ROBOT魂 百式 レビュー

hyakushiki001.jpg
ROBOT魂 百式
メーカー小売価格:7020円

MG版百式Ver2.0は7340円。そして今回のROBOT魂版百式が7020円。
その差僅か320円。サイズが違うのにまさかここまで値段が届いてしまうとは恐るべし。

というわけで、ROBOT魂 百式をレビューいたします。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

hyakushiki002.jpg
MSN-00100 百式

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による共同開発計画「Ζ計画」で開発されたアナハイム製ガンダムの1機。


wikiの説明が物凄く長く詳細に書かれているので詳しくはそっちを見てね。
というわけでクワトロ大尉のガンダムタイプMSがROBOT魂にて立体化。
煌びやかな外見とは裏腹に、どちらかというと活躍の方は良くも悪くも堅実といった感じのMSですが、出来栄えや如何に。

-Design-


hyakushiki003.jpg

hyakushiki004.jpg
フロント&リアビュー。
プロポーションはスマート…かと思いきや妙に肩がゴツい。少しアンバランスですかね。
個人的にはケレン味があって嫌いな体系ではないです。
全体にゴールド塗装がされていますが、質感はしっとりしていて少しクールな印象。


hyakushiki005.jpg
顔。安定の百式フェイス。箱から出した時は首元にセロファンがあるので、
頭部を一旦抜くときにアンテナを折ってしまわないように注意。


hyakushiki006.jpg
胴体。あまり太さはなくスマートな印象。


hyakushiki015.jpg
バックパックとは赤いパイプで接続。


hyakushiki016.jpg
バックパックのバーニアはシルバー塗装。


hyakushiki014.jpg
バインダー。金色一色で、モールドとかも少なめ。スミ入れとかも特にありません。


hyakushiki007.jpg
肩。胴体と比べて少々大きいものの、塗装や「百」の字の再現は良好。


hyakushiki008.jpg
腕。こちらもデザインはシンプルですがしっかり塗装されています。


hyakushiki009.jpg
腕のパイプも赤く塗装されています。人によっては関節と前腕部の装甲のスキマが気になるかも…


hyakushiki010.jpg
フロントアーマー。黒いラインも綺麗です。


hyakushiki011.jpg
脚部も伝統の百式デザイン。フレームとかもしっかり造形されています。


hyakushiki012.jpg
バーニア内部も赤く塗装。


hyakushiki031.jpg
Zガンダムと並べて。百式が妙にこじんまりした感じに見えます。


hyakushiki042.jpg
ZZの集い。


-Movable-


hyakushiki017.jpg
首はあまり動きません。左右に少し捻れるくらい。


hyakushiki018.jpg
肩は水平まで上がり、腕関節もよく曲がります。


hyakushiki019.jpg
引き出しは脅威の可動域。


hyakushiki020.jpg
腰は少しつっかるる場所があるものの、一回転可能。


hyakushiki021.jpg
脚関節はよく曲がるものの、脹脛の長い百式シリーズ故か膝立ちは少し難しいですね。


hyakushiki022.jpg
開脚は180度開きます。正確に言うともう少し上まで上がります。

総じて本体の可動は実に優秀。首可動だけもったいない。


hyakushiki028.jpg
バインダーもこんな感じで可動します。


-Items-


hyakushiki023.jpg
付属品。


hyakushiki030.jpg
ツインアイ発光時の頭部。
百式にツインアイがあるかどうかは設定がゴチャゴチャしてることで有名。
ガンダムタイプなんですからあってもおかしくないと思うのですが。


hyakushiki024.jpg
ビームライフル。パイプの部分は赤く塗装されています。
ちょっと手首との噛み合いが気になります。ポロリはないのですが。


hyakushiki025.jpg
クレイバズーカ。Zでお馴染みの兵器。
保持は良好です。


hyakushiki026.jpg
クレイバズーカはバインダーのグリップの部分にラッチ可能。


hyakushiki027.jpg
ビームサーベル。クリアイエローの刀身のものが2本付属。後ろ腰にラッチ可能です。
百式シリーズのビームサーベルって、図体の割に妙に短い気が…


-Bundodo!!-


hyakushiki032.jpg
いつもと違って金ぴかに光るシャア機体。当時はよくも悪くもはっちゃけてたのかな。


hyakushiki033.jpg
優秀な引き出し機構のおかげで、基本的にどの位置からでもライフルに手を添えられます。


hyakushiki034.jpg
もちろん、普通に撃つポーシングもバッチリ。


hyakushiki036.jpg
クレイバズーカ。散弾ではなぁ!


hyakushiki035.jpg
映像作品を見てると、銃本体の後部を脇に挟むのか挟まないのか、どちらが正しいのかよく分からなくなる。


hyakushiki037.jpg
前腕部が少し角度がついてる造形のおかげで、うまいことサーベルのポーシングが決まる。


hyakushiki038.jpg
サーベルを振らせてみると… うお、カッコイイじゃないか! 首可動の悪さもそんなに気にならない。


hyakushiki039.jpg
ただ首を殆ど上に向けられないので、角度によっては百式の目が殆ど隠れちゃうのが難点ですかね。
ツインアイ発光頭部にしてる時は尚更。


hyakushiki040.jpg
Zとの連携は「WR形態の上に百式が乗る」というのが印象的なのですが、ROBOT魂では再現できず。
あの可変機構をROBOT魂で実装される日は果たしてくるのか…?


hyakushiki041.jpg
以上、ROBOT魂 百式のレビューでした。



◆評価点
・良好な塗装&可動域


◆不満点
・好みが分かれやすそうなプロポーション


総合オススメ度:★★★★★

個人的には数ある百式の立体物の中でも特に優秀な出来栄えではないかと思います。(MG持ってないですが…)
体系のバランスが気になる方もいるかもしれませんが、動かしてみると印象が変わります。
塗装も良好ですし、可動面も素晴らしい。買って損はないですよ。
こういうメタリック塗装系の立体物はROBOT魂が特に秀でていると思います。

ZガンダムのMSも主役陣が揃いつつあり、現在はメガ・バズーカ・ランチャーが受注中。
この前のイベントではリックディアスの参考出品もされていましたから、近いうちに発売されることでしょう。きっと。
そうなるとそろそろ悪役陣のMSも欲しくなりますね。キュベレイにジ・Oにメッサーラなんかも…
また、同系統ということでデルタ系列MSの立体化にも期待がかかります。
うーん! 百式よ、君が立体化した価値は十分に高いぞ!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/20 15:55 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

今回良いですよね

私も買いました。腰の細さ以外は概ね良好なのではと
思います。

メッサーラやギャプラン出たらまた散財しそうです。
[ 2015/06/22 00:08 ] [ 編集 ]

Re: 今回良いですよね

ヒデ★様、コメントありがとうございます!

百式の出来栄えはご希望に添えたようですね。
私はメッサーラやギャプランが出なくても散在してる有り様ですがw
[ 2015/06/23 02:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/922-a3660bc5