RG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer. レビュー

Trans-amraiser001.jpg
RG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer.
販売価格:3240円 ※プレミアムバンダイ限定販売

ニチアサの2番組が今日はお休み。
コメントで「ガンキャノンでも作って気を紛らわしましょうかw」と言われましたが、
ガンキャノンは既に作ってしまいましたし、バナナも食べてしまったのでプレバン商品を作りました。

というわけで、RG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer.をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは取説で指示されたシールのみ貼った素組みの状態です。
また、デカールは使用していません。


【6/22 追記】
一部誤表記を訂正いたしました。

・ダブルオーガンダムについて
・オーライザーについて
・トランザムライザーについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

-Design- (ダブルオーガンダム)


Trans-amraiser002.jpg
トランザム状態のダブルオーガンダム。
全身にHGでお馴染みのトランザムグロスインジェクションカラーが施されております。ただフレームのみ通常時と色は同じ。
パーツ構成は通常形態と同じ。一部コンデンサー内部などのシールの色が違うくらいです。


Trans-amraiser003.jpg

Trans-amraiser004.jpg
フロント&リアビュー。
いつ見ても少々異質なプロポーション。組み立てる度に「腕みじけぇ…」と思います。
この状態でのトランザムはあまり馴染みがありませんね。


Trans-amraiser005.jpg
顔。通常時ほどではないですが、額の赤いクリアパーツが透けて下地が見えてしまっています。
きちんと下地を塗っておきたいところですね。


Trans-amraiser006.jpg
通常時に青かった部分はワインレッド彩色。黄色い部分も赤みがかってます。


Trans-amraiser007.jpg
白かった部分はほんのり赤みががったホワイト、


Trans-amraiser008.jpg
元々赤かった部分はメタレッドになって質感抜群に。
また、元々灰色だった部分は2種類のメタリックグレーカラーで構成されるようになっています。


Trans-amraiser009.jpg

Trans-amraiser010_20150621175142a37.jpg

Trans-amraiser011.jpg
コンデンサーのクリアパーツは黄緑色に。内部シールもシルバーになっています。
「発光してる状態」をイメージしたんだとか。HGだと赤かったんですけどね。


-Design- (オーライザー)


Trans-amraiser012.jpg

Trans-amraiser013.jpg
オーライザー。こちらもトランザムグロスインジェクションカラーに。
パーツ構成も同じで、特筆する点もないので説明は省略。


-Design- (トランザムライザー)


Trans-amraiser015.jpg
合体させてダブルオーライザーもといトランザムライザーに。やはりRGはこの姿になってからが本領発揮ですね。


Trans-amraiser014.jpg

Trans-amraiser016.jpg
見た目のバランスもとれており、トランザムカラーとの相性も抜群です。


Trans-amraiser029.jpg
通常形態と比較。カラーのメリハリが凄い。


Trans-amraiser028.jpg
HGとも比較。ちなみに唯一筆者が所持しているトランザムHGキットだったりする。
今までコンデンサーの色は赤色に慣れていましたが、黄緑だと細かなアクセントになっていて、カラーバランスがぐっと際立つ感じ。

-Movable-


ダブルオーライザーと同じです。そちらを参照に。


-Items-


Trans-amraiser017.jpg
付属品。こちらも色が変わったのみで内容は同じ。


Trans-amraiser020.jpg
GNソードⅡ。本体上部のクリアパーツは無色透明ではなく、ほんのり赤みがかっています。


Trans-amraiser018.jpg
変形させてライフルモード。


Trans-amraiser019.jpg
そしてライザーソード。


Trans-amraiser021.jpg
連結させてナギナタモード。


Trans-amraiser022.jpg
ビームサーベル。トランザムライザーでは珍しく手に持って使ってました。


Trans-amraiser023.jpg
GNシールド。トランザムライザーというかダブルオーライザー時は出番あったっけ?


Trans-amraiser024.jpg
GNソードⅢ。


Trans-amraiser025.jpg
ライザーソード。


Trans-amraiser026.jpg
順手持ちは…やっぱりちょっと不安定です。


Trans-amraiser039.jpg
なおランナーはそのままなので、粒子コンデンサーに差し替えることも可能です。


Trans-amraiser027.jpg
フル装備で。こんなゴツい武装で高速戦闘するダブルオー見てみたい…みたくない?


-Bundodo!!-


Trans-amraiser044.jpg
初回起動でまさかのトランザム。イアンのおっちゃんもヒヤヒヤ。


Trans-amraiser030.jpg
パーツ構成が通常形態と同じなので、動かし方も当然一緒。


Trans-amraiser031.jpg
なのでストレスを感じる部分も一緒。相変わらず肩はパージするし、バックパックの噛み合いもよろしくない…


Trans-amraiser034.jpg

Trans-amraiser032.jpg

Trans-amraiser033.jpg
ただ手首はパージしにくくなった感じ。個体差だったのかな?


