今週の手裏剣戦隊二ン二ンジャ一 17話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの17 『グッバイ、スターニンジャー!』

ニンニンep17 0

Google「良い子は【ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! 】で画像検索してはいけませんよ」

下山「試してみるナリ」
下山「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! 」
もはや「つまらない」を通り越して「意味不明」な展開ばかりです。脚本変わったらこのザマだよ!
ピーマンやらチンジャオロースーの下りはマジで「謎」としか言いようがありません。
何故天晴がチンジャオロースーを食べねばならぬのか。幻とは一体… うごごごご。
ひょっとして「苦手なピーマンを克服した天晴かっけえ!」という下山氏特有の天晴マンセーな演出なのでしょうか。
それを「父と兄の死を受け止めきれない」というキンジと同列に語ろうとする神経が分かりません。
ピーマン程度でキンジの思いを悟った気になってる5人に対して、彼は怒ってもいいと思います。
ついでにサーファーマルを手に入れたのも天晴。どこまで持ち上げれば気が済むんじゃい!

そもそも「狼男(?)に父と兄を殺されるという理不尽な目に遭ったキンジが、
「ラストニンジャの弟子入りをすべく天晴たちを殺そうとするっておかしくありません?
やってることが家族の仇と同じかもしくはそれ以下なのですか。
私だったらキンジというキャラを「普段はお調子者だが、本心では家族の仇である牙鬼軍団に復讐を狙っている」という設定に
仕上げるのがベタだと思うのですが、(剛とキュアフォーチュンのハイブリットみたいな?)
積極的に妖怪ウォッチに励んでるあたり、彼は家族の仇を本気で討つ気はなさそうです。
設定をゴチャゴチャにしてキャラを不明瞭にした挙句、今回で一時離脱するってマジでどうなってんの…?(次回で戻ってくる気配がありますが)
好天爺ちゃんも、キンジを弟子入りすることに関してはあんまり深く考えてなかったみたいだし…

もう分かりません。
この作品が何処へ向かおうとしているのか、私には分かりません。
脚本が迷走とかもうそういうレベルじゃないです。
私の中で「今まで見てきたニチアサの中で1番イマイチな作品は?」と聞かれたら、
多分私は「最強銀河究極ゼロ」もしくは「スイートプリキュア♪」を挙げるかと思います。(どちらかと言われたら前者)
前者にはエリス様というオアシス要因がおり、後者の作品に関しては「やりたかったこと」に関しては分からなくもないのですが、
今のところニンニンジャーにはオアシス要因がいなければ、「やりたいこと」も分かりません。
せめて堀江ボイスで胸がデカくて金髪で露出度の高いキャラクターとか出てきてくれませんかね…?

来週は先週から続いて毛利氏が脚本を担当するようですが、
ここまでグチャグチャになった設定及び脚本の中で、毛利氏がキチッと話を纏めることができるのか不安です。
できたら凄いです。もう毛利氏を熱烈に尊敬すると思います。

どうでもいいですが、今回の話で使用したピーマンは一部を下山氏が持ち帰っておいしくいただいたそうです。
あと半年間ぐらい、ずっとピーマン食べ続けてもらえませんかね?
関連記事
スポンサーサイト

ライダー&プリキュアタイムはガンキャノンを作ってました。

どうも、最近よく食べるピーマン料理は「孤独のグルメ」のアレなソバスチンです。
http://livedoor.blogimg.jp/forfreeworld2020/imgs/5/3/53988357.jpg
ひと箱もあるピーマンならつくね何串いけるのだらうか?

新メカを帰省の足に使わされるニンニンジャーですが、下山氏が戻った途端コレとは…
キンジの過去のトラウマや弟子入りの是非はこの番組のシリアスパートだと思っていたのに。
あんな下らないギャグでお茶を濁すとは思いませんでした(-_-;
 仰るようにキンジの両親が殺された事と天晴の嫌いなものがピーマンである事を同列に扱うことが不謹慎です。
フレプリで仲間になったせつながピーマン嫌いでラブがニンジン嫌いで「同レベル」と来るのなら
過去に壮絶な戦いを経た2人が打ち解ける描写として微笑ましいですが(今日はプリキュア分が不足してまして…)
 兎にも角にも雷蔵撃破以来の区切りの重要エピソードと思われますが全く響きません
そしてこの無茶振りから続きを書かなければいけない毛利氏が気の毒ですね…「(ーヘー;)
[ 2015/06/21 15:14 ] [ 編集 ]

Re: ライダー&プリキュアタイムはガンキャノンを作ってました。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
ガンキャノン組みましたか! 出来栄えの方には満足していただけましたかな?

で、ニンニンジャーですが…
何といいますか、シリアスにすべき話を中途半端にギャグ入れようとするし、
かといってギャグ回でも何かとスベってあまり笑えないという…
本当に全てにおいて実力不足が目立ってしまっていますね…
和解にしろ、別れにして、もう全てにおいて( ゚д゚)ポカーンとしてました。
あの紙テープを天晴たちはきちんと掃除したんですかね?w
次回は脚本が変わりますので、クオリティには期待したいのですが、上手く纏めてくれるのか不安ですね…
[ 2015/06/21 21:19 ] [ 編集 ]

ギャグに関してははっきり言ってライダーも戦隊もあまり面白くないと思います。
何が悪いのかというと大体が演出なんでしょうけどね。変に狙ったギャグがやたら多すぎるんですよね。スタッフはあんな演出を本気で面白いと思っているのでしょうか。
[ 2016/01/19 23:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

ギャグ描写に関しては、「人を選ぶ」というのが強いですね。
ライダーに関してはズームや変顔などを多用している節があるので、正直くどく感じています。
ただニンニンジャーに関しては、面白い面白くない以前に、演出に一貫した「拘り」のようなものを感じていますので、
そういった心意気は十分評価に値すると思います。
[ 2016/01/20 12:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/923-c89284e6


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの17「グッバイ、スターニンジャー!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第17話を見ました。 忍びの17 グッバイ、スターニンジャー! 好天から言い渡された弟子入り期限の日が近づいていたキンジは焦りから攻撃にキレがなく、天晴達を倒すことなどできない。 「いつもより勢いがなかったじゃんか。疲れてんのか?」 「そんなつもりはございやせんが…」 思い悩むキンジの前に現れた十六夜九衛門は好天の弟子になったとしても、“終...
[2015/06/21 11:24] URL MAGI☆の日記