HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX2改 レビュー

Crossbonegundamx2kai001.jpg
HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX2改
販売価格:2160円 ※プレミアムバンダイ限定販売

つい最近まで部屋の掃除をしていて一先ず整理ができたかな、と思ってたら
プレバンから今月のガンプラが到着して部屋の荷物が増えてしまいました。
25日には別のプレバン商品が発送されますし、まだまだ部屋が片付く見込みはないですね、こりゃ。

というわけで、HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX2改をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

Crossbonegundamx2kai002.jpg
「2号機は奪われる」のがジンクスなガンダム史ですが、「自分から奪われに行った」のはコイツくらいじゃないでしょうか。
そんなX2改がX1改に続いてHGUCにて立体化。
MGと同じ流れを汲んだのか、X1とは別にプレバン限定販売となってしまいました。
X1改も同じくプレバンに回されたキットですが、その分内容は充実したものでしたが、X2改は如何に?


DSC05031.jpg
ちなみに取説はX1の使い回しではなく、きちんと新規のものが付属します。


-Design-


Crossbonegundamx2kai003.jpg

Crossbonegundamx2kai004.jpg
フロント&リアビュー。
本体はネイビーブルー(ほぼブラック)の色で構成されており、非常にクールな印象。
本体の構造は殆どX1と変わりませんが、特筆すべきは4枚の巨大化したフレキシブルスラスターですね。


Crossbonegundamx2kai005.jpg
顔。ヘルメットの前面部は新規パーツとなっており、耳にあたる部分のデザインが違います。


Crossbonegundamx2kai006.jpg
独特な形をしているアンテナも新規パーツとして追加されました。


Crossbonegundamx2kai007.jpg
なおヘルメットのパーツが変わったせいなのか、ヘルメットと頭部のパーツが無改造で脱着できるような仕様に。
所謂「後ハメ加工」が自前でされているわけで、モデラーさんにとっては朗報でしょうが、
脱着できる仕様の為かヘルメットパーツと頭部パーツの噛み合いが悪くユルいです
位置が位置なのでポロリはしませんが、逆さまにして上下に振ったらヘルメットがズレるくらいはユルい。
顔面パーツの接合部のダボを太らせておきましょう。


Crossbonegundamx2kai009.jpg
胸。黄色いダクト部の色はそのまんま。


Crossbonegundamx2kai010.jpg
肩。ひたすら黒い。シールの位置及び色は変わりません。


Crossbonegundamx2kai011.jpg
腕。X1で赤かったパーツは薄いスミレ色に。


Crossbonegundamx2kai012.jpg
フロントアーマー。X1と同構造なのでシザー・アンカーを組み込んでいるという設定。


Crossbonegundamx2kai014.jpg
リアアーマーはX1と同じ。スクリュー・ウェップは内臓されてません。


Crossbonegundamx2kai013.jpg
脚。最早特に言うことはない。


Crossbonegundamx2kai015.jpg
そして恐らくX2改で最も特徴的であろうフレキシブルスラスター。


Crossbonegundamx2kai016.jpg

Crossbonegundamx2kai017.jpg
色分けはされておらず、先端部のスミレ色、並びに4つのサブスラスターは全てホイルシールで色分けします。
スラスター1枚につき6枚。合計24枚のシールを貼ることになるので、素組み派の方には少し辛い仕様です。


Crossbonegundamx2kai018.jpg
X1と比較。
主役側と2色構成、悪役側が1色構成というのはMk-Ⅱと同じ流れを汲んでるんですね。


Crossbonegundamx2kai019.jpg
ROBOT魂(右)と比較。ROBOT魂の方が少しゴツく、頭がデカい。
塗装や造形面はROBOT魂版の方が上ですが、小さく纏まっているHGUC版も捨てがたい。
何よりROBOT魂版は付属品ががががが


-Movable-


X1と同じです。これで4回目だ!
てなわけで、X1の記事を参照にしてちょーだい。


-Items-


Crossbonegundamx2kai021.jpg
いつもの付属品。


Crossbonegundamx2kai022.jpg
後は新規パーツとして木星版バスターランチャー。
ROBOT魂版と右手側グリップの形が違うけど、どちらが正しいんだろう?