Trans-amraiser035.jpg
ライザーソード。よく考えればビーム刃で切らなきゃならないんだからガンモードで振るうのは当たり前なんですよね。
通常形態のレビュー画像撮ってる時の俺は何考えてたんじゃ。


Trans-amraiser036.jpg
GN抜刀するだけ。


Trans-amraiser037.jpg
GNソードⅢは登場タイミングも相まって、トランザム時の活躍はそこまで多くないですね。


Trans-amraiser038.jpg
ただライザーソードの迫力はこっちの方が好きですね。


Trans-amraiser041.jpg
コンデンサー形態でのトランザムの活躍はこれくらい。異星人との対話は難しい。
相手、人じゃなかったけど。


Trans-amraiser043.jpg
以上、RG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer. のレビューでした。



◆評価点
・トランザムインジェクションカラーの質感
・通常形態の評価点は据え置き


◆不満点
・通常形態の不満点も据え置き


総合オススメ度:★★★★☆

RGダブルオーライザーのカラバリ品なので、最終的な評価は一緒。
ですがダブルオーライザーはエクシア以上にトランザム時の活躍の印象が強いので、触れてみる価値は大きいでしょう。
RG特有の造形の良さは引き継がれているので、興味がありましたら是非。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/21 18:40 ] ガンプラ(RG) | TB(0) | CM(6)

トランザムで真っ赤な全身に対し、クリアグリーンのコンデンサが良い味を出してますね。
アニメとはちょっと違ったように思いますが、これはこれで映えるのでアリかな?
アニメってコンデンサ部何色に光ってたっけ…(;・ω・)?

ただ、フレームの強度に配慮した結果なのか、HGのように間接部がちょっと黒く金属光っぽく見えた(ガンメタ?っていうんだっけ…?)色合いでなくなっている様子なのは残念です…ほんの些細なことですけど(汗)

色合いに関していえば、HG版とは一長一短という印象を抱きました。
造りの精密さならRGの圧勝でしょうがw
[ 2015/06/23 00:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つな様、コメントありがとうございます!

>アニメとはちょっと違ったように思いますが、これはこれで映えるのでアリかな?
アニメってコンデンサ部何色に光ってたっけ…(;・ω・)?

アニメだとそもそも「全身が発色している」のではなく、「全身を光が纏っている」感じに近いので、
全身ピンク色の光に包まれてるので多分赤色でも緑色でもどっちでも構わないと思いますw
あくまでもこのキットは「トランザムモード再現」ではなく「トランザムグロスインジェクションカラーのカラバリ品」であることがミソです。

>ただ、フレームの強度に配慮した結果なのか、HGのように間接部がちょっと黒く金属光っぽく見えた(ガンメタ?っていうんだっけ…?)色合いでなくなっている様子なのは残念です…ほんの些細なことですけど(汗)

フレームは通常形態とまんま一緒ですからね。そこは本当に残念です。
後はHGと違ってホログラムシールが付いてないのも惜しいかも。塗装派の人にも問題なさそうですがw

>色合いに関していえば、HG版とは一長一短という印象を抱きました。
造りの精密さならRGの圧勝でしょうがw

私は「ブンドドならHG、立ち姿ならRG」といった風に捉えています。
RGの造形は本当に美しいのですが、ポロリなどの観点から気持ちよく遊ぶことができないので。
何れにせよ、どちらも高水準ということに変わりありませんがw
[ 2015/06/23 13:23 ] [ 編集 ]

ゲート処理はもう少し丁寧にやられては…?
ブログを拝見するたび感じていましたが、店員が無給残業で作らされたような出来ではキットが可哀想ですよ。
[ 2015/06/29 03:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゲイツ様、コメントありがとうございます!

無給残業ですか… 私としては楽しんでやってるつもりなんですけどね^^;
一応ニッパーの「二度手間」は徹底してるつもりですが、どうにも腕が悪いようです。努力いたします。
[ 2015/06/29 13:46 ] [ 編集 ]

どうも、スペシャルグラハムです。最初に謝ります。最近、ダブルオー関連の事しかコメしてねぇです。申し訳ありません。・・・えーと、トランザムライザーですね。グロスインジエクション成形色のトランザム再現、良いですよね。僕個人としては、バンダイのカラバリガンプラの商法の変化を感じる機体ですね。つまり、「前の売り方に戻してよぉ~」とこういう訳です。いつだったかHGダブルオーガンダムがバリエーションたっぷり云々とコメントしました。で、WOLT様の返信を拝読して、「まぁ、多すぎではあるよなぁ」と思っていました。実際、HGダブルオーは一時期金型の酷使で関節がプラプラになったとか(現在は金型が削り直されて直っているらしいです)。でもなぁ。多すぎるのはアレですが、何でもかんでもプレバンに回すのはどうかなぁ、と前も書いてますね。それでですね、一般商法でもそれなりに売れるだろうガンプラ(とガンダム系玩具)を書きました。無礼のほど、ご容赦ください。

・HG カテドラルガンダム
・HG キュベレイMkーⅡ(Revive)
・HG バルバトスコンプリートセット
・HG(と1/100) シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)
・HG グレイズ一般機のバリエーション全般
・HG Hiーνガンダムインフラックス
・ROBOT魂 プロヴィデンスガンダム
・NEX ストライクフリーダムvsデスティニー対決用武器セット
・最近の光の翼エフェクトオプション全般

・・・多くね!?いや、もっとあるのか!?最低でも光の翼は付けておくれよ・・・。

バンダイ「ところでこのプレバン限定商品を見てくれ、コイツをどう思う?」
僕達「すごく・・・多いです・・・」

もうプレバンなんて・・・嫌だアッー!
[ 2016/05/21 20:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

改めて見返すと、プレバン送りになったプラモは凄まじい数ですね。
ROBOT魂やフィギュアーツは再販が難しいケースが殆どなのでプレバン送りになる=確実に入手できるとも言えなくないのですが、
プラモは場合によっては複数パーツが必要になるケースが多いので、プレバン限定にされるのは苦しいですね。
今でも再販してほしい限定プラモとか一杯ありますから。
こういう商法は末永く続くんでしょうなぁ。
[ 2016/05/21 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/924-458dee82