色がピンクという感じらしいですねー
[ 2015/06/12 20:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ララァ様、はじめまして。コメントありがとうございます!

初期設定だと後ろがピンク色だったんですね。情報提供ありがとうございます。
キットに盛り込まれたということは、裏設定みたいな形で組み込まれたということでしょうか?
そういった要素もプラモに盛り込んでくれるとは嬉しいサービスですね。
[ 2015/06/13 13:51 ] [ 編集 ]

カニとロールパンが不甲斐無いばかりに…

Gセルフのシールドを真っ二つにするという点でグフに相当するジャスティマですが。
ジットラボの奇天烈なMSの中ではスタンダードな人型兵器ということもあり可動のに恵まれたキットなようですね
「X」のブリトヴァをスマートにしたようなデザインに加えエピオンのビームソードを思わせる有線式のサーベルと
発表時から気に入ったMSでしたから、完成度の高さに一安心です(^-^*)
バリアのクリアパーツはデナン・ゾンのビームシールドやザンスカール系のビームローターを思わせます。
 残念ながら最後の最後で戦死してしまった本機のパイロット、チッカラ・デュアルは
常に筋トレしている描写がギャグ的に描かれていましたが、ビーナス・グロゥブでのムタチオン政策を鑑みると
現状に対する不満と反抗が伺えますね、運よくエピローグまで生き残れていたら地球でのスポーツに興じていたのでしょうか?
ベルリはシャンクでショートカットした富士登山も自力で行く派でしょうねσ( ̄、 ̄=)
[ 2015/06/13 14:14 ] [ 編集 ]

Re: カニとロールパンが不甲斐無いばかりに…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

私も最初見た時は、様々なMSの要素を盛り込んでいるんだなぁと感じました。
肩アーマーやマイクロミサイルなんかは正にブリトヴァのそれですね。
そしてどちらの作品もCV中井和哉キャラが貧乏クジを引いてるという… Gレコは方は自業自得でもありますが。

チッカラの筋トレ設定に関しては、実際に「ムタチオンになることを嫌っている」という公式設定があるようです。
その為に自らを鍛えて戦闘をくぐり向けてきたのでしょうが、結果として死に急いでしまったように思えます。悲しい限りです。
[ 2015/06/13 16:05 ] [ 編集 ]

Gレコのキットも終盤か

Gレコキットの中で一番欲しいと感じました。ここまで動ければ十分ですね
ビームバリアを加工して唐傘にする人がいそうですねw(ちょっと小さいかもしれませんが
肩パーツや腕の色が違うためアシンメトリーな機体になっていますが、複数購入してシンメトリーにするのも悪くはなさそうですね(とはいえジャスティマを見て初めてアシンメトリーの良さを知りました
終盤とはいえ、レクテンやジット団の他のMSが出ていないためまだ終わらないでほしいものです
[ 2015/06/14 21:54 ] [ 編集 ]

Re: Gレコのキットも終盤か

レグルス様、コメントありがとうございます!

確かに、肩パーツの違いからシンメトリー形状に改造するのが面白そうですね。
形状だけでなく色も違うので、色彩面で差別化してみるのも面白そうです。

>終盤とはいえ、レクテンやジット団の他のMSが出ていないためまだ終わらないでほしいものです

レクテンはROBOT魂で参考出品がされましたが、発売アナウンスは未だされていません。
是非ともプラモ化してほしいんですけどね。カットシーもされましたし。難しいんでしょうか?
[ 2015/06/15 12:59 ] [ 編集 ]

サーベルのエフェクトはまたしてもMGサイズの流用なんですね、ちょっと残念です(HGUCダブルゼータはコレでがっかりしたな~)
古くはアカツキにダブルオーライザー、最近のトライオンみたくキットの専用パーツ作り起こしてほしかったです。キット自体組んだら印象が変わるかもですが。


記事にありましたがHGGレコシリーズって継続されるんですかね?(ついでにMG化も)フルグランサみたく主役の最終強化型で締めて有終の美みたいな感じがちょっと不安です。せめて姫様のフルドレスのキット化を!
[ 2015/06/17 02:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

酢ダコ様、コメントありがとうございます!

サーベル刃については、あれがガンプラ界の限界なのだと思っています。
特別なエフェクトやパースのかかっているものを求めるのであれば、ROBOT魂頼みになるでしょうね。

>せめて姫様のフルドレスのキット化を!

キット化するとしたら、あの死に設定である可変機構をプラモ側でどう説明するかが気になりますね。
フルドレス装備込みの可変機構を実装するのか、いっそのことしらばっくれるのか…
[ 2015/06/18 09:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/912-e2c0330d