今週の仮面ライダードライブ 36話

仮面ライダードライブ 第36話 『銃弾はどこに正義を導くのか』

ドライブep36 0

ドライブのアクションフィギュアであるTKシリーズにおいて、ディメンションキャブはプレバン限定品です。
手に入れるにはバンダイの犬に成り下がるしかありません。
ワンッwww ワンワンッwww ワンワンワンッwwww ワンッwwwwwwwwwwww

なお受注はとうの昔に締め切っているのでプレバン経由での入手は既に不可能です。
手に入らなかった方はさしずめ「犬死」状態といったところでしょうか。
ワンッwww ワンワンッwww ワンワンワンッwwww ワンッwwwwwwwwwwww
遂に12年前の因縁に鉄槌が下される!
仕掛けられた立てこもり事件、計算された唐沢ゆかりちゃんの毒殺、進ノ介の発砲、そして正当防衛により射殺…
全ては進ノ介を最悪なシチュエーションで絶望させ、始末する為。
ブレンと仁良課長の思惑通りに全ての事が運んでいたと思われた矢先、一転攻勢の事態は唐突に起こった!
罠にはめたはずが、逆に最悪なタイミングで全てを暴露されてしまったブレンと仁良課長。
悪あがきもむなしく仁良は逮捕。ブレンもボコられメディックの手によって始末されてしまうのでした…

…展開だけ見るなら大逆転ですごく痛快かつヒロイックなのですが、
何と言いますか、細かい矛盾点やミスが目立ちすぎる…


まず、何もかもタブレット頼みすぎる点です。
ゆかりちゃんを救えたのも、剛がハートから逃げおおせたのも、最終的に事件を解決に導いたのも全部蛮野博士でした。
恐らく特状課の部屋のモニターをハッキングしたのも、全部蛮野博士がやってくれたのでしょう。
あの状況で進ノ介が足掻こうと事態が解決しなさそうなのも事実ですが、さすがに都合が良すぎます。
あそこまで徹底的に進ノ介たちに協力しているのなら、今までブレンの手元に置いてあったのは何故なんでしょう?
洗脳でもされてたんでしょうか?


次に進ノ介殺害後の警察側の対応です。
恐らく、仁良が進ノ介を撃ったあとはこんな展開が繰り広げられていたのでしょう。

仁良、のこのこ警察署から出てくる

仁良「犯人は私が射殺しました。詳細を説明する為にこの後すぐに会見を開きます」

警察側は会見の準備に勤しむ

その間、進ノ介は警備を掻い潜って特状課メンバーを助けに行く
もしくは剛とチェイスが助けに来る


つまり仁良が特状課から出ていった間、あの部屋は誰もノータッチ状態だったことになります。
仮にマジで進ノ介が射殺されていたとしたら、会見の間進ノ介の死体は放置状態です。
私は警察のお仕事に関しては素人ですが、初動捜査の現場検証は迅速に行われると聞きます。
つまり普通であれば、大量の捜査員が特状課の部屋になだれ込み、そこで死にぞこないの進ノ介と対面するはずなのです。
進ノ介はこの時点で被疑者なのですし、自由が許されるはずもなくただちに取り押さえられることでしょう。
死亡確認すら怠っているくらい慢心状態の仁良ですから、捜査を取りやめるとは思えません。
進ノ介と捜査員が入れ違いになったとしても、「ホトケがいなくなった!」という情報は直ちに仁良の耳に入ることでしょう。
あれだけ会見でデータを開示してるのですから、準備には時間がかかるでしょうし…
もしかすると「警察はここまで腐りきった」という暗示なのでしょうか。風評被害待ったなし。


最後に、ラストバトルが杜撰すぎることです。
究極進化を遂げたブレンですが、どう見たってその場の流れで倒されたとしか思えないのです。
ブレンに対抗する為にタイプトライドロンは「運転手変更」をしましたが、効果が意味わかりません。なんでアレが有効だったんですか?
その後は流れ作業的に3人でライダーキックしただけです。あまりのご都合展開すぎに開いた口が塞がりませんでした。
せっかく3人のライダーの共同作業なのに、その果てに待っていたのがご都合展開だなんて…


私が大きく気になった点はこれくらいです。細かい点は挙げてるとキリがありません。
12年前の事件が主軸となった3クール目ですが、後付け設定故なのかボロボロな展開ばかり目立っていたと思います。
何より仁良課長という存在が、「不快」以外の何でもありませんでした。(役者さんには申し訳ない)
進ノ介の心情も、刑事と個人の間をぐるぐる回っていただけですし、その先に答えが見つかったとも思えません。
精々このクールで目立った展開といえば、剛絡みのことでしょうか。一応、彼には同情できなくもないし…
不手際の目立っていた長谷川脚本でしたが、この3クール目は最早決定打と言っていいかもしれない。いろんな意味で…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/05 11:46 ] 仮面ライダードライブ | TB(2) | CM(6)