Crossbonegundamx2kai023.jpg
なおジャンクパーツとしてX1のスラスターパーツも付属するので、


Crossbonegundamx2kai024.jpg

Crossbonegundamx2kai025.jpg
パーツを差し替える・もしくはX1からスラスター基部を拝借すればX2形態も再現できちゃいます。
サブスラスターのホイルシールは付いていませんので、自前で塗る必要がありますが。


Crossbonegundamx2kai008.jpg
フェイス展開パーツ。先述したヘルメットと頭部パーツの分離機構のおかげで差し替えが楽になりました。


Crossbonegundamx2kai034.jpg
バスターランチャーは保持が少し窮屈。右手グリップや左手グリップの位置・角度を調整して適正位置にしたいところ。


Crossbonegundamx2kai035.jpg
離れて見るとこんな感じ。


Crossbonegundamx2kai026.jpg
あとはいつもの装備であるビームザンバー。


Crossbonegundamx2kai027.jpg
バスターガン。


Crossbonegundamx2kai028.jpg
合体させてザンバスター。黄色いラインは色分けされず。
X1と違って下地が黒だから塗装が面倒くさそう。


Crossbonegundamx2kai029.jpg
ビームサーベル2本。


Crossbonegundamx2kai030.jpg
ブランド・マーカー2つ。


Crossbonegundamx2kai031.jpg
ビームシールド。


Crossbonegundamx2kai032.jpg

Crossbonegundamx2kai033.jpg
ヒートダガー2種2本ずつ。


Crossbonegundamx2kai045.jpg
後はオマケにシザー・アンカーも付属。嬉しいですね。

なおショットランサーは未付属ですが、アレは「X2の」武装ですから、まあしゃーない。


-Bundodo!!-


Crossbonegundamx2kai038.jpg

Crossbonegundamx2kai039.jpg

Crossbonegundamx2kai040.jpg

Crossbonegundamx2kai041.jpg

Crossbonegundamx2kai042.jpg

Crossbonegundamx2kai043.jpg

Crossbonegundamx2kai044.jpg

Crossbonegundamx2kai046.jpg
とりあえずそれらしいポーシングで何枚か。流石に4回目だから慣れてきたかな?
下の2枚が凄くテキトーくさいとか言ってはいけない。え、全部テキトーくさい? ごもっともだと思います。


Crossbonegundamx2kai036.jpg
1回きりで役目を終えた木星版バスターランチャー。やっぱり性能は劣化してるのでしょうか。


Crossbonegundamx2kai037.jpg
とりあえずサイズは大きく迫力は申し分ないです。パースを生かしたポーシングをしたいですね。


Crossbonegundamx2kai048.jpg
やはりX2改のブンドドで1番楽しいのは、X1改との決戦シーンの再現ですね!


Crossbonegundamx2kai049.jpg
漫画は静止画なのでポーシングの再現が楽。なのはいいんだけどどれもX2が後ろを向いてばかり…


Crossbonegundamx2kai050.jpg
さよならキンケドゥ! 画像見る限りじゃサーベルで「面」をしてるみたいだ。


Crossbonegundamx2kai051.jpg
ところがどっこい、キンケドゥ生きてたよ!


