今週のバトルスピリッツ 烈火魂 12話

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 第12話 『烈風忍者、見参!』

烈火ep12 0

早雲ちゃん、渾身の壁ドン
自らの信念を徹底的に貫く早雲と、目標の為にあっさり方針変更した(と書いたら誤解されそうだけど)兼続のバトル。
…という名の【神速】お披露目回。もう1クールもおしまいだというのに、本当にスローテンポなアニメです。
ども実用的な効果もお目見えできて、だんだんバトルにも特徴がでてくるようになったかな?

相手の攻撃をすんでのところで防いだり、奇襲をかけたりすることのできるトリッキーな効果である【神速】。
上位種である【烈神速】を持つセイリュービは、そのお手軽さと汎用性の高さから禁止カード入りになったほどです。
更に【神速】の使い道には、マジック「スタークレイドル」と、バトルとフラッシュのタイミングの違いを利用した、

相手アタック

【神速】スピリットを召喚し、ブロック

スタークレイドルで【神速】スピリットを手札に戻す

スピリットを殺さずバトル終了


というような高度なテクもあります。実際に過去のアニメで使われましたが、説明はまるでされませんでした。
テメーのことだよ究極ゼロ! あのポンコツアニメ!
本当にバトスピはフラッシュのタイミングやスピリットのバトル進行とか妙に複雑。殊更に説明の足りなくなりがちなアニメにおいては…

とにかく新たな効果である【ソウル神速】のせいで、ソウルコア1個の消費だけで烈風忍者キリカゲの召喚を許してしまい、
そのコスパの良さからアッサリ逆転。神速恐るべし、です。
ちなみにキリカゲは今度発売されるソウルデッキの収録カード。アニメ進行は裏腹に、カード販促は妙にハイテンポですね。

それにしても、早雲と兼続が以前は同士だったとは。ユニフォームの色的に、昔の早雲は兼続の補佐的ポジだったんでしょう。
そして同じ派閥に入っていたということは、彼女も恐らく緑色のコアブーストのバトルスタイルを会得しているはず。
…よくよく考えれば、兼続にとって早雲とは自分のバトルスタイルを知り尽くしている人なのだから、
馬鹿正直にコアブースト戦術で挑む必要なんてないんだよなぁ。早雲ちゃん、ちょっと単細胞すぎたようだ…
あとは今回でキリカゲが兼続のキースピリットだと判明しました。過去の流れから、キリカゲは蘭丸から貰ったものなのでしょう。
そうなるうと、蘭丸と接触する前から示唆されていたキースピリットの存在は一体なんだったのでしょうか?
キリカゲが【神速】デッキのキースピリットであれば、先代キースピリットはおそらくコアブーストデッキの主力であったはず。
…てことは、お蔵入りになってしまったということか? おろろーん。

ちなみにこの前やっていた「バトスピ大好き声優の生放送」では、
早雲役の真堂圭さん操る「デッキ破壊デッキ」と、マヌガス操る「忍風デッキ」が勝負しましたが、
手札の巡りの良さも相まって、真堂さんがアッサリ勝利してまいました。
アニメでも神速デッキが相手じゃなきゃマジで勝ててたかもなあ。アニメと現実、何と数奇な運命…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/917-30f81941