進ノ介「犬の真似すんだよ」 仁良「ワン ワン ワン」

 世界一便利なタブレットこと蛮野博士ですが、ロイミュードの元凶だけあって今もなお相当な力を持っています。①デッドヒートマッハを上回るハートを気絶させる②マッドドクターが直せないゆかりを治す③進ノ介に映像を送る…と間違いなく誰よりも活躍していました。もう博士をどうにかライダーに組み込んでは?とさえ思ってしまいます。
 仁良課長のヘイト集めぶりも相当なものでした。単純に見てて嫌になるのでまだ出そうですが出ないで欲しいと率直に思います。3ライダーようやく集まったなのはなんだかんだ感動でした。キックで締めたのも良かったのですが相変わらずベルトさんに運転を変わる意味は謎のままでした。
[ 2015/07/06 01:49 ] [ 編集 ]

あかね「蛮野だけに万能やなぁー。」ゆり「…クスッ…」

ゆかりちゃんは治療したというよりリスポンしたようにしか見えなかった仮面ライダードライブですが。
長かった進ノ介の因縁に決着が付いたのは良かったですが、仰るように展開に粗が多い上に
仁良という不快極まるキャラを使い引っ張り過ぎた印象です、このクールは主人公の梃入れの期間と言った印象ですが。
中盤で思い出したかのように始まって雑に仕上げた印象です、ブレンをトリプルキックで仕留めたのは良いのですが…
「あいつ一人で(ry」な活躍をした蛮野博士ですが、彼の真意は不明ですね、予告を見るにベルトさんに対して思う所があるようですが…
次回からは遂に最終章です、ハートの企みは気になりますが彼をラスボスとするには確かにキャラが弱いですねσ(゚・゚*)
[ 2015/07/06 15:28 ] [ 編集 ]

Re: 進ノ介「犬の真似すんだよ」 仁良「ワン ワン ワン」

いくら仙人様、コメントありがとうございます!
>進ノ介「犬の真似すんだよ」 仁良「ワン ワン ワン」

四つん這いでもなければ裸にもなってないんだよなぁ… あくしろよ!

蛮野博士の優遇っぷりは最早ライダーをバカにしてるレベルだと思います。
彼の行動には理由があるのでしょうが、正直見ていてスカッとはしませんでした。
3ライダーに関してはバッタバッタとロイミュードをなぎ倒すのはうれしかったのですが、
ブレン戦で全て台無しになりました。あれでは前回負けた理由がよく分かりません。
この調子で4クール目は大丈夫なのか、そもそも私の脳細胞がトップギアになりきれるのか不安です。
[ 2015/07/08 14:46 ] [ 編集 ]

Re: あかね「蛮野だけに万能やなぁー。」ゆり「…クスッ…」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

このクールが終わった感想としては、本当に「無駄に長かった…」といったところです。
特に仁良さんの登場期間とかが無駄に長い。演出も無駄に凝ってるもんですからなおさらです。
後付けに後付けを加えたような展開ばかりで、見ていてもスカッとしませんでした。

>「あいつ一人で(ry」な活躍をした蛮野博士ですが、彼の真意は不明ですね、予告を見るにベルトさんに対して思う所があるようですが…

徹底して仮面ライダー側をアシストしているということは、何か考えているものがあるのだと思います。
だからといってあそこまで万能性能を押し出すのも何か違うと思いますが…
[ 2015/07/08 15:03 ] [ 編集 ]

やはり、シナリオも大事な要素だな、と強く感じる所ですね。

Wが好きなだけにどうしても比べてしまいますが、「ドライブならではの良さや強み」が活かせるシナリオを書き切れていない事が原因ではないでしょうか?

最終クール、チェイスの超進化が話の鍵の一つと見ていますが果たしてどうなる事やら…
[ 2015/07/08 18:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

メイジン見習い様、コメントありがとうございます!

>Wが好きなだけにどうしても比べてしまいますが、「ドライブならではの良さや強み」が活かせるシナリオを書き切れていない事が原因ではないでしょうか?

同感です。伏線張りなどやろうとしていることは分かるのですが、どれも形になり切れてない感じです。
アクションもアイテムもあまり目を引くものがなく、「これぞドライブ!」ってものがないんですよね。
同じスタッフでローテーション回してればそりゃいつかはマンネリしてしまうのも仕方ないとは思いますが…
[ 2015/07/10 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/941-0b47c5b6


仮面ライダードライブ 第36話「銃弾はどこに正義を導くのか」

仮面ライダードライブの第36話を見ました。 第36話 銃弾はどこに正義を導くのか ブレンと仁良の罠に嵌り、久留間運転免許試験場で籠城事件の犯人に進ノ介は仕立て上げられてしまう。 更に1時間後に進ノ介の父を撃った銃で仁良が正当防衛と偽り、進ノ介を銃で撃つという。 「随分手の込んだ罠だな」 「お前の大切なもの全て否定してから始末するためだよ。正義のヒーローとしての名声、...
[2015/07/05 11:56] URL MAGI☆の日記

仮面ライダードライブ 第36話「銃弾はどこに正義を導くのか」

第36話「銃弾はどこに正義を導くのか」 仁良さんの顔芸が炸裂したブレニラ劇場完結編。 マジ演技すごかったなぁ~ またまた犯人に仕立てられた進ノ介。 触手プレイでゆかりちゃんに毒を注入していたブレン。タイムリミットまでに進ノ介は事件を解決できるのか。
[2015/07/05 22:36] URL いま、お茶いれますね