Crossbonegundamx2kai052.jpg
決着の行方は… ROBOT魂版ということで(笑)


Crossbonegundamx2kai053.jpg
以上、HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX2改のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&可動
・ジャンクパーツを使えばX2を再現可能
・ヘルメットと顔面パーツの脱着機構のおかげで、フェイス展開パーツの差し替えが楽に。


◆不満点
・販売方法
・フレキシブルスラスターの色分け


総合オススメ度:★★★★★

フレキシブルスラスターの色分けがされてないおかげでシールの数がかなり多くなってしまいましたが、
造形面はしっかりしてますし、付属品も必要なものは全て揃っていますので、
キットとしての完成度はX1改同様、十分すぎるかと思います。

…そしてX1改同様に、「一般で売ってくれないかなぁ」とも思ってしまいます。
需要は十分あると思いますし、出来栄えもしっかりしてるから利益は見込めると思うんだけどなぁ。
所詮はクロスボーンガンダムの2号機。MGと同じ流れに逆らうことはできなかったか。運命ってやつぁ酷だ。

6/20現在、プレバンでは7月発送分が注文受付中です。
キットとしての完成度は高いので、気になる人には是非とも手に取ってもらいたいところです。
ROBOT魂版と違ってきちんと武装は付属するからね…ボソボソボソ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/20 16:00 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

余剰とはいえノーマルなX2に組めるんですね。バラすのが面倒ならスカルウェポンから流用とかでいけますかね?(うろ覚えですいません)


もうここまできたらみんな大好きショットランサーはもちろんABCマントとF90用バスターランチャーも付けてコンパチにしてほしかったですね(X1にも言えますが)受注のプレバン通販ならイケると思うんですけど。
[ 2015/06/21 20:36 ] [ 編集 ]

Re: 槍

酢ダコ様、コメントありがとうございます!

>バラすのが面倒ならスカルウェポンから流用とかでいけますかね?(うろ覚えですいません)

残念ながら、スカルウェポンにはX2再現に必要となる灰色のパイプパーツが付属されてないのです。
素直にX1を買ってくるか、部品注文するしかないですね。
ちなみに私は以前買っていたX1のパーツを流用しています。

>もうここまできたらみんな大好きショットランサーはもちろんABCマントとF90用バスターランチャーも付けてコンパチにしてほしかったですね(X1にも言えますが)受注のプレバン通販ならイケると思うんですけど。

X2改ということで我慢はしていましたが、欲を言うと付属してほしかったですね…w
今思うと、普通のキットだけでなく武装もてんこ盛りで一般販売したアストレアType-Fが凄く神々しい存在に思えてきます。
[ 2015/06/21 21:24 ] [ 編集 ]

ここまでくるとまさか・・・

プレバンでX1改が出たということはX2改も出そうな気がします
しかもX2キットのコンパチキットで追加のショットランサーなどが付属なんてことも考えれますね・・・
今は欲しくてもちょっと我慢しようかな・・・(懐な意味で

>今思うと、普通のキットだけでなく武装もてんこ盛りで一般販売したアストレアType-Fが凄く神々しい存在に思えてきます。
あれは素晴らしいキットですね(太ももの構造がリペアⅡではないエクシアと同じでしたが
ランナーがたった一つだけ増えたとしてもボリュームが大きくなりますからね
一般販売で同じようなことをもっとやってほしいものです(そうすればもっと売れるのに・・・
[ 2015/06/21 22:39 ] [ 編集 ]

Re: ここまでくるとまさか・・・

レグルス様、コメントありがとうございます!

>プレバンでX1改が出たということはX2改も出そうな気がします

むむむ? 当レビューで挙げているのがX2改ですぞ? 何と間違われてしまったのか…
恐らく2次発注分で締め切ってしまうと思われるので、注文は計画的に。
ただ今のところamazonでもそこそこな値段で手に入りそうなので、そこまで急がなくてもいいかもしれません。

>あれは素晴らしいキットですね(太ももの構造がリペアⅡではないエクシアと同じでしたが
ランナーがたった一つだけ増えたとしてもボリュームが大きくなりますからね

同じようなことをX1改でやってしまったんですよね。プレバンで…
X1ってバンダイの予想以上に売り上げがよろしくなかったのでしょうかね? うーむむ。
[ 2015/06/21 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/920-358d